続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 03日 ( 1 )


2010年 02月 03日

モロッコの婚約式

さて、今日はこの間の日曜日の話です。

この日は、親戚で婚約式がありまして、それに出かけなければなりませんでした。

このパーティ、お昼前から夜までずっと続くのですが、私はワンたちのことがあるので、
そんなに長く家を空けていられず、サワリの部分だけ参加。

まあ、日本のように、きちんと人数が決められて招待されるわけではないので、ちょこっと挨拶して帰ることも可能。

それで、今日はモロッコの婚約式についてのお話をちょっと。
写真はあまりうまく撮れてないので、雰囲気だけという感じでご勘弁を。

まずはモロッコでは婚約式も結構重要だということ。

イスラム教ということもあって、こちらは男女の交際が今でもかなり厳しく、フリーな交際は有り得ません。以前は結婚といえば、親が決めた結婚しかできなかったモロッコですし、今ではさすがにそれは減りましたが(田舎ではまだそれが普通のようです。)、
とにかく男女が出逢っても、そのままではデートもできないのです。

あらら~~ですよねえ。。。では、どうするか。
お宅のお嬢さんと交際させてください、ときちんと挨拶に行く。
そうすると女性側の親は、ならば娘と婚約してください、ということになります。

いきなり婚約かよ~~ とびっくりしますよねえ、、、でも、事実なんです。
つまり、結婚を前提にしてくれ、というわけです。

(因みにモロッコでは同棲は法律で認められてません。
ホテルにカップルで泊まろうとすると、結婚証明書を要求されることもしばしば。)

つまり、男女が交際を始めるのには周囲の了解が必要ということなんですね。 
で、婚約式を執り行って、親戚にも紹介するというわけです。
この婚約式が終わらないと交際がスムースにいかない、ということが言えるのですよ。

全く大変です。 つまりねえ、いかに悪い男が多いかってことですよね。
口約束だけで騙されては大変、というのが女性側の親の心配。 

というような事情がモロッコの婚約に関してある、というお話。

実際の婚約式はどのように執り行われるかというと、結婚式よりはずっと規模は小さく、まあ、お金があれば、好きなだけ派手にできますが、普通は両家の近い親族が集まって一緒に食事をする、という感じ。

でも、一応ちゃんと儀式があるのです。

まず、何をするかというと、結婚式の時も同じことをするのですが、

モロッコのお祝い事に欠かせない、牛乳とナツメヤシの実(デーツ)が運ばれてきて、出席者にも出され、みんなでそれを食べます。

当事者の二人は、下の写真のように、お互いに食べさせてあげるのが慣わしのようです。
下の写真は二人で腕を交差させてお互いに牛乳を飲ませているところ。
e0092286_027710.jpg


そして、その後は指輪の交換、エンゲージリングですね。
こちらは男性も婚約指輪をします。女性にはダイヤの指輪、男性は銀のシンプルな指輪。
e0092286_0284063.jpg


そして、男性側からの贈り物として、更に金のブレスレット。
e0092286_0292854.jpg

その他、男性側は、パーティドレス用の布、一着分を贈る習慣があるようです。

最後にケーキカット。 エンゲージケーキ、とでも呼ぶんでしょうか。
e0092286_0352760.jpg


まあ、儀式といっても婚約の場合はこんなもので、後は音楽が鳴り響き、歌って踊って夜まで騒ぐ。
e0092286_0393668.jpg


これで晴れて、二人は公認の仲となり、お互いの家も行き来でき、つまりですねえ、婚約もしてない男は女性の家に出入りできない、連れ出せもできない、ってわけなんですねえ。

やれやれメンドイことこの上ないモロッコの男女交際であります。

でね、余談ですが、大体婚約後一年後に結婚が普通のようです、うまく行けば、の話ですけど。

長引かすと、又大変なんですよ、男性側は。
婚約期間中、しょっちゅう女性側に贈り物をしなくてはいけないのですよ。
宗教的な大きな祭りごとがあると、そのたびに又宝石類やらドレスやら、と贈らなければいけないのです。
すごいプレッシャーですよね。
ですからできるたけ早いとこ結婚しちゃったほうが経済的って感じね、男性側にとって。


とまあ、モロッコの婚約式、日曜日のできごとでした^^


e0092286_03830100.gif


                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                   ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-02-03 00:47 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(32)