「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

モロッコと地震


そう言えば、先日日本に行っていた3週間、私がいた東京では、地震らしい地震はありませんでした。
一回、北関東が震度3くらいのがあったかな。 でも、東京は2弱くらいで、ん?地震だったの?という感じ。
大体いつも1ヶ月位滞在すると、大抵震度3か4の地震はあるんですが、、、、
まあ、もちろんないに越したことはなく、ほっとししますよね。
どんなに小さい揺れでも最初はドキっとしますもの。

もう何年前でしょう、夫も一緒に帰国した時、震度5弱というのがありまして、夫、びっくりしてましたねえ。
その前にすでに震度3程度は体験済みだったのですが、5となるとかなり揺れますものねえ。

で、その夫が生まれ育ったここモロッコで地震はどうかというと、夫が経験しなかっただけで、実際にはあるんですよ。
これはモロッコのほぼ中央を東西分ける形で走っているアトラス山脈が、新期造山帯であるためだそうで、比較的多い、とされているようです。

ただ、モロッコ全体がそうだというわけではなく、主に地震が起こるのは地中海側なんですね。
その振動が大西洋側にも到達しますが、震源地になることは少ないようです。

ただし、ラバトから海岸線をおよそ600km南に下った所にアガディールという街がありますが、ここでは、1960年に大きな地震があり、街が壊滅状態になったということ。
その後、街は新しく造りなおされ、今ではモロッコ一番のリゾート地として発展しています。

又最近では4~5年前にアルジェリアの北、地中海が震源地だった地震も結構大きなもので、アルジェリアではかなりの被害が出ました。同時にモロッコの北の地中海に面した街でも被害が小さくはなかったようです。

さて、下の写真は、先日夫がそのアガディールに出張で行った時に写したもの。
アガディールの港です。
漁港としても栄えるこの港では、マグロなどの各国の遠洋漁業船の停泊地にもなってり、日本の漁業関係者の方など視察に訪れることもある街です。

夕方日が傾いてから撮ったとのことで、ちょっと暗めですが・・・
e0092286_17423983.jpg


まあ、こんな風に日常的には無縁に見える地震ですので、こちらで地震対策なんてなんにもありません。
これが返って怖いですね。 震度5くらいで普通の建物は倒壊してしまいそう・・・><

ところで、話逸れますが、マグロと言えば、クロマグロの漁獲量を決める国際会議がモロッコであったようです。
マグロの数が減っているそうで、漁獲量が大幅に制限されるようですので、日本にとっては重大問題ですね。 世界のマグロの消費量の6割が日本で占められるという話。すごい数字にびっくりです。

さて、夫がもう一枚写真を提供してくれました。

 

こちらです。 木に登るヤギ・・・・見たい方はクリックしてくださいね。
[PR]

by nmariomama | 2008-11-30 18:09 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(10)
2008年 11月 28日

懲りないお嬢^^;


はーい、アタシ、フローラよ。
e0092286_22311583.jpg


今日はアタシに任せてくれるっていうから、動画を二本、奮発しちゃおうかな。

この間はパトリックおじさんに、遊ぼ、って言ったのに全く無視されたから、今度はコービーおばさんにお願いしたんだけど・・・・(お願い? ちょっと表現が違うみたいだけど、ま、いいか・・・)

とにかく、見てね。



というわけなのよ。

それでね、もうちょっと頑張ってみたんだけど・・・・(というか、しつこくしたのよね)
そうしたら・・・・



怒られちまったのよねー (ほーら、見なさい)

でも! 怯まなかったアタシの姿、見た? 見た? すごいでしょッ

ってねえ、おんなのこなんだから、そんなこと自慢しないの。
全く懲りないお嬢です><
[PR]

by nmariomama | 2008-11-28 22:35 | フローラ | Trackback | Comments(16)
2008年 11月 27日

又々 のどか~~^^

さて、実はダム湖にお出かけ、には後日がありまして、今度はダムの水の所まで降りてみました。
最初に行った所とはちょうど反対側になるのですが・・・

又丘陵地帯をアップダウンしながら抜けていき・・・・
e0092286_17481757.jpg


又羊さんの群れを見て・・・
e0092286_17501760.jpg


最後にぐーんと斜面路を降りていくと、ダムの湖水に到着。
e0092286_17531379.jpg


あまり人影もなく、又のーんびりとした空間が広がります。

湖水に背を向けると・・・
丘の斜面を利用して畑があるので、農家が点在。
e0092286_17544234.jpg

農家のおばちゃんの後を犬がくっついて歩いてますが、特にしっかり飼っているわけでなく、野良犬が残飯なんかもらっているうちにいつのまにか住みついているという感じ。

住居の近くでは番犬やっているのでしょうが、この湖水付近ではとてもフレンドリー。
こちらが犬連れでも特に吠えもせず、お行儀の良いワンちゃんたちでした。

こちらは農家のロバさん、、、、一仕事終えて、のんびりさせてもらってるのでしょうか。
モロッコではロバさんは今でも農家の重要な働き手、荷物運搬から人の交通手段にもなって、相当こき使われてますからねえ、、、、ゆっくり休んでね。
e0092286_1875626.jpg


湖水に一艘。 これまた遊覧ボート。 家族で遊びに来てる子供たちが乗せてもらっていたよう。
e0092286_1815566.jpg


さて、この日もまりお・フローラのツーショットはうまく行かず、数で勝負だあ~~~~^^;

風がピューピュー でしたね、ちょっと寒かった。
フローラが、アタシもいたのよ! と申しております、、、一枚だけでご不満。
e0092286_1817344.jpg


ちょっと並べ方が悪く、不細工な4連写真となってしまいました mmmm


とまあ、続けてモロッコの田園風景をご覧いただきましたが、モロッコも砂漠だけではない、ということ、海あり山あり、いろいろな顔を持っておりまして、その一面をご覧いただきました^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-11-27 18:35 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(12)
2008年 11月 26日

お出かけで出逢った鳥

郊外へ・・・の記事の続編になりますが、私にとっては新しい鳥に出逢ったものですから、ちょっと備忘録として載せますね。
というのもあまり出来は良くないもので・・・^^;

この日は郊外を車で走っているとオリーブの木の畑のそばを通り、たくさんのムクドリに会いましたが、これは先日も我が家の近くで撮りましたので写真は割愛 へへ

ここら辺のムクドリたちが群れで遠征して我が家付近にくるのかもしれません。
夫が言ったように、オリーブの実が大好きなようで、木のところのいっぱいいました。

ただし、写真を撮ろうにも木の上にいてくれないんですよ。
オリーブの実は下に落ちているのを食べるみたいで、みんな下草に隠れるようにして地面にいる。
下草で見えないんですよね。 囲いがあってオリーブの木には近づけないので諦めました。

で、他の鳥、カササギに出逢いました。

カササギはカラスの仲間ですが、実はワタシ実物を見たのは初めて。
写真でしかお目にかかったことなくて、お初でした^^

でも、うまく撮れず、ブレブレです、アシカラズ・・・・\

e0092286_16564883.jpg


カササギの天敵は、日本ではカラスだそうで、巣を荒らされたりして数が減っているそうですが、こちらはこの辺にカラスはいないので、悠々自適の生活?何だかそこら中にたくさんいました^^ゞ

で、ふと見るとこんな光景が・・・農家の物置みたいな建物の屋根の上なんですが。。。

離陸、順番待ち~
e0092286_1711998.jpg


一羽一羽、こんな間隔で縦に並んで飛んで行くんですよ。 なんか可笑しい光景でした^^
動画に撮るにはちょっと距離がありすぎて、全体が写せなくて残念。

さて、もう一羽、ワタシには珍しい小鳥を発見。

この小鳥です。
e0092286_1741919.jpg


ノビタキでしょうか・・・電線にいました。

モロッコにはジョウビタキは存在しないらしいので、それならノビタキかなあ・・・と

まだ確認できません。 
どなたか~~ お尋ねしたいところですが、これ一枚ではねえ、、、どうでしょうか・・・???

とまあ、こんな鳥見もちょっとは出来て、ワンだけでなく、ワタシも満足なお出かけタイムでした^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-11-26 17:12 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 24日

郊外へ・・・・

さて、又お出かけレポです^^ゞ

今度は海は離れてちょっと中の方の、、、郊外に。

ラバトはほんと、小さい街なので、ちょっと車を走らせるとすぐ郊外になってしまうんですが、海を背に内陸に入ると、間もなくで丘陵地帯になります。

のーんびり、羊が草を食んだりしてる光景があちこちに。。。
e0092286_21443221.jpg

この丘陵地帯では斜面はほとんど畑です。
意外に思う方も多いのですが、モロッコの第一産業は農業なのです。
魚も獲れるし、食料の自給率100%なので、何かあった時(???)には日本よりここにいたほうが良いかも???

まりおはいつもの通り、風に髪をなびかせて・・・^^
e0092286_21471828.jpg


更に車は丘陵地帯をぬって走ります。
e0092286_2148452.jpg


で、この日の行き場所。 あ、珍しくちゃんと標識が^^;
こっち曲がるよ~
e0092286_21551615.jpg


どこに向かう道かと言うと、ダム湖なんです。 モハメッド・ベン・アブダラーというダム。
e0092286_21583865.jpg


ここがダムの入り口ですが、一般人は通行止めになっています。

でも、別の場所からダム湖を見渡せる丘があるのでそこへ行ってみました。
e0092286_2253899.jpg

もうちょっと水面の色に期待しましたが、あまり綺麗ではなかったので残念。

ここで、ワンたちをちょっと歩かせて、、、

恒例の記念撮影~~~

って、又失敗したので、強攻策、おとうさんに抱きかかえられての二匹です^^;
e0092286_22944.jpg


まりおはいつもの舌出しまりお、、、
フローラはムギューっと掴まれて苦しかったか。
モデルも楽じゃないね、ごくろうさまでした^^ゞ
[PR]

by nmariomama | 2008-11-24 22:19 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(14)
2008年 11月 23日

珍客! 迷鳥ならぬ迷い鳥


最近出窓に小鳥用のエサを置いてまして、主にイエホオジロ(先日の姫だるま^^)、スズメ、後鳩なんかも食べにいらっしゃる。

で、先日のことなんですが、盛んに鳥の声がする。
あ、そうそう、きっとお皿が空っぽなんだわ。 エサ、足さなくちゃ。

でも、その鳴き声、いつもの小鳥たちの催促の鳴き声とはちょっと違うんです。
かなりすごい声。 イエホオジロでもないし、スズメでもない、ましてや鳩じゃないし・・・

ぴぃーーー ぴぃーーー の後に、ぎぎぎっーーーーーー

えー?何?

急いでベランダに出てその出窓を見たら、

あららら~~~~

あなた誰?????

こんな鳥さんが・・・がひょっこり顔を出しました^^;
e0092286_21192114.jpg


えー? オウム? いや、オウムにしては小さすぎる。
じゃ、インコ?

ワタシに気づいても特に逃げませんでした。 というより、お邪魔してまーす、という感じで全身お披露目のご挨拶。
e0092286_21232457.jpg


インコだ! でも、こんなインコ、初めて見ます。
ワタシが知ってるインコと言えば、セキセイインコくらいなもの。
それよりずっと大きいし、何とまあ、カラフルなこと!

何だか人懐っこいのでどこからか逃げて来たんでしょう。
大体、モロッコには野生のインコはいませんから。

でも、うまい具合にこっちには来ません。
まだ残ってる小鳥用のエサを啄ばんだ後、庭のほうへ飛んで行ってしまいました。
その間中、ぴーぴー、ギャッギャッっと煩いこと^^;

で、ベランダから写したものですが、、、、
e0092286_21291246.jpg


あっちこっち飛び回ります。 結構しっかり飛ぶんですよ。
飼われていた籠の鳥とは思えない飛び方!
どこかに静止した時に、それっとばかりに撮りましたが・・・・
e0092286_2132568.jpg


で、その内、隣のうちの庭のほうに飛んで行ってしまったので、やれやれと思ってワタシも一旦
引っ込んだのですが、その後、まりおとフローラを連れて屋上に上がったら、何と又やってきました。

屋上の手すりの止り、手すりを行ったり来たり忙しなく動きます。
これは写真には撮れない、と思ったので、動画に・・・・^^ゞ

画面は大揺れ、風の音も入ってるし出来が良くありませんが、お時間ある方、良かったらどうぞ^^>



これは夕方のこと、しばらく我が家の庭にいたようですが、日が暮れる頃には声も聞こえなくなりどこかに去ったもよう。
ここにエサがあるとわかったら、又明日も来るかな、と思いましたが、それっきりでした。
手なづけられるかなあ、、、なんて皮算用してたんですが、、、残念^^;

だって、後から画像で検索したら、どうも、ルリゴシボタンインコ (英名:Fischer’s Lovebird)という結構高そうなインコだってわかったんです^^ゞ

しかも、原産は東アフリカで、野鳥として生息しているらしいけれど、その数が減って来ているので、今では東アフリカからの輸出は禁止されているとか。。。

あー、貴重なインコさんだったんだあ、、、

戻ってこーい~~~

    ・
    ・
    ・

とまあ、今日は迷い鳥さんのお話、お付き合いくださいまして、ありがとうございました^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-11-23 21:54 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(14)
2008年 11月 22日

日向ぼっこのコたち

やれやれ、昨日から、住んでいる一区画で修理のため停電が続いてろくにPCが使えなかった・・・・
何せ何にもお知らせがないもんで、しかも終わったかと思ってつけてると又消えたりして・・・
ま、このモロッコ、一般家庭なら、昼間なら電気が使えなくて困るのは冷蔵庫くらいってもんで、誰も慌てふためかない、実にしっかりした国です、ワタシだけです、ぎゃー PCが使えない~~~~^^;

気を取り直していきましょう。

夕暮れ時、西の空。 
そうそう、こんな空を眺めてると自然に気持ちが落ち着きます。 精神安定剤ですな。
e0092286_2121557.jpg


次! 脈絡ないんですが・・・
散歩の時に見つけました。 街路樹の木の実が色づいてきてます。
何の実か、、、ピラカンサかな????
e0092286_21235186.jpg


そして、もっと脈絡なく話が飛びます・・・^^;

寒くなって来ましたので、部屋で日向ぼっこが楽しみなコたち。
場所取りがあってその時々で見てるとおもしろい。

猫のステフィーに先を越されて日陰で寝てるまりお・・・・
e0092286_21271846.jpg


別の日・・・今度は良い場所確保。 へへ~どかないもんねえ。
猫のパトリックが惜しそうな顔。
e0092286_21292013.jpg


一緒にくっつけばもっと暖かいのにね。
うちのコたちはくっつかない主義らしい、独立性に富んだコたちです、はい^^;

何にしても、これ午前中の光景。
ワンニャン、お気楽で全く羨ましい、、、、

ま、この朝寝組はもうシニアの連中。
フローラはワタシの後をついて回ってます、若いコは元気元気。
[PR]

by nmariomama | 2008-11-22 21:59 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(10)
2008年 11月 19日

快晴続き

ずっと快晴の毎日で、昼間は暑くもなく寒くもなくとても気持ちの良い天気です。

そうなると、せっせとお散歩なんですよねえ。。。

ということで、又川べりのお散歩の記事、、、
もう飽きたって? まあそう言わずにお付き合いください。
そんなにたくさん行くアテもないし、ワン連れだから行く場所も限られてしょうがないんですよねえ^^;
e0092286_22514132.jpg


で、この日はいつもどおり、のんびり遊歩道を歩いていたら、遊覧ボートはいかが?と声をかけられたんですよね。
そんなん、いつからやってんの? という感じだったんですが、昔のような渡し船はもうできなくなったので、今度はその船を使ってちょいと一回り、遊覧ボートに早変わりってわけです。
商魂たくましいモロッコ人のことだから、まあ驚くに値しないんですが。。。

で、因みにいくらかと夫が聞いたところ、30DH(1DH=約15円)で、一船大人10人まで、が相場らしい。
見ると、川の中程をこんな感じで走ってるボートが、、、、あ、これね。
e0092286_2235353.jpg


おとなこども合わせてこれくらい乗れて、ま、30DHならね。
ってワタシが言ったら、外国人には100か150ってとこだね、と夫。

全くこの国も逐一外国人値段があるので注意が必要。
ま、持つべき者が払うべし、がここの国の基本だからしょうがないんだけど、言うがままにしてたら正直者はバカを見る、身包みはがされます。 自分の身は自分で守るべし、が信条となるモロッコですねえ。

そんなこととは関係ないように、川べりはのんびりムード。
e0092286_22543551.jpg


じゃあ、私らものんびり記念撮影といきますか、、、
って、これじゃあねえ、いつもどおりの騒ぎのツーショットで終わりました><
e0092286_2258986.jpg


この川べりを歩いていて良く見かける鳥です。
何の鳥かなあ、、、水鳥かなあ、、、と検索してましたが中々わからず。
でも、この度やっと捕まえました、って名前がわかったのですが・・・^^ゞ

タイリクハクセキレイ (英名・・・White Wagtail) セキレイの仲間なんですね。
セキレイと言えば何か綺麗な色を想像してたので、まさかと思いましたら、こんな地味なのもいるんですねえ・・・
大きさはスズメとムクドリの間くらいなんですが、細身でスマートです。
何せちょこまか動くので鮮明とは程遠い画像になりましたが・・・
e0092286_2355947.jpg


そして、この日はこんな帆船も見かけました。 帆は畳んでありましたが、船の後尾にスイスの旗が・・・まさか、スイスから?
これから外洋に出るんでしょうか、、、気持ちいいだろうなあ・・・
e0092286_2310352.jpg


でね、この川べりの散歩の後で海のほうに車を走らせ、又海が見渡せる高台の場所まで行ったんですよ。
この帆船を見てから一時間後位かなあ、、、そうしたら、その高台から見た沖合いに。。。
あれ~~ ひょっとしてさっきの帆船?????
e0092286_23135348.jpg


まさかねえ、、、でも、有り得なくもないねえ、、、などと夫と話していたのですが、さて真相はいかに?

まあ、何にしても、気持ち良さそうに沖合い沖合いへと段々姿を消していきました。
どこまで行くのかなあ・・・・

という又々のんびりお散歩でした^^

最後に、ツーショットは失敗しましたが、独りなら、とまりおが申すもので・・・・締めくくってもらいましょうか。
海の見える高台で。。。。
e0092286_23215845.jpg

[PR]

by nmariomama | 2008-11-19 23:26 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(14)
2008年 11月 18日

その後の白鳩メスコさん

8月に白鳩カップルのメスコさんの羽の変貌ぶりに驚愕した記事をお届けしましたが、今日はその後の話です。

8月の記事はこちらで。

その後観察を続けたところ、、、

9月16日、何だか少し白さが戻ってきたような・・・でも、羽の状態は良くない。
e0092286_0334168.jpg


9月20日。 この日、羽がたくさん抜けているのを発見。
風があったのですぐ飛んでしまいましたが、羽づくろいをしていると抜け毛がすごいのがわかりました。
後ろに尻尾だけ見えるのはオスのオスオくん。 オスオくんの羽も結構抜けているみたいでした。
e0092286_037225.jpg


この後は、日本に行ってしまったので、観察はストップ。

帰って来てからお天気が悪かったこともあって、中々姿が見えず、やきもきしている内にに11月に・・・

11月2日
久しぶりに見たメスコさんは、、、あら? 又白く変身? 向かって左がメスコさん。
e0092286_0424399.jpg


そして、つい昨日(16日)、元に戻ってる~~~♪
e0092286_045237.jpg

残念、前身頃も写したかったのですが、なぜかすぐに巣のほうに戻ってしまい、それきり姿を現さず。
でも、チラッと前も見た感じでは、もう薄汚れた羽の色ではなかったような・・・


で、レポート結果です!

あのまま羽の色が変わってしまったのかと思いましたが、多分あれは夏場の羽で、季節が変わり秋を迎えて、夏の羽は抜け落ち、又綺麗な元の白い羽になった。

という結論付けに至りましたが、、、皆様のご感想は如何に・・・・???

羽の抜け替わりにも個体差があるんでしょうかね。
オスオくんのほうは大して変化なしに、極普通の抜け替わり、のように見受けられました。

とにかく、あのままでなくて良かったあ、、、と心底安心いたしたワタクシめでありました。

以上、メスコさん羽の変貌か!? に関する報告を終わらせていただきます。

尚、引き続き、この白鳩さんカップルの様子は載せたいと思いますので、又よろしく~^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-11-18 01:11 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(14)
2008年 11月 17日

もうすぐ羊の犠牲祭


早いですねえ、もう一年経ってしまうということですねえ。。。

イスラム教の二大祭事のひとつ、羊の犠牲祭が12月に入ってすぐ行われます。
(もうひとつの大きな祭事はラマダン(断食)明けお祭り。)

もうこのブログでも恒例でお伝えしているのでお分かりの方はおわかりでしょうが・・・

簡単に説明すると、各家庭一頭ずつの羊をアラーの神に捧げ、感謝の意と共にお肉を平らげる祭事、、、ということになりましょうか。。。。

で、まあ、この羊を一頭買うのに、お金持ちは別ですが、庶民はちゃんと貯金をしたりするわけです。

一頭、2000DH(1DH=約15円)~高いのになると4000DH程。。。

地方にもよりますし(都会はやはり高い)、今年の相場がどのくらいかわかりませんが、大よそこんな幅でしょう。
モロッコの大学出の公務員の初任給が4000DHですから、大体どんな買い物(?)になるかご想像いただけるかと思います。

で、昔は毎年この日のためにしこしこと貯めていたわけですが、最近は羊を買うにもクレジットの時代になってきているモロッコであります。

その看板、、、、去年はこんな広告が。。。

今年はこちらです。

e0092286_012770.jpg


もちろんクレジット会社の広告ですが、月300DH、10回払いで、3000DH借りられますよ、というわけ。
羊さんも大変、今年はパラシュート作戦に借り出されてます^^;

羊一頭買える様になったら一人前の男、一家の主になれる、ということも昔は良く言われたようで、それは今に至ってもあるようですが、クレジットで手に入るようになったのですから主の値打ちも下がる? いえ、とにかく手に入れてしまえばこっちのもんだ、ってなとこでしょうか。
時代は変わってゆきますね。

さて、こちらはムートンの敷物。 去年の犠牲祭の時の羊さんかもしれませんね・・・^^;
隣家の屋上に干してあったのをちょっと失敬して撮らせてもらったのですが、一頭の羊、頭から脚(前のみ)まで食べ尽くし、最後は毛皮の敷物まで利用。 つまり毎年ムートンの敷物が一枚ずつ増えていく仕組みですな。
e0092286_0235866.jpg


今年の羊は如何なりか・・・・おすそ分けを待つまりお。。。
いい子にしてないとね へへ
e0092286_0255330.jpg

[PR]

by nmariomama | 2008-11-17 00:32 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(10)