続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 30日

ほっと一息、庭の花たち

寒い朝を迎えてるラバトです。

今朝は一気に10度まで冷えました、この秋、一番の冷え込み。

秋が駆け足で進んだという感じです。


コービーはまあまあの食欲、現状維持、というところでしょうか。

他のコたちは元気です。

フローラは私がコービーに付きっきりなのがお気に召さないようで、
その辺の兼ね合いが難しい毎日ですが。。。



さて、今日は、相変わらずの寝不足の目で撮った写真ですが、

気晴らしに庭の花の写真でも。。。


まあ、花といっても又いつもと同じとなるので、なんか違うもの。。。


で、あ、そうそうと思いついたのが、9月の終わりでしたか、ゲンペイカズラ、蕾しか撮れず、

又花が咲きましたので、今度はちゃんと撮りました^^


と言っても、風が吹いてちょいとというか、かなりピン甘になってしまいましたが><



e0092286_16325474.jpg


我が家のはゲンペイカズラの赤、可愛らしいピンクの蕾から、すっと赤い花が出てくるという感じ。


e0092286_16394654.jpg

この写真の後にまとまった雨が降ったので、雨降りの前、葉っぱが埃っぽくてちょっとシマッタ!
後にすれば、もっと鮮明だったなあ、、、



それから、、、、


花ではなく、実!なんですが。

お隣から伸びてきた夕顔の弦。

8月に一度すでに花の後の実は収穫して食べてしまったのですが、

又しっかり第二弾!が現れました(笑)

e0092286_16464348.jpg


又たくさん花をつけて、ぼちぼちで実が成り始めました。

急に寒くなってしまったので、このままちゃんと育つかどうかわかりませんが、
二度目が楽しめたらいいなあ。。。と皮算用。

ユウガオの実、こちらでは、お肉と一緒にタジンで煮込んで食べます^^

前にもご紹介したかな、と思いますが、このユウガオ、原産は北アフリカ、特にモロッコなんだそう♪



次はこれ、何だと思いますか?

e0092286_16514113.jpg

小さな小さな白い花がレースのような葉に無数に咲きます。

庭の隅に知らぬ間に生えてくるのですが、最初はシダの仲間だろうなあ、
くらいにしかおもってなかったのですが、

実は、これ観賞用のアスパラガスらしいんです。

それを知った時は、へ~~ とびっくりでした へへ

e0092286_16523873.jpg

2mmくらいの本当に小さな花なんですよ、気をつけないと見過ごしてしまいます。

でも、無数につくのでとても綺麗。


で、これも花の後、実がつきます、

と言っても鑑賞用だから、あのアスパラとは違いますし、もちろん食べられません(^^ヾ

まだ花盛りで実はないなあ、、、と思ったら、ひとつ^^

e0092286_16575651.jpg

コレ又ほんとにちっちゃくて、マクロレンズがないので良くわからないかと思いますが、
緑色のまあるい実が♪

花の数だけつくのだから、これ又無数の緑の玉がついて、とっても可愛いらしいんです。

又その頃写真が撮れたらなと思いますが。



というところで、大した写真ではなかったけれど、久しぶりに植物の話題は、

良い気分転換に一役買ってくれますね、

放りっぱなしだけど、我が家のの小さな自然に感謝なり。



最後に、この日の写真撮りに付き合ってくれたのは、


e0092286_1714496.jpg

しろっち嬢でした、ありがとね^^>



それでは又。。。


e0092286_1754557.gif




*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-10-30 17:12 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(16)
2013年 10月 25日

会いたいなあ



e0092286_4525532.jpg

(ラバト動物園のフェネック)

10月はいろんなことを予定してました。

そのひとつに動物園もあったんですけれどね、

そして、大好きなフェネックたちに会いたかったんですけれど、

コービーの世話があり、取りあえず、10月は諦めました。


様子を見て、来月にでも行けるといいんだけど。。。




コービーはなんとかがんばっておりまする。

食べれたり、食べれなかったり、、、、

根気良く見守って生きたいと思います。


皆様からのエールは、しっかりとコービーに伝えましたので、

きっと気力は回復しているはず、

そう信じて今夜も彼女の傍で過ごします、

彼女の確かな息遣いをそっと感じながら、いつも夜明けを待つ私です。




日本は又台風なんですね、週末にかけてなんていやですね、

どうぞどちら様もお気をつけて。。。



またまた簡単更新で失礼致しました。



e0092286_5144100.gif




*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-10-25 05:09 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(22)
2013年 10月 18日

コービーの様子とおまけでしろっち^^

ご無沙汰してます。

やっぱりどうしてもコービーの世話に時間がとられ、

落ち着いてPCの前にいられず、更新が思うままにできませんでした。


この間の更新の後、数日は落ち着いた様子を見せていたコービーですが、

昨日の夜あたりから、又一段と衰弱してしまったようなのです。


今日はササミがほとんど食べれず、何回かにわけてほんの少し、

ヨーグルトが食べれただけ。


又ちょっと心配な状態になってしまっています。


10月4日にこの窓際のテーブルには飛び乗れていたんですけれどね。

e0092286_2114018.jpg


本当は出窓の所まで行きたかったみたいだけど、

ステフィーに先を越されてました。


6日には外階段を降りて階段の脇の場所まで行っていたのに、

それが最後、7日の朝、おかしな歩き方をしていたと思ったら、

その午後にはもう後ろ足が立たず、、、、

弱り方が本当に急激。

以後は寝たきりに、、、、


あ、でも、昼間、部屋の中に陽だまりが出来ると、少しずつ前脚だけでズッて

日向ぼっこができる場所には自分で移動はできるんです。

外が本当に好きなコだったから、せめてお日様に当たれればね。

私は見守るだけ。。。


そんなコービーをもう一枚。

e0092286_2241096.jpg


ここでも一番日当たり具合の良い場所は、パトリックに占領されてしまったね。。。

ま、でも、期せずして、二枚ともツーショットになりました(笑)


パトリックとステフィーは何とか元気ですのでご安心を。




さて、おまけのショットは、しろっち へへ


10月の黄昏時、しろっちも物思う年頃になったか???

e0092286_2283860.jpg


あはは、実を言えば、2~3日前、へ~ちゃん来てるかなあ、、、と窓を開けて見下ろしたら、

いつもへ~ちゃんのいる場所にしろっちが! というシーンに出くわしたというわけ。

やっぱり父娘で好みの場所も一緒か?

へ~ちゃんのDNAはしろっちにも受け継がれてるんだよなあ、、、


なんて、今更のように思ってしまいました へへヾ




ところで、モロッコは16~7日と恒例の羊の犠牲祭でした。


最近は私も歳かなあ。。。。


段々、お肉はもういいや、という感じでこの犠牲祭も前ほど喜ばしく歓迎できなくなりました。

でも、そんな私にはおかまいなく、犠牲祭はいつもどおりですので、

お肉はどんどん息子の所に運んでやりましょう(笑)



というわけで、コービーの世話に明け暮れる毎日、

やっとこさの簡単更新でございました。


それでは又。。。。



e0092286_2391348.gif






*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-10-18 02:50 | 我が家のニャン | Trackback | Comments(20)
2013年 10月 09日

へ~ちゃんの近況 & コービーのその後の様子

お久しぶりのへ~ちゃんでございます。


まずはへ~ちゃんの最新画像 へへ

5日の夕方、カリカリを食べた後、夕陽を浴びて寛ぐへ~ちゃん。

e0092286_17254283.jpg



まあ、何とか元気のようです。

相変わらずの風来坊ぶりで、毎日やってくるかと思えば、一週間ほどぱったり姿が見えなかったり。


で、次なる写真ですが、遡って遡って、5月の半ばの話で申し訳ないけれど。

こんな写真が撮れていたのをお見せするのを忘れてました へへヾ


e0092286_1728886.jpg


朝、みんなで屋上にいつもどおり上がろうとしたら外階段の脇にいたので、
急いでカリカリをあげた時のもの。

確かこの時一ヶ月くらいのご無沙汰で、どうしてるんだろうと心配してた時だったんですよ。

写真でもおわかりのように、又ひどい毛色で完全なツートンカラーでありました。


食べた後、珍しく屋上にやってきて、ひとしきり私たちの様子を手すりから眺めてました。

e0092286_17341543.jpg

珍しくというより、こんなことは初めてだったので慌ててパチリ。

で、10分もいなかったと思いますが、その後は又何処へか消えていきました。

この後、2ヶ月くらい姿を現さなかったので、ひょっとして、あれはお別れに寄った?

なんてことまで考えてしまっていたのですが、

7月、ラマダンも半ばというあたりで、又ふら~っと現れました。

でも、その姿には仰天!

なんと顔の左頬のあたりに酷い傷を負っていたのです。

なんだかお岩さんみたいな形相だったとお伝えしておきましょう~~;


薬をつけてあげられるような輩ではないので、痩せてはいなかったし、

体の他の部分は大丈夫そうだったので、とにかく食べれれば何とかなる!

と信じて、せっせとカリカリを提供。

へ~ちゃんもそれがわかってるかのように、しばらくは毎日通っていました。

そうしたら、自然治癒ってすごいですね、なんの治療も無しで、少しずつ傷が乾いていき、

いつのまにか毛も又生えそろい、元に戻ってました!


ただし、背中の毛色は相変わらず赤っ茶けていて中々元に戻らず。

しかし、これもついに9月に入る頃には元の黒毛に^^


e0092286_17443769.jpg



そして、下は9月の終わりにやっと一雨あった後、雨たまり水を飲む姿。

e0092286_1747613.jpg



そうして、最初の最新画像に戻る、というわけですが、

どうしようもなくなると我が家で体調整えて風来坊を復活させる、

という猫生をこれからも続けるようですね、もちろん大歓迎。

そう言えば、先月の9月で我が家でカリカリを食べるようになってから、早3年が過ぎました。

4年目突入のへ~ちゃんを、今後ともどうぞよろしく^^>


それにしても、年齢不詳のへ~ちゃんです へへ;




というところで、今度はコービーのその後。


なんと、一昨日に後ろ足が立たなくなってしまい、動けない状態になってしまいました。

なんか急激に来てるので、私はもちろんですが、本ニャンコービー自身もこの自分の状況が

理解できないのかもしれません。

一昨日から昨日にかけて、動けないということにパニックを起こして暴れて大変だったのです。

昨日の午後からは何も食べず、水も飲まなくなってしまい又々心配の極地で一体どうしたらいいんだろう。

と私も悲観にくれてしまいました。

でも、昨夜からすこし落ち着きを取り戻し、今朝は水とヨーグルトを口にしてくれたので
ちょっとホッとしているところです。

ただ、足が立たないので排便ができず、便のほうは便秘になってしまったようだし、

おしっこはもれるし、その世話が大変で大幅にそれに時間をとられることに。。。



一番ハツラツとしていたコービーがこんなことになってしまうなんて、

私としてもとてもショックが大きいのですが、

しっかり最後までコービーに付き合う覚悟でいます。



ということでブログの更新がちょっとできないかもしれないこと、

皆様のブログ訪問も滞ってしまうこと、どうぞご了承くださいませ。


できる限り近況はご報告したいと思います、どうぞよろしくお願いいたします^^>



それでは、また。



e0092286_184872.gif




*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-10-09 18:08 | へ~ちゃん | Trackback | Comments(20)
2013年 10月 05日

ちょっとコービーのこと&お魚たらふく・エッサウイラ(By息子)

週末を迎えたラバトですが、今週に入って、コービーが急激に弱り始めて、

昨夜もちょっと心配な夜を過ごしました。

もう、高い所に飛び乗れなくなり、身体的にとても弱った感じ。

必要最低限にしか動かなくなって、ただひたすら寝てる状態です。

それでも、なんとか食欲はあるのが救いかな。

まあ、それも更に食べるのが難儀になってきて、
量も少なくしかも時間もとてもかかるようになってきています。

せっかく夏を頑張って乗り越えたけど、、、、と悲観的な気持ちになってしまっていますが、

でも、もう少し傍にいてほしいよ、コービー。



、、、というわけで、ちょっとコービーのこと、ご報告。




では、本題です。


前回に続き、息子の旅。


アガディールからの帰り道に、同じく海岸線にある港町、エッサウイラという所に寄ったよう。


ここは街自体は小さいけれど、今やモロッコの新しい観光のメッカになりつつある街なんです。

古くはポルトガルに占領された場所でもあるので街の雰囲気もちょっとラバトとは違います。



エッサウイラの旧市街

e0092286_161012.jpg



アガディールも港町だからお魚が美味しいんですが、ここも又お魚三昧できる街。


でも、息子はちゃんとしたレストランなんて行きません。

高いだけで美味しくないじゃん、

それに息子は半分はモロッコ人だし(笑)

地元っぽく、まずは旧市街にある市場に行き、


e0092286_1621787.jpg




e0092286_1623066.jpg




好きなものをちょっとずつ御買い上げ~~

e0092286_16234622.jpg



その朝獲れたて~~~を

市場の中の片隅で、その場で炭焼きにしてもらって、と。

e0092286_16243354.jpg




e0092286_16253467.jpg



ただ塩をパラパラとふっただけでも新鮮だし、炭火焼だし♪^^/


e0092286_16263277.jpg



きっとほっぺたが落ちそうだったことでしょう。


e0092286_162727.jpg



なんてたって安上がりだしね!


e0092286_16274177.jpg

まあ、お皿や盛り付けなんて、ありゃ、、、ってなもんですが、そこはご愛嬌。
あっという間に食べてしまうんだから関係ねえや~ ってとこでしょう あはは



食べたら港をお散歩

小さな街だから歩く距離も大したことなく、市場から間もなくで港に出る城壁門へ。

e0092286_16294990.jpg



漁には少し大きな船も出るようですが、むしろボートのような小船がたくさん^^

e0092286_16313170.jpg



さて、モロッコはどこに行っても猫さん天国ですが、極め付きは多分ここエッサウイラ。

どこの街より更に数が多く、更にのんびりゆったりの猫さんたちがお出迎えしてくれる街です。

e0092286_16323253.jpg



e0092286_16331929.jpg


息子は今回、あまり撮ってこなかったみたいで残念ですが。。。


そのうち私が又行って! ということにしておきましょう~ へへ



とういうわけで、息子の旅の写真、ほんの一部でしたが、お付き合いいただきまして、

ありがとうございました、感謝です^^>



それでは又。。。。



e0092286_16384720.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-10-05 16:46 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(24)
2013年 10月 02日

アガディール近郊(By息子)

先週の土曜日にやっと雨が降りまして、やれやれのラバトです。


みなさま、ご機嫌いかがでしょう、早、10月ですね!

驚くべき時の経つ速さ、、、 もう超特急、今年も後3ヶ月 へへ


なんて言ってないで更新、しなくちゃねえ、、、


なんか相変わらず、自分で撮るのにちんたらちんたらしてるもんで、


今日は、すみません、又々ちょっと息子の旅写真から。。。。^^>


9月の半ば過ぎに遅い夏休みと称して、ラバトから600km南、海岸線を下った街、アガディール、
その周辺を回ってきたようなので、その時の写真を。。。



アガディールの街夜景

e0092286_2322033.jpg



夕景

e0092286_23522474.jpg




アガディールの街に関しては、私が自分で行った時の過去記事がありますので、

すみません、 こちら をご覧ください。


アガディールの街自体は海辺の保養地なので特に観るべきものはないので、
ここを拠点に近郊を周ったようでした。



そのひとつが、アガディールのちょっと北、アンチアトラス山脈の麓、イムゼール(Imouzzer)
という山合いの渓谷のような所。

e0092286_2339645.jpg


ナツメヤシが生い茂り、その間を渓谷からの川が流れるという、ちょっとオアシスのような場所らしい。


渓谷には滝があり、そこまで行ってきた、とのこと。

ただし、残念なことにまだ雨が降らず、滝の水がちょろちょろ~~

これからの雨シーズンの後の2月くらいが水量も増え、滝も見ごろなんだということです。

e0092286_23405377.jpg

ね、ちょろちょろ~~~~(笑)

水量が増えればかなり壮大な眺めが期待できそう?


でも、水量の少ない今だからできる、ってことで、ここで泳ぐ人も。

あるいは、、、、 勇敢に滝つぼにダイビングする人も。。。









e0092286_23485459.jpg



水がとても綺麗!

e0092286_23503092.jpg



ここまでは、車を止めた所から、かなり歩くらしく、キャンプ場があるだけで、
後は何もないらしい。

いや、でも、それでいいんですよねえ、 こんな所に何か建物があったら幻滅だもの。

純粋に自然を満喫ということで、あまり手付かずのこのままでありますように。



☆・・・おまけ・・・☆

ちょうど9月の十五夜の前夜だったようで、お月様の写真も結構あったのですが、、、
その中から一枚 へへヾ

e0092286_23544742.jpg

月見団子ならいいのになあ。。。。あはは



息子の旅写真、次回に続きます^^>



e0092286_23562972.gif




*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-10-02 00:06 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(18)