続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

バザーに行ってきました。

先週の土曜日にラバトで、国王主催の国際チャリティーバザーがあったので、ちょっと覗いてきました。
e0092286_181306.jpg

在モロッコ各国大使館参加というので、これは何か珍しいものでもあるのではないかと、特に食品関係、鼻をひくつかせて出向いたわけでありますが、、、
e0092286_18141858.jpg

スゴイ人出で、びっくり。
会場がモロッコの国立劇場の一階、二階のロビーを使っただけのスペースだったせいもありますが、特に食品コーナーはごった返して、何やら日本の暮れのデパ地下を思い起こしてしまいました^^;

それに、お昼がまだったので物色していたら、目の前で日本大使館提供の巻き寿司が売り切れるという悲劇、、、、人気のようでした。。。
仕方ない、ギリシャのムサカ(ナスとひき肉とトマトの蒸し焼き?)、中国の春巻き、ブルネイの揚げ団子のようなもの、ノルウェーのサーモンのサンドイッチ、を何とか購入。
食後にイタリアン・コーヒーという軽食をとりました^^

まあ、腹ごしらえもすみ、気を取り直して日本コーナーに行ってみたら、何やら閑散としてるではありませんか。聞いてみたら、もうほとんど売り切れちゃったのよ~ というお話。
開いたと同時に何やら殺到して、あっという間になくなっちゃったらしいのです。

あわよくば、手ぬぐいとか、お盆とか、お茶わんとか、、、皮算用してたんですが、
残っていたのは、キテイちゃんのぬいぐるみ、可愛い消しゴム、ポスター、、、、、
わー、盛況で良かったですねえ、、、、と顔半分にこやかに、半分ひきつらせながら、それでもしばらく日本語が話せて、まあ満足でしたが。。。

一応カメラを持って行ったものの、アジアの国のコーナーはどこを撮っても人の背中しか写らないありさま。 比較的空いているアフリカコーナーで撮ってみましたが、えーっと、どこの国だったか、、、、^^;
e0092286_18275835.jpg


e0092286_18413420.jpg


こちらはスペイン。 モロッコから近いから案外人が少なかったという感じでしょうか。
e0092286_18432464.jpg


というわけで、食い気だけで、あまりチャリティーに役立たなかったようですが、久しぶりにお祭り気分に浸れたし、又、チラホラといらしていた日本人の方とオシャベリもできたので、ワタシ的には満足して帰ってきました^^

会場を出たら、目の前の止まっていた車の中になんとも可愛いワンちゃんを発見。
思わずパチリ!
飼い主さんがバザーに行ってる間、いい子でお留守番のようでした^^
e0092286_18525786.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-11-30 18:59 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(14)
2007年 11月 28日

いいなあ。。。

さて、こちらもだいぶ寒くなって来ました。
先週はお天気もぐずついたし、部屋の中も何やら薄ら寒く感じ、温かいものが欲しくなるのでありますが、こういう時にメールでこんな写真が送られてくると、、、、思わずいいなあ、、、、とため息がもれます。。。

e0092286_2262620.jpg


日本の姉からです。
先日、萬古焼きで作られたタジンの入れ物をご紹介しましたが、あれで早速料理実践に移ったようです。

人参、かぼちゃ、カブ、豚バラを巻いた長ネギ、 味付けいっさいなしで食べる時にポンズで、とありました。 短時間でやわらかくなるのでびっくり、あったまります、とも^^

いいなあ、、、と指咥えて眺めて数日後、又送られてきた次の作品がこちら。
e0092286_22115735.jpg

今度は薄切り豚で田楽用のこんにゃくと細切りねぎをまきました、とのこと。

うーむ、中々の優れものではありませんか。
結局、このタジンの鍋は無水鍋なんですね。ですから素材の美味しさが存分に活かされるということのようです。
姉も仕事を持つ身、とにかく短時間で作れるというのも魅力のひとつでしょう。

こちらの本物のタジン鍋はくつくつと火加減、水加減に注意しながらの料理となりますので、うーん、これ欲しいなあ。 健康にも良さそうではありませんか。

まあ、とにかく、モロッコのタジンの入れ物が思わぬ活躍をしてくれて私も嬉しい限りでありますが、願わくば今すぐにでも試食致したい! 心の叫びをこの記事に託して、、、今日はおしまい。

あ~ お腹空いた、、、
e0092286_22254665.gif



e0092286_22274864.gif

[PR]

by nmariomama | 2007-11-28 22:31 | 食べ物関係 | Trackback | Comments(12)
2007年 11月 26日

等間隔な関係

ツーワンz + ワンニャン、この微妙な間隔・・・・
e0092286_2262457.jpg


位置が変わっても、、、
e0092286_228326.jpg


3匹がただ動いてるだけですが・・・良かったら動画でどうぞ。。。。^^



e0092286_22132871.gifおまけ・・・・・甘えんぼ^^
e0092286_22153319.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-11-26 22:18 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(14)
2007年 11月 24日

エッサウイラにGO! (3)

前回カフェで朝食をした後の散歩です。

こんな風な旧市街の狭い道を抜けて、、、
e0092286_23324589.jpg


エッサウイラの唯一の見所とも言える要塞の跡までブラブラ歩き。
e0092286_23343620.jpg

16世紀のポルトガル時代のもの。
大砲がずらっと海に向かって並んでいました。
e0092286_23362417.jpg


良い気候だったのですが、寒いかもしれないと思い、ちょっと厚着をしてきてしまったので、歩いたら又のどが渇いてフラフラとカフェに。。。至る所にあるのでつい、、、^^ゞ 今度はオレンジジュース。もちろんフレッシュなやつです。 モロッコはオレンジも美味しいのです。
e0092286_23384439.jpg


e0092286_2342443.jpg








しかし、ここではあまり長居はできませんでした。
実はエッサウイラはノラ猫さんも多いのですが、ノラのワンちゃんも多いのです。
そして、猫と同じようにカフェなんぞで御飯をもらったりして日長暮らしてます。
ラバトではこういうノラのワンちゃんはいないので、まりおが気にして落ち着かなかったのです。
猫は平気なくせに、、、^^;

それで、そそくさにジュースを飲み干し、今度は港方向にぶらぶら。
その後は旧市街に戻り、部屋に戻る道すがらお店をのぞいて時間を過ごしました。
全くのんびり、まったりの時間です。

食料品などの雑貨屋さんの店先です。ずらっと並んでいるのは香辛料の山。 
崩すのがもったいないくらい綺麗に形どってありました。
上にぶらさっがている黒い物は、お風呂で使う垢こすりです。
e0092286_02465.jpg


猫かと思って良く見たらワンちゃんでした^^
売り物(良くわからなかったのですが、何だか端布のよう。)のど真ん中で熟睡中。
e0092286_043662.jpg


というわけで、エッサウイラはおしまいです。

いい街だったなあ、、、絶対又来るぞ!と固い決心!
至る所に猫さんたちがいたのも私を喜ばせたのです。エッサウイラは猫の街でもあるようです。

このエッサウイラの猫たちの様子をご覧になりたい方は別館 『モロッコで猫三昧』でどうぞ。
e0092286_010879.jpge0092286_0104215.jpg









帰りは内陸のマラケッシュまで出て、そこから高速道路をラバトまで又突っ走って帰りました。

途中のマラケッシュで遅い昼食をとろうとしたのですが、ワンたちの疲れもピークだったようで、特にフローラがマラケッシュの街に入ったとたん、車の窓からガンガン吠えまくり始めたのです。
ラバトとは全く違った雰囲気のこの南の内陸の街はお気に召さなかったようで・・・><

で、何だか興奮してしまった様子でレストランには行けず、サンドイッチを買って車で食べる羽目に。。。

マラケッシュから高速に乗った辺りの風景です。全く何も無し! ずーっと土漠が続きます。
行きは大変だったけど、海側を通って正解だったですね。 行きも帰りもこれじゃつまらない。
e0092286_025297.jpg


e0092286_0291297.gif


犬連れの旅の総括としては、やはり、人間の旅に無理矢理犬を連れて行ったという感が強く、次回はこの辺をもう少し熟考しなければと反省。 と言っても、モロッコの旅に特別犬仕立ての旅なんか用意できないんですが、、、後、フローラに、もう少し社会性を身につけさせないとなあ、、、
まあ、犬連れ旅、前途多難でありますが、少しずつ改善し、今後も実行していきたいと思います。

今回は3回に渡りお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました、感謝です^^>

e0092286_0335794.gif

[PR]

by nmariomama | 2007-11-24 00:45 | 旅は犬連れ | Trackback | Comments(14)
2007年 11月 21日

エッサウイラにGO! (2)

さて、今回行ったエッサウイラという街についてちょっとご紹介しましょう。

まずは地図で民族大移動、どのくらい移動したかご覧いただいて、、、
ちょっと見にくいですが、おわかりになれますか、一応カタカナで地名を入れましたが。
ラバトのすぐ下のカサブランカまで約100kmです^^
e0092286_1835261.jpg


エッサウイラの街は、今年の6月末に息子が訪れた時にちょっと記事にしましたが、
ここで国際音楽フェスティバルが行われたり、今はすっかりリゾート地に変貌しつつあります。
で、ヨーロッパからの若者のツーリストで賑わってますが、街自体は小さく、他の観光地に比べて見所は少ないのですが、歴史的にはおもしろい街と言えるのです。

この街の特長はまず、港町であるということ。
その歴史は古く、フェニキアの時代からの重要な港町であったようです。
そして、その後は16世紀から18世紀にかけてポルトガルに占領されていた地区でもあり、ポルトガルが去った後、フランス人によって新市街が構成され、当時は Mogador(モガドール) と名づけられていました。 1956年の独立以来、エッサウイラに改められましたが、今でもこの名は街の象徴のように残っています。

では、旅の続きを・・・・

500kmの旅に人間も犬もクタクタでしたが、着いた宿泊場所は、なんと、旧市街のど真ん中にありました。 普通の家です。 

今、モロッコはリゾート地にセカンドハウスを持つお金持ちや外国人が多いのですが、そういう人たちは主にバカンス時期にしか来ませんから、シーズンオフに他のツーリストに貸す人がたくさんいます。 私たちが泊まったのもそういうののひとつ。
ですから、家具寝具、その他日常に必要なものは全部揃っているというわけです。

たまたまそこは、夫の知り合いが鍵の管理を任されていた家で、犬もOKというので、じゃあよろしく、となったのです。 ただ、場所はどんな所かわからなかったので、家まで案内された時にはびっくり。 鍵を持って来てくれた人がどんどんどん旧市街の中に入って行きましたから、こっちは大変。 まりおは夫に引きずられるようにして進んで行きます。 何しろ時間がちょうど夕刻の頃、しかも土曜日、旧市街(メディナ)の狭い通りは人でごった返し、まりおは人の足を避けながら必死で歩いてました^^;

フローラは、、、これはもう歩かせられません。 
というより、人波にすっかり怯え、私に抱っこ、歩いている間中ブルブル震えてました。

というわけで、部屋に落ち着いた時はもうグッタリだったというわけです。

こちらがその部屋。 居間の様子です。 
外国人が持ち主ということですが、インテリアはすっかりモロッコ調でした。
e0092286_19111534.jpg


鏡の中のフローラ。 床はモザイク調のタイル張りでした。
e0092286_19141124.jpg


メディナのど真ん中、土曜の夜。 いつまでも人の声が絶えない周辺の聞きなれない音に、まりおはすっかり番犬になってしまい、ちょっとの音にも反応して、静かにさせるのが大変でした。
時にフローラも一緒に大合唱。

でも、まあ、夜も更けてようやっと静かになり、人間も犬も何とか眠りにつけたわけですが。。。


そして翌朝! 二匹の排泄をどうしよう、と思案していたら、夫がテラスがあるらしいから上ってみよう、といい、早速何やら急勾配な階段を登っていったら、、、

テラスからの展望です。 メディナが一望でした。 
すごいロケーションの所に泊まったんだあ!と感激^^
e0092286_19214429.jpg


頭上をカモメが飛び交っています。 その声を聞き、あ、昨夜からずっと聞こえていたのはカモメの鳴き声だったんだ、と納得。 その鳴き声から猫の鳴き声だと勘違いしていたのです。
さすが港町!

必死で撮ろうしたけど、やっぱり難しい飛ぶ鳥の撮影。
で、ちょっと離れていたけど、止まってるやつなら、、、^^ゞ
e0092286_19254696.jpg


一応キミ達も記念撮影しましょうねえ。 テラスにて、はい、チーズ。
全然無視ですねえ^^ゞ 
二匹とも時に頭上スレスレに飛んでくるカモメが気になって仕方なかったようです、はい。。。
e0092286_19365864.jpg


調理用具も簡単な料理くらいできるように、全部揃っていましたが、まあ、海でも見ながらカフェで朝食がいいんじゃない、ってことでさっそくお出かけ。 朝食たって、こちらはパンと飲み物ですが、、、

日曜日、午前8時の海岸、、、、静寂、、、カモメの鳴き声だけ、、、ステキ♪
e0092286_19381968.jpg


しかし、この静寂を破り、強引にまりおとフローラの撮影会を推し進めようとする私たち。
結果、、、、

海をバックにまりおです。 何枚か撮ってやっとこれがマシか。
しかし、ブラシを忘れてきてしまったので、坊ちゃま、御髪が、、、、
それに、、、旅の疲れが出てますなあ。。。
e0092286_19423882.jpg


お嬢様はいかに?

あれ? うぃ~~ん ってクレーン車じゃないんだから。
もう、全然だめなお嬢でした(泪)
e0092286_1944578.jpg


というところで、又次回に続けさせていただきます^^>
[PR]

by nmariomama | 2007-11-21 19:55 | 旅は犬連れ | Trackback | Comments(18)
2007年 11月 20日

エッサウイラにGO! (1)

みなさま!

ただいま~ 無事に戻ってまいりました^^

土曜日、出発を7時に決めていたのですが、やっぱりというか、いつもどおりというか、結局出たのは8時半。 大幅に遅れましたが何とか車はエッサウイラに向けて出動。

エッサウイラはラバトから500km近く南下した所で、行き方としては二通り。
カサブランカまで下がった後、内陸のマラケッシュ経由で行く方法と、ずっと海岸線を辿っていく方法があります。 今回は行きは海回りで行きました。


e0092286_016731.jpg
エルジャジーダという所まで(ラバトから170Kmほど)は高速道路が走っています。
まずはそこに向けて。。。


まりおはとにかく車が大好きですが、高速になったらいかにモロッコといえども、まりおが窓から顔を出すのは危険。 というよりそれは不可能でしょうし、窓は閉めてしまいました。
それで、ご不満のまりおです。
e0092286_0183361.jpg


ラバトから100kmのカサブランカを出た辺りの風景。 車窓から。
e0092286_0311358.jpg


e0092286_0233487.jpgエルジャジーダで休憩~ オシッコオシッコ・・・・ここでオイル交換などしてたので30分ほど又時間を食うことに、、、









ここから更に海沿いに南下しますが高速道路はおしまいなので、一般道路を100kmで飛ばします。 いちおう舗装されていますが結構ガタガタ。

次はサフィという街を目指して又一直線です。
エルジャジーダを出て、途中の高台から海を一望。
e0092286_0363556.jpg


塩田が見え隠れしてると思ったら、白い山、と言っても平たいですが、、、。 塩です。
e0092286_0391893.jpg


更に走り続けると道端に売られているカボチャを発見。
大きいのや小さいのや形もいろいろで楽しい。
e0092286_043538.jpg


この辺りは畑がたくさん。 しかもこんな風に海岸ギリギリまで耕されているのでびっくり。
海岸線ギリギリの土地でも土に塩分が含まれていないらしい。
e0092286_0483297.jpg


さて、サフィで又トイレ休憩などして最終路、エッサウイラに向けて出発。 
残り140km、後一息です。

又海岸線を通りたかったのだけれど、休憩のため、街の中心地に入ってしまい、道を失い出口を訪ねたところ、海岸沿いの道路は道も狭いし悪いし、なんと盗賊が出るという。 なんじゃそれ~、、、道が悪いことをいいことに、道路に石などの障害物を置き、車が徐行したり止まったりしたところを襲われるのだそう。 もうひとつ、ちょっと遠回りだが山を越えたほうが良いとアドバイスを受けたのです。 ふー、これがきつかった。 後一時間ちょっとの辛抱かなあ、と思っていたが、山道になってしまい、結局2時間以上かかってしまいました。

この最後の二時間がきつかったなあ。
まりおもフローラも退屈が頂点になり、まりおも山道で後ろの座席に来ていたのですが、ぶつかったと言ってはフローラがガウガウ騒ぐやら、まりおも落ち着かず動き回るやら、、、

もう少し、もう少しと二匹をなだめながら、やっと着いたエッサウイラは、やっぱり遠かった!

出発が遅れたものだから、陽はすでに傾きかけ、その夜の宿泊場所の鍵を受け取るのに人待ちしていたら、もうこんな夕景、、、泊まり場所に着いた時には暗くなりかけていました。
e0092286_1173215.jpg


カメラも電池切れ、人も犬もヘトヘト。。。
とにかく二匹に食事を与え一息入れました。

この夜はエッサウイラ在住の方と夕食を外でするはずでしたが、疲れてしまったので見繕ってピザなんぞを買ってきてもらって部屋での久しぶりの再会でした。


続く・・・・>>>>
[PR]

by nmariomama | 2007-11-20 01:21 | 旅は犬連れ | Trackback | Comments(8)
2007年 11月 16日

犬連れの旅、予告^^

はーい、まりおだよ。 
e0092286_23204778.jpg横っちょ向きで失礼、どうもカメラを向けられると自然とこうなっちゃうんだよねえ、、、



e0092286_234884.gif







ところで、ボクにすごく嬉しいニュース、皆さんにもお知らせしちゃおう!

実はね、土・日でお泊りのお出かけに行く予定なんだ。
今までウィンダさんがいたからお泊りはできなかったんだ、、、って、ウィンダさんには悪いけど、、、、でも、ワクワク気分で今日は眠れそうにないよ。

ま、ちょっと、フローラのヤツが大丈夫かなあ、、、って心配なんだ。
ママも気がかりのようだけど、おとうさんが決行!って大宣言したから、明日の朝早く出発だよ。

行き先はエッサウイラ、ってとこ。
ラバトから海岸沿いに500km近く南下した所だって。
ママは写真をたくさん撮るんだって張り切ってるけど、どうなることやら。
バッテリーが切れたり、落とした~ なんて、又大騒ぎするんじゃないだろうか。
ボクは静かな旅が好みなんだよ。

ま、とにかく明日無事に出発できることを祈っててね。
よくいろんな邪魔が入るからなあ、、、実際に車が走り出すまで安心できないよ。

ほんじゃね、 いってきまーす♪
e0092286_2340505.gif


みんなも楽しい週末にしてね^^/

e0092286_23413072.gif
e0092286_23421797.gif
e0092286_23424871.gif
[PR]

by nmariomama | 2007-11-16 23:48 | 旅は犬連れ | Trackback | Comments(20)
2007年 11月 15日

日本から。

久しぶりに日本の姉からメールが届き、写真が添付されていました。

メールの件名が、「タジン」 だったので、てっきりモロッコ料理を食べに行ったのかと思ったんですが、そうではなく、「タジン」の鍋の写真でした^^

これです。
e0092286_224917.jpg


生協で購入したとのこと。
ちょっとこちらでいつも使っているタジンと蓋の形が違うので、最初?と思いましたが、紛れもなくタジン鍋ですね。
三重県四日市の萬古(ばんこ)焼きということで、耐熱性に優れ、直火もOK、火加減にも気を遣わずに料理できるそうです。

萬古焼き、あまり知らなかったので、ちょっと調べてみたら、四日市の代表的な地場産業で、
1979年から伝統工芸品に指定されているそうです。
耐熱性の特長を活かした紫泥の急須や土鍋が有名とのこと。
この独特の色は土の色なんでしょうか、落ち着いた雰囲気がありますね。

この年末年始に一役買ってもらうつもりと、姉のメールにありました。
さて、日本人が作った日本製のタジン鍋、どのくらい活躍してくれるでしょうか、、、
一緒にテーブルを囲めないのが残念ですが、又料理の写真が送られてくるのを、楽しみに待つことにしましょう^^>

e0092286_2222683.gif因みにモロッコで一般的な形のタジン鍋はこの形。 もう少し蓋が丸めのはありますが、蓋の形から言えば、萬古製のはかなりオリジナリティに富んでいると言えましょうか。 実は最初にあの写真を夫に見せて、なーんだ?、と聞いたら、水差しみたいなもの?と答えが返ってきたのですが、まあ、タジンだと言ったら一応納得してました^^; それにしても、こんな風に日本で作られるなんて、土鍋として日本でもタジン鍋が注目されているということでしょうか? モロッコはまだまだ知られてないと思うのでありますが、、、e0092286_2291648.jpg
[PR]

by nmariomama | 2007-11-15 22:35 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(10)
2007年 11月 13日

少し前になりますが、、、

これは屋上から、朝の風景。 えーっと、一週間ほど前、、、になりましょうか。。。^^;
もくもくと白雲に朝陽があたって綺麗でした。
e0092286_1948148.jpg


皆さんのように、撮ったらどんどんすぐに記事にしてUPすればいいのでしょうが、どうも遅れがちでいけません。 放置しておいて、あ、いけないこんな写真があった、ってな具合の投稿記事になってしまっています。

今日の写真は、ほんとに遅れての前の前の日曜日、、、まだフローラが一緒に外に出れなかった時、まりおだけ連れてちょっと車で買い物がてら一回りした時のものです。

場所はハッサン地区。

ラバトのシンボルとも言われているハッサン塔。 12世紀のものです。
手前の照明のポールがなんか邪魔ですが、夜はこれでライトアップ。結構雰囲気が出ます。
e0092286_19543961.jpg


周りの壁、、、これも12世紀のものがそのまま。
e0092286_19571588.jpg


そのままハッサン地区のスーパーで買い物。
ハッサン地区は高台に位置するので、スーパーの横手の大通りから下方向を望むと旧市街方向ということになります。
e0092286_2012725.jpg


その後少し海側を車で走った時の写真。
ラバト海岸にある灯台。
男の人が写っちゃいましたが、釣竿を持ってます。
これから海釣りに行くのでしょう、晩のオカズが懸かってるかも^^?
e0092286_2044995.jpg


とまあ、これからも、遅れがちの写真をのんびり載せていきますので、これぞモロッコタイムと言う感じでご容赦を。。。<_ _>
[PR]

by nmariomama | 2007-11-13 20:14 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(16)
2007年 11月 11日

散歩そして収穫

散歩の途中で、ふと空を見上げたら、いかにも秋という空でした。
電線が邪魔!残念>< 
街中はほとんどなくりなりましたが、古い住宅地などはまだ残っているラバトです。
e0092286_18282225.jpg


この季節、他所様のお宅もお花は少なくなりましたが、ピンクのノウゼンカズラがまだ綺麗に咲いていました。
e0092286_18302229.jpg


立ち寄ったカフェで。
e0092286_18313089.jpg


More さて、タイトルにある収穫とは・・・???
[PR]

by nmariomama | 2007-11-11 18:58 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(21)