人気ブログランキング |

続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 06日

ボクのこと、忘れてるでしょ


段々夜明けが早くなり、朝空の写真が間に合わなくなりました。。。

今朝も屋上に上がったら、もうお日様が結構上のほうで、にっこりしてました へへ

これは3~4日前のもの、陽はすでに、、、でしたが、ちょっと雲が出ていたので助かりました^^ゞ
e0092286_23451164.jpg



さて、サレの街シリーズなどお送りしていたので、出番がなかったとお気に召さない方が若干一ワン^^;


                  おいていくなんて、ひどいッ!
e0092286_2349441.jpg


                  ふーんだ、いいもんねえ、、、、
e0092286_23512371.jpg



                  絶対そっち向いてやんない
e0092286_23523387.jpg



e0092286_23531559.jpg



まあまあそんなに怒らなくても、、、、こういうこともあるのよ。
ねえ、又出番はありますって。

早速、次回、紹介してあげますよ~

というわけで、今日(5日)のお出かけお散歩の様子、又お楽しみに~~^^>


                      応援ポチッ よろしくお願いします^^>
                             にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

by nmariomama | 2009-04-06 00:01 | まりお | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://petitmario.exblog.jp/tb/9988973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by りとるふっとのママ at 2009-04-06 07:11 x
綺麗な朝焼け 余分なものが 写らないせいか
シルェットがステキ!

あははは・・・
拗ねた まりおくんも 可愛い^^
お隣は コービーちゃんかな? ・・・(自信が無い)
仲良くツーショット ♪
フローラちゃんは 元気で 走り回っていたのでしょうか^^
Commented by tetsuro-w at 2009-04-06 07:19
おお、まりおくん、ふて腐れてますね~。
地面に伏せちゃうと、ホント、どこが頭なのか、
さっぱりわからないところが実にイイですね~。
今度はまりおくんを連れての観光シリーズ、
とっても楽しみにしています。
Commented by mitiko-aran at 2009-04-06 12:03
おはよう~、
本当に朝日の昇る時間が早くて6時半の散歩で写してた
朝日が写せないのよ、
ママさんの写す朝焼けは何時も美しいですね
南国らしい木々のシルエットと電線が無いのが美しいわ
まりお君、不貞寝?ふてて居ても、可愛いよ、お留守番が寂しかったのね、
Commented by きゃふ at 2009-04-06 16:29 x
一枚目の写真、幻想的で素敵ですね。

そして、ふてくされている様子のまりおくん(笑)
お隣でフォローしてくれるネコ様にも八つ当たり?
お散歩の様子、楽しみにしています♪
Commented by nmariomama at 2009-04-06 16:37
☆りとるふっとママさん
このオレンジが綺麗で、朝陽よりむしろそれが撮りたかったという感じでした^^
拗ねまりおの隣で慰めて(?)いるのは、パトリックなんです^^
仔犬の時にパトリックから、しっかり猫パンチを受けて、それ以来パトリックには
頭の上がらないまりおですが、でも、最近は対等ですね。
男同士の友情が芽生えているようで、いいコンビなんですよ。
写真にうつる犬猫ツーショットで一番多いのもこの二匹です^^
フローラは相変わらず、その辺ウロチョロしてたはずです^^;
Commented by nmariomama at 2009-04-06 16:44
☆tetsuro-wさん
あはは、どっちがどっちだかわからない所が又いいと、お褒めいただきまして、
安心いたしました へへ
そうなんですよねえ、、、まりおも連れて行ければいいのですが、名所旧跡などの場所には、
ワン連れでは入れない、、、そこが悩みなんです。
まりおと一緒だと観光コースから外れちゃうのが現実です。
Commented by nmariomama at 2009-04-06 16:48
☆mitiko-aranさん
そうそう、同じです。 6時半に屋上に上がってもすでに陽は昇ってしまった後で、、、
この日は靄っていて雲もでていたので助かりました^^ゞ
電線はまだ残っている所もあるけれど、ちょうどこの辺りはないので、ラッキーでした。
あはは、まりおは本当においていかれるのが悔しいみたいです。
地団駄踏むって感じ(笑)
Commented by nmariomama at 2009-04-06 16:52
☆きゃふさん
段々綺麗な朝空も撮れなくなってきました。
これが最後かも・・・・ってもっとそれに合わせて早起きすればいいことですが・・・^^;
あはは、拗ねまりおに何やら言葉投げかけるニャンのパトリックですが、
あまり効き目はなさそう。
お散歩は相変わらずの場所ですが、今度はいつものまりおに戻ってますので、よろしく^^>
Commented by セシリア at 2009-04-06 16:58 x
初めまして!モロッコ料理を検索していて、ここに辿りつきました。
先日、「ハリラ」という、モロッコのスープの存在を知り、作ってみたくて、調べてました。トマトの入ったハリラは、分かったのですが、麦やフェンネル、クミンなどを入れて作る、白いハリラの作り方がわかりません。
もし、ご存知でしたら、教えて頂けたらと思います。
突然の質問、すみません
Commented by agapi at 2009-04-06 20:48
かわいい、猫と犬が仲がよくて楽しいです。
下の写真の通り、、、ギリシャにも、イタリアのどこかにも、ありそう。
地中海沿岸の国はこのような場所がありますね。
でもここはモロッコだから、なんとなく雰囲気がちがいます。
モロッコの古き良き庶民の生活が感じられます。
モロッコのノスタルジーが素敵さわぁ、、。
Commented by ごくらく鳥花 at 2009-04-06 21:06 x
パトちゃんとのツーショ可愛いです 
フテテても まりおちゃん素適ですよ~~
モップちゃんとあだ名をつけましょうか^^
Commented by nmariomama at 2009-04-06 23:40
☆セシリアさん
こんにちは、ようこそ^^♪
御質問の白いハリラ、ハリラに白いのがあるかどうか、、、、
多分、こちらでスミダと呼ばれるシリアルをトロトロのお粥状態にしたものではないかと思うのですが。。。
それに、フェンネルやクミン、時にはハリラと同じように生のコリアンダーの葉っぱのみじん切りを加えることもあります。
消化に良く、胃腸に優しいので、ハリラがちょっと重たく感じたりした時、病人食、赤ちゃんの離乳食などにも良く使ったりします。
御質問のお答えになってないかもしれませんが、御参考まで。
料理は得意分野でないのですが、又御質問あれば、御遠慮なくどうぞ^^>
Commented by nmariomama at 2009-04-06 23:46
☆agapiさん
この二匹は結構いいコンビなので、写真にも撮りやすいんですよ。
他の猫たちとは中々うまく収まってくれません。
こちら、海側の地方だと、ブルーと白が街の色の基調だったり、
地中海側の国々と似てたりするところがあるように思います。
まあ、でも、やっぱりそこに住む人々が違うんですものね、雰囲気は異なるでしょう。
旧市街は昔からのスタイルが守られてる生活空間ですので、余計ノスタルジックな感じがするでしょうね^^
Commented by nmariomama at 2009-04-06 23:49
☆ごくらく鳥花さん
あはは、まりおは本当においていかれるのがショックなんですよ。
パトリックに慰められてますが、効果のほどはないみたいです。
はい、モップちゃん、了解です~
お掃除に一役買ってくれると助かるんですが・・・^^;
Commented by snowdog at 2009-04-07 00:13 x
衣紗風に言うと、まりお君の「イーだ、べーだ」ね(笑)
いやいや、本当にソッポ向き過ぎ^^;相当なむくれっぷり
そこに優しいパトちゃん登場ですね パトちゃんの視線が良いですね又

お手伝いさん事情、苦労話も色々含めて こちらも同じで~す。
Commented by nmariomama at 2009-04-07 16:20
☆snowdogさん
あはは、お衣紗ちゃんがやると可愛いだろうけれど、まりおじゃヒネ過ぎ?
おいていかれると、本当に悔しいみたいなんですよ。
ご機嫌超斜めになります。
今回はパトリックの慰めの言葉も役に立たなかったみたいです^^;
お手伝いさん、日本人は苦手のようですね。
駐在の方でも、使ってない方が多いみたいです。
Commented by bbwan at 2009-04-07 21:13
可愛いですね。マリオ君
そうよ、ブログタイトルはまりおくんの名前だもんね。
Commented by nmariomama at 2009-04-08 01:04
☆bbwanさん
あはは、そのとおり!
拗ねるまりおが正しいというわけですよね。


<< お天気が良かったので、海辺へ~      サレの街へ その3 >>