人気ブログランキング |

続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 26日

病院に行きました。

と言っても私ではなく、まりおの予防注射で獣医さんに行って来ました^^

e0092286_124853.jpg

まりおの先生はイタリア人のおじいさん先生。 もう長く長くモロッコにいらっしゃる方です。

実は最初はウィンダもそうでしたが、我が家から歩いて10分もかからない所にあるモロッコ人の獣医さんにお世話になっていたのですが、まりおが2回目の予防注射のちょっと前に交通事故で亡くなられて、それ以来まりおはこちらの先生で。

一方、ウィンダはお年寄りの先生ではちょっと心元ないので(ウィンダが元気過ぎて・・・^^;)、まだ若い元気な獣医さん(モロッコ人)にお願いしています^^ この先生、年中飛び回って往診も怯まず、近郊の農家の牛や馬のお産にも駆けつけるという熱血漢に燃える先生。 ウィンダにはピッタリ♪最初の先生が亡くなられた時の診療の応援にも来ていてたし、動物保護協会のボランティアの診療にも顔を出している人。 モロッコの獣医さんは大体外国人やお金持ちしか相手にしないから、へー、こんな人もいるんだ、とびっくりしました^^

e0092286_138304.gifモロッコの動物病院事情については、別館の『モロッコで猫三昧』の過去記事ですが、ちょっと載せてありますので、もしご興味おありの方は、こちらをクリックしてみてくださいね。

獣医さんの所のシャム猫ちゃん
e0092286_1404824.jpg


さて、予防注射も終わり、ちょうどお昼でお腹が空いたので、簡単にサンドイッチで腹ごなししてから帰りました。
e0092286_143748.jpg

痛い目にあったボクには何にもないのおー と抗議のまりお
e0092286_145074.jpg

キミには帰ってからちゃんとワンのごはんをあげますよ。
(実際、まりおは外では何かあげても食べないんですよ。意地悪してるわけではありません。)
でも、ご機嫌ナナメになっちゃったかな?
ふん、いいよ。草くってやるぅ~~~
e0092286_1482521.jpg

とまあ、まりおにとってあまりいいことがなかった土曜日でありました。

by nmariomama | 2007-03-26 01:52 | まりお | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://petitmario.exblog.jp/tb/5396999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bbwan at 2007-03-26 05:11
レントゲンも血液検査も、人間の病院でないと設備がないのですね。それでは医療費が高くなるわけで、そこまでして動物にお金はかけられませんね。ここもレントゲンの設備がない病院も多いです。 できることなら、予防注射くらいしかお世話にならないほうがいいのですが、、、。
Commented by nmariomama at 2007-03-26 16:27 x
☆bbwanさん
人間の医療も分業で、検査はあっちに行ったりこっちに行ったりで大変なんですよ。
考えてみれば人間だってすべての人がちゃんと医療のお世話になれる状況ではないモロッコですからねえ。 それに、レントゲンくらいなら撮れるでしょうが、動物の血液検査なんてやってくれる所はないと思いますし。 もしどうしてもとなったら、外国で治療してもらうしかないのが現状でしょう。 ですから、本当に予防注射ぐらいですむようにしたいです。
幸いなことに、今のところ、まりおもウィンダも親孝行してくれています^^
Commented by ルート38 at 2007-03-26 19:27 x
海外で獣医といえば・・ドリトル先生のイメージしかない
知識乏しいσ(^・^;)です(笑っていいのか?いやいい!w)

フランスパン(モロッコでもそういうのでしょうか?)のサンド
食べたくなります・・・そういえばお腹空きました(^・^)
Commented by メルママ at 2007-03-26 20:14 x
日本では「健康診断してください。」って言ったらごく当たり前に血液検査もしてくれます。 それが当たり前だと思っていたけど外国ではそうじゃないんですね。 まりお君&ウィンダちゃんもそのまま親孝行を続けてね。
ボリューム満点のサンドイッチ(>_<)
Commented by nmariomama at 2007-03-26 22:16 x
☆ルート38さん
やー、ドリトル先生、懐かしいですね^^
いやいや、ドリトル先生を思い浮かべるとは素晴しいです♪
モロッコでは、フランスパンのことは、バゲットと言います。
フランス語なんですけどね、棒パンってことですね^^
今日も美味しいものお食べになったんでしょうねえ、たまにはこんな軽食はいかがですか?
Commented by nmariomama at 2007-03-26 22:21 x
☆メルママさん
そうなんですよ。 日本は実に恵まれてますよ^^
こちらはまだ、動物にお金をかける余裕がないですから。
でも、お金はかけなくても動物に対する優しさは十分ありますから安心してください^^
サンドイッチ、美味しそうでしょ^^♪
Commented by mitsuko_beauty at 2007-03-27 13:54
獣医さんは、ワンチャンにとって おっこの人は大丈夫とかこの人は要注意なんて ハハ よく知ってますよ カシュー君はしょっちゅう行ってるから自分から診察部屋に入っていきますが シェリーは、うろうろ 何すんだろう 痛いことするのって泣き顔になってるのがよく分かります
カシューくんは 先生より入院の時にまわりの世話をしてくれてた看護士さんが好きなようです 先生は痛くするんだって思ってるようですよ
Commented by nmariomama at 2007-03-27 17:04
☆mitusko_beautyさん
ワンちゃんは敏感だから状況を察するのも早いですよね。
カシュー君は自分の病気のことも良くわかっていて病院も素直に受け入れているのかも、ですね。 あはは、役割分担も良くわかってるんだ。
先生は悪者か>< お気の毒;(笑)
シェリーちゃんも早く良くなるといいですね。
Commented by snowdog at 2007-03-29 08:54 x
あ~、そうだったんですか。それでまりお君とウィンダちゃんの獣医さんが違うのね。
メキシコ・シティは美容院と同じ位 獣医さんの数があるんじゃないの?と思う程あちこちにあるんですが、
レントゲンを備えていない所もまだまだ多くて
他所の獣医さんにレントゲンだけ撮りに移動しなくてはならない事もあり
ワンコも大変です。
(衣紗のかかりつけ獣医さんは2年程前からレントゲンが入りました)
でもモロッコの人間と共用レントゲンには驚き~^^;

虹の写真に心が晴れました♪
Commented by いさお at 2007-03-29 11:22 x
ルート38 さん
>フランスパン(モロッコでもそういうのでしょうか?)のサンド
食べたくなります・・・そういえばお腹空きました (^・^)

>モロッコでは、フランスパンのことは、バゲットと言います。
フランス語なんですけどね、棒パンってことですね^^
今日も美味しいものお食べになったんでしょうねえ、たまにはこんな軽食はいかがですか?

 徒然絵日記 に UP してます 見てね~  ↑ いさお
Commented by nmariomama at 2007-03-29 16:51
☆snowdogさん
ねえ、誰だって人間用と同じだって聞いたらびっくりしますよねえ。
動物嫌いのひとなら目回しちゃいますよ。
そうなんですか、メキシコはやはりペット国なんですね。
お衣紗ちゃんの獣医さんにレントゲンが入って良かった。
ほんと病気のワンちゃん連れてあっちこっちは本当にワンも飼い主も疲れさせられますものねえ。
虹の写真、ヒットでした^^ snowdogさんにも良いことがありますように^^♪


<< 虹の架け橋♪      森の妖精 >>