人気ブログランキング |

続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

タグ:病気 ( 2 ) タグの人気記事


2009年 04月 14日

何とか復調


何とか今朝には頭痛も治まり、、、御心配おかけしました。。。<_ _>

熱が出なかったのは幸いとしなければいけないのだけれど、熱が出てくれたら、大手を振って寝れたのになあ・・・

なーんだ熱はないんだ、じゃあ大したことないね、で片付けられてしまう悲しさよ。。。。

まあ、元々あまり熱が出ない性質らしいワタシめです、最後に熱が出たのはいつだろう、、、という感じ。

つらつら思い返してみたら、もう10年以上も前のことになる。
風疹をやったんですよ、これが又。 

この頃まだちょっと仕事をしていた時で、旅行を兼ねた仕事だったのでその時にもらってきたらしいんですよね。

仕事から帰って来てからちょっとして、熱が出たのです、いきなり。
でも、38度5分ほどだったので、ただの風邪かと思っていたら、その内に発疹が出たのでびっくり。
お医者さんに行ったら、風疹と診断されて又びっくり。

だって、風疹の予防注射をしていたはずだったから、、、

それ以前に日本に帰った時、当時日本の巷で風疹が流行っていたのです。
何だか周りの友人もかかったとか、かかってる最中だとかいう話で心配になって、急いで予防注射をしたのです。
だって、せっかくの滞在が、風疹で台無しにされちゃあ、目もあてられないではないですか。

という話があったわけですよ。

だから病院で風疹、と聞いて、 

「あのぉ、風疹の予防注射はしたんですが・・・・」 と言ってみたら、先生が、

「いつ?」

「えっと、5年前です。」

そうしたら、先生、あっさりと、

「風疹の効力は5年です。」 。。。。

あらら~~  切れていたのですねえ。。。

それでも熱が39度以上出なかったは、多少抗体が残ってた?

幸いに軽くてすんだのは、そういうわけだったのかもしれません。


ま、何が言いたいかって、熱はそれ以来出てないなあ、、、、というしょうもない話でありました^^;


さてさて、この頭痛付き風邪に悩まされたので、写真を全く撮ってません。
頭痛がする時って本当に何もする気がしませんよねえ、、、カメラを手に取るのさえ憚られるって感じ。

で、3月に撮ったものですが、、、、大空を行くコウノトリです。
我が家の上空を悠々と飛行中を撮影。。。。。快晴のものすごく良いお天気の時でした^^
頭上を通過の時には、バサッバサッっと羽の音も聞こえることもあります^^
e0092286_130057.jpg




                               応援ポチッ よろしくお願いします^^>
                                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by nmariomama | 2009-04-14 01:38 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(16)
2008年 06月 20日

一ヶ月が過ぎて。。。


一昨日の夕月、、、と言っても撮ってるうちに暗くなっちゃいましたが、、、
何やら不気味な雰囲気?へへ  結構風が出てたんですよ。 で、枝が揺れるもんだから良い具合に梢の間のお月様、と言う風にはならず^^;
e0092286_16482566.jpg


まりおのバベシア症を抑える薬、貧血の予防薬の鉄分補給の薬が今日で終わりました。
飲み始めてから一ヶ月で終了が今日なわけで、まずは叉ここまで漕ぎ着けることができて感謝です。

ささ、ご挨拶を、、、、のまりおですが、どうして家ではこんなに無愛想なんでしょ。
なんか睨んでない?^^;
e0092286_1539255.jpg


ところが、これはご飯時。 用意をしてる時です。
食べ物にはあまり釣られないまりおなんですが、さすがに表情が崩れてます。。。
大好きなトリのささみが今日のトッピングと知って、、、別犬のようじゃの^^ゞ
e0092286_15411640.jpg


お預けのまま撮ってたもんで、

そんなんいいから早くくれ~~~態勢に^^;
e0092286_15462262.jpg


この一ヶ月、叉いろいろバベシア症のことなどネット検索しながら、同時に2~3の闘病記などのブログも見つけ拝見しました。 やはり症状の度合いはいろいろで、すでに重症で助からなかったワンちゃん、、、再発を繰り返しながらも頑張ってるワンちゃん。。。。

そして、一例、まりおの件にかなり良く似たワンちゃん例がありました。
結論から言うとこのワンちゃんの場合、軽かったとのこと。

同じように、ぐったりして全く食べなくなってしまったので、獣医さんに行き、バベシア症だろうということで治療も同様、解熱剤と抗生物質の投与。 そして鉄分補給。
ただこのワンちゃんは二週間後に叉発熱してるんですが、それはまりおはなかった。

その後、薬の投与が終わり、二ヶ月様子を見るように獣医さんから言われ、二ヵ月後に血液検査の結果、赤血球の値はほぼ平常、、、、ほぼ一年経つ今、ほとんと通常と変わらない生活をしている、とありました。

モロッコの場合はこの血液検査ができないので、一抹の不安がありますが、大体症状の度合いが似ているこのワンちゃん例に合わせると、ふむ、これから2ヶ月が目安だな。

これをクリアーして、叉ハードルがひとつ片付くと言うことになりそうです。

これから酷暑を迎えたりとワンにとってはただでさえ苦手の季節ですが、無事秋を迎えられますように。。。。

まりお! 頑張れよ~~~

と、今日はまりおの病気の中間(?)報告でした^^>


庭のルリマツリ。
水色の花色が、涼しさを感じさせてくれます。
e0092286_1795919.jpg


by nmariomama | 2008-06-20 18:19 | まりお | Trackback | Comments(20)