<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

我が家の猫族・シニア組

年明けてから、我が家の猫たちの話題がなかったような。。。

前回動物園の猫族たちをアップして、あら、っと気がつきました(笑)

で、今日は我が家です~^^


数日前、朝、ベッドを直そうと思ったら、早、猫たちに占領されてました><

e0092286_118297.jpg



御大が一番向うの端っこ~~という感じ、体はでかくても、気は優しいので、
気の強い妹たちにいつも遠慮のパトリックであります へへ;

e0092286_1193195.jpg



三匹、微妙な間隔を開けて、寝ております。


でも、最近三匹一緒の場所という場面があまりなかったので、貴重と言えば貴重なシーンですな。


コービー 最近、やや痩せたか、、、、
外に行く回数がぐっと減ってるので、運動量も少なくなってきてる今日この頃。

e0092286_121920.jpg




そして、ステフィー、いつもの顔を埋めて寝る、ご免ちゃいスタイルで寝てたのだけれど、
起きてしまった。。。><

ま、代表で顔見世ね。

それにしては、ちょいと不機嫌気味だけど~~;

e0092286_1253327.jpg

お天気が悪い日が続いた時、又ちょっと具合悪くしたステフィーですが、
お天気回復、今回は日向ぼっこで復活という感じ。

良かったね、お日様の力は偉大なり^^/



我が家の猫族、、、、次回、チビ組に続きます (o^―^o)


ではでは ヾ(´ー`)ノ



e0092286_13172.gif




*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-31 01:36 | 我が家のニャン | Trackback | Comments(16)
2013年 01月 28日

動物園の猫族たち

4日間の連休も、お天気の悪さでどこにも出かけられず、

なら更新と思っていたのに、悪天候でチビたちを家の中に入れている時間が長くなって、
目が離せず、おちおちPCの前にも座っていられず^^ヾ

やっと今日の日曜日に晴れ間も出て、チビたちも外で遊べるようになってやれやれ~~

今のうちに更新しなくちゃ (⌒-⌒; ) 


今日は予定通り、去年暮れに再訪問したラバトの動物園話題の続き、、、


猫族の写真アップです^^


ラバトの動物園で猫族と言えば、やっぱりライオン。

モロッコ原産のアトラスライオン!

e0092286_036278.jpg

前回とそれほど数に変わりもないようで、
みんな、午前中の日差しを存分に楽しんでる光景に出くわしました~


前回確認のオス、の二匹のうちの若いほうのライオンか、かなり立派なたてがみに成長してました。

おお~~ 凛々しいですねえ、やっぱり^^

e0092286_039741.jpg



メスたちは、目一杯リラックスしていて、家猫同然の様、
思わず撫で撫でしたくなっちゃいます~

e0092286_041970.jpg




な、、、中にはこんなお方も。。。

ちょ、、、ちょっと、いくら動物園だからといって、リラックスし過ぎじゃあなあい? ( ・´ー・`)

e0092286_0431055.jpg




とか思って、さっきのオスライオンを又見たならば、、、、、

ありゃ ><

e0092286_045036.jpg

ま、いいですね、動物園で暮らす動物の特権ということで^^ヾ



さて、前回来た時、他に猫族と言えば、ライオンの他にサーバルキャットくらいしかいなかったんですよ。

でも、今回の嬉しい収穫は、チーターがいたこと。

(訂正とお詫び・・・ヒョウと記していましたが、チーターの間違いです m(__)m )

前回は一応場所はあったものの、看板だけでまだ実物がいなかったんです。


私、どちらかと言えば、ライオンより、チーターやヒョウ属のほうが好きで大喜び へへ

e0092286_0533359.jpg


とりあえず、姿はあったんですが、どうも、いつもいる場所は掃除中かなんかで、
隅の囲いの狭い場所にいたんですよ。

まだ若そうな多分オスとメス、一頭ずつ。

e0092286_0573934.jpg



金網の向うを気にしながら、日陰の場所から中々出てきてくれなかったので、
写真はうまく撮れず。。。


でも、こんな風にじゃれ合ってるところも見られました^^

e0092286_0595076.jpg


ライオンと同じくガラス張りなしで見られるのが嬉しかったです。

又次回、ちゃんとした場所にいる時にうまく撮れることを期待。


で、次は先に名前を挙げたサーバルキャット。

e0092286_135234.jpg


ここは、ガラス張りの展示なので、光の反射、汚れなどでコレ又思ったようには撮れず><


e0092286_175328.jpg



これなんかは、草原にいる感じに撮れた? なんちゃって へへ
e0092286_192841.jpg



ということで、猫族ご紹介でした~^^>


私としては、猫族として、トラがいないのが至極残念なんですよねえ。

以前の動物園にはいたはずなんですよ、

閉園になった時に多分王様が引き取って、そのまま飼いトラにしちゃったんでしょうか(笑)


そのうちに、黒ヒョウとかも入園してほしいなあ。。。 と密かに期待してしまうワタシめであります。



それでは今日はこの辺で。



e0092286_115071.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-28 01:29 | ワン無しお出かけ | Trackback | Comments(22)
2013年 01月 22日

アイト・ベン・ハッドゥ(Ait Ben Haddou)の集落村

さて、息子撮りの写真、最後は、砂漠に行く前に寄った場所、

小高い丘の斜面に建てられた古い集落村。 アイト・ベン・ハッドゥ

車を降りて、お土産物屋さんがちょっと並ぶ狭い道を降りていくと

e0092286_010154.jpg




目の前に集落村が。

e0092286_23495936.jpg




手前に川が流れ、それを渡って行きます。

e0092286_2352151.jpg



この集落村、今でも4家族ほど住んでいるそうですが、

何しろ電気も水道もない地域、ほとんどの人たちは新しい集落のほうに移り住んでしまっています。

今尚残る人たち、電気は自家発電ですが、
生活用水はかなり遠くの湧き水を汲みにいかなければならない。

あら、目の前に川があるじゃない、と思われるでしょうが、

この川、夏は雨が降らずに干上がってしまうし、

実はこの川の水はしょっぱい、そう、塩分が含まれているんだそう。
だから、飲み水にはできません。

この川は、はるか遠方のアトラス山脈の雪の溶け水が流れ来ている川ですが、

どういうわけか、途中に塩分を含んだ岩場があって、水にその塩分が溶け込んでしまうとのこと。

アトラス山脈は昔、海の底だった、ということが事実だってことでしょうかねえ、、、
ものすごく悠然とした話。


かつて住まわれていた家の部屋。 台所のようですね。
そのままになっているので、まるでポンペイの遺跡のように時間が止まってしまったかのよう。

e0092286_23532979.jpg



ここの住人の子供たちか、、、、観光客相手に手作りの御土産品。

e0092286_013586.jpg




集落は小高い丘にへばりつくようにして建てられているので、
上に登ると遠方にアトラス山脈が見渡せ、美しい景観が楽しめます。

e0092286_024157.jpg




こちらはお昼を食べたレストラン。

e0092286_045138.jpg



何を食べたんでしょうかねえ。
息子は食いしん坊だから、食べるのに夢中で、残念ながら食べる時の写真がない!
食べ物が目の前に来たら、もうそのことしか頭になくなるって感じなんでしょうねえ、
ま、これはヒトのこと言えた義理ではなく、私もかなりその傾向があるので文句も言えず へへ;



レストランから見た風景

e0092286_085170.jpg




e0092286_075752.jpg





☆・・・おまけ・・・・☆

こんな場所にも猫さんが^^  お土産物屋の店先で^^

e0092286_014424.jpg





というわけで、息子撮りの写真、3回に渡り、
お付き合いいただきまして、ありがとうございました^^>


ここのところずっとお天気が悪いラバトで、ちっとも出かけられず、写真も撮れないので、
次回は多分、去年12月に行った動物園話題の続きの予定です。

お楽しみに^^♪

*** ムハンマド聖誕祭でモロッコは木曜日から4日間、連休になりますので、
    次回は来週になってしまうかもしれません、ご了承を^^>

e0092286_0192219.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-22 00:30 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2013年 01月 19日

砂漠でのお遊び~

前回、ラクダのお散歩の影写真をご覧いただきましたが、

若い人たちはやっぱりただ砂丘を見つめてぼーーーっとしてるだけでは
退屈なんでしょうねえ。

砂漠の乗り物と言えば、ラクダですけれど、

最近はこんな物も借りて遊べるようです。

e0092286_23434481.jpg

バギーって言うんでしょうか、

息子はとにかく乗り物大好きニンゲンなので、こんなの見つけたら絶対放っておけません。

これで砂丘を走り、パリ-ダカの気分に浸ろうって魂胆(〃⌒ー⌒)ゞ


e0092286_23462158.jpg



で、ホテルからこ~~んな砂丘の所まで繰り出したようで、、、、

e0092286_23473572.jpg



お~~~~~い (  Д ) ゚ ゚
e0092286_23482930.jpg




ちょいとアホ丸出しもこんな所なら許される? 

異星人現る! ヽ(;▽;)ノ

e0092286_23513968.jpg

(ここまで登るの大変だったんだ! ←息子談)



でもねえ、私としては、砂漠の静寂をエンジン音で破ってほしくない~

やっぱり砂漠には、ラクダさんがお似合いよねえ♪

e0092286_23532464.jpg




☆・・・・・おまけ・・・・☆

砂漠の一本松、、、ならぬ一本ナツメヤシ~~

e0092286_23562582.jpg




というわけで、砂漠の風景、お楽しみいただけたでしょうか。


後もう一回、息子撮りの写真、続きます、お付き合いくださいませ~ヾ(´ー`)ノ



e0092286_23581242.gif





**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-19 00:08 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
2013年 01月 16日

砂漠の風景

さて、お待たせいたしました~ ^^

息子撮りの砂漠の写真、ご紹介です。


初日の出の写真でまずはご紹介しましたが、

場所は、メルズーガというモロッコでは最大級の砂丘が見れる所。

日本からいらっしゃるほとんどのツーリストの方々が目指す場所でもあります。



昔はいわゆる砂丘が見える場所までは、その手前の街で宿泊して車で訪れたものですが、

今では、砂丘のすぐそばにホテルができて、ホテルから徒歩で砂丘が楽しめる、
というロケーションになっているよう。

e0092286_23341714.jpg



息子たちも一応ホテルに滞在、その何泊かのうちの一泊は砂漠のテントで、
ということだったようです。

e0092286_23402483.jpg


テントの中は簡易ベッドがあるだけの簡単なつくり。
やっぱり夜は相当冷えて、ほとんど眠れなかったよ~ とのこと。
真冬じゃあねえ~


テントを出て砂丘に登れば、こんな景色

e0092286_23433313.jpg




e0092286_2346454.jpg




蟻地獄のような砂穴
e0092286_23475013.jpg




お、ラクダの隊列、、、、もちろん観光用

e0092286_2346477.jpg




息子たちもラクダでお散歩

e0092286_23472143.jpg




というわけで、砂漠でのお遊び、まだ続きます、、、


次回に^^>




☆・・・・・おまけ・・・・・☆


砂漠の井戸、、、、手前はラクダ用の飲み水溜め

e0092286_2353497.jpg




e0092286_23565248.gif





***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-16 00:07 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2013年 01月 14日

年明け後のチビたち、屋上で^^

さて、チビたちの様子ですが、年明け後も元気にしてます。

チイ坊が最近はあっちこっちに行ってるみたいで、、、
去勢してるのに、やっぱりオスなんですかねえ。

ご飯時間になっても姿がないと思うと、ちょいと遠くの塀の上にいたり、、、
まあ、ご飯だと気が付いて、急いで戻っては来るんですが ^^ヾ


去年の11月、お天気が悪くなり始めたころから、チビたちの寝場所を、
屋上の入り口の踊り場のような所に移しています。

それまでは玄関の外脇すぐの所だったのですが、
風が直接当たる場所だし、真向かいにやはり玄関がある義母の所の出入りの邪魔にもなる、
ということで移動させることになったしだい。


ダンボールとプラスチック製の底の浅い籠だったのも、冬の寒さに備えて、
こんな風に変えました。 新しい寝床です^^

e0092286_0225079.jpg


手前は日本の猫ちぐらのような竹製の覆いのある籠。

奥は、フローラのお下がりのキャリー用の籠。
入り口のドアが壊れてしまったし、もうちょっと小さめなので。

両方とも更に古着で覆いをして暖が取れるようにしてあります^^


こんな風に階段の上がり際、向かって右側に置いてあります。

e0092286_0323092.jpg


なので、朝晩、寒い時はここに篭ってることが多くなったチビたち。

お天気が良くて屋上のドアを開けっ放しにしておくこともあるので、そんな時は
庭の代わりに、屋上猫になってます。


屋上でのチビたちの写真はは初めてですね。


チイ坊

e0092286_03521100.jpg



窓を開けてあれば、ここからも出入り自由

しろっち

e0092286_038463.jpg




しろっち、もう一枚、闊歩してます(笑)

e0092286_0385073.jpg




だだっ広い屋上は、猫さんにとってはちょっと居づらい場所かもしれません。

でも、結構走り回って、鬼ごっこ気分で遊んでます。

チイ坊に捕まえられそうになって、いや~~んって感じのしろっち へへ
e0092286_0394773.jpg



その様子をじっと見てるチャッピー

最近、あまりこの二匹と一緒に遊ばないチャッピー。
独り遊びがお好きなよう。

e0092286_0423492.jpg


いえね、このごろチイ坊がチャッピーに意地悪なんですよ。

チイ坊としろっちは仲いいし、しろっちとチャッピーも仲いいんですが、

どうも、見てるとチイ坊がチャッピー邪険にしてることが多い。

なので、チャッピーもなんとなくチイ坊を敬遠してる風なこの頃。。。

段々オトナになると相性みたいなのが出てくるのかなあ、、、、

我が家の三兄妹も、ステフィーとコービーは仲悪いし~~;



ま、そんなこんなですが、屋上はとにかく広いから、
それぞれ勝手気ままに過ごせていいかもしれません。


じゃ、アタシはあっち行くからねえ~   とチャッピー

あいよ~~  って毛づくろいしてるしろっち あはは

e0092286_0472895.jpg

丸っこい後姿のしろっちが可愛い へへ



というわけで、庭猫になったり、屋上猫になったり、
自由な空間を楽しんでいるチビたち。

今の所、病気もせず有難いことです。

このまま、再来月の1歳のお誕生日まで無事に過ごしてくれますように (o^―^o)


今度屋上からの時は、フローラも交えて撮れたらいいなあ、、、と。
期待しないでお待ちいただければ幸いです へへヾ

では、今日はこの辺で。


次回あたりから、ぼちぼち、息子撮りの砂漠の写真、アップ行きたいと思います~~



e0092286_0532481.gif





*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-14 01:03 | チイ坊、しろっち、チャッピー | Trackback | Comments(21)
2013年 01月 11日

ドンベアの花とフローラ

話題が飛び飛びになって申し訳ないんですが、

今日は先週の土曜日のお出かけの時のお話。

ドンベアの花のその後の開花状況が気になったものですから、それを見に行きました。


割合に寒い日が続いたのでどうかなあと思ったのですが、

おお、咲いてる咲いてる~^^/

e0092286_23431644.jpg



穏やかで風もない天候だったので、ぼんぼりが揺れずに撮れたのは珍しいかも^^

e0092286_23451333.jpg

あ、ぼんぼり、というのはドンベアの花のことね。

ぶる下がるようにして下向きに咲く花なので、ついそんな風に呼んでしまいます。

e0092286_2349851.jpg




e0092286_23513567.jpg




e0092286_23502782.jpg




さて、せっかくだから、フローラもお花と一緒にアップで撮りたいよね~~

ということでドンベア娘、行きたかったんですが、蜂がね、すごかったんですよ。

ぶんぶんぶん~~~~

蜂に近づけさせるわけにはいかないので、諦めました~~
(抱っこしなきゃいけないおとうさんも嫌がったので(;▽;))

で、下でなるべく花も入るようにと思ったけれど、ちょろちょろお嬢さんでママならず。


以下のごとくでございます~ (⌒-⌒; )


e0092286_23571957.jpg




e0092286_23584631.jpg




花はちゃんと入らないし、足元は切れるし、、、ですが、

ま、この嬉しそうな表情が撮れたからヨシってことにしましょうか (〃⌒ー⌒)ゞ


e0092286_01171.jpg




というわけで、今年もドンベアのお花見ができてめでたしめでたし、

お付き合いくださいまして、どうもありがとうございました (=^▽^=)ノ



e0092286_051681.gif





**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-11 00:12 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(16)
2013年 01月 08日

フェネックとの再会^^/

先週末から、又PCがなんだか変で、昨夜やっと直りやれやれでした。

新年早々なんてこと! という感じでしたが、ま、気を取り直して更新です^^


さて、息子の砂漠の写真は、なんだかたくさんありすぎて、目移り状態、優柔不断、
アップのチョイスがままならず、もうちとお待ちいただければと思います。


で、今日は、去年の話で申し訳ないのですが、12月、暮れも押し詰まってから、
ラバトの動物園に行って来たので、その時の話題をお送りしますね。


ラバトの動物園が再開園されたのは、去年の1月、、、、


(再開された経緯など、ラバトの動物園事情の記事は こちら )

3月に行って見た時は、まだ園内の整備も完璧ではなく、動物の数も少なかった。
場所は準備されているのに、動物がまだ、、、なんて所もたくさんあって、
その後どうなったのか、ずっと気になっていたのですが、
先月、ようやっと再訪問してきました。


とにかく、まず私の大好きな、愛しのキミ、フェネックがどうしているか、それが気になって気になって。。。


園内に入って、真っ先に駆けつけた場所がここ。


ちゃんとまだいるんだろうか、、、、これが何より心配でした^^ヾ

最初見た時、ガランとして姿が確認できなかったので、あれ?


でも、岩の上に耳だけ覗かせてるのを発見、

あ、いたいた~~~~♪


e0092286_1719936.jpg

(ガラス張りの展示なので、以下も反射やら他の物の映り込みやら、ガラスの汚れなどご容赦くださいませ。)

お~~~ 耳が4つ見える、


ってことは、一匹増えて二匹になってる!

去年来た時はまだ一匹しかいなかったのです。


ツガイになったということでしょうね、万歳!


ずっとこの態勢、まだ朝の寒さが残っている時間だったせい、、、というより、
フェネックは夜行性の動物ですから、昼間はあまり動かないんでしょうが。

e0092286_17371722.jpg



そっかあ、、、、二匹になったんだあ、、、、じゃあ、これからもっと増えるねえ、、、、

なあんて、思いつつ、ふと手前を見たら、、、、あらら~~~~


こっちにもいるよ! 数匹かたまってます。

e0092286_17405665.jpg

なんか、ちっちゃい。 

フェネックはもとより小動物ですが、更に小さい。

おまけに土と同化しちゃってるので見逃しちゃってたようです へへ;

そうか、すでに子供が生まれてたってわけ。 へえ~~~ びっくり。

いつごろ生まれたのか、なんてモロッコのことだから、何にも説明もないので、
詳細はわかりませんが。。。


でも、この子たちも全然動いてくれなかったので、又後で来ようということになり、

園内を一周、帰りがけに又寄ってみたら。


わわわわ、、、、子フェネックちゃんたち、4匹もいる~♪

e0092286_17445097.jpg



一匹が動き始めた。 小さい、やっぱりまだ子供ちゃんだ^^
でも、耳だけはイッチョ前に大きいのが妙に可愛い~~♪
e0092286_1746577.jpg



残りの子たちはまだ眠そう、、、、

e0092286_1748020.jpg



でも、こっちに気づいて、、、、なんだ、変なオバサンがいるぞ、、、、ってか?(⌒-⌒; )

e0092286_1749077.jpg




あの動き始めた子は?

と思ったら、、、、、、 へ~~~ん、こっちだよ~~~

e0092286_17505355.jpg

いつの間にか、親フェネックのほうがいた岩に登って高見の見物。
中々のお茶目さんと見た へへ

親フェネックたちは最後まで全然動かず、ほとんど耳しか見えませんでした><


とまあ、こんな感じで、一挙に6匹に増えていて、もう、ほんとに嬉しいフェネックとの再会となりました^^>


他の動物たちも、ぼちぼちでアップしますね。



今日はこの辺で。。。。(´ー`)ノ



e0092286_17544787.gif




***********************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-08 18:09 | ワン無しお出かけ | Trackback | Comments(20)
2013年 01月 04日

砂漠の初日の出 ^^/

息子が無事砂漠の旅から戻りまして、とりあえず、ご来光の写真だけアップしますね。

場所はモロッコで一番行き易くて砂丘らしい砂丘が見れる場所、メルズーガという所です。
ラバトからは、マラケシュ経由、2260mのティシュカという峠越えをしなければいけない場所。
ラバトに張り付いている私には、おいそれとは行けない場所なんであります ( ´△`)=3

それで、肝心の日の出ですが、残念ながら元旦のこの日、
かなり雲がかかってしまったようなんですよ。
(ラバトは雨だった><)


2013年 1月1日 6時43分

e0092286_17212527.jpg



この時西の空には、まだお月様が。。。

e0092286_17264076.jpg




7時14分

e0092286_17274951.jpg




7時24分

e0092286_17282618.jpg




7時31分

e0092286_17291124.jpg


残念です、上にはびこった厚い雲のせいで、まともに見れたのはここまでだったよう。


まあ、それでもお日様の頭が見えたから良しとしましょうか。


日の出を受けて、赤く染まる砂丘

e0092286_17314830.jpg


美しいですね、現地で見たら、どんなに感動的でしょうか。



、、、、というわけで、期待したほどのご来光は望めなかったようですが、

皆様にも!

ほんの少しでもモロッコから新年の幸せのおすそ分けができたなら、

幸いです ヽ(〃∀〃)ノ


息子よ、ご苦労であった ( ̄^ ̄)ゞ  へへ



砂漠の写真はまだありますので、又ぼちぼちでアップしますね。

今日はこの辺で。。。



e0092286_17461986.jpg




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-04 17:49 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2013年 01月 01日

雪景色のモロッコ



e0092286_16425855.jpg



皆様、いかがお過ごしでしょうか。

いきなり雪景色で驚かれたと思いますが、モロッコでございます~^^


年頭、初っ端からナンですが、、、、

ちょいと又息子が撮った写真を拝借しております へへ

12月の初旬に息子が又仕事で、中アトラス山地、標高1500mのミデルトという街に行って来た時のこと。


e0092286_16461964.jpg




ミデルトの街近く。
犬がいますが、これが去年最後の記事でご紹介した、アトラス犬、
本場での姿です。

e0092286_1647867.jpg

みんなどこかの飼い犬ですけれど、昼間はほとんど放し飼いのようです。
夜は飼い主の所に戻って番犬。

こんな自由な姿を見たら、都会の狭いスペースで飼うのはかわいそうだなあ、、、と
やっぱり思います。


こちらは、ミデルトの街の郊外。
道路端に突き刺さるように置いてあるのは何でしょう?

e0092286_16521065.jpg


実はこれ、そりなんです。 雪上で遊ぶ、あの雪橇。

この場所、別にゲレンデでもなんでもなく、雪が溶ければただの野っ原なんですが、
雪橇を貸してくれて遊べる場所に早変わりってわけ。


通りがかりにちょいと遊んでいく、って感じでしょうか^^


というわけで、雪景色のモロッコで、新年のご挨拶をさせていただきましたが、

又どうぞ今年も一年、【まりおの部屋】 をよろしくお願いいたします。


皆様にも幸多き年となりますように (o^―^)ノ


尚、この写真を撮った息子カメラマン、年末から砂漠におります~

実はラバトは今日の元旦、なんと雨模様で全くお日様が出てなくて、
ラバトからの初日の出は撮れなかったこともあり、

砂漠の初日の出ぼ写真を大いに期待しているところであります。

うまく撮って来ましたらお慰み。

砂漠の写真と共に、又アップしたいと思いますのでお楽しみに。。。。

とらぬタヌキのなんとかにならないように、、、と祈りたいところであります。。。へへ


では、みなさま、楽しいお正月をお過ごしくださいませ ヾ(´ー`)ノ



e0092286_176784.png




***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-01 17:09 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(40)