続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

タグ:工芸品 ( 29 ) タグの人気記事


2014年 10月 01日

新しいマグカップ

先日、10年以上愛用していたお気に入りのマグカップの取っ手が割れてとれてしまったんですよ。

ものすごく愛着があり、諦めがたく、何とか使い続けるも、取っ手がないと熱くて持てないし、

やっぱり不便なので、新しいのを買ったのです。



e0092286_23314029.jpg



使っていたのは広口でもあまり高さがなく、何を飲むにも便利していたんですが、

それを買った同じ素焼きの工房のお店に行ったけれど、全く同じタイプはなく、

でも、絵柄のモチーフは変わっていなかったので何となく嬉しくなって、

お付き添いで左のカップも購入。


新しいマグカップは、

手のひらで包み込むようにして持った時の手の感触が、

とっても良かったのが決め手。


ただ、普通のマグカップの高さなので、これでコーヒーを飲むのはちょっと大き過ぎ、

で、左のカップがコーヒー用ということに。


又長く愛用したいので、割らないように気をつけなくちゃ。



e0092286_2343078.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2014-10-01 23:46 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(10)
2013年 03月 27日

サレ、Belghazi 美術館 (続きの続き)

前回の客間の写真で、もう一枚。

中央の小さなテーブルに置いてあるもの、先っちょが細長くなっている入れ物のことですが、

これには、ローズ水が入れます。
バラの花びらを圧縮させて採った水。 ほのかにバラの花の香が香り、贅沢な気分にさせてくれます。

e0092286_1540102.jpg

これはどういう風に使うかというと、お客人に振る舞われるんですよ。

お客が来るとこれを手にかけてくれます。

良くいらっしゃいました、という歓迎の意とともに、このローズ水の香で一息ついてください、
というわけです。

昔は誰かの家を訪ねるといっても、時間がかかることでしたでしょうからね。
道中をねぎらってのこともあるのでしょう。


ローズ水は、保湿にも優れていることで知られていますが、

冷やしの効果もあるようで、ほてった肌を静めるのにも良いようです。

そしてね、こちらでは、カッとして頭に血が昇った時には、頭に振り掛けなさい、と言います。
頭を冷やしてくれるんですって (〃⌒ー⌒)ゞ
そして、ローズの香が気を鎮めてくれる効果があるようです^^



ローズ水で話が長くなってしまいましたが、同じ展示室に陶器もあり、
これは18世紀の絵皿、ちょっと深め。 デザインのモチーフは、亀、と説明書きにありました^^
亀の甲羅ってわけですね、ふむ、ふむ。。。 へへ

e0092286_15512645.jpg




銅版のテーブル。

照明のせいで写りの色がこんなになってしまっていますが、
銅版のいい色が出ていて、年代を感じさせるものでした。

e0092286_15535185.jpg


こんなのも部屋にあると、ちょっと重厚な気分になっていいだろうなあ、、、と。
でも、姑息な私は、同時に手入れも大変だろうなあ、、、、と (⌒-⌒; )



何気なく置いてあった履物。

e0092286_1557429.jpg

これもモロッコで有名なバブーシュの一種でしょうね。
先が尖ってそっくり返っているのがちょっと珍しいですが。



次の部屋に行ったら、楽器が展示されていました。

e0092286_15592317.jpg


アラビアの世界は音楽も盛んです。

アラビア音階という独特の音階を持ち、モロッコの人たちも大変な音楽好き。


これは、ウード。 ギターの原型と言われ、これがずっとずっと東に伝わって、
日本の琵琶になったと言われています。

e0092286_1605181.jpg



モロッコではカヌーンと呼ばれる楽器
インドのシタールに良く似ています。

e0092286_163110.jpg




というところで、楽器類の部屋を出たら、そこがおしまいの間になっていました。

外に出る前の間、、、、又ひとつ部屋があり、

ん?おしまい? とうろうろしてたら、どこからともなく人がやってきて、

お茶、どうぞ、との声。

e0092286_1654917.jpg


ミントティーの振る舞いで、最後となりました (o^―^o)


さすがモロッコです、私営だからでしょうが、お金を払っての美術館のお客と言えども、
客人に対するおもてなしのモロッコの気持ちがちゃんとある。

有難くいただいてから、館を後にしました^^



あ、そうそう、、、、 最初にご紹介した、あの猫さん。

しっかり最後まで案内してくれましたよ (=^.^=)

e0092286_16102940.jpg

最後に正面から写せなかったのが残念でしたが、、、、

ありがとうね、あなたのおかげで、とても楽しい館巡りになりました。

又会いに来ちゃおうかなあ~ へへ



☆・・・・・おまけ・・・・☆

出口の通路の壁に飾ってあった絵

e0092286_1612369.jpg




というわけで、3回にも渡ってお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました、
一緒にお楽しみいただけたとしたら、幸いです^^>


ではでは。。。



e0092286_1615229.gif





*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-03-27 16:22 | ワン無しお出かけ | Trackback | Comments(16)
2013年 03月 21日

サレ、Belghazi 美術館

今日は珍しくワン無しお出かけの話題。

去年暮れの動物園以来ですねえ^^ヾ


モロッコは美術館と名のつくところが少なくて、、、、

しかも、イスラム教が偶像崇拝を禁止してるため、絵画が未発達。
いわゆる絵画美術館というものがありません。

街中に絵画に現代絵画のギャラリーはあっても、中々入りにくいし。

因みに現在も公立の学校には美術、そして音楽の授業もありません。
私立にはあるところもあるようですが。

別に国立の芸術学院がありますので、美術・音楽関係を学びたかったら、
ここに通うか、後は個人的に先生を探してレッスンを受けるか、ということになります。

前置きが長くなりましたが、

今回行って来た、この美術館は、18世紀から続くフェズの名門、Belghazi 家の現在の当主が、
代々伝わる美術品を集めて展示してる場所、モロッコでも珍しい私設の美術館です。


ラバトから河を渡り、対岸のサレの街から更にケニトラという街へ行く途中にあります。

看板は出ているので以前から気になっていたのですが、一体ちゃんと開いているのかどうか、、、

で、これも随分前ですがネットで検索したら、まあ、一応ちゃんと開いているようなので、
行ってみたいと思っていて、今になってしまったわけです。


美術館の建物と入り口。

e0092286_1661517.jpg


1996年に開館されたらしく、行ってみたら、美術館のほかに、泊まれる部屋や、
レストランも併設されているようで、奥行きのある大きな建物でした。

それにしても、外側からじゃなんだか全然わからない場所、
これでは誰も来ないだろうなあ、、、、という雰囲気^^;


パーキング横にあった馬車、
え?これで送迎?って思ったけれど、これも19世紀のもの、展示品の一部だったらしい。

e0092286_1618115.jpg



さて、中に入ったら、結構展示室の数もあり、
部屋によっては所狭しといろいろな物が並べられてる様は、
骨董屋さんの雰囲気(笑)


フラッシュ無しの撮影ならOKということだったけれど、照明が思い切り少なくて、
しかも、ガラスケースはあまり綺麗とは言えず、、、、写真はイマイチですが、
雰囲気を味わっていただければ、と撮ってきたしだい。

e0092286_16255430.jpg



なんだかいろんな物がありましたが、あまり説明書きもなく。。。


19世紀の諸物ということだったけれど、最初の部屋には古代の化石類もあったりして
びっくり@@


アンモナイトやら、サメの歯の化石、恐竜の骨、

そして、でん、と置いてあったのは、なんと恐竜の卵!
ほんとかしら????
でも、一応説明にそう書いてあった~

e0092286_16273442.jpg



このBelghazi家というのは、初代当主は数学者だったらしく、
学者系統の家柄だったのかもしれません、だから、こんな遺跡物のような収集もしたんでしょうかね。
個人の贓品の中にこんなのがあるのは、やっぱり珍しいように思いました。


以下、ずらずらと写真が続きますが。。。。


薬を調合する時に使われたもの。

薬草を潰したり、すりおろしたりするすり鉢のようなものも。

e0092286_1633214.jpg




こちらは何にも説明がなかったのですが、どうやら、歯医者さんが使っていた
医療器具のよう。。。。

e0092286_16355254.jpg




そして、印刷関係の物の展示に交じって、本の装丁に関係したもの。 
いずれも19世紀のもの

e0092286_16372230.jpg

向かって左の丸い物は、紙をプレスする物と書かれていましたが、
良くわからず、???



19世紀初めに使われていた絨毯。

e0092286_16403430.jpg

いや、これ見て、こんなん、今でもみんなモロッコで使ってるよ~ ってびっくり。
我が家にも似たものあり、変わってないんだなあ、、、、と苦笑。



19世紀終わり頃の代に当たる当主は、馬の鞍作りの職人でもあったようで、
装飾された鞍の展示もたくさんありました。

e0092286_16422935.jpg



当時の馬術用の靴

e0092286_16513697.jpg




とまあ、こんな感じ。


まだありますので、残りは次回に^^>



あ、そうそう、実は、、、、入り口からずっと案内してくれたのは、、、、、

この猫さんでした^^♪

e0092286_16532696.jpg



とっても人懐こくて、撫で撫でもOK
おまけに鳴き声がうちのコービーにそっくりで、こっちだよ、と言わんばかりに鳴くたびに、
つい返事をしてしまいました(笑)

e0092286_16563019.jpg




ではでは。。。。



e0092286_1658585.gif





**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-03-21 17:08 | ワン無しお出かけ | Trackback | Comments(24)
2012年 05月 03日

タジン鍋いろいろ

昨日、増えてしまったタジン鍋の整理をしていたら、急に写真が撮りたくなって、

あ、それなら、今日の更新、タジン鍋! と短絡思考(笑)


何だかんだでたまったタジン鍋が15個くらい。

最近はとんと使わなくなった、7~8人用くらいの大きさは、長いことしまったまま。
日常で使いまわしているので5~6個ってところか。


それを、暇に任せて撮ってみた へへ


まずは、ちょっと使ってなかったけど、又復活させて4~5人用、
随分前にラバトで買ったもの。

これは、蓋が壊れたので、蓋だけ合うように別に作ってもらったんだった。

e0092286_15284828.jpg


これがラバトで普通のタジンの形、いわゆるとんがり帽子、って感じのやつね。
上薬がかけられてるので割りに長いこと使える。
って、蓋、壊したけど、これ置く時にガンっと置いてしまった。
いや、重たいのよね、唯一の欠点、重たくて、思わずぞんざいに置いてしまったら、
あっけなく割れてしまった、、、(泣)


下のお皿の部分は平たくなってます。

e0092286_15332283.jpg



それから、これもラバトですが、ちょっと蓋が丸みを帯びてる。
これも上薬がかけてあるタイプ。

e0092286_15353923.jpg



下の部分は最初のと同じ、平。

これ、大きさも手ごろ、3~4人分、使い勝手がいいので使用頻度も高く、
かなりお皿は汚れてしまった、、、、ちょっとヒビも入ってきて、そろそろ寿命かなあ、、、
もうちょっと頑張ってほしいよ、愛着あるしね。

e0092286_15394135.jpg



それから、次は、ちょっと前にお花畑を探しながらドライブがてら出かけた、ウルメスという所のもの。
ラバトから東方向に100kmちょっと。
ここで、帰りに夕食用にタジン鍋ごと(中味入り)購入してきたやつ。
ラバトの最初のやつと似ています。 なぜか写真撮り忘れたんですが、お皿も平たいタイプ。

e0092286_1546281.jpg



続いては、ぐっと南に下がって、マラケシュ地方から、2点。

1点め、可愛いでしょう、丸っこくて^^ 見た目小さい感じですが、3人、、、、4人いけるかな。

e0092286_15493459.jpg


というのも、下のお皿がちょっと深めなんです。 下も丸みを帯びてる。

e0092286_15533624.jpg


これも好きなんで、かなり使い込んだ跡が。。。^^ヾ

上のこのタイプは、蓋に穴があるので、使う時はちょっと水は多め。
穴がないのが普通ですが、たまにこういうタイプも。
人によっては、穴を開けてもらったりもするようです、吹き零れ防止のために。

マラケシュ地方、2点めも完全素焼きタイプ。

e0092286_1601275.jpg


更に丸っこくて可愛いんですよ、これは小さい、1~2人用
これも蓋に穴があいてるんですよ、この地方のはこのタイプが多いのかも。

お皿の部分は縁がちょっと厚い
e0092286_1672634.jpg


上2点はいただいた物ですが、包まった新聞紙の包みを開けた時、土に匂いがプーンとしたのが
印象的でした。 南の地方の土地の香り、いい香りでしたよ^^


さて、最後ですが、これは極最近、やはり頂き物、
マラケシュから更に南、完全の土漠の地、タルーダント、という所のもの。

e0092286_16111625.jpg


いや~ 実は、これ、使った後洗ったばかりで、ちゃんと乾いてなかったもので、
ちょいと写真写りが悪くなってますが、いえ、これが又、美人さんなんですよ(笑)

はるばるの距離を送られて来たわけですが、これもやはり新聞紙に包まれていて、
包みを開けた時に、わ~~ ってちょっと声を上げてしまいました。

というのも、すごく形が綺麗だったこと、丸みと言い、縁の厚さと言い、均整が取れた感じで、
美を感じてしまったくらい。

色も香りも南の土地を感じさせてくれて、しばし眺めて満悦してしまったしだい、、、^^

お皿の部分も深みがあって安定性を感じさせてくれます。
e0092286_1619960.jpg


何より! これで作ると美味しいんです、やっぱり土のせいなんでしょうか、
このタルーダントは、素焼きの町でもちょっと有名。
土が適してるんでしょうね、使ってみてなるほど、と思いました^^


と、以上、タジン鍋のお話、ずらずらとしてしまいましたが、

いえね、モロッコのタジン鍋、もっと綺麗な陶器タイプ、模様が入って洒落たデザインがされた物も
あるんですよ、でも、ワタシはなんと言ってもご紹介した素焼きタイプが好き。

素朴だけど、温かみがあり、お料理が美味しく見えるのも素焼きならではのことだと思うし、
飽きが来ないのもいいですね。

まあ、こんな感じ、

使ってるうちに愛着が沸いてきて、家族の一員のようにご紹介してしまいましたが へへヾ

以上、我が家のタジン鍋、ラインアップさせていただきました、おそまつさま~^^>



e0092286_16291521.gif



****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-05-03 16:45 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(21)
2011年 04月 16日

その後のスツール

今朝(16日)、息子がPCのメンテをしてくれて、又一応起動するようになりました。
修理に出すのは最後の最後の手段にするとのことなので、当分騙し騙し使うことになりそう。

起動しちゃえば後は全く問題ないんですけれどねえ、つけっぱなしってわけにもいかず。。。
取り合えず、このままで、、、、だめそうになったら、又お知らせしますね。

全く不安定状況ですいません。。。



さて、今日の更新は、先日布製のスツールのガワだけ買ったというお話をしましたが、
その後のスツールの姿です^^


中に詰め物をすべく、専門のところに頼んですぐに出来上がってきてました。


見てください、パンパンに入ってはちきれそう^^;
まん丸スツールで、持ってみたら重いのなんのって、、、ま、軽いと安定に欠けるのでしょうがないんでしょうが。
それに、モロッコ人、重量級も多いので、ちょっとやそっとではすぐにぺっちゃんこになってしまう可能性アリでしょうしね へへ


e0092286_228557.jpg



真上から、、、、変わり映えしませんが^^ゞ

e0092286_2281777.jpg



あんまりまん丸なんで最初は座りにくかったのですが、段々に人の重みで形もできてきたようです。

で、最初は敬遠してた猫たちも、しだいに近づき始めました。

それでもまだ安定が悪いと見え、ここで寝るまでにはいかないよう。
何となく上がっては下り、上がっては下りしてるステフィー   (背景が悪くてすいません><)

e0092286_2282436.jpg



とまあ、こんな具合、座り心地も自分で調節していくというモロッコのスツール

でも、きっと座り心地が良くなった頃には、すっかり猫たちに占領されていると思われる我が家です へへ;


余談ですが、このスツールが出来上がって来た日、フローラは、怪しいやつの出現とばかり、
一日中スツールに向かって吠えっぱなしでした~



それから、、、、
前回の記事のコメントのお返事、これから出かけなくてはいけないので、帰ってきてからということで、、、
遅くなります、ごめんなさい。


e0092286_22133468.gif



e0092286_22125929.jpg



                               ブログランキングに参加しています。
                               どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                             にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。


******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-04-16 22:33 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(28)
2010年 12月 14日

リベンジ

先週末は、おとうさんが忙しかったため、まりおが満足いくようなお出かけは出来ませんでした。

それでも土曜日の夕方、5時頃になってからアタフタと又焼き物の工房に行ったのですよ。
ここの場所は、日暮れとともに閉まってしまいますので急いで急いで、という感じでした。

いえね、おとうさんが先日せっかく買った土鍋を自分が落としてだめにしてしまったこと、
やはり気にして、又買いに行こう、と言い出したものだから。

先日の記事は こちら


で、日暮れが早くなってきてるので着いた時はもう薄暗く、急いで前買ったお店に行き、又土鍋を購入してきました^^

おとうさんとしては、リベンジのつもりだった?(笑)


ま、でも、やっぱり手作りのもの、この間気に入って買ったものと全く同じものはなく、

それでも、せっかくだからと、蓋付きの土鍋と、蓋なしの平鍋を購入。

平鍋のほうは、楕円形のでは気に入ったものがなかったので、まん丸を選びました、
これは、仕上がりがとても綺麗で、色も良かったので。

お店の人が私たちを覚えていてくれたようで、ま、犬連れ、東洋人だものね、
にこにこしてくれたので、いや、この間、帰りがけに落としちゃって。。。。なんて話をしたら、
気の毒がって、まけてくれた、、、、ってことはなかったんですが、
今度は、厚紙できっちり包装してくれたのでびっくり、値段にしたら安物なのにすいません。

でも、そんな心遣いがとっても嬉しかったですねえ。

今度は落とさずちゃんと持って帰りましたよ~ へへ


さて、以下がその購入の土鍋ですが、、、、

全く素朴で、正に土器!という雰囲気がとっても気に入ったしだいです。

e0092286_16283629.jpg



蓋付きの鍋のほう、横に線のようなものがぎざぎざと入っていたので、え?ひび?なんて思っちゃったのですが、
良く見たら、模様の彫りでした^^;

e0092286_16284912.jpg



持ち手の飾りが埴輪みたいで可愛いのです。

e0092286_1629847.jpg












e0092286_16291853.jpg


















そして、昨日、お昼が一人だったので、蓋付きのほうでお粥を炊いてみました。
と言っても、お米からでなく、冷やご飯からですが。。。

e0092286_16293131.jpg


これが、美味しかった、びっくりです。
今までどうしても普通のお鍋で作っていたお粥ですが、こちらのお米のこと、
いくら火にかけてもお米の粒が残るサラッとしたお粥しかできなかくて諦めていたのですが、

んまあ、さすが土鍋ねえ、見事にふっくらとろりと仕上がりました^^/

私、猫舌で、熱いもの苦手なんですが、何だか美味しくて熱いのも嬉しくて感激しながら食べたんですよねえ、
お粥でこんなに幸せな気持ちになったのは、初めてです(笑)


それで、もうひとつの平鍋のほうは、火にかけると土鍋自体の色が悪くなってしまうなあ、と残念に思ったので、
これはお皿のような入れ物として使うことにしました。

例えば、こんな風に、サラダ(きゅうり、トマトを切っただけですが。。。^^;)を入れるとか。。。

e0092286_16294263.jpg




というわけで、おとうさんのリベンジ、見事に成功~♪

土鍋って、土の優しさ、温かさも風味になって表れるんですねえ。

あらためて発見した美味しさで、しばらくはこの土鍋に懲りそうです^^


そしてね、お粥を普通のスプーンで食べながら、
これはスプーンも木で作ったスプーンのほうがもっと美味しく食べられるかもしれない、
なんて思い、今度は木のスプーンを探して買ってこようと思ってます。


e0092286_16301973.gif


                              ブログランキングに参加しています。
                              どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                           にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。



********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2010-12-14 17:11 | 食べ物関係 | Trackback | Comments(36)
2010年 11月 26日

あ~~あ ><

この間の21日の日曜日、朝方雨が降ったので、森にお散歩は断念。
さて、どこへ? 他に行き場も少なく。。。。

思案した挙句、サレ(ラバトの対岸の隣街)の陶器のお店が集まってる所に行ってみようということに。
ここも春に行ったっきり、久しぶりでした。


ただし、犬連れだと中に入れないし、中は撮影禁止だし。。。


e0092286_17135882.jpg



e0092286_17141735.jpg


外側からちょこっと写して、、、後は周囲をお散歩ということになります。

e0092286_17143069.jpg



外にもこんな風に壷が置いてあったりするので、これは写してもいいよね^^

e0092286_1715091.jpg



あっちも行ってみよう~

e0092286_17151299.jpg



う~~ん、魅力的な陶器の数々が見えるわあ~
今度ワン無しでゆっくり来なきゃッ

e0092286_17152363.jpg



タジン鍋が並んでる、なんかかわゆいな。

e0092286_17153697.jpg



でね、ぶらぶら歩いていたら、ひとつの店先で、素焼きの平鍋と目が合ってしまった^^ヾ

いや、こういうことってないですか?

店先の品物に誘われるっていうか、なんというか、、、

そこは、素焼きのシンプルなタジン鍋などばかり売っているお店だったのだけれど、
店先に、平鍋がいっぱい積んであった。

その一番上にあったお鍋と目が合ってしまったというわけ。

あ、これ欲しい!


同じようなものがいっぱいあるのだけれど、手作りだから、みんなちょっとずつ違う、
楕円形もビミョウな違いがあるし、模様も良く見ると同じではないし。

で、やっぱり最初に目があったお鍋が気に入って、それを購入。
でも、それは蓋がなかったので、もうひとつ丸い形で蓋付きのも買いました。


その包みはビニールの袋に入って、おとうさんが持ってくれていたのだけれど、

ルンルンで車に戻ったところで、、、、、、


なんと!!!!!


おとうさんが、、、、、    落としたあ~~~~~~~~



だ。。。だいじょうぶだよ。。。。。とおとうさん、、、


でも、私は知ってます、この手の素焼きの土鍋は本当にもろくて、ちょっとした衝撃で割れちゃうんですよ。


ただ新聞紙に包んであっただけだし、こりゃもうだめだ、と思いながらも一抹の期待も一応持ちつつ、
家に帰ってから包みを開けたら。。。。。


案の定、、、、、、


いえね、真っ二つ、ってわけではなかったけれど、気に入って買った蓋無し平鍋は端が欠けてそこからヒビ、
もうひとつも蓋は無事だったけど、本体に大きなヒビが、、、、

いずれもその状態では火にはかけららない。。。。


あ~~あ ><    と、今日のタイトルとなったわけであります~~~


一応写真を撮りました ^^ヾ     (下の写真を除いて、他はコンデジ撮影)

e0092286_17154848.jpg


色も焼き具合で結構ビミョウな仕上がりになるんだろうなあ、もっと濃いのや薄いのもあって、
この色も気に入ってたんだけど、、、ぐすん


値段的には安いから又買えば、なんですけれどねえ、
全く同じ物は二つとない手作りの世界、、、、



あ~~あ   おとうさん ってばあ~~~~ ><    な、日曜日だったというわけ。


後日、気を取り直して、このふたつの鍋は、平鍋は果物など置いておくお皿として、
蓋付きのほうの本体は土を入れて植木鉢代わり、猫草でも育てるか、ということにいたしました^^

捨てるなんて、忍びないもんね、せっかく我が家に来てくれたのに へへ


e0092286_17171539.gif



                               ブログランキングに参加しています。
                               応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                        ありがとうございました。



***********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2010-11-26 17:59 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(26)
2010年 07月 24日

絨毯

夫の知り合いを通じて、絨毯を購入。

今、屋上で干し中です。

e0092286_23355074.jpg


織り上がったばかりのもので、ウールの糸の匂いが残っているのです。
このまま使うと、ワンニャンどもがうるさくて。。。^^;
良く干して、匂いを消さないと、、、というわけです。

モロッコは絨毯も有名です、

石造りの家は冷えますので、絨毯は必需品、各地方でそれぞれ特色ある織が見られるし、
もちろん、日常使いのものから高級品までさまざま。

ラバトでもラバト織と呼ばれるものがあり、赤が基調です。

でも、今回手に入れたこの絨毯は、モロッコの先住民、ベルベル族に伝わる織で、普通のモロッコ絨毯と、ちょっと違います。

織は荒く、素朴ですが、私はこのベルベル系の絨毯が大好き。


大きめのと、小さめのが二枚。

e0092286_2336618.jpg


もちろん手織りです。 これも絨毯職人というよりは、家内職というのでしょうか、
お店には出しているわけでなく、自分の家用に作ったものを分けてもらった絨毯なのです。
一層素朴な織が気に入りました。


とてもヴィヴィッドな赤の色。

(日差しの強い真昼間に撮ったので、余計ガンガンに明るく撮れちゃってるってこともあるんですが。。。)

でも、室内に持ってくると、ちょうど良い明るさの色に落ち着きます。
全部赤の絨毯ってこの赤が目に飛び込んできて落ち着かないのでは、と以前は思っていたのですが、
モロッコは天井が高いし、椅子の生活だし、目線が高いので気にならないことがわかりました。


ほんとにざっくりざっくりの厚手の織です。

e0092286_23362259.jpg

どうしようかな、今ある居間の絨毯もちょっとくたびれてきたから、冬になったらその上に敷いて使おうかな。
なんて思案中。


でも、又ワンニャンに真っ先に占領されるんだろうなあ。。。。 へへ


e0092286_23372639.gif


                              ブログランキングに参加しています。
                              どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                           にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                                   にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。


*********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2010-07-24 00:08 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(27)
2010年 02月 23日

竹細工

さて、今回購入した竹細工とは、これです^^

向かって右がペット用ハウス、左が鳥かごです~

e0092286_23255850.jpg


このペット用ハウス、日本の猫つぐら (又は、猫ちぐら) と呼ばれる物に似てるので、前から欲しかったんですよねえ。

そうしたら、猫繋がりのブロ友さんの、ママchanさんの所で、この猫ちぐらを発見!
その時の記事はこちら、のんぼう猫といつも一緒  良かったらクリックしてみてください^^

日本の猫つぐらは、藁で編んで作ってある新潟や長野などの伝統民芸品、
夏涼しく、冬は暖かいという優れものなんだそう。

この日本の猫つぐらを見たら、もうどうしても欲しくなっちゃって、、、
モロッコのでもいいや、絶対買うぞ!てな感じで、土曜日に買いに出かけたわけです。

モロッコのは竹細工で、日本のように精巧にはできてないけれど、なんとも素朴な雰囲気が大好き。


部屋に置いたら、早速偵察に来たのは、、、、コービーでした^^

e0092286_23365056.jpg


いろいろ匂いを嗅ぎまわってチェック
e0092286_23375183.jpg


気に入ったと見えて、しばらく中で落ち着いちゃってました。
e0092286_23395458.jpg


その後、ふと見たら、いつの間にか今度はパトリックがちゃっかり中に入ってました。
ちょっと暗めに撮れてしまいましたが、、、
e0092286_23412049.jpg


私の予想では、一番にステフィーが入るんじゃないかなあ、、、と思ってたんですけれど、ステフィーは
未だに興味がないようで、、、

というのも、まだ今の時期、彼女は何かに潜って寝るのが好き。
もう少し経ったらきっと、威張って鎮座ましましてることになると思うわけです。

ワンたちは、どうか、、、、まりおは予想どおり、全然興味なしです。
フローラのサイズなら、十分ワンでも入れるのですが、どうもフローラも興味がないみたいで、全く無視です。

ま、猫用に買ったし、又喧嘩にでもなると煩いのでホッとしたというところなんですが。。。


それから、もうひとつの鳥かごは、野鳥用に庭の木にぶる下げようと思います。
早速、と思ったのだけど、相変わらず天候がはっきりせず、風も強いので頃合を見計らってと待機中。
うまい具合に置けたら、又ご報告いたしますね。



さて、この猫つぐらをご紹介してくださった、ママchanさんの所にいる猫の、クロロンさんが、先日、めでたく 20歳 を迎えられました^^/

ママchanは私がブログを始めた当初からの、猫友さんでもありまして、その頃にすでに15歳をだったクロロンさんが、無事に20歳♪ これは本当に嬉しいニュースで万歳!^^

クロロンさん、さらに長寿を目指してね♪

20歳のクロロンさんの様子の記事は、こちら  お時間あったらクリックしてみてくださいね。

うちのニャンたちも、クロロンさんを目指せるかな?


それでは、今日はこの辺で^^


e0092286_2357078.gif


                            ブログランキングに参加しています。
                            応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                    ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-02-23 00:06 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(18)
2010年 02月 22日

土曜日の出かけ先は、、、

風はおさまったけれど、思いっきり曇り空のどよーーんとした空の下をお散歩するには、どこへ行きましょう。
悩んだ末にちょっと買いたい物もあったし、例の陶器などの工芸館がある場所に行ってきました。

ここにはシーズンに一回くらい来てますか、、、
でも、全然変わり映えしなくて写真を撮るも、いつも同じようなものばかり。。。

工芸館の前も全く前回来た時と変わっていないような気が、、、
もう少し展示物を変えても良さそうなものなのに、、、、なんてぶつぶつ言いながらパシャり。

相変わらずの壷たち
e0092286_23412917.jpg


お店の中は撮影禁止なので、入り口付近だけ急いで写すことに、、、で、ちと曲がっての絵皿たち
e0092286_23431799.jpg


素焼きのお人形、民族衣装に民族楽器を持つ男
e0092286_23451023.jpg


犬連れでは中にも入れないので、庭をぐるぐるお散歩。
e0092286_23464095.jpg


でも、周辺の芝生の所にもいろいろ置いてあるので、そんなのを見ながら結構楽しめます。

どこにピントが合ったかわからない写真になりましたが、、、木にぶる下がった壷がちょっと良かったので。
肝心のこの壷だけ、ピントがずれてる?~~;
e0092286_23505864.jpg


まりおだけ記念撮影するも、シャッターを切った瞬間にそっぽを向かれました、全く見事な逸らし方です、はい。
e0092286_2352289.jpg


裏のほうに回ると工房があって、製作途中のタジンの蓋だけがずらりと並んでました。
お天気が悪い日が多いので、乾かすのも大変なんだろうなあ。
e0092286_23535981.jpg


さて、そんなこんなで帰る前に買った物がありまして、下の写真はそれを車に置いているところ。
e0092286_2358340.jpg


購入の物、、、竹細工なんですが、そのお話は又次回に ^^>


e0092286_23593289.gif


                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                   ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-02-22 00:07 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(16)