人気ブログランキング |

続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

急ピッチ、家猫への道^^

チビたちの話題です。


まずご報告は、先週末からチビたち、夜も我が家で寝るようになりました (=^▽^=)ノ

そう、家猫への道、まっしぐら、いい感じです。


先週半ばから、又夜になってすごく気温が下がるようになって、おまけにお天気も悪い。
昼間お天気が悪くて家の中にいて、夜になって尚寒いのに外に出すのがとっても気が引けて。。。
夜中も気になって気になって。。。


先住猫たちやフローラのこともまだ懸念されたけど、

ええい~~ ままよ~~!

っと、お泊りを決行してみました。


そうしたら! すんなりうまく行っちゃったんですよ (o^―^o) 

一番しろっちが心配されたんですが、夜中に外に出た~~いって大鳴きするんじゃないかなあ、と
心配したんですが、朝まで全然大丈夫で。

まあ、ちょっと問題があったと言えば、夜はフローラのケージは貸せないということで、
やっぱりチャッピーが寝たがったんだけど、それは許してもらって、

ワタシが使ってるPC用の椅子に乗せて、ここで寝てね、って言ったら取り合えずはそこで寝てくれて^^


つまり結局のところ、ご飯を全部家の中でさせたら、すんなり家の猫への道が通じた、
ってことでしょうか(笑)


というわけで、それ以来特に問題なく、三匹共めでたく出入り自由の家猫になってくれました^^/



お気に入りの椅子の上で。。。

最初にチャッピーがいたのに、しろっち、そして、最後にチイ坊が割り込んだ(笑)

e0092286_23201131.jpg



よっぽどこの椅子がお気に召してると見え、いつも誰かがここで寝てます。


チャッピーとしろっち、女子組

e0092286_23325060.jpg



もう一枚^^

e0092286_2334178.jpg



チイ坊としろっち
この組み合わせが一番多いかな。 双子っぽく仲良し

e0092286_23354688.jpg



時々しろっちがさすが女の子って感じでチイ坊のこと毛づくろいしてあげてるけれど、
この時は反対、チイ坊がしろっちを、、、、しろっち、迷惑そうじゃわい あはは

e0092286_23383990.jpg



チャッピーとしろっち
この組み合わせは珍しい。

e0092286_23295463.jpg

たいていチャッピーが先に椅子の上にいて、チイ坊が割り込もうとしてチャッピーが嫌がるんだけど、
たまに、ま、いっか、って感じで二匹一緒 へへ;



前回家猫への道でご紹介した時に、まだ60%くらいで道半ばで心配されたしろっちだけど、

もうすっかり大丈夫みたいです^^


中々入り込めなかった居間でも、

e0092286_23453165.jpg



ベランダにもちゃっかり出てるし~

e0092286_23463444.jpg



もう大丈夫だね♪

e0092286_2348355.jpg




ということで、めでたしめでたし、、、 ということになるか、、、、

又この後の様子も随時ご報告いたしま~す^^>



それでは今日はこの辺で ヾ(´ー`)ノ



e0092286_23521916.gif




**************************************************

by nmariomama | 2013-02-21 23:57 | チイ坊、しろっち、チャッピー | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://petitmario.exblog.jp/tb/19834656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cecilia at 2013-02-22 01:09 x
素敵~素敵~~!いいな~家猫さんへの道まっしっぐらで\(~o~)/
うちは、マンションで無理ですけどね、一番新参者の白ちゃんが、私は無理なんですが、夫に懐いてますwそして夫は、猫はだめ!って言っていたのが嘘のように、庭猫に気を取られてますよw 私より庭をチェックし「あ、誰々ちゃんがいるからゴハンだ」ってw いちいち私に言うので、自分であげてーって言うとやってます。猫って犬と違い群れる動物ではないと聞きますが、レオンを見ていても庭猫と網戸越しで遊ぶのは楽しそうです。私はレオンにいつも遊べる友をと思いますが、先住猫(レオン)と新しい猫って、相性とかありますよね?窓とか網戸越しに過ごすレオンが不憫で・・・友達いたら楽しいだろうななんて。結局今夜はレオンとリビングで寝ます。寝室にいれたいけど、骨壺にのぼるしねぇ。でも1人にするのはかわいそうで、母がいた時は一緒に寝てたから。猫友うまくいくかしら??
Commented by mitiko-aran at 2013-02-22 08:30
可愛い~~♪可愛い~~♪
どの子も表情が豊かで、凄く、幸せそうよ
優しいママさんの心が通じているののね、家猫さんの道?
もう!完璧に家猫のユッタリした姿ですよ
どの子も、綺麗ね、私も、年老いたら、猫だと決めてるのよ、
甘える姿が好きなの
Commented by milknyan1 at 2013-02-22 09:49
大成功の巻〜〜〜〜〜!!
ママ。ここまでが長い道のりだったけれど、こうなってみるとずっと項だったようなきもするから不思議だねえ〜〜〜(^^
まあ、皆にゃんの表情の柔らかいこと(^^

ママ大勝利。
Commented by きゃふ at 2013-02-22 16:26 x
まりおままさん、こんにちは♬
み~んな、おうちの中で夜も過ごせるようになったんですね(-^〇^-)

生まれてからず~っと見守って
一所懸命育て上げたまりおままさん。
先住猫ちゃんにもフローラ嬢にも
そのお優しさがきっちり伝わっているんですねぇ~!(^O^)y
Commented by nmariomama at 2013-02-22 17:28
☆セシリアさん
あはは、パパさん^^ でも、自分で動いてくれるからいいではないですか。
うちなんて、普段の世話はほとんど手、出しませんよ、いざという時だけ。
若いうちは猫と言えども群れたがって遊びたがるんじゃないかしら。
それでも、チャッピーみたいに独りが好きなコもいるし。
猫同士遊んでくれたほうが、こっちは助かりますよね(笑)
やっぱり相性ってあると思うけれど、二匹にするなら、レオンくんがまだ若い、
今のうちがいいかもしれませんね。
Commented by nmariomama at 2013-02-22 17:30
☆ミルクの母さま
あはは、このままうまくいけば、本当に大成功なんだけどねえ~
そうそう、それはほんとね、
三匹が家の中うろうろしてるの見てると、もうずっと前からいるような気がしてくるものね。
不思議の国の猫たち。。。(笑)
寛いでくれてる表情を見ると、ホッとします^^
Commented by nmariomama at 2013-02-22 17:33
☆mitiko-aranさん
そう、家猫への道、、、長かったわ~~(笑)
全くのノラちゃんのコを少しずつ馴らしてここまでにするという経験は、
初めてだったから、行きつ戻りつ感触を試しながらだったのよねえ。
やっと、家の中が安全だってわかってくれたみたいでホッとしてます。
年をとってからは、確かに猫のほうが楽でしょうね。
なんていったって、散歩がないものね(笑)
Commented by bbwan at 2013-02-22 17:33
兄弟で一緒に椅子に座っている写真は可愛いったらないですね。 目を細めてみてます。 そして家にこちび猫ズがいたらにんまりしますね。 
 同胞猫というのも、みんなのんびりしていていいのかもしれませんね。
Commented by nmariomama at 2013-02-22 17:35
☆きゃふさん
そうなんですよ、これもタイミングですね。
まあ、うまくタイミングをつかめたかな、ってところみたいです^^
いやいや、ワタシは見守っていただけで、彼らの生命力、運の強さが
一番だと思ってますけれど、とにかくもうすぐ一年、嬉しい限りです~
Commented by nmariomama at 2013-02-22 17:39
☆bbwanさん
やっぱり三匹揃った時が一番可愛いですね。
もうチビとは言えない大きさになってますけれど、
シニア組とは比べものにならない若さがあって、家の中が活気づきます。
同胞でも相性はあるみたいですが、結局のところは結びつきも大きいのでしょうね。
のんびり感は確かにありますね。
Commented by yoridorimidorii at 2013-02-22 21:46
いいショトばかりですねぇ〜〜〜〜。

とても外猫だったとは思えない。
Commented by kat at 2013-02-22 23:58 x

外観がむっちりしてきていい感じですね.
幸せなんだってわかります.
Commented by LALA at 2013-02-23 01:22 x
あらら~~~、すっかり家猫の顔になってるじゃないですか(笑)。
椅子の上での団子三兄弟の可愛らしいこと。
そして何故か、まったく同じ椅子が我が家にもありまーす!。

しろっちとチィ坊は、まるでカフーとククルみたい。仲良しでよく遊んでます。
チャッピーはますます可愛いくなってますね!。
かなりゴージャスな猫になりそうで成長が楽しみです。
Commented by nmariomama at 2013-02-23 16:20
☆yoridorimidoriiさん
ありがとうございま~す^^
あはは、まずご飯の心配がない、というのは外観を変えますね、
チイ坊の目付きが悪いのは、へ~助とうさん譲りだからしょうがないとして、
みんな、何となくおっとりしてきました。
可愛いです ←すっかりおやばか へへ;
Commented by nmariomama at 2013-02-23 16:28
☆katさん
おかげさまで、どのコもここまで病気せずに育ってくれました。
良く食べるし、良く遊ぶし、むっちり健康そのもののようです(笑)
あはは、むっちり感に幸せが出てますか。
落ち着いて生活ができるというのは本当に良いことなんだと、
しみじみ思わされます^^
Commented by nmariomama at 2013-02-23 16:35
☆LALAさん
あはは、顔つきもかわりますよね、落ち着くと^^
私としては、大変に嬉しいお言葉です~
チイ坊とチャッピーの相性がもうひとつなんですが、
でも、まあ、それでもなんだかんだ、やっぱり兄弟ですね。
ふと見るとくっついていたりして^^
しろっちとチイ坊はもう、完全に双子、そうそう、ちょうどカフー&ククルちゃんたちのようです。
チャッピー、綺麗になりましたが、後は太らないように気をつけなくちゃ。
うっかりしてるとタヌキになりそうな雰囲気です(笑)
Commented by ゆうか at 2013-02-23 19:48 x
こんにちわ!
兄弟仲良しな感じがよく伝わってきますね♪
大きくなってもこんな風に、3ニャンでまとまって寝たら、イスが狭いかな~!?
お気に入りの寝床はみんなに大人気なんですね。
それにしても、外猫から中猫への道、さすがまりおままさんですね~^^
ニャンとの付き合いの極意を持ってられますね☆
フローラちゃんや、先住ニャンさんたちとのお写真もいつかは♪
Commented by nmariomama at 2013-02-24 02:57
☆ゆうかさん
そうですねえ、まあ、喧嘩もしてますけれど、概ねやっぱり兄弟だなあ、、、
という感じで仲良くやってるようです^^
あはは、もうすでに狭いよ~ ですね、誰かがはみ出されて、ずっとそこで寝るには
二匹が限度みたいですよ。
いやいや、先住犬猫たちには気を遣いましたけれど、後は野となれ山となれ、
自然に任せたことのほうが多かったような気がします。
一緒のところを撮りたいんですけれど、中々うまく行かなくて、
期待しないでお待ちください~ へへ
Commented by mitiko-aran at 2013-02-24 08:04
おはよう~♪、
ママさんの、お返事を読んで、大笑いしたわ、
確かに!にゃんこさんには、散歩が無いから、楽ね(爆笑)
Commented by ゆう乃 at 2013-02-24 09:11 x
こんにちわ~

チビちゃん達、夜も家猫寝できるようになって本当によかったですね。
特にチイ坊なんか、お母さんのみうちゃんに一人だけ別のところに隔離されておっぱいしか栄養が摂れなくて小さくてガリガリだったですものね。
それがかえって幸いしたのか?『生きるために、なにがなんでもnmariomamaさまの家猫になるぞ!』という執念に繋がったりして。
それでつられて得したのはしろっちかな? 嬉しそうな顔して
あはは・・・
それにしても、先住シニア組猫サン達がnmariomamaさまの意を汲んでくれてよかったです。万歳!
Commented by nmariomama at 2013-02-24 16:35
☆mitiko-aranさん
再度ありがとうございます~^^
あはは、でしょう?
たまに、ハーネスつけて散歩する猫さんもいるみたいだけど へへ
Commented by nmariomama at 2013-02-24 16:43
☆ゆう乃さん
そうなんですよ~
これで夜、私も安心して眠れるようになりました^^ヾ
チイ坊、ほんと、あの骨と皮だけ、触ると折れそうなくらいに痩せこけてたコが、、、
と思うと今でも胸がじーんとしてしまいます。
すごいいたずらっこなんですが、そのことを思えば、確かに生への執着心が
人、いや猫一倍強いのかもしれず、なんとなく許せてしまうというか。。。へへ
あはは、しろっちは正に同胎の繋がりという感じでチイ坊といると安心するのかもしれませんね。
先住組、先住組がチビの時だって、先住組がいたんですものね、
その先住組が受け入れてくれたから、今の先住組がいる、
それを考えればねえ、、、(笑)
Commented by ryonouske at 2013-02-24 18:51
めちゃくちゃいい感じ^^♪
みんなすっかりうちねこの顔になってますね。
だんだんおうちの中でも行動範囲もひろがりそうですね!

警戒心とかあってみんなを受け入れるのは難しんじゃないかな?
という気もあったけれどじっくり猫ちゃんたちのペースに合わせてが
よかったのかも?これでようやく一安心ですね^^(*^^*)
まりおままさんのやさしさがみんなに伝わってここまでいい関係が築けたような気がしますよ。
Commented by nmariomama at 2013-02-25 02:24
☆ryonouskeさん
妙に落ち着いちゃってるのがなんだか可笑しいです へへ
あはは、狭いうちですので、お部屋探検もあっという間に終わってしまったようです。
ほんと、外猫さんのコたちがここまで警戒心が強いとは思わず、
最初は四苦八苦でしたが、焦らなかったのが良かったのかもしれませんね。
はい、なんとかこのまま我が家猫で猫生をまっとうしてくれたらと思います^^
元々は猫派なのが功を奏したというところでしょうか(笑)
Commented by tetsuro-w at 2013-02-25 09:06
ままさんが繊細に気遣って、
無理やりではなく少しずつ自然に家猫になっていく仔猫ちゃんたち、
お家の中でもすっかりリラックスしてすっごく幸せそうですね。
シニア組猫さんたちとも問題がなくて、よかったよかった。
ままさんの温かく深~い愛情の賜物ですね。
Commented by nmariomama at 2013-02-25 17:24
☆tetsuro-wさん
いやいや、とにかく焦らないこと、それだけ気をつけました。
先住猫たちのほうに気を遣ったのは確かかもしれませんが、
一定の線を越えたら案外うまく行き始めたという感じでしょうか。
狭い我が家ですが、それぞれが適当に居心地良い場所を見つけてくれれば、
と思います^^


<< こまどり      海辺で羊さんの群れ >>