続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

空振り~~

さて、日曜日の朝のお出かけ・お散歩です。

ラバトと、対岸の隣街のサレを結ぶ路面電車、トラムが終に開通。

何とか橋も完成して、先週から走り始めているというので、写真を撮りに行って来ました。

まずは橋を渡ってくるトラムが撮れれば、とハッサン地区の高台に行ってみましたが。。。。


おお、これね、橋が完成してる、ここを走ってくるのね、下に駅が見えるわ~

e0092286_1526516.jpg



いや、でも、なんか変、誰もいないよ、がらんとしてる。。。。????

e0092286_15261933.jpg



そのまま30分くらいうろうろしながら待ってたんですけど、トラムは一向に現れませんでした。


ひょっとして、日曜日だからお休みかも。。。  と、おとうさん。

ひえ~~~~~! マジでそういうことあるの? 休日は運行しない?


うううううう。。。。   ひょっとして、日曜はお昼からとか。。。。モロッコ時間ってやつで。

まあ、このトラムはサレからラバトの中心街に乗り入れてくる、通勤マイカーの渋滞を緩和させる意味で
走らせたと言われているので、日曜日運休、、、、、可能性あるなあ


仕方ない、景色でも撮るか、少し晴れてきたし。 朝早くに又一雨あったので出てきた時は雲多しでした。


e0092286_15262779.jpg



振り向けば、ヤシの木の間から、ハッサン塔

e0092286_15263779.jpg



この後、何となく釈然としないので、街中のトラムの駅まで行って、時刻表を見ることに。


そうしたら!


やっぱり、日曜日は運休でした~    がっくり。。。


運行予定のお知らせがあったので、良く読んでみたら、


6月までは、終日運行は、月曜から金曜まで。 土曜は、午前中だけ。 日曜日終日運休。

7月からは、毎日終日運行予定、となっていました。


まあ、まだ試運転段階ってこともあるでしょうが、やっぱりこれは通勤用なんですね。

そのうち、乗ってみたいと思います。

そのうち、というのは、このトラム、全然我が家とは関係ない所を走ってますので、
トラムに乗るにはわざわざその駅まで、マイカーかタクシーか、あるいはバスで行かなきゃならない。
全く我が家にとっては関係ない代物で。。。。

でも、やっぱり乗ってみたいじゃないですか、ねえ~ 

乗るなら又新しくて綺麗なうちに、乗らねば  へへ



さて、お嬢さん、何だか良くわかんないお散歩だったわ~
ずっと待たされたりしてさ   ちょっと不満げでありまする。

e0092286_15264848.jpg

最後はちょっと晴れてきて暑くなってきたので、舌が出てるお嬢でありました。


☆おまけ

散歩中に見つけたお花。

なんでしょうね、葉っぱがちょっと葵風、でも、花は違うわねぇ
綺麗な色で咲いてました^^

【追記】コメントにて、LALAさんより、キンレンカ(ナスタチウム)という名で、エディブルフラワー(食用花)だそうです^^>

e0092286_15265664.jpg



とまあ、トラムに振られた日曜日のお散歩レポート、以上でございます ^^>


e0092286_15314529.gif


                                 ブログランキングに参加しています。
                                 どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                               にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                         ありがとうございました。



******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-31 16:08 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(28)
2011年 05月 29日

徒然に花便り。。。

前回の記事でまりおがいなくなった後、まりお家はかなり運動不足だと記しましたが、

たたってますねぇ、、、運動不足

毎朝、一番で屋上に上がり、フローラが用足しを済ます間、私は軽くストレッチなんぞしてるんですが、
今朝は、ちょっと腰を曲げたら、ありゃ?

腰が、、、、、ピキピキピキ、、、、っと痛くなった。

え? これってやばい? ひょっとしてぎっくり腰の前触れ?

ああ、運動不足がたたっているか、、、それとも、ここ2~3日、急に涼しくなったので、冷えたか!

まあ、その後なんでもなく、今こうしてPCの前に座っているんですが。


腰の痛みって運動不足で腰や背中の筋肉が落ちて痛みが来る場合もあるらしいから、
やっぱりある程度の運動はちゃんとしなくちゃいけませんね。

歩く、というのが私の場合、一番無理なくできる運動のような気がするので、今までまりおのおかげで
歩いていた感が強い、牽引車がいなくなったこと、あらためて痛恨の極み~


まあ、トシってこともあるし、ボクのせいばっかりじゃないでしょ ってまりおの声が聞こえそうですが・・・


さて、うだうだ言ってないで、今日は、、、っと。。。


実は画像が・・・・ちっとも写真を撮ってない ><

どうしようと思っていたところ、タイミング良く、また母からお花の写メが送られてきたので、万歳 ^^ヾ


前回は八重桜を送ってきてくれたのですが、もうその後は梅雨にも入るし、ちょっと出かけるのは母も
大変だろうなあ、、、、アヤメは無理だろうなあ、、、、なんて勝手な想像をしてたら、


一昨日の金曜日、今度はタイサンボクと薔薇が送られて来ました^^♪  
(下記、二枚とも、東京、新宿御苑にて)


タイサンボク、この大きな真っ白な花、印象的ですよね、今頃でしたっけねえ。
こちらでは見られない花なので、嬉しいなあ。 
何だかスカートを広げてダンスを踊ってるみたいに見える?上におっ立った花びら二枚が手 へへ
e0092286_14591272.jpg



そして、もう一枚は薔薇の花、、、、数あったでしょうに、その中から私の好きなイエローを選んだのは、
知ってか知らずのことか、親子の以心伝心か(笑)

e0092286_14594832.jpg

真紅も素敵ですが、イエローのお花からは元気がもらえるような気がして^^
そんなこともあって、黄色の薔薇は尚好きなんですよね^^

かあさま、いつもありがとうね、勝手な娘でごめんねえ~^^ヾ


さて、おまけの一枚、これは我が家のベランダの鉢のお花、八重のハイビスカスです。
又たくさん蕾がついて咲き始めました^^

e0092286_1501945.jpg



今日はこれから街中に行って、例の路面電車、トラムがついに開通!ちょっと前から走り始めてるので、
その写真を撮ってこようと思っているんですが、ちょっと空模様がねぇ。。。。

さっき屋上に上がった時もぽつりぽつり状態だったので、この後様子見で出かけてきます。

無事写真が撮れます様に。。。。   というところで、本日は失礼^^>


e0092286_1504886.gif


                                  ブログランキングに参加しています。
                                  どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                          にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                                 にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。



********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-29 15:26 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(22)
2011年 05月 27日

久しぶりに朝食カフェ

先日の日曜日は、お天気も良く、というか朝から暑いくらいだったのですが、
さあ、シーズン到来♪ 日曜日、朝のお散歩の後の朝食カフェ、復活です♪


海辺近くのいつものカフェです。

でも、まりおも一緒だった時と同じテーブルに座るのはちょっと辛くて、
ずっと離れた違う席に座ってしまいました。


と言っても、朝食の内容はいつもと同じ^^ヾ

おとうさんはカフェオレ、私は紅茶、そしてクロワッサンのいつものシンプル朝食

e0092286_1573975.jpg



最近は椅子の上でちんまりとしながら待てるようになったフローラ。
この日も大変におとなしくできましたね、いい子よ^^

e0092286_1575145.jpg



さて、この日にカフェで逢った猫ちゃん、まだ子猫ちゃんのようでした^^

このところいつも忘れて出てしまっていたカリカリ、この日はちゃんと持参。

カリカリ、うまうま~~
e0092286_158346.jpg



ひとしきり食べた後、テーブルのすぐ近くで。
朝陽がまぶしくて、こんな顔になっちゃった^^ヾ

e0092286_1581238.jpg



すっかりリラックス

e0092286_1583078.jpg



でも、やっぱりちょっと気になる?フローラのこと。

e0092286_1584040.jpg



猫ちゃんの視線の先は、、、、、、

e0092286_1584971.jpg


フローラのほうは自分は椅子の上、猫ちゃんより高い所にいるもんだから、
すっかりご満悦で猫ちゃんを静かに見下ろしていました へへ

アタシのほうがエライのよ! ってなんか勘違いしてるようでしたが、
高い所大好きなフローラなので、そんな気分だったようです(笑)


しかし、恒例はお散歩の後のカフェのはずが、実は先にカフェに入って落ち着いてしまい、
お散歩は後回しでした。

が、朝食が終わったら、すでに暑くなってきてしまって、ちょいと歩いてフローラの用足しを終えたら
フローラはもういい、帰ろう、って雰囲気で、そのままそそくさに車に。。。

あ~あ、まりおがいないとこんな調子で、まりお家はどんどん運動不足になりそうです~  ><


e0092286_1594359.gif


                                ブログランキングに参加しています。
                                どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                         にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                                にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。


*******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-27 15:38 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(18)
2011年 05月 25日

「想い出のまりお」 ラサ・アプソとまりお

前回でまりおがラサ・アプソという犬種だということが判明した時のことをお話しましたが、

今日は、ラサ・アプソとは? の話を、まりおに照らし合わせながら進めたいと思います^^


さて、まずはラサ・アプソという犬種についてですが、

私も初めて聞く犬種だったのですが、日本では100頭位しか、登録がないそう。
それも減少の傾向があるそうで、とても残念です。

で、ラサは、チベット原産の2000年も古い歴史を持つ犬なんだそうです。

ラサはご存知、チベットの首都名、そして、アプソはチベット語で山羊を意味するそうですが、

山羊はチベットでは神聖なものとして扱われ、アプソは詳しく言うと、黄金色の被毛を持つ山羊の意。

人の死後「魂が宿る犬」と信じられ、ラマ教の僧侶の庇護を受けて飼育されていたのだそうです。

現在でも幸福をもたらす(魔除け)犬と信じられているということで、
う~~む、まりおはお守り犬だったのか、と改めて感慨深いものを感じるしだいです へへ


又、ラサ・アプソは中国の朝廷へ雄犬が献上された事があり、
この犬がシーズーの祖先犬になったのでは、と考えられています。


さて、ここで、日本のラサ・アプソをご紹介したいと思います。

唯一、ラサ繋がりでお世話になってるブロ友さん、ダンディ・リリィ&ルビィ の Otonさんちのお子様方です。



☆ ダンディくん  4歳 おとこのこ  アンダーコートがたっぷりの立派な被毛

e0092286_1541514.jpg



☆ リリィさん、 4歳 おんなのこ  ベージュ系の優しい色合い、被毛はまりおに似て、アンダーコートが少なめ。

e0092286_15414035.jpg



☆ 末っ子のルビィちゃん  2歳 おんなのこ  まだまだやんちゃ盛りだけど、最近少しレディの雰囲気も。

e0092286_1542337.jpg



そして、リリィさんは、ただいま妊娠中で、来月が出産予定。
おとうさんは、もちろん、ダンディくん。

定期健診は順調だそうで、今のところ、5匹生まれるのではないかと獣医さんのお話だそう。


う~~ん、楽しみですねえ、りりィさんのお子さまたち、早く見たいなあ。。。
どんな毛色だろう^^

又その時になったら皆さんにもご紹介させていただきますね♪



さて、ラサ・アプソのお話の続きですが、ラサは、聴覚がきわめて鋭く発達してるそう。

なるほど、納得です、まりおがいろんな物音にすごく敏感だったこと。

ニンゲンの言葉にも敏感に反応したのもそのおかげだったんだなあ、、、、

人の認知も匂いもさることながら、遠くから知人と他人を見分ける能力に秀でていると言われてるそう。

うむ、まりおも匂いより、聴覚でその能力を発揮していたんだな、きっと。

だって、夜中に物音がしても、それが我が家の人間が発した音は、スルー 
猫が立てた音でも、それが我が家の猫ならスルーでした。
でも、他の物音には吠え立てていましたから、、、、、ってほんとかいな、いや、ほんと!(笑)

外門を開ける音もちゃんと、おとうさん、息子、あるいは訪問者か、聞き分けてましたものね。

すごいぞ、まりお! へへ


さて、他の性格としては、ラサは他のチベット原産の犬種に共通の気質、

主人に忠実で情愛深いが他人に対しては警戒心が強い事が挙げられています。

これもぴったり!

だから、番犬もしっかりこなしてました。

小さくても、ウィンダ亡き後、室内ではあったけれど、夜中でもちょっとした物音には目を覚まし、
怪しげな物音にはしっかり吠えていましたから。

フローラにその気質はありませんので、フローラはただ自分が怖い!ってだけで
吠えまくるだけですから、、、、、だから、考えてみれば、今我が家は無用心なんですよね へへ;


それで、ある犬種紹介の本には、この吠えるというのが、日本では室内飼いの小型犬としてのラサの欠点、問題行動とされ、
人気がない、とありました。 

ちょっと憤慨、それこそ、犬種の本来の気質を無視してるじゃないですか、
私がルーツを知りたい、と思ったのはそこなんですよね。

吠える、、、ニンゲン側の都合で煩いからそれは欠点だ、ってしては、犬の立つ瀬がないじゃないよねえ。

吠えるって元々は犬の仕事みたいなもんなんですから。

案の定、まりおも良く吠えましたが、でも、良く観察してると、それは決して無駄吠えではない。

そして、きちんと教えれば、吠えるのはやめます、それが大事なんです。

言ってみれば、警戒心が強くて良く吠える、というのは、原産のチベットでは長所だったわけで、
それを良く考えてあげなければ、犬は不幸になってしまうでしょう。


ただ、今はラサ・アプソも改良が進んで、吠えないようにブリードされているとのこと。

又、顔つきも、よりシーズーに似たほうが人気ということらしく、そういう傾向が強くなっているそうですが、
欧米では、原種に忠実にという考えも又出てきてるようだし、
全く犬種も人間の勝手が横行して、何がスタンダードだかわからなくなるってもんです。

ワンちゃんたち、いい迷惑よね! へへ


というところで、ラサ・アプソの紹介、おしまいです。

いつものごとく、舌足らずの説明で申し訳なく、何かご質問あれば、コメント欄でご遠慮なくどうぞ^^>


最後に、まりおのパピー時代の写真、これは、本ブログ初公開。

3ヶ月過ぎて、本格的にお出かけが始まった頃のもの。

海岸近くの砂浜を必死に歩く、パピーまりおです。

e0092286_15253175.jpg



この頃から、びっくりするくらい良く歩きました。


もう一枚、遅れてはと、必死でおとうさんの足元に付いていくまりおです^^

e0092286_15251929.jpg




というところで、本日は失礼いたします^^>


e0092286_1543099.gif


                                ブログランキングに参加しています。
                                どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                               にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                         ありがとうござました。



*******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-25 17:04 | 想い出のまりお | Trackback | Comments(34)
2011年 05月 23日

「想い出のまりお」 まりおの犬種について

さて、今日は第二回目、想い出のまりお登場です^^


今日は、まりおの犬種についてちょっとお話したいと思います。

まりおが一応犬種としては、ラサ・アプソ、という犬種に属するということは、お話したと思うのですが、
詳しいことは本ブログ初公開ですので、

はい! 寄ってらっしゃい、見てらっしゃい~~ (笑)

先日お話した、まりおが我が家にやって来た経緯、この時には実はまりおがどんな犬かということは
わかっていませんでした。

カニッシュ(トイ・プードル)だと思って連れてきたくらいだし、おとうさんも他のモロッコ人にもれなく、
犬の種類なんか全然知らない人なので。。。

でも、とにかくまりおがトイプーではないこと、これは私の目には明らかでしたので、

う~~む、では一体なんの犬だろうと、疑問を持ちつつもそのままでした。


最初に予防注射に行った時に獣医さんに聞いたけれど、又別の獣医さんだったけれど、
やっぱりモロッコ人の獣医さんで、

う~~ん、まだ小さいしねえ、、、何だろうねえ。。。
なんて反応 ^^;

まあ、私も犬種なんて気にしないほうだから、ま、いいか、ですませていたのですが。

大きくなるにつれて、とにかくトイプーではないということははっきりしたけれど、
どんな種類の犬だろう。。。だんだん気になり始めてしまって。。。

いろんな犬図鑑を見たりして、あ、これだ、とか思っても性格の説明、体の特徴、など
まりおを照らし合わせてみるものの、どうもしっくりいかない。

そうこうして、まりおが1歳半くらいのときにお出かけお散歩で偶然逢った半年くらいの仔犬が
まりおにそっくりだった。

飼い主さんにその仔犬について聞いてみたところ、なんと、出所が一緒。

どうも、父母一緒かもしれないかもしれない、という感じだった。

で、何の犬種かわからない、と私が言ったら、

あ、そうそう、私たちもわからなくて、獣医学部の犬種専門の先生にこのコを見てもらったら、
「ラサ・アプソ」だって言ってましたよ。

「ラサ・アプソ?」

全く初めて聞く名前の犬種でした。

家に帰ってから、早速犬の本を調べたら、あ、まさにそれ!
姿形、そして、性格の説明もぴったり、、、、!

それで、もう一度、まりおをもらって来たところに問い合わせたところ、
本当のブリーダーさんは他にいて、その人の話だと、

まりおは確かにラサ・アプソだけど、親がきちんとラサ・アプソの認定を受けていないので、
まりおに血統書はないこと、もし欲しければ、犬のショーに出して、そこで専門の獣医さんに
見てもらい、ラサのスタンダードと認められれば、血統書が発行される、

ということがわかりました。

どうする? とおとうさん。

う~~ん と一瞬悩みましたが、でも、私は元来血統書に関しては無関心だったし、
まりおが、ラサアプソという犬種に、一応属するということがわかっただけで満足だったので、
その後、ショーに出す、ということはしませんでした。

どんな犬種だか知りたいと思ったのは、血統に固執したわけではなく、犬種によって異なる気質が
知りたかったのです。
それによって、接した方、育て方が違ってくる場合があるのではないかと思っているので。

写真が小さめでしかも不鮮明でわかり難いかもしれませんが、
まりおが赤ちゃんの時の写真と、右が一歳半の時の写真です。
ちょうどこの時くらいに、ラサ・アプソだと判明

e0092286_15413585.jpg



では、ラサ・アプソとは、、、、?


のお話は、次回にさせていただきますね、ブロ友さんのラサちゃんも登場しますよ^^


e0092286_1594512.gif



                              ブログランキングに参加しています。
                              どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                               にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。


******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-23 16:22 | 想い出のまりお | Trackback | Comments(24)
2011年 05月 21日

時には全員

昨日、何となく部屋で撮っていたら、全員が撮れたので、、、、^^ヾ


まず、御大、眠いんならちゃんと寝ればいいのに、この状態でうつらうつらしてるようです。
結構、ねこってこういうこと多いですよね、どうぞお楽にして寝てください、って言いたくなっちゃう(笑)

e0092286_15145132.jpg



この間から、動きのあるねこの写真を、と思っているので、コービーを狙ってみましたが、
結局はこんな写真しか撮れず、、、しかも怖顔になってるし~(泣)

e0092286_1515128.jpg



で、ステフィーはというと、、、、居間の入り口の所でなにやってんの?

e0092286_15153179.jpg



原因はフローラ、、、、、

e0092286_15153916.jpg

入り口すぐの所に陣取ってるので、ステフィーが入りずらそうにしてるってわけ。
この時はボールで遊んだ後で眠そうにしてたけれど、以前、ステフィーが部屋に入ろうとした時に
飛び掛った!^^;  フローラは遊んでるつもりだったのだけれど、ステフィーはびっくり仰天。
それ以来、入り口付近にフローラがいると警戒態勢ってわけ (汗


一発かましてやろうかしら、、、、、って、おいおい、、、(汗汗

e0092286_15155298.jpg



さて、部屋の中、こんな一方で、外猫へ~ちゃんの登場です^^

いつも真上から、同じようなしか写真が撮れなくて、、、と思っていたら、昨日は寛ぎへ~ちゃんを撮ることが
できましたので、とっくりご覧いただけたらと思います へへ

昨日の朝はだいぶ遅くやってきたへ~ちゃん、もうお日様は高く、食べた後はごろんと寛ぎ状態。
いつもはすぐに行ってしまうことが多いのですが。。。

e0092286_151603.jpg


大あくびなんぞしちゃって、リラックスしまくり~~

e0092286_15161114.jpg


再びごろにゃん、、、、とっても気持ち良さそうだったよ^^

e0092286_15161943.jpg


しばらくごろごろした後、さて、行くか、今日はどうしよっかなあ。。。。という感じで去って行きました^^

e0092286_15163168.jpg



相変わらず平和なまりお家、へ~ちゃんを交えて(ってへ~ちゃんの写真が一番多かった^^ヾ)
お送りいたしました^^>


次回は、「想い出のまりお」 お届けいたしますね、まりおの犬種についてのお話をしようかなあ、、、
と思ってます、お楽しみに~^^♪


ではでは。。。


e0092286_1516576.gif


                              ブログランキングに参加しています。
                              どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                       にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                              にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。



********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-21 15:40 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(16)
2011年 05月 19日

怪しげな、桜風ジャカランダ? へへヾ

前回から始めた「想い出のまりお」、本章第一回、たくさんの方に見ていただけて嬉しく思っています。

ありがとうございました、少しずつ進めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


で、今日は、第一回めが終わった後の一息。。。へへ


一昨日の夕方過ぎのこと、急に空が暗くなったのでびっくり。

雨雲襲来でした。


部屋の窓からそんな空の様子を見ていたら、近所の満開のジャカランダがその雨雲の空の下で
風に揺れていました。

その周辺の南の空は真っ黒なんですけれど、西のほうは雲の切れ間がり陽も射している、
ジャカランダも西のほうからは光を受けている、という全く変な空模様。

で、少し感度を上げて撮ってみたら、こんな風に、、、


e0092286_15182069.jpg


あら~ これって、何だか桜に見えませんか?

もう一枚。。。。^^ヾ

e0092286_1518343.jpg


感度を上げて写したせいか、元々は薄紫の花の色がこんな風に写ってしまい、

でも、私には何だか幻想的な桜を連想させて、面白く感じました。

というより、空がこんな色だし、怪しげな、桜風ジャカランダ、ってとこですね へへ


この後、激しい雷雨となり、ジャカランダの木は風と雨で本当に狂ったように揺れていました。


ところで、話は変わりますが、、、、モロッコは初夏の今から果物が豊富に出回ります。


5月に入ってから楽しみなのが、ビワ ^^

モロッコにビワ? そう、あるんですよ。 もちろんモロッコ産です。

ビワの原産は日本かと思っていたら中国だそうですが、日本には古代から入ってると言うから、
すっかり日本古来の果物ような気がするわけですね。

こちら、店先にたくさん出回りますが、庭木にもなっています。

これも、おとうさんの知人の庭先で生ったもの、いただき物です^^

見てくれはあまり良くないですが、甘くて美味しいんですよ、おひとついかが? ^^♪

e0092286_15184388.jpg


先日、イタリア在住のブロ友さんの所でもビワの木を拝見したので、
ヨーロッパの南部にも広がっているんですね。
モロッコにもそちら経由で来たと思われますが、とにかく、ビワも大好きなので、
この季節、こちらでも食べれるのは幸せなことです^^


というところで、今日は失礼いたします^^>


e0092286_15213016.gif




                              ブログランキングに参加しています。
                              どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                             にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                        ありがとうございました。



********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-19 16:07 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(28)
2011年 05月 17日

まりおとの出会い

「想い出のまりお」 本章に入りますね^^


今日はまりおがどうして我が家に来たのか、、、、その辺のところからお話しましょう。


        (想い出を語るに当たって、時間はあったのに、なんにも構成とか考えてないので、
         行き当たりばったりでお話していくことになってしまいそうですが、
         あしからず、ご理解いただければ幸いです^^>)



さて、まりおが来る前に我が家にはウィンダという大型犬、
ジャーマンシェパードのウィンダがいました。
番犬として我が家に来た犬、メスだったけど大変元気の良い、、、、
早い話若い時は相当じゃじゃ馬娘で馴らすのは大変でした。

しかも、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、ウィンダは完全におとうさんっ子だったんですよ。
おとうさん命!  晩年は私にも優しく(?)してくれましたが、若い時は私の手には負えなかった。


そんなこともあって、もう少し小さな犬がほしいな。 

モロッコにもたくさんいるトイ・プードルなら手に入りやすいし、真っ黒がいいなあ。。。。
なんて思ってたんですよ。

言ってみれば家の中で飼える私用の犬? 私が一人で散歩に連れていけるような犬。

ウィンダは番犬なので外飼いでしたし。。。

それで、その頃のウィンダのかかり付けの獣医さんに、おとうさんから聞いてもらったら、

というのも、その頃はいわゆるペットショップというものはラバトになかったし、
犬が欲しいとなると、ほとんど口コミだったのです。

でも、ここで、第一段階、モロッコでの小型犬の呼び名の違いから発生した間違いが^^;


ここモロッコでは、小型犬と言えば、ほぼ毛の長く小さい犬は全部、カニッシュと
呼ばれてるのです、ええ、種類に関係なくね。

でも、私にとってはカニッシュって、フランス語でいうところの、プードル。

なので、カニッシュが欲しい、、、とおとうさんには伝えておいた。

獣医さんはモロッコ人だったので、多分おとうさんがカニッシュと言ったので、
毛の長い小型犬ならなんでもいいと思ったのでしょう、

あ、なんかこの間生まれたった聞いたから、行ってみたら? と紹介してくれた。

その足ですぐにおとうさんは仔犬を見に行って、連れて帰ってきたのがまりお、だったというわけ。



まりおは、2000年12月31日生まれ。

そして我が家に来た時は、年明けて、2001年、2月2日くらいだったと思います。

もう夜になっていて、おとうさんが帰ってきた時、キルティングのこちらでは赤ちゃんを
寝かすような敷物に包まるようにして連れて来られたまりお、

忘れません、今もはっきり覚えています。


わ~~~ ちっちゃあ~い   息子と二人で覗き込んで歓声を上げました。


だってねえ、我が家で初めての犬、
ウィンダは大型犬、一ヶ月の仔犬で来た時、すでに2kgありましたもの。

それに比べたら、パピーのまりおはちょっと大きめの猫の子くらいだったので、まずはそれにびっくり。


でも、私が頼んだのは黒のトイ・プー

どう見ても、この仔犬はトイ・プーの仔犬ではありません。

おとうさんに、これカニッシュじゃないよ。

っと、今度はおとうさんがびっくり、

え?カニッシュだろ、小型犬だし、毛が長くなるって言ってたぜ。


で、ここで、よーく聞いてみたら、どうもモロッコでは小さくて毛の長い犬はみんな、カニッシュ 
と呼ぶことが判明。

なに~~~~

じゃあ、返してくる? と、おとうさん。


えええ????


すでに私の腕の中にいるその仔犬のおとなしいこと、
初めての車でひとり座席に置かれても、道中、鳴きも、おしっこもせず我が家に来た
というその仔犬に、私はすでに心惹かれるものがありました。

それに、なんにしても、一度連れてきたコを返すなんてねえ。。。。


うん、いいよ、このコで。


これで決まりでした ^^/



晴れて我が家のコになりました、さて、名前をどうするか。

息子がすかさず提案、  スーパーマリオ

その頃ファミコンが流行っていて、息子はスーパーマリオが大好きでした。

あはは、いいね、マリオね!


カクシテ、その仔犬はマリオと呼ばれることに。。。。

ただ、わたしは日本語で書く時には、ひらがなが好きなので、まりお、としていますが。。。


まりおはね、そんな私たちのやり取りをじーーーーっと聴いてるかのようでした。

そして、名前が決まって、初めて呼んで見たときの印象を忘れません。


あなたの名前はまりおって決まったからね、とまりおに言い。

そして試しに、まりお、っと呼んだら、まりおははっきり反応したのです。

へ~~っと思い、まあ、偶然だろうと思いましたが、息子にもおとうさんにも呼んでもらったら、

それぞれにちゃんと反応して、呼ばれたほうを向きました。

そのたびに毛で隠れたちっちゃい垂れ耳がピクンと動くのも可愛らしかった。。。


ウィンダは自分の名まえがわかるのに、一週間くらいかかったし、フローラはもっとかかったっけ。

つまりね、まりおはこの名前にいち早く反応したことからもわかるように、
ニンゲンの言葉に人一倍、、、、犬一倍? 飛び切り良く反応するコだったのです。

このことは、それからのまりおとの生活をとても楽しくさせるものでもありました。


そして、、、、まりおは、本当に鳴かない犬でした。

パピーで来た、第一日目の夜も用意したダンボールの箱の中で
(この頃まだケージなんてありませんでしたから)
ちんまりと夜鳴きもせずに朝まで寝てくれたのでした。


というところで、第一回めはおしまいです。


次回はいつになるか。。。。。ですが、楽しみにお待ちいただければ幸いです^^>


最後にパピー時代のまりおの写真、まだコンデジのない時代でしたのでね。
あまり写真はないんですよ。 これも、以前ご紹介したと思いますが。。。。

月齢二ヶ月ちょっと、私に抱っこの写真です^^

e0092286_1828174.jpg




☆・・・なお、「想い出のまりお」コーナーは、新しくカテゴリーを作りましたので、
    後からご覧になる場合など、右欄のカテゴリーをクリックしてくださいませ^^>

e0092286_159218.gif


                              ブログランキングに参加しています。
                              どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                          にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                        ありがとうございました。



******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-17 16:50 | 想い出のまりお | Trackback | Comments(32)
2011年 05月 15日

「想い出のまりお」 序章

まだ暑い日が続いています、昨日なんか、36度!

どうなっちゃったんでしょう、ぐったりです。。。

今朝は曇ってしまい、でも、風が少し西風、南風と戦ってるって感じ、西風頑張れ!^^



さて、まりおがいなくなってから、ずっと考えていたことに、まりおの想い出を綴ろう、
初めて我が家に来た時のことから、10年間の我が家でのまりおの想い出を綴ろうと、いうのがありました。
何人かの方のコメント返しでも、そんなお話をさせていただきましたし。

少し落ち着いたら始めようと気楽に考えていたのですが、

4月くらいになったら大丈夫かな、と思っていたのですが、

そして、実際何度か始めようと思ったのですが、、、

結局はできずに4月を通り越してしまいました。


でも、やっとちゃんとまりおとの想い出と向き合おう、と心がそっちのほうに向いてくれる時が来たようです。

そして、今日はその序章、、、、ということで、まずはお付き合いいただければと思います。



これまでに至るまでに、最終的に心が決まったのはここ一週間なのです。


一冊の本がきっかけ。


『またね、富士丸』   という本をご存知でしょうか。

e0092286_1514957.jpg



富士丸くんという犬が主人公の、人気犬ブログがあったそう。。。。

彼の突然の死を通して、飼い主さんの心情を語った本です。。。


この本は、これも先日来モロッコの友人が携えてきてくれたものなのですが、

来る前のメールのやりとりで、こういう本があるから読んでみて、とあったのです。
この飼い主さんはね、自分の犬との最期に一緒にいられなかった、、、
それに比べたら、まりおの最期は自分の腕の中だった。。。
それは幸せなことだったんじゃないか、、、まりおにとってもわたしにとっても。。。

有難いお言葉だったのですが、その頃はまだとてもそんな内容の本は読めそうにもないと、
伝えていたのですが、今じゃなくてもいいから、読める時が来たらでいいから、
とにかく持っていくから、と。。。


果たして、他のおみやげ物と一緒にその本もあり、しっかり手渡されてしまった。。。

でも、手に取ってしまったら、気になって気になってページを開けずにはいられなくて、
とにかく読み始めてみました。。。。


でも、最初のシーンが飼い主さんが帰宅して見つけた富士丸くんの姿。。。。

案の定、初っ端で挫折、、、あわててページを閉じる始末。
あっという間に涙の洪水に教われました。

一気にまりおの最期の時が思い出され、重なったのです。

だいぶ涙からは遠ざかっていたのですが、又あの悲しみの発作が戻ってきた。


これからこの本を読もうと言う方のネタばれになってはいけないので、この本の詳しいことは書きませんが、
その後は、富士丸くんの飼い主さんが、どのようにして富士丸くんを失くした悲しみから
立ち上がっていったか、その経過が書いてあるわけです。

この手の話は元々苦手なので、その後も中々ページは進まなかったのですが、

何回も又涙の洪水に襲われて中断させながらも、なんとか読み終えたしだいです。

途中でやめてしまわなかったのには、富士丸くんの飼い主さんが経験した悲しみからの立ち直りの経緯が
ほぼ私の今に至るまでの経緯と重なったから、という気がします。

彼のように最初の一週間、お酒でどん底をさまようと言うことは私にはなかったけれど、
でも、そうしたくなった彼の心情、慟哭、犬の不在で自分がどうにかなってしまいそうな不安な気持ち、
はぴったり一致しました。

その後、一ヶ月、外ではもう大丈夫ですと言い続け、でも実のところは揺れ続け、揺れ続け、
まっすぐに歩けないような気分が続く、、、、

わたしもね、もう大丈夫です、と普通にブログを続けていたけれど、
実のところ、更新のたびにどうしてまりおの写真がないんだろう、
どうしてこのお出かけにまりおがいないんだろう、
とずっと揺れ続けてた。。。


それも少し治まったころ、二ヶ月過ぎた頃に又悲しみの第二波に襲われる。。。。

そして、三ヶ月めを過ぎ、富士丸くんを失くして100日めくらいにようやく蘇生の道が見えてくる。。。

その心の中の経緯、軌跡がほぼ私の場合と一致してることに最後は驚き、又不思議な安堵感も沸きあがり、

最後のページを閉じた時、ふと、ああ、まりおの想い出をブログで始めよう、
ちゃんと残してあげなくちゃ、、、、と思ったのです。

それが昨日、、、、そして、今朝、こうしてPCに向かっています。

でも、まだ序章ということにさせてくださいね。

次回、「まりおの想い出、その1」 をお送りします、はい、ちゃんと約束致します、

だいじょうぶ、だいじょうぶ、今度こそ、だいじょうです。

今日が本当の意味で私の蘇生の日とします^^>

e0092286_1544666.gif


                                ブログランキングに参加しています。
                                どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                               にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。



********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-15 16:05 | 想い出のまりお | Trackback | Comments(24)
2011年 05月 13日

暑い日が続いてます。

ここ数日、30度を超える暑さとなっているラバト、、、
幸い、夜には気温は下がるものの、連続して34度近くになると疲れます、
まだ5月なのに。。。(泣)

今日もまだ風は南東の風で熱い乾いた風が吹きそう、風が早く海風に変わりますように。。。


暑いから、お部屋の中でも舌が出ちゃうわあ~  のフローラ へへ

e0092286_15214293.jpg



前回では上品ねえ、とか、気品があるわぁ、、、
とか仰っていただいたステフィーも、全く無防備な、しどけない姿で寝ております^^;

e0092286_15215476.jpg



こちらは、 「暑おまんなあ~~ 」  のパトリック  ぶっとい手が暑そう~~^^ヾ

e0092286_1522521.jpg



上の写真、すでに眠そうな顔をしてますが、この後ぐっすり。。。zzzz。。。

暑くて外に行く気もせず、暇こいて、寝てるパトリックにちょっかい出してみました^^ヾ

その様子、動画でどうぞ。。。。ま、でも、ほんとにあほらしい動画なので、お暇だったら見てね(笑)






残りの一匹コービーは、この写真をそれぞれ撮る直前に外に行っちゃった。
暑いのに、、、、と思っても、出て行く、、、きっとそこだけ涼しいという秘密基地があるに違いないわね、
うらやましいこと へへ



さて、こんな時にさわやかな香りが食卓にあると嬉しいですよね。

先日、来モロッコの際に友人が置いていってくれた日本食品の中に、こんなものがありました^^

e0092286_15225137.jpg

左から、料理用カボス果汁、顆粒タイプになってるゆず、そして、ゆずこしょう。

ゆずこしょう、お初だったのでなんぞや?と思いましたが、コショウと言っても青唐辛子をペースト状にして、
ゆずと混ぜたもの、九州の産物なんだそうですね。

ゆず香りの辛味、、、、ちょっと料理に足すと、アクセントになって美味しいと。

ゆずコショウは早速、タジン鍋で肉じゃ風なものを作って試してみましたが、
へ~~ っと新鮮な驚き、美味しかったです^^

この夏はこの三品で乗り切ろう~^^/


さて、最後におまけ・・・・^^


昨日夕方に、ぎゃッぎゃッ とうるさく鳴く鳥が現れ、はは~~~んと思ったらやっぱり。

台所の窓から見える、隣の家の屋上付近にいるのを見つけました。

e0092286_1523674.jpg


ボタンインコの仲間でしょうかねえ。

我が家付近に時々現れるんですよ、毎回違う色なので別々なんでしょうけれど、

それにしても、どこからか逃げてきた迷い鳥?
まさか放し飼いではないだろうに、モロッコのことだからわからない、、、(笑)
でも、買うと高いと言うし・・・・

うまいこと、うちの出窓の野鳥用の餌場に来てくれるといいんだけれどねえ。


というわけで、今日は何だか徒然内容の更新となってしまいましたが、あしからず。。。。^^>


e0092286_15244096.gif


                                ブログランキングに参加しています。
                                どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                               にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                       ありがとうございました。


********************************************************
[PR]

by nmariomama | 2011-05-13 16:03 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(30)