人気ブログランキング |

続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旧市街 ( 1 ) タグの人気記事


2007年 02月 20日

メディナ散歩

先週の土曜日には、ちょっと旧市街を歩いて来ました。

モロッコの主だった街は、皆、旧市街と新市街に分かれています。
簡単に言えば、旧市街は昔からのアラブ人(モロッコ人)が作った街。
そして、新市街はフランスの保護領時代に、フランス人が整備して作った街、ということになります。

モロッコでは、この旧市街のことを、メディナと呼びます。
同じ北アフリカのアルジェリアでは、この旧市街のことをカスバと言うそうですが、モロッコでカスバというと、のことになります。

そして、旧市街は普通壁でぐるりと囲まれており、いくつか門がありそこから入ることになります。土曜日は、お土産物屋の多い通りのある門から入りました。
というのも時間がまだ午後の3時前でしたので、他の通りのお店はみんな閉まってるんですね。御土産物屋さんだと、観光客相手で開いているというわけです。
普通の店は早くて4時。 夏だと5時過ぎないと開けないところも。
金曜日はイスラム教の聖なる日なので、この日を定休にする店が多いようです。
後は、お祈りの時間にはお店を閉めちゃうことも。

こんな風な小道風な通りがたくさんあります。 
ちょっと見えるのは果物屋さん。バナナがぶら下がってます。
e0092286_0455085.jpg


御土産物屋さん。 
小道をどんどん入っていくとずっと奥まっていたり、行き止まりだったり、結構探検できます。
e0092286_0482280.jpg


e0092286_0485598.jpg


お店の上の壁の部分の装飾。
e0092286_0495778.jpg


アンティークのお店
e0092286_050405.jpg


ラバトの旧市街はそれほど大きくなく、又迷ってしまうほどには複雑でありません。
モロッコで一番有名なのが、ラバトから東にあ350キロほど内陸に入ったフェズという街。
ここの旧市街は迷路で有名で、世界遺産に指定されています。

by nmariomama | 2007-02-20 01:06 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(24)