続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コウノトリ ( 11 ) タグの人気記事


2010年 06月 25日

街中のコウノトリたち

さて、元気を出して、この間の日曜日の朝のお散歩レポート行きますね^^

この朝は曇っていて肌寒いくらいだったので、森に又行ってみようかということになりました。

で、森に行く道すがらの、つまり郊外に抜ける道なんですが、この道や通りにある建物やらの街灯に、
コウノトリが巣を作っているので、ちょいとそれを撮ってから行きました。


通りを入れて撮ると、ちょうどこんな感じ。。。
ちょっと設定を間違えて撮ったので、明る過ぎの写りになり、肝心のコウノトリが、、、、><
e0092286_23424214.jpg



今、春に生まれた幼鳥がだいぶ大きくなってきたところで、巣が満員という感じ^^

e0092286_2344288.jpg


モロッコのコウノトリは、シュバシコウという種類で、嘴がオレンジ色なのが特徴。
若いほど、嘴の色が明るいオレンジだということです。


下の写真では、幼鳥が右の端で巣から顔だけ覗かせているのが見えるでしょうか。
巣はとても深いし、高い所にあるので、雛たちが小さいうちはほとんど下からは見えません。
e0092286_2351856.jpg



こちらの巣では、これは、雛鳥を親が羽繕いをしてやってるのか、ちょっと大きさがわかりませんでしたが、
仲睦まじく微笑ましい光景でした^^
e0092286_2356156.jpg



モロッコでもコウノトリが赤ちゃんを運んでくるというお話は誰でも知っているところですが、
特に、幸福を運んでくる鳥として大事にされています。

実際、国指定の保護鳥になっていて、どこに巣を作ろうとどうぞどうぞ。
ちょっと困るといって、取り払えないことになっています^^

e0092286_23593154.jpg



一羽、他の街灯の上に止まってましたので、ちょっとお顔を拝見。
案外大きなはっきりした目、逆光で良くわからないかな、ちょっとアイラインを入れたようなお洒落な目をしてるんですよね^^
e0092286_011462.jpg



さてさて、上ばかり見上げていましたが、ちょうど写真を撮っていた場所はメガモールというショッピングビルがある所。
駐車場の周囲に綺麗にお花が植えられていたので、森に出発する前に記念撮影♪

まりおもフテ寝の時とは大違いの表情、全くよっぽど家の中ではつまらないと見えます、やれやれ。。。

(おとうさんの足が入っちゃいましたが、、、^^;)
e0092286_04811.jpg



というところで、この後向かった森での様子は次回に ^^>


e0092286_0142125.gif


                                ブログランキングに参加しています。
                                応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                      ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-06-25 00:25 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(28)
2009年 10月 05日

コウノトリで勝手にストーリー^^;

今日の日曜日、めでたくお出かけ決行と相成りましたので、まりおのご機嫌も直ったのですが、
又例の如く写真の整理がついてないので、今日は別の話題で。。。


又コウノトリの群れですが、、、、相変わらず朝夕、上空を通過していきます。

群れと言っても、個々で旋回しながら飛んでいるから、何となくバラバラな印象を受けます。
これでも群れの一部です、広角の望遠じゃないと、こういうのは撮れませんね。
e0092286_23423592.jpg


一方で、夕方になると、屋上から見える鉄塔に飛来してくるものもおり、こちらはいつもここで夜営です。
以前も御紹介したと思いますが、鉄塔の上、定員が3羽というやつ。

先日、先着が一羽いた所に、二羽めが来た時の様子です。

e0092286_23482630.jpg


お、うまく一度で着地できたようですね、お見事。 風が強かったりすると、やり直してることも、、、
e0092286_23505288.jpg


で、何やら先着さんに御挨拶してるよう。。。

「かのじょ~ 明日はボクとデートしようじゃないの~」  
e0092286_23593725.jpg


と、そこへ、、、、三羽めが真ん中に~~~~
e0092286_035224.jpg


すごい声が聞こえました。

声と言っても、コウノトリの場合、成鳥は鳴きません。

鳴き声に聞こえるのは、クラッタリングという嘴を叩き合わせて音を出すカタカタカタ、、、という音。
遠くにいても良く響いて聞こえてきます、普段はディスプレイや仲間との合図に。

さて、三羽めのお目当ても、一羽めだったか、、、御挨拶ですね。

「こんなヤツなんて放っておいて、明日はボクとこそデートしましょう。」
e0092286_092343.jpg


で、どういう協議に至ったのか知る由もありませんが、翌朝はまだ三羽とも鉄塔にいて、一羽一羽、別々に飛び立っていったようですので、先着の彼女には先約があったんでしょうか。。。。

          ・
          ・
          ・

コウノトリで勝手にストーリー    でした^^ゞ



次回は必ずや、日曜日のお出かけレポート、お届けすべく、今から写真の整理をいたしま~~す。


                          ではでは、、、、、^^>


e0092286_0201441.gif


                                ブログランキングに参加しています。
                                応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                    ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-10-05 00:27 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(18)
2009年 09月 18日

夕暮れ

夕暮れに群れ飛ぶ、コウノトリです。
e0092286_21271859.jpg


朝夕、かなりの群れが飛んでいくのが見れるのですが、

それとは別に、この辺で夜営するコウノトリが近くを低空飛行してきます。
e0092286_21284175.jpg


旋回しながら、近所の高い木の上にとまり、そのまま夜を過ごしているようなのです。
e0092286_21303085.jpg


繁殖期が終わり、こうやって少しずつ南に移動し、越冬地まで行くのかどうか、詳しいことはわかりませんが、
一時期を過ぎるといなくなります。 (以上、ベランダから撮影)
e0092286_21325586.jpg


こちらは、今朝の写真ですが、近所の通信塔に三羽。 (屋上から撮影)
9月に入った頃から毎夕必ず三羽います。 朝陽で羽を乾かした後、又どこかへ飛び立ち、夕方に戻って来て、夜を過ごしているよう。
e0092286_21361418.jpg

三羽が定員のようで、時々四羽めが強引に着陸しようとして失敗したり、
先着が威嚇したり、羽ばたきで思わず飛び立った隙に後のがちゃっかり降り立ったり、
夕刻にそんな光景が繰り広げられるのを見てると飽きません。

大きい鳥ですので、小鳥が枝にすいーーっと止まるようなわけにはいかないのですね。
旋回しながら、何度も降下を試みながら止まる様子、中々難しそうです。

それにしても、先日夜半から明け方にかなり降った雨の時も、朝はちゃんといましたので、
ずっと雨を浴びていたことになります。

久しぶりのシャワーで、すっかり綺麗になったかどうか、屋上からの距離ではわかりませんが、
気のせいか、白さが増してるような。。。。^^?

もうしばらくは毎朝夕、こんな光景が見られる我が近所、夏が終ったなあ、、、という感じです。


e0092286_21503780.gif


                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                  ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-09-18 21:55 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(20)
2009年 09月 07日

徒然に、空やお天気の話やコウノトリや、、、、いろいろ

夕映えの雲と、飛行機雲、数日前ですが。
e0092286_21491726.jpg


さて、今朝は霧が出まして、ものすごい湿気に包まれたラバトでした。

どうせこんなに湿気るなら。いっそ雨になってくれればいいのに、、、、思わせぶりねえ。
肌にまといつく湿気は、ちょうど日本のじめじめを思わせ、懐かしい? いやいや、嫌いだ~~(笑)

屋上で、この霧でできた水滴を、洗濯物用のロープに見つけ、こういう自然現象の水を見るのは久しぶり。
新鮮な気がして、写真を撮ってしまいました^^;
e0092286_2156654.jpg

しかし、この水滴も、一時間後にはすでに消滅。
湿気たといっても、お日様が出たらもう、又すぐ乾燥しちゃうんでしょうね、
まだまだ足りない空気中の水分、やれやれです。

で、お日様が出てきたら、すごく暑くなってしまったラバトです。

おいおい、勘弁、一度涼しくなった後では堪えます。
ラマダン三週めの人達の身には、もっと堪えるでしょうし、又暑くなるのか、心配です。


とお天気の話の次は、、、、コウノトリさん登場。

ここのところ、朝夕コウノトリの群れが上空を通過します。
ということは、やはり、季節は動いてるのでしょうね、真夏には見れない光景です。

屋上に上がるヒマがなかったので、居間の窓から撮りましたが、何しろかなりの数、かなりの高さ。
望遠で見てみると、一羽一羽の間隔はすごくあるんですね、何しろ大きい鳥ですし、群れ飛ぶ時も、ぶつからないように、ってことなんでしょう、だから、望遠いっぱいいっぱいで撮ってみても、いいところ数羽しか入らない。
こんな風に、、、、^^;
e0092286_22105558.jpg


それで、えーーい、とばかり、動画にしてしまいましたが、やっぱり無理が、、、、
かなりの群れだったことがわかればいいかなあ、、、という程度ですが、良かったらご覧くださいませ~^^
他の小鳥の声が入ってしまっています、コウノトリではありませんので、、、、




e0092286_22175710.gifおまけ

御近所のジャカランダの木です。
季節外れで又花が咲き始めて、こんなことは初めて。 ひとつふたつちらほらならありますが、、、
でも、又綺麗に咲いているのが見れて、得をした気分、
花が咲いてる部分は木の上のほうなので、屋上から撮りました。
e0092286_2221066.jpg


e0092286_2223784.gif


                           ブログランキングに参加しています。
                           応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                  ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-09-07 22:31 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(22)
2009年 01月 05日

今笑ってた空が、あら、もう泣いてる、、、

と言った目まぐるしく変わるお天気となってしまったラバトです。

昨日、あの青空の写真、ご覧いただけた方、実は良く見ると青空の下のほうには雨雲の予備軍が
完備されていました><

屋上でのんびりの後、その予備軍団雲が見る間に空を覆い尽くしてしまったのです。

それでもまだ雨は落ちて来ていなかったので、昼食後、急いで車を出したのですが・・・・

大通りに出た途端、降り出しました><

しょうがなくてスーパーに寄って先に買い物をすませたんですが、、、

            雨だよぉ・・・・ショックゥ~~~ のまりお。 車で待機中。
e0092286_18371384.jpg


後ろの席でお嬢、、、
ふーん、雨なの~、とあまり関心なさそうな表情。
e0092286_1934524.jpg


車に二匹は残していけないので、夫と交代でスーパーで用事をすませ、さあ、どうしようと思っていたら、何だか止んできたので、そのまま車はスーパーの駐車場に停めて、ちょっとだけ歩くことにしました。

一応、わ~~いという感じで車を降りましたが、、、
e0092286_184282.jpg


がんがん歩いたのはまりおだけ。 お嬢は気乗りしない御様子。
下が濡れてるからイヤ。ローブが汚れますわってな雰囲気でした^^;

で、フローラは抱っこして、先回りでまりおを激写(笑)
e0092286_18461261.jpg


被写体走り出しそうな勢いに、カメラマン必死。 ブレブレ御容赦を・・・><
e0092286_18474897.jpg


ちょっと歩いた所で、なんと道路際の大きなおうちの門の側の大きな木の上にコウノトリ発見。
巣がありました^^
雨上がりで羽が濡れてちょっとみすぼらしく見えますが。。。
e0092286_18504288.jpg


なんで気づいたかと言うと、コウノトリの鳴き声が頭上で聞こえたからなんです。
カタカタカタ・・・とまるでクチバシで鳴らすような鳴き方なんですが。

で、思いついて動画を! でも、カメラを向けたらこっちに気づいたか、、、、
鳴くのをやめちゃったんです。 それまで羽もちょっと広げたりして結構動いていたのもピタっととめちゃったし、、、、やっぱり怪しいおばさんだと思われたんでしょうねえ、トホホ・・・

せっかくですので載せますね。 最初の部分、注意していただくとほんの少しだけ、カタカタカタと鳴いているのが聞こえるはずなんですが・・・へへ


この後、又パラパラ降ってきたので、急いで車の戻り、家路に着きました。

で、今日は曇り空、、、、すごく寒く、真冬の空気のラバトです。。。。
[PR]

by nmariomama | 2009-01-05 19:16 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(16)
2008年 08月 19日

エセ・ナツメヤシ?


朝、西に傾く月。 朝陽を撮ろうとしたら、東の空は厚い雲でいっぱいでした^^;
おぼろ月夜ならぬおぼろ朝月。。。(一昨日です)

e0092286_1538270.jpg


前回の記事でお散歩は朝に限ると言ってましたが、日曜日の朝はおとうさんが寝ぼすけだったので、又してもお散歩は夕方に・・・

でも!時間は7時近くなってから出ました。
サマータイムなのでまだ陽はかなり高く感じ、、、まあ、それでもさすがに空気は冷えてきていたので快適でした。

散歩の途中でこんな物発見。 ちょっと前からあったのに全然気がつかず。
普通のナツメヤシの木かと思っていたのです。
e0092286_15453044.jpg

立派に背が高くて見事だなあ、、、なんて呑気して見てたのですが、この日、何となくじっくり見たら、天辺部分に何か変な物が見えるんですね、ん?あれは何?
と、望遠で写してみたら、、、、

e0092286_1548988.jpg


何か葉陰に引っ掛けてあるか、置いてあるか・・・と思ったら、夫が通信塔だよ、携帯電話用の。
なんて言うんですね。 うーむ、そんなのにナツメヤシを利用していいのか、なんて思ってたら、なんと、このナツメヤシの木、作り物でした!

景観を損ねるからということで、ナツメヤシの木の通信塔を作ったそう。
へー モロッコも考えてるんだねえ。。。とすっかり感心。

しかし、それならもうちょっと町の美観として、ゴミを何とかして欲しいもんだとも思ったのも事実なんですが・・・

この日のお散歩はラバトのハッサン地区と呼ばれる場所。
地区の高台の海と川が見渡せる所には、前々国王と全国王の霊廟があり、観光の場と共に、市民の憩いの場所ともなっています。

夕方のお散歩のそぞろ歩きを楽しむ人たちでいっぱいでした^^
写真左手の緑の屋根の建物が、霊廟です。
e0092286_15575096.jpg


先ほどの通信塔の場所からもう少し下った場所に開けた土地があります。
以前は野っ原でしたが、現在、観光開発地に指定され、土地が均してありますが、写真中央付近でナツメヤシが数本、わびしく立っているのがおわかりですか?
e0092286_1652599.jpg


以前お話したと思いますが、ナツメヤシの木は貴重なため、まあ言って見れば保護木に当たるんですね。 それでむやみに切っちゃいけないので、ここのナツメヤシもそのままなんです。
本来は切ってしまって、新地にしたいんでしょうが、そうもいかず、このナツメヤシの木をうまく残しながら建築も行わなければいけない、というわけ。 うーん、邪魔だ!設計やさんが思っても、引っこ抜けないのがモロッコのナツメヤシの木です^^

同じ場所から少し右手はまだ野っ原が続いています。
そこには小さな湖のようなものがあって、遠目で鳥が群れているのがわかりました。
白っぽく見えたのでサギかなんかだろうと思ったら・・・

e0092286_1612359.jpg


コウノトリの群れが水を飲みに来ていたようでした。
画像はクリックで少し大きくなります。

すぐ近くで観光開発の工事が始まってしまっても、コウノトリたちは大丈夫なんだろうか、と少し心配です。 河口にいたカモメたちと同じ運命になってはかわいそう。
水のみ場と餌場でもあるのだろうから、どうか、工事の影響がコウノトリたちの生活に影響ありませんように。。。と思いつつ帰って来たこの日のお散歩でした。
[PR]

by nmariomama | 2008-08-19 16:19 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
2008年 05月 16日

モスクのテッペンに^^


いつも行く森への道すがら、モスクがあるのですが、この間、ふとモスクのテッペンに目をやったら・・・・   コウノトリの巣がありました。
e0092286_21152357.jpg


一羽だけでしたが、何やらお部屋の整理中?
巣の枝を引っ張ったり、つついたり、お部屋のアレンジだったのかな。
e0092286_21184428.jpg




e0092286_21202427.gif



さて、こちらは我が家の屋上から撮影。 何だか風見鶏みたい。。。^^;
e0092286_21233311.jpg


飛ぶ鳥撮影は諦めたはずなんですが、コウノトリなら大きいから、、、、って挑戦するもやっぱり無理でした^^;   あんなに大きく飛んでいったのに、なぜ、こんなに小さくしか写らない~~しかもボケボケ~~(涙)  あ、向かって右方向に飛んでますから、、、念のため~~
e0092286_21255293.jpg



e0092286_213038100.gif



ところで、余談ですが、、、あ、いや、余談なんて言っちゃ怒られますが、モスクの、コウノトリの巣のもうひとつ上の部分に丸い玉が3つありますね。あれには一応意味があるのだそうです。
あ、叉一応なんていうと怒られそうですか、単なる飾りではないということで、、、、

3つの玉は、それぞれ、水、パン、塩 を意味しているそう。
生きていく上で欠かせないもの、、、だそう。
[PR]

by nmariomama | 2008-05-16 21:37 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(6)
2008年 01月 28日

霧のち春

数日間、霧に包まれたラバトでしたが、霧が去った後は、又一気に春のような天候になっています。

霧から一転して陽光に包まれた我家の庭。
その光に誘われて、日曜日は、全くいい加減おさぼり状態だった庭の手入れに勤しみました。

半袖に着替えてこようかと思ったくらいの日差しに映えるエニシダです。
e0092286_5531543.jpg


12月に咲いてくれたバラは、今はちょっと一休み。

ガザニアがたくさん蕾をつけ、そして、去年植えたこの花も又咲き始めました。 
(名前、失念・・・・^^;)
e0092286_5561555.jpg


蝶々もひらひら、、、その内の一羽がゼラニウムの葉っぱにとまりました。
ゼラニウムの花も今はちょっとお休み。 蝶々がお花の代わりになってくれたかのよう。
e0092286_612586.jpg


庭の手入れをしながら、ふと偶然に空を見上げたら、、、

わー!!!!

e0092286_643838.jpg

コウノトリです。 大群だあ~~
あー、もう1月も末になりますね。 年が明けてからあまり姿を見なかったのですが、そろそろ南下していた連中がラバトに戻って来たのでしょう。

しばらく上空を旋回した後、まるで風に乗るかのようにすーっと彼方に飛び去りました。
何羽いたでしょうねえ、、、写真に全部収まったわけではありませんが、お暇な方、数えてみて~(笑) 数えやすいように、画像はクリックすると大きくなりますので、よろしくぅ^^ゞ

さて、庭の手入れの間中、まりおも一緒でした。(フローラは、いると何にもできないのでお部屋で待機)
特にイタズラの気配はなかったのに、終わってみれば足が泥だらけ。

で、足だけ洗ったのですが、、、、
足だけなのに、洗った後はやっぱり絨毯の上を転げまわり、この有様です。やれやれ。

               決まったぜ!!
e0092286_6153416.jpg

[PR]

by nmariomama | 2008-01-28 06:26 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(19)
2007年 04月 18日

徒然に・・・

いつもの散歩コースで、ひょっと上を見上げたら、何とコウノトリの巣が。
普通の住宅地の鉄柱の上に、スィートホームを作っちゃったんですね^^
e0092286_0414291.jpg

これは4月の初めの画像なので、今頃は子育てに励んでいるかも、ですね♪

子育てといえば、モロッコも子供の数は減ってきています。と言っても元が多いから、理想は2人、なんていっても実際は4人くらいだったりするんですが。

因みに夫は7人兄弟。 すぐ下の弟を亡くしているので実際は8人兄弟でした。
この夫の世代はまだこれが普通。

だから私が一人しか産まなかったものだから、おばさん連中の煩かったこと!

結婚したら、子供はいつ? 第一子ができたら、次は?
特に第一子が女の子だと、当然次、男の子が期待されて、プレッシャーかけてきます。
モロッコはまだまだ男社会。今だに男の子が生まれた時のお祝いのほうが盛大だったりします。

私の場合、しばらくは、次!って感じで煩かったけど、最初に男の子が生まれたから一応無罪放免、と言う感じで釈放されました^^ゞ
特におばさん連中が煩いのは、赤ん坊誕生で又親戚訪問の理由ができるわけ。
これ、ちょっと前に話した病気見舞いと同じです。

参りますよねえ、、、生まれたからって、人が又どんどん来るんです。
赤ん坊の顔見たい、って言われたら、寝てようが泣いていようが、お乳をあげていようが、拝ませないと気がすまないらしい。

でも、こちらは妊婦さん、とても大事にされます。
赤ん坊が無事生まれるか、子孫繁栄にとっての一大事だった昔からの風習ですね。
だから、妊娠中も生まれてからも、大事にしてもらえてそれはそれは楽チンでした。

でも! 一人でたくさん!と思ったことも事実で、子育ては大変だったのです。

この辺については又後日、オチビの様子見で又記事にしたいと思います。

今日は、コウノトリの画像から、思いつくままの文章となりました^^>
[PR]

by nmariomama | 2007-04-18 01:09 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(22)
2007年 02月 15日

春のシェッラ・・・続き

昨日の展望の場所から下っていったところです。
e0092286_2330327.jpg

一面の菜の花。
e0092286_2314591.jpg


16世紀のモスクの跡の壁にも春^^
e0092286_23154610.jpg


そういえば、ネットのニュースで、日本の人口飼育のコウノトリが一羽、死んでしまったとありましたが・・・野生に戻す途中だったそうですね。 可哀そうに、、、順応できなかったのか・・・

モロッコのコウノトリは健在! 春たけなわになりつつ戻ってきたコウノトリたちも、早巣作りに励んでいいるようです。
モロッコのコウノトリは、ヨーロッパなどにいるコウノトリと同じ種類で、シュバシコウ、というのだそう。 日本のコウノトリとは別の種類ですって。 でも良く似てるのにと思ったら、口ばしの色が違うらしいです。 モロッコのは赤、オレンジっぽいのです。日本のは黒っぽいそうです。

寄り添い。。。
e0092286_23231370.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-02-15 23:26 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(14)