人気ブログランキング |

続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レタッチ ( 3 ) タグの人気記事


2008年 03月 20日

バカンス~♪

e0092286_2354932.jpg

みなさま、ご機嫌のほどはいかがでしょうか?

こちら、20日~21日とイスラム教の始祖、ムハンマドの聖誕祭で、祝日となりますが、それに合わせるようにして、巷では春のバカンスに入っています。

e0092286_001184.jpg


いつもなら、そんな巷を横目に見ながらの我家ですが、今回は、なんと珍しや、日本から来客もあり、一緒に春のバカンスを楽しむことにしたのであります^^/

で、その間ちょっと旅行したり、出たり入ったりになりますので、更新はお休みに致します。

戻りましてからの春休みレポートをお楽しみに~♪

e0092286_0122525.jpg


尚、勝手ながら、お休みの間、コメント欄はすべて閉じさせていただきますので、又再開いたしましたらよろしくお願いいたします^^>

e0092286_0553100.jpg


コメントのお返事はすべて入れてありますが、閉じることによって、お返事を読んでいただけなくなってしまいます。 申し訳ありませんが、再開までということでご容赦願えたら幸いです。

ではでは、みなさまも、どうか素敵なスプリングタイムをお過ごしくださいね♪

                              まりおまま

by nmariomama | 2008-03-20 00:22 | 徒然何でも在り記 | Trackback
2008年 02月 01日

2月に想う

久しぶりに夕空を撮ってみました。 18時15分頃です。
e0092286_18203387.jpg


さて、早いですね、もう2月。

で、早いといえば、、、
毎月この月を迎えてモロッコで年月を重ねて来たわけで、つまり、モロッコに細いながらも(?)根を張り始めたのがこの2月という月で、早、、、24年めを迎えます。

いや~~~ 信じられませんね。
自分でもびっくりしてます。 よく続いたなあ・・・・と^^ゞ
もうすぐ四半世紀ではないですか、、、わ、カビが生えてきそう><

こんな中、思い出深い人とのめぐり合いもたくさんあるのですが、こちらに来て一番最初にワタシのメンドウを見てくれたと言ってもいい人の話をしたいと思います。

e0092286_19234897.jpg


それはNさんという女性なんですが、到着した夫の実家の家族のメンバーの中に彼女もいて、一人ずつ握手をしたり、ハグしたりして挨拶をしていった中で、あの彼女の笑顔が忘れられません。
空港で出迎えてくれた夫がどんな様子だったか、どういうわけか覚えてないんですが、あの時の彼女の優しさに満ちた笑顔、、、これは今でもはっきりと思い出せます。

彼女は夫の従姉妹にあたる人で、その時はラバトで仕事のため夫の実家に居候していたのです。週末は地方にある自分の実家に戻る、そんな生活の彼女でした。

その少し前に留学していたロシアから戻ったばかりという彼女、7年もあっちにいたからモロッコは久しぶり、あなたと一緒みたいなものだわ。 なんて冗談も言って私の緊張をほぐしてくれました。

それから彼女が毎日モロッコの生活について、モロッコの女性について、仕事に行っている間は除いてつきっきりでいろいろ教えてくれたのです。

初めてハンマーム(モロッコの公衆浴場)に連れていってもらったのも彼女でしたし、美容院にも連れていってもらったし、、、男である夫が立ち入れない部分で大いに助けてくれたというわけです。

e0092286_19262027.jpg


一番ありがたかったことは、モロッコの女性に関していろいろ教えてくれたことです。
彼女自身は実家も裕福で留学もしてるし、モダンな女性でしたが、伝統的な一般のモロッコの女性がどんな生活を送っているのかとか、いろいろ事細かに教えてくれました。

モロッコの女性が仕事をして自分で稼がない限り、自分のお金を持てないことを教えてくれたのも彼女です。 だから絶対仕事は見つけてね。 結婚しても夫から現金は渡されないのよ。 何か買ってもらうにしても必ず夫同伴で、お金だけは渡してもらえないんだから。

それに仕事をしてないと家にたくさん親戚の人が押しかけて大変よ。
昼間いるとわかると暇なおばさん連中がくるからね。

なんてことも。。。

彼女はそれから三ヶ月くらいして、仕事を自分の実家のある所に変え、その後は彼女の結婚式で会ったくらい。 その後ご主人の仕事の都合で海外に行ってしまったし、5~6年前に偶然カサブランカの夫の親戚の家で会ったという感じで疎遠になってしまいましたが、その時も彼女の笑顔は変っていなかったので嬉しかったのを覚えています。

e0092286_1945196.jpg


とまあ、こんな感じで、とにかく何が何だかわからずモロッコでの生活に不安だらけだったワタシに一筋の光を与えてくれた彼女には今でも感謝してもしきれないくらいの気持ちです。

又会える日がくれば、今度はワタシが何かしてあげられるだろうか。
少なくとも、ワタシが今あるのは最初に彼女がいてくれたおかげ、ということを伝えられたらいいなあ。

==== 今日の画像は一枚目を除いて、フォトショップでレタッチしてあります ===

by nmariomama | 2008-02-01 19:29 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(22)
2008年 01月 20日

今日はこのカテゴリーで。

久しぶりになりますが、カテゴリー、「使い道のない写真たち」でいってみたいと思います。

って、実は何だか文章がちっとも浮かばず、でも、更新はしたい気分の救済処置です^^ゞ

何もコメントはつけません。
どうぞお好きなように解釈なさってくださいませ^^>

    * このカテゴリーは、何となく使いそびれた写真だけど、自分では気に入っている
      ので載せてしまおう、というものです。 大変地味なカテゴリーですので、興味
      のない方はスルーしちゃってくださいね。


e0092286_18511823.jpg


e0092286_18524143.jpg


e0092286_1858464.jpg


e0092286_1859754.jpg


e0092286_1911029.jpg


(最後の写真はフォトショップでレタッチしてあります。)

by nmariomama | 2008-01-20 19:04 | 使い道のない写真たち | Trackback | Comments(14)