<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2008年 07月 31日

夏バテ防止にピッタリ^^   


ラバトは皮肉にも暑中お見舞いを載せた辺りから涼しくなって、とても過ごしやすい夏になっているのですが、今の時期に必ず私が食べる物があります。

それは、オクラ。

モロッコではこの真夏の短い時期にしか出回らず、本当に旬のもの、という感じ。

オクラのぬめりが身体にいいんですね。 大好きなんで夏バテ防止にせっせと食べます。

さて、オクラのトマト煮です。 こちらではオクラと言えば、ほとんどこの料理。

e0092286_17255292.jpg


我が家は男どもは食べませんので、作っても私が一人で食べてます。
他の料理と一緒、何でもクタクタになるまで煮てしまうので、オクラも柔らかく煮ます。 
これをちぎったパンにつけながら食べるのがこちら流。

ですが! 一人で食べる時は、私はこれを炊きたての白いご飯と一緒に食べます^^
ご飯の上に乗っけちゃえばオクラ丼、ってわけ♪

オクラはトロロアオイ属というのに属するのですね。 
とろろかぁ、、、あのぬめり、さもありなんですね。
原産はアフリカ北東部なんだそう。
エジプトでは紀元前元年頃には、すでに栽培されていたそうです。
今でも彼の地ではたくさん食されていると夫が言ってました。
いろんなレシピがあるんだろうなあ、、、日本ではほとんど食べなかった私はオクラと言えば、こちらに来てからのこの料理しか知らず^^ゞ

ただひとつ、アラビア語でオクラのこと、モロヘイヤ、と言うんですよ。
こちらでもこれがオクラの呼び名。
日本ではモロヘイヤと言えば葉っぱですよね。
どうしてかなあ、、、と思いつつ、未だ調べてないのでナゾのまま・・・^^;

さてさて、今日のお昼は一人なので、これからご飯を炊いて、熱々の上にこれを乗せて食べる予定。

明日からの8月、叉いつ熱波が来るやも知れず、ちゃんとスタミナつけておかなきゃ。

オクラノトマト煮、みなさんもいかが?

特別なレシピなどないけれど、、、ご参考まで。。。

オクラは先に下茹でします。
この時にニンニク一欠けらを切らずにそのまま一緒に茹でてしまいます。
下茹での湯を三分の二程こぼして、皮と種を取ったトマトのざく切りを加え、油を少々、塩・コショウ・クミンパウダー・パプリカ、好みでコリアンダーの生の葉のみじん切り、などで調味。
トマトの形がなくなるまで弱火で煮込みます。 先に一緒にオクラと茹でたニンニクはかき混ぜているうちに、自然につぶしてください。

出来上がりは、オクラとトマトのとろとろ煮、って感じですね。

それでは、いただきま~す  ってまだ早い、まずはお米を研がなきゃ^^ゞ
[PR]

by nmariomama | 2008-07-31 18:02 | 食べ物関係 | Trackback | Comments(16)
2008年 07月 29日

河沿いプロムナード、生き物編    

前回、のんびり、のどか、、、などコメントいただきまして、確かに今でも十分にその雰囲気を味わいながらのお散歩でしたが、実を言えば、以前はもっと自然の流れが感じられた場所だったのです。

以前にもお話したかと思いますが、遊歩道建設のため、すっかり景観が変わってしまいました。

まず、河を随分埋め立ててしまったこと。 これが一番の原因ですね。

対岸に今は使われなくなった小船。
e0092286_17484133.jpg

これらの小船は以前、渡し舟の役割をしていたのです。 この遊歩道建設の前の話ですが、その代わりに橋ができました。

橋は確かに車も通れますので便利ではありますが、足でしか手段のない人たちにとっては渡し舟は日常生活に十分大事な役目を担っていたでしょう。 まあバスに乗れば、ということになりますが、それにしても残念に思ったのは、渡し舟が浮かぶ風景がこの河から消えてしまったということ。 それは本当に素敵な風景でした。 のんびり船頭さんの手漕ぎの小船。 結構利用する人も多かったのにねえ。

それに、この河口で魚も獲れ、泳ぐこともでき、人間と水が自然に調和した感じがすごく良かったのですが、今は昔、ですね。

そして、この散歩で気がついたのは、カモメの姿がない!
以前は頭上を煩いくらいに飛び回っていたんですよ。
漁をしている小船に群がってもいたし・・・

どこへ行っちゃったんでしょう、カモメさんたち~~
目を凝らして対岸を見ると。。。
e0092286_17564375.jpg

いました、いました。。。対岸側も埋め立て中なんです。 その砂の上にいるのがカモメたちでしょう。 もうこっちには来ません。 多分海側に飛んで行ってしまって、ここで休息しているのでしょうね。 つまりはこの河口にはもう魚もいなくなってしまってるのかもしれません。

人が入り込んだ結果だと考えるとなんと悲しいことよ。
遊歩道は出来たけど、自然は遠のいてしまった。。。

まあ、そんなこんなでちょっと悲観的気分になってしまいましたが、それでもいるんですよね。
ちゃんと。 新しい環境もものともせずに人間たちのそばにやってくる生き物。

小船で運ばれてきた魚の箱を物色?
サギの仲間でしょうか。
e0092286_1843234.jpg


あ、こっちにも群がってる^^
e0092286_1854043.jpg


余談ですが、上の写真で船の横腹に NAIMA と書いてありますが、これが船の名前。
ナイマ  こちらの女性の名前です。 船の名前は万国共通、女性の名前が付くんですねえ。

さて、遊歩道がもうおしまいという辺りには猫さん一家が・・・♪
お母さん猫と仔猫が三匹。 一匹後ろを向いちゃってますが、みんなお母さんと同じ模様で可愛い~~^^
e0092286_1810617.jpg

ごつごつと岩があるのでちょうど良い隠れ場所、子育ての場所になっているようでした。
ここなら魚にもありつけるし、その内に遊歩道にカフェもオープンされるだろうから、ご飯にもありつけるかもしれません。 先見あるお母さん猫だなあ・・・^^

それから、こんな鳥がチョロチョロ歩いているのを発見。
多分チドリ系の鳥だと思うのですが、小さくて、何せ動きが素早くてボケボケ。
でも、可愛いので載せちゃいます^^;

e0092286_18161215.jpg


e0092286_18164620.jpg


チドリ系だと目をつけて、ちょっと調べてみましたが、該当するものはなく、しかもチドリってみんな尻尾が短いみたい。 この鳥さんの尻尾、長いんですよね。 オナガチドリ????
なもんあるわけなく、勝手につけるなあ~~ っておこられそう><

e0092286_18204791.jpg

と言いながら、あは、3枚も載せてしまった・・・

ま、いいでしょう、もしチドリだったら、本来は砂浜にいるはず。
どうしてこんな遊歩道に? 彼(女)も遊歩道建設の犠牲者か。 どこかに引っ越した家族と逸れてしまったのかもしれない。 ううう、かわいそう。 でも!しっかり生きるんだよ~~ のエールを送る意味での3枚ということで・・・^^ゞ

さてさて、遊歩道の生き物たち、からは外れるけれど、最後は、元気にお散歩させていただいた我が家の生き物たち、まりおとフローラです。

全く学習なしのツーショット。つまり相変わらずのそっぽ向きのツーショットと下、水辺(?)のまりおです^^
e0092286_18301286.jpg

e0092286_18292071.jpg


長くなってしまいましたが、お付き合いいただき、どうもありがとうございました^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-07-29 18:40 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(13)
2008年 07月 28日

河沿いプロムナード、風景編    


日曜の朝の散歩は、叉海では飽きるので、川沿いの遊歩道を散歩。
って、やっぱり水のそばねえ(笑)

ほら、写真なんか撮ってないで、行くよ~~
e0092286_2131069.jpg


新しくできた遊歩道で、まだ未完成なのだけれど、今まで立ち入り禁止だった水に一番近い歩道も歩けるようになりました。

遊歩道からラバトのウダヤ地区を望む。
e0092286_2161321.jpg


ここは海に流れ込む河口に当たり、海の沖合いで獲れた魚が小船で運ばれてきていました。
ここでグロス売りをしているのです。
猫ちゃんがちゃっかり魚をもらってました^^
e0092286_218544.jpg


河の反対側はラバトの旧市街区、メディナと呼ばれる所です。
e0092286_2204423.jpg


遊歩道からのメディナのモスク
e0092286_2222379.jpg


晴れていると思ったのですが、川面は案外に靄がかかっていました。
e0092286_225065.jpg


河沿いプロムナード、次回、生き物編に続きます^^



e0092286_228162.gifおまけ・・・・鳥人現る?

e0092286_2285814.jpge0092286_2292554.jpg
空をふと見上げると、雲の合間からゆらゆらと現れたものは・・・
ハンググライダーでした。

ラバトの郊外で丘や崖から下降するのは以前も見たことがあるのですが、最近はヘリコプターから直接飛び降りるんですね。 河の東方向に、大きな空き地がありますのでそこを目掛けて降りて行ったようです。 やっぱり鳥になった気分なんでしょうかねえ。
ワタシは・・・ハンググライダーより、気球のほうがいいなあ。。。^^
[PR]

by nmariomama | 2008-07-28 02:39 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(12)
2008年 07月 26日

アオガラと確認


鳥話題です。

先日以来、シジュウガラかアオガラかと気を揉ませていたこの小鳥さんですが、こちらの人に聞いたところ、これはアオガラだということ。 シジュウガラもいるそうですが、顔つきと胸に入っている柄から、アオガラだとのこと。

e0092286_16505510.jpg


アフリカアオガラについて、その方もはっきりしたことは知らないようでしたが、私がそれからも調べた結果、憶測の域は出ませんが、多分、同一種なんだと思うわけです。 というのもウィキペデイアで検索したら、アフリカアオガラで引いてもアオガラしか出てこない。多分留鳥なので、同じアオガラでもアフリカに分布しているからアフリカアオガラと一応名がついているのでは・・・と思うわけです。。。この憶測が当たっていれば、これもアフリカアオガラ、ということになりますが、、、????

e0092286_16561474.jpg


たいてい木々の梢に隠れるようにしているのですが、珍しく、隣の家の屋上の手すりに止まっているのを発見。 雲の多い日だったので、あまりはっきり撮れていませんが、片足で止まってます。 平均台の練習^^?
e0092286_1713872.jpg


ここのところ良く姿を現してくれたのですが、いかんせん曇り空の天候の時ばかりで、アオガラの綺麗な羽の色が出てないようで残念です。 頭の部分の色も光線の加減で随分明るい青に見える時もあるのです。

e0092286_17105416.jpg


でも、まあ、とにかく叉これでひとつ解決、、、何となくすっきりした気分、というのもおかしいですが、叉お天気の良い日に、ばっちりと綺麗に撮れればいいなあ、、、と思っています。

今日の写真で木に止まっているのは、全部我が家の庭のアボカドの木です。
我が家で唯一の大木。 ベランダから目の前なので一番撮りやすく絶好なのですが、近いと言うことはそれだけ気配をすぐ悟られて逃げられてしまうということで、難しくもあり、中々うまいこといきませんねえ、、、ま、ボチボチで楽しみながら撮れればね、ということで、今日はアオガラさんでした^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-07-26 17:17 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(12)
2008年 07月 23日

ナツメヤシの散髪~^^    

ナツメヤシの木も放っておくとどんどん葉っぱが伸びてきて収拾がつかなくなります。
そこで、他の木と同様、ちゃんと手入れがされるのですが、、、

台所で洗い物をしていたら、外から何だか、ぎぎぎー、シャー、バサッ とか変な音が聞こえるので、ベランダに出てみたら、一軒隔てたご近所さんで、ナツメヤシの木の葉を切っているところでした。

e0092286_176355.jpg


二本ある内の左の木から始まっているようで、右のほうはまだボサボサ^^;

あ、やってるやってると思って写真を撮った後、すっかり忘れてだいぶ経ってから見てみたら、
あらー、すっきり~~ なんか若返っちゃったみたいねえ、ナツメヤシさん!
ってお歳は知りませんが・・・^^;

e0092286_1794041.jpg


さぞや風通しも良くなったことでしょうねえ、、、
梯子が見えると思いますが、このくらいの高さなら梯子で十分。
でも、もっと高いナツメヤシの木になると、ロープを上に引っ掛けて上ったりと大変な作業になるようです。

ナツメヤシの木の幹には、スズメの巣があったかもしれないので、ちょっと気になるところですが、定期的にこの散髪は行われるので、鳥たちのほうも慣れているかもしれず、うまく難を逃れたならいいけれど。


e0092286_17141132.gif



さて、こちらももう少し風通しを良くしないといかんねえ、、、^^;

ボサボサ~~
e0092286_17161215.jpg

[PR]

by nmariomama | 2008-07-23 17:29 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
2008年 07月 21日

コルク

暑中見舞いを載せ、こちらにもお見舞いをいただきましたが、ラバトは土曜日以来、結構涼しいのです。 雲が多い分、気温が上がってないのでしょう。

それで、普通だったらこの時期は暑くて絶対行けない森のお散歩なんかも土曜の夕方にしてきたり、これは海岸に行ったら風が冷たくて寒いくらいだろうねえ、、、なんて話していたくらい。

さて、この日のお散歩で見つけたもの。

これです。 木の幹の色が下半分赤茶けて変わっているのがお分かりでしょうか。
e0092286_1724452.jpg


これ、コルクの木なんです。 樫の木でいいんでしょうね。
ここはユーカリの木も多く植えられている場所なんですが、それに交じる感じでコルクの木もたくさんあります。

色が変わっている所は幹を剥いだもの。 コルク材の原料にするためです。

下の写真、左が剥いだものを集めたもの、その横にあるのは以前に剥いだものを積んで乾かしているんでしょうか。 この木の表皮を剥ぐ作業は2年毎に行われるそう。
e0092286_179972.jpg


ここも結構広い場所ですが、もうひとつ、ラバトから東に、メクナス方面に向かう道すがらに約14万ヘクタールという広大なコルク林があり、そこが主要な場所となっています。

秋には実が生りますが、樫の実になるんでしょうか。 シイノミのような細長い形の実で、こちらの人はこれをそのまま生で食べます。 散歩して、拾いながら、カリ、カリ、と音をさせながら歯で殻を割り、中の実をそのまま食べてます。 結構固いので歯が丈夫でないとだめ。
こんなんしてるとリスになった気分。 リスの歯って、丈夫なんだなあ、、、とか感心してしまいます。

さて、この日のおコたち。
オフリードにはできなかったけれど、叉いっぱい歩いて満足。
やっぱり土の上を歩くのが一番ね。 雨なしでカラカラに乾いちゃってるけど^^;

二匹とも、思いっきり舌出して。 じゃあまりおはついでに舌の検査ね。
時々注意してください、って獣医さんにも言われたし。。。
貧血のことなんですが、 舌の色、、、ふむ、大丈夫そうね^^
e0092286_17213377.jpg


フローラはそんなもん見なくても、元気があふれてるので心配なし。
でも、それにしても綺麗なピンクだこと、はい、超元気印!
e0092286_172354.jpg


この日は雲が多かったのだけれど、上空をピーヒャラピーヒャラ、トンビがたくさん飛んでました。高過ぎて、とてもカメラには収められず、、、、
夫が、フローラ、放してみようか、ネズミと間違えて低空飛行してくるかも、、、とのたまった。

随分肥えたネズミだこと、、、それに黒いしぃ。。。って何言ってんのよお、ほんとにさらわれたらどうすんのお!!!

あははは、、、、

平和な平和な、この時期にしては涼しげな森のお散歩でした^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-07-21 17:41 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(14)
2008年 07月 19日

暑中見舞い


e0092286_21353371.jpg


各地、かなり暑くなっているようですが、皆様、この夏も元気に過ごせますように^^>

e0092286_21381955.jpg



e0092286_21413627.gif



さて、南半球の皆様、

そちらは寒さの折、、、寒中見舞いということになろうかと、、、いかがお過ごしでしょうか。
元気に春をお迎えになられますように。。。。


e0092286_21473615.gif

[PR]

by nmariomama | 2008-07-19 21:49 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(16)
2008年 07月 18日

夕陽に向かって・・・

走ってるよ~
e0092286_16391162.jpg


間に合うかなあ
e0092286_1640480.jpg


間に合ったか! (チトゆがんでる?)
e0092286_1641040.jpg


e0092286_1642476.jpg


あっと言う間に、ストーンと沈んじゃいました。
e0092286_1643435.jpg


あーあ、おしまい~
e0092286_16434893.jpg


さ、かえろうかぁ
e0092286_16443517.jpg



一昨日の夕方、急遽海に沈む夕陽が見たくなって、大急ぎで海岸方面に・・・
かろうじて間に合いました^^;
この日は水平線は靄がかかっていたようで、沈んだ後の余韻があまりなく、ちょっと物足りなかったですが、久しぶりに見た海に沈む夕陽、、、綺麗でした。

沈んだ後、辺りは静寂にに包まれ・・・と言いたいところですが、この季節、この時間、みんな夕涼みがてら車で来てますので、その辺車だらけ、時間がなくて車を降りないで撮ろうとすると、前景に車の列が! やれやれ、どんどん落ちていく太陽を横目に移動しながらやっと海と夕陽が撮れたというしだいです。 今度はもっと早くに出て、良い場所を確保せねば・・・^^ゞ
[PR]

by nmariomama | 2008-07-18 17:14 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(10)
2008年 07月 16日

名乗っていただけると助かるんですが・・・

って、何のことかと言えば、小鳥の名前、、、叉四苦八苦です^^;

5月の末に見つけたこの小鳥、、、
それ以来、一生懸命調べても、どうにも特定できなくて、、、

e0092286_0384848.jpg


早朝で冷えていたので、ちょっと身体が膨らんでます。
初め、ヒタキ類と目をつけましたが、ジョウビタキではなさそう。
モロッコにはクロジョウビタキしかいないようなんです。

ヒタキなら、ウスチャビタキ、、、ってのに当てはまるかなあ、、、と思っていた矢先に、ニワムシクイという小鳥をみつけ、あれ、これにも似てる。。。英名で Garden Warbler

うーん、悩むなあ、、、ちゃんと名前がわかってからアップしようと思ったけど、もう限界。
先に画像を紹介して、皆様に広く伺うことにしました^^>

で、今日は載せようというついさっきなんですが、屋上にいたら、隣との境の木にいた下写真のこの小鳥・・・・急いで撮ったので、ぶれてますが、、、やや、同じ種類か、でも、お腹のところの色が違うかも・・・うーむ、、、叉見知らぬヤツが来てしまったか・・・嬉しい~~けど~

e0092286_0464554.jpg


よろしかったら、名札をぶら下げて飛んでくれませんかね・・・なんて言いたくなりました^^ゞ
[PR]

by nmariomama | 2008-07-16 01:01 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(16)
2008年 07月 15日

おとうさんの膝大好き♪

ほら、何やってんの、早く来なさい。

と催促されてるのは、フローラ、ブラッシングをしなくてはならないのに、ぐずぐず。。。

e0092286_4173752.jpg


だってえ~~ アタシ、ブラッシング大嫌い。
e0092286_4162134.jpg


大丈夫、今日はおとうさんが膝の上でやってくれるって!

おとうさんの膝と聞いて後はこの通り、、、、早速お腹なんか見せちゃって、ワタシがやる時とエライ違いじゃない、ふんッ- _-

e0092286_4222969.jpg


全く子供だねえ、、、膝でなんかでやってもらっちゃってさ
e0092286_4241163.jpg

そういうキミだって、おとうさんの膝は大好きなくせに。。。
って言うか、ブラッシングが嫌いなことにかけてはフローラに負けてないし、、、
次はキミの番、おかあさんがしますからね! 嫌な顔しないの!

ほんとにどうしてうちのコたちはみんなしてブラッシングを目の仇にするんでしょうねえ。。。
ため息です。。。
[PR]

by nmariomama | 2008-07-15 04:32 | フローラ | Trackback | Comments(13)