続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 29日

だいぶ回復しました^^>

今朝(28日)、かなり調子が良いようだったので、屋上に連れて上がりました^^
待ってましたとばかりに階段を駆け上がったので、安堵。。。

久しぶりの屋上で、ぼーっとしてるまりお。
病み上がりで毛がぼさぼさ^^;
シャンプーをしなきゃ、という時にあの騒ぎになったので、すごく汚れているんですが、シャンプーは獣医さんの許可待ちです。 
e0092286_691096.jpg


外でのオシッコはやっぱり気持ちいい?
e0092286_6141830.jpg


あまり長居せずに下りました。
実はこの一週間お天気が変で、なんと夜半に雨が降り、今朝も雲のかかる空模様でしたので。

午後過ぎ、お日様が出てからもう一度。
ちょっとは陽にもあたらないとね。

この時は猫のパトリックも一緒。

「よ、ひさしぶりじゃないか、病気だったんだってなあ、もういいのか。」
「ううん、、、ちょっとね、もう大丈夫、外に出れるよ。」  (おいおい、まだだよ。)
e0092286_6185660.jpg


「そんじゃ、どっか行くか」
「いいねえ」 (って、どこにィ?)
e0092286_621131.jpg


ま、こんな会話でもしてるんでしょうか。
何にせよ、ツーショットが叉撮れて嬉しゅうございます。

さて、夜、、、、

あんまりボサボサだから、撫で付けてもらったら、こんなんになっちゃった。
ちょっとキツネ顔? 早くシャンプーができるようになるといいね。
e0092286_6241062.jpg


久しぶりに動いてちょっと疲れた? 
e0092286_626285.jpg



というわけで、ご心配おかけしましたが、だいぶ動けるようになったまりおです。

このまま今週が過ぎ、来週、抗生物質の薬が終わってからも変わりがないことを願って、今日のまりおの報告とさせていただきます^^>


☆ おまけの動画 ☆

先々週、森に行った時に撮ったものです。
早く叉こんな風に森にお散歩にいけますように。。。

だいぶ画面が揺れてますが、ご容赦を・・・・^^;


[PR]

by nmariomama | 2008-05-29 06:37 | まりお | Trackback | Comments(30)
2008年 05月 27日

小鳥たち


まりおはだいぶ落ち着いています。
様子しだいでは叉獣医さんに行く予定でしたが、電話で変わりないようだと先生に伝えたところ、それなら金曜日にいらっしゃい、ということになりました。

薬のせいでしょう、いつもより長く寝ているようで、朝一番の屋上はやめてますが、寝ていても周囲の音などに対する反応が良くなってきているので安心。

このまま今週が過ぎますように。。。。


e0092286_095998.gif



さて、今日は、4月に撮ってあった小鳥たちの写真です。

先日の小鳥に加えて、こんな鳥たちが我が家の周辺に来ます、というご紹介です^^
まだまだうまく撮れませんが、その辺は、、、、^^ゞ


これは、名前がわかっています。 と言ってもカラスではないんですよ。
全身は真っ黒でもクチバシと目の周りがオレンジ、黒つぐみと呼ばれる鳥です。
大きさは鳩くらいでしょうか。
ヨーロッパでもお馴染みで、フランス語では Merle と言います。
歩き方や動作がお茶目な感じで見ていて楽しいです。
e0092286_0194529.jpg


次は、これは多分四十雀だと思うんですが、いかがでしょう。
小さい体ですがとても綺麗な声でさえずります。
e0092286_0223722.jpg


小さいし、中々じっと枝に止まっててくれないので撮るのが大変。

下の二枚は、屋上にいる時に現れたもの。
何してんでしょうねえ、、、???
e0092286_024591.jpg


e0092286_024423.jpg


これは名前がわかりません。
全体が黄緑色っぽく、スズメくらいの大きさです。
可愛い目をしてるんですが、何だかギー、ギーと変な声でよく鳴いてます。 
e0092286_0282897.jpg


こんな鳥も来ます。 鳩よりは小さめ。 体は灰茶色。
良くとおる澄んだ鳴き声をしていて、朝一番で鳴くのが多分この鳥。
e0092286_0293910.jpg


以上、4月の小鳥でした。

5月に撮った小鳥たちは、叉ボチボチで載せますね^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-05-27 00:37 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(14)
2008年 05月 24日

憎っくきマダニ


今週の初めから、まりおの調子が良くありません。

まず食欲が落ち、元気がなくなり、21日の水曜日にはぐったり。

食欲が落ちることは今までにもありました。 通常は二回のご飯も一回だったり、結構気を散らすタイプでお出かけを控えてるとか、人が来てるとか、、、ちょっと気になると一日一回だったり、ということは良くあるのですが、全く二回とも食べない、ということは今までにありませんでした。

明らかにおかしい、、、、

で、嫌な予感があったのです。

それは、、、、マダニ

マダニは犬飼いの方なら誰でも良くご存知でしょうが、犬につく寄生虫ダニの一種です。
一ヶ月に一回の予防薬はいつも投与してたのですが、今回、ちょっと間隙をつかれたようで、先週の土曜日にまりおの体から見つけたので。 あちゃー、、、と思いましたが、今までにもそういうことはあったし、薬も割りに最近になってモロッコでも手に入るようになったもので、3歳くらいまでは全く与えてなかったし。。。

で、まあ、いつもどおり呑気をしていたのですが、、、飼い主の妙な予感とでも言いましょうか、思いついてネットで「マダニ」を検索。

青くなりました。 頭の中が真っ白に。

マダニから感染する、バベシアという病気の症状にそっくりだったのです。

バベシアという病原体(原虫)が犬についたマダニによって血管内に注入され、赤血球内に進入、ヘモグロビンを次々に破壊していく恐ろしい病気です。
放っておくと全身性の酸素不足状態によるショック死を招くのだそう。

そうでなくとも貧血を招きますから、重症になると腎臓や肝臓もやられることに。。。

とにかく21日の夕方、気がついた時はすでに6時。
獣医さんは6時までなので、すぐ電話を入れる。 事情を説明して待ってもらい、仕事から戻った夫にすぐ車を出してもらい、獣医さんに駆け込んだというわけです。

マダニを発見して、この症状、、、

モロッコでは動物の血液検査はできません。
ですからすべて獣医さんの見立てに頼るしかないのですが、先生は即、バベシア症に感染の疑いを指摘、熱を計ったら、40、8度ありました。

バベシア症が恐ろしいのは、まだこの血管内に入り込んだ原虫を直接駆除する薬がない、ということ。 発症した場合は、症状を抑えるしかないのです。

つまり、将来において再発する可能性があるキャリア、ということになります。

とにかく、解熱剤と抗生物質の注射を打ってもらって、様子をみることに。

これで熱が下がり、48時間平熱が続けば良し。 翌日とにかくもう一度いらっしゃい、ということで獣医さんから帰ってきました。

その日の夜は心配で全く眠れず、、、去年のウィンダのことがありますので、自分が寝ている間にもしものことがあったら、、、と思うと。。。
まりおはケージに入れても出てきてしまうので、一緒にベッドの上で寝かせました。 夜中、かなり呼吸が苦しそうになり心配しましたが、明け方落ち着いて眠りについたよう。

そして、翌日、トリのササミをあげたら、しっかり食べたのでホッとしました。
少し起き上がって動いたりもできたので、熱は下がったような気配。

夕方、 叉獣医さんへ。

良かった、、、、38,3度、、、、(犬の)平熱に下がってました。

ほっと一安心。 抗生物質の注射を叉打ってもらって帰宅。
問題はこの後、翌日までこの平熱が保たれれば、一応症状は落ち着いたと言うことになります。

まりお、食欲はあり、でも、抗生物質の注射のせいて、食べる時とオシッコ以外はコンコンと眠り続ける状態。 あんまり反応がないので心配になる。。。。

そして、23日、昨日ですね。
再び獣医さんへ行き、平熱とわかった時は体の力が抜けました。
あー良かった、本当に良かった。  これで峠は越した。。。

この後は飲み薬で抗生物質を1週間続け、叉同時に再発防止の薬も一ヶ月与えるようにという指示。

再発防止の薬とは、要するに貧血を防ぐための鉄分補給の薬ですね。
抗生物質もこの薬もいずれも人間用のものです。 モロッコでは動物用の薬はまだ限られていますので。

峠は越したものの原虫はいなくなったわけではないので、まりおはバベシア症のキャリアというこのなり、今後無理のできない状態となります。

タイトルを、憎っくきマダニ、としましたが、今回このような状態にまりおをさせたのは、全部飼い主である私の責任です。 本当に申し訳ないことをしたと悔いても悔いても悔やみきれません。

生まれてこの方風邪ひとつ引かず、お腹もこわしたことないこんな健康なまりおを、、、、と思うとどうしていいかわからない気持ちでいっぱいです。

でも、気持ちを沈めててもしょうがない、できるだけのことはしようと心に誓った昨日でありました。

この後どんな状態になるかはわかりませんが、ブログは一応続けるつもりです。
暗いまりお闘病記にならないよう祈るばかりですが・・・・

取りあえず、ブログの主人公ですので、皆様の報告せずにはいられず、暗い記事になりましたが、まりおを静かに見守って、病気に負けないよう応援してくだされば幸いです。

最後にまりおの写真です。

21日、獣医さんから戻って・・・・ぐったり状態、、、、解熱剤の注射が痛かったんだよね。
我慢強いまりおが、きゅうーーーん って哀れな声を出しました。。。
e0092286_17461831.jpg


昨夜です。 ちょっとは元気になったかな。 カメラを向けたらいつものように、なんで写すの、って表情をしたからちょっと安心。
e0092286_1747458.jpg



まりおまま、、、すこーーし疲れを感じてしまっていて、叉ちょっと更新が滞るかもしれませんが、よろしくお願いします。。。。
[PR]

by nmariomama | 2008-05-24 18:26 | まりお | Trackback | Comments(10)
2008年 05月 22日

アロマに浸る^^


マーブル製のこんなお香入れを見つけました^^

モロッコはアトラスの山地で大理石がたくさん採れます。
でも、お香入れのこういうのは初めて見たような気がして早速購入。

e0092286_16304855.jpg


実は3月に来モロッコの友人たちに日本のお香をいただいたのです。
お線香タイプと、もうひとつ塊(?)タイプ。
この塊タイプ用の入れ物をちょうど探していたのでグッドタイミング!

モロッコ人もお香は好きで、いろいろ日常的に使っています。
ちゃんとお線香のようになっているのや、モグサのようなもの茎のようなもの、なんかいろいろありますが、やっぱり日本の香りはいいですね^^

上のお皿、蓋みたいのを取るとこんな感じ。
e0092286_16335569.jpg


早速いただいたお香を入れてたいてみました。
緑茶の香りですって、、、う~~ん、リラックスできます。
e0092286_16355510.jpg


このお香入れを撮影の間中、まとわりついて離れなかった猫が一匹、ステフィーです。
どうにも追っ払っても部屋から出て行かず^^;

はいはい、一緒にアタシも撮ってくれって言うのね。

はい、パチリ

どっちが主役だかわからなくなりました^^;
e0092286_16384261.jpg


余談ですが、猫はこういうお香的なニオイ、または煙があまり好きではないんですよね。
うちの猫たちだけかもしれませんが。。。
お香をたいたらどっかに行っちゃいました。
最初にたいておけば良かったかしらん^^ゞ

e0092286_16414898.gif

[PR]

by nmariomama | 2008-05-22 16:48 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(18)
2008年 05月 20日

小さな展覧会


モロッコ在住のアメリカ人の方が、個人的に開いた小さな展覧会に行って来ました。

口コミで、何だか展覧会があるらしい、あれ、近所じゃない、って感じで良く内容もわからずに行った先の会場は、普通の一軒家のお庭だったのでびっくり。

e0092286_21223834.jpg


出品は主に絵画でしたが、在住のアメリカ人、日本人の方の作品も。
それからモロッコ人。

e0092286_21255911.jpg


子供の作品なんかもあって、中々のタッチなんで感心して観覧しました。

e0092286_21252164.jpg


絵と共に、庭の木や草花も楽しませていただきました。

e0092286_21274454.jpg


こんな作品も! ジーンズがキャンバス。

e0092286_2129512.jpg


いろいろあった作品の中で、私の気に入った作品がこれ。
色合いに惹かれました。 画に入ったサインからするとモロッコ人の作品のよう。

e0092286_2130494.jpg



庭で絵を鑑賞なんて、初めてのことだったかも。
いいものですね。 自然の採光の下、絵が生き生きして見えました。

こんな機会は中々なく、思いがけず良い気分転換にさせていただき、ご機嫌の日曜日の昼下がりでした^^♪
[PR]

by nmariomama | 2008-05-20 21:47 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(12)
2008年 05月 18日

犬の面子


お○っこした後、のびのび~なんて呑気してるフローラですが・・・
e0092286_51585.jpg


先日はこんなことが・・・・^^;

動画でどうぞ。。。(うっかり、コンパクトサイズ用で撮ってしまったので、画質が荒くなってしまってすみません。 でも、音はちゃんと入ってますので・・・)

e0092286_5434017.gif猫にボールとられたぁ~~  (気にしてまりおがニャンの側に寄ってますが、実際に遊んでいてボールをとられたのはフローラです!)




e0092286_5452360.gifでも! ようやく奪回! おめでとう~~^^/




フローラの遊んでたボールを横取りしちゃったのは猫のコービー。
彼女は狩の名人。 毎日ネズミだあ、バッタだあ、小鳥だあ、、、と獲ってきます。
だから、こんなボールを横取りするのは朝飯前。 ボールがネズミに見えたのかも^^;

いずれにしても、ワンよりニャンのほうが威張ってる我が家です。
まりおも我が家の先住ニャンたちには頭が上がらないのよねえ~~^^ゞ

で、今日活躍してくれた、ニャンのコービー。
顔が動画では良く見えなかったと思うので、特別サービス、顔写真をどうぞ。

御歳10歳、、、には見えない若々しいコービー嬢であります^^>
e0092286_539539.jpg


e0092286_541785.gif

[PR]

by nmariomama | 2008-05-18 05:47 | フローラ | Trackback | Comments(10)
2008年 05月 16日

モスクのテッペンに^^


いつも行く森への道すがら、モスクがあるのですが、この間、ふとモスクのテッペンに目をやったら・・・・   コウノトリの巣がありました。
e0092286_21152357.jpg


一羽だけでしたが、何やらお部屋の整理中?
巣の枝を引っ張ったり、つついたり、お部屋のアレンジだったのかな。
e0092286_21184428.jpg




e0092286_21202427.gif



さて、こちらは我が家の屋上から撮影。 何だか風見鶏みたい。。。^^;
e0092286_21233311.jpg


飛ぶ鳥撮影は諦めたはずなんですが、コウノトリなら大きいから、、、、って挑戦するもやっぱり無理でした^^;   あんなに大きく飛んでいったのに、なぜ、こんなに小さくしか写らない~~しかもボケボケ~~(涙)  あ、向かって右方向に飛んでますから、、、念のため~~
e0092286_21255293.jpg



e0092286_213038100.gif



ところで、余談ですが、、、あ、いや、余談なんて言っちゃ怒られますが、モスクの、コウノトリの巣のもうひとつ上の部分に丸い玉が3つありますね。あれには一応意味があるのだそうです。
あ、叉一応なんていうと怒られそうですか、単なる飾りではないということで、、、、

3つの玉は、それぞれ、水、パン、塩 を意味しているそう。
生きていく上で欠かせないもの、、、だそう。
[PR]

by nmariomama | 2008-05-16 21:37 | 鳥・蝶 | Trackback | Comments(6)
2008年 05月 15日

遠吠え


今日は、お隣の番犬、サムくんを紹介しちゃおうかな。
でも、お話はママがするって。 (はいはい、そう来ると思いました^^;)
e0092286_2203428.jpg


e0092286_22365872.gif


モロッコは何故か番犬として一番多いのはジャーマン・シェパードなんです。

我が家もごたぶんにもれず、ウィンダがそうでしたが、ぐるーっとご近所を見回してみると、やっぱり番犬はG・シェパが多い。。。

で、我が家の裏の家のサムくんです。
e0092286_224360.jpg


オスで、多分5歳くらい。
幼犬の時にここのうちの男の子が散歩に連れているのに時々出会って、名前がわかったのですが。

その後、散歩では会わなくなり、我が家からはいつもサムくんの声だけ聞こえてました。
犬小屋が玄関の脇にあるようでしたので、姿は見えなかったのです。

1歳くらいまでは庭で子供たちと良く遊ぶ姿も見かけたのですが。。。
成犬になってからはあまり構ってもらってないようでした。

でも、最近は夜、庭に放されているようで、朝方テラスで退屈そうにしてる姿を良く見るようになりました。

e0092286_22105276.jpg


このサムくん、実は遠吠えの名人です。
それはそれは素敵な声の持ち主なんですよ。

それも、何に反応してかというと、毎日何回か聞こえてくるアザーン、モスクから流れてくるお祈りの合図に反応して遠吠えするんです。

遠吠え自体、一種哀愁をおびて切なさを感じさせるものですが、特に日没の時、、、、アザーンと一緒のサムくんの遠吠えは心に沁み込んできます。 

寂しくて仲間を呼んでるのか、、、、何か訴えたいのか、、、

犬の遠吠えは犬の集団性に関係すると言われていますが、私は遠吠えを聞くと何故か太古の昔の月夜を想像してしまいます。 

ところで、久しぶりにサムくんを見て、あらっと思ったのは、何だか表情がウィンダに似てるなあ、、、と。。。
e0092286_22274737.jpg


幼犬の時は気がつかなかったけれど、上の写真を見たらあれ、っと思い、とっても親しみを感じてしまいました。 (ううう、一緒に遊びたい~~)

後でウィンダの写真を見たら、ウィンダのほうが耳が大きかった!(笑)

というわけで、隣家のサムくんでした^^>

e0092286_2243183.jpg
[PR]

by nmariomama | 2008-05-15 22:44 | その他のワン・ニャン | Trackback | Comments(8)
2008年 05月 13日

ラバトの交通機関

今ラバトの街は工事中の所多しです。

それはこの看板が示すところで、2010年にトラム、、、路面電車を開通させようという計画のせいなのです。

e0092286_21333588.jpg


ラバトの現在の交通機関といえば、電車は長距離列車だけ、市内電車はありません。
庶民の足はバスかタクシー、後は乗用車。

首都ではあるけれど、小さい都市ですので今までは十分事足りてきたのですが、ここに来て郊外に人口が広がっている。 これは核家族化が進んでいるということもあり、それらの人たちのラバト市内への通勤の足が不足しているわけなのです。 バスやタクシーが足りなく不便なので、皆乗用車を持つようになると、自然に通勤時間帯の交通渋滞が問題になります。

叉、ここは石油の出ない国ですし、二酸化炭素削減のエコ対策にもなるのでしょう。

まあ、交通渋滞ったって、日本の比ではないけれど、ひいては交通事故も引き起こす原因にもなるし、その解決策のひとつがこのトラム、路面電車ということです。
ラバトを縦断、隣接する2つの郊外の市と結ぶことになるのだそう。

まあ、ちゃんと予定までに開通するのか懸念されるところですが、ラバト市の観光開発も合わせて2010年を目指しているらしいので、ここ数年で街の景観ががらっと変わってくるかもしれません。

あまり人口の手が入らないでほしいなあ、、、と思いつつも、必要ならば都市開発もやむを得ないでしょうね。 うまい具合に開発が進んでほしいものです。
[PR]

by nmariomama | 2008-05-13 21:52 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(10)
2008年 05月 12日

ちょっと痛かった森のお散歩

こんちわ~ まりおだよ。
叉森に行ったんだ~
e0092286_1850146.jpg


で、今日はこんなの見つけてママ、喜んでたよ。( うそ~ へ~オモシロイ~と感心してたんです!) あはは、カタツムリの密集雑居ってとこだな。
e0092286_18532628.jpg


フローラのやつ、叉全開パワーで走り回ってたよ。
・・・・(シャッターを早く切り過ぎて、炭団のようになってしまいましたが、間違いなくフローラが走ってくる写真です、アシカラズ^^;)
e0092286_18543282.jpg


ボクも走ったよ、でも、、、、e0092286_18564143.jpg












あいたたた・・・・ なんか足の裏が・・・・
e0092286_1859311.jpg

何か突き刺さったか、、、おとうさんに見てもらったけど、何でもなかった。
ママに、きっとアザミの刺を踏んじゃったんじゃない。 もう草のほうに行っちゃだめよ!って言われちゃった。 草のほうがおもしろいんだよねえ、、、

(ま、その後普通に歩いてましたから、大丈夫のようでした。 そろそろアザミが伸び始めてますので気をつけなくては・・・)

何撮ったの?
・・・(失礼ね、ユーカリの葉っぱが赤くなってたのが綺麗だったから撮ったのよ。 美よ!美!)
ふ~~ん。。。
e0092286_1934446.jpg



e0092286_1963472.gifおまけだよ。

フローラのやつ、うちに帰ってからもまだエネルギーが余っていたらしく、ぬいぐるみのゴリラ相手に一勝負してたよ。 高速振り回しの技~~
e0092286_1981974.jpg


(おんなのこなのにぃ~  全くねえ、、、
e0092286_19131243.gif

[PR]

by nmariomama | 2008-05-12 19:15 | まりお | Trackback | Comments(14)