続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

一気に三本立て~♪

e0092286_17163198.gif


ちょっとフローラが登場しなかったので、今日は大サービス!
フローラの動画、三本行っちゃいましょう^^/ 連作となっております^^♪

場所は相変わらず屋上ですが。

まず一本め。
遊びながら私の後をついてウィンダの小屋のある囲いに一緒に入ります。


この後、囲いの門を閉めて私だけ出ちゃいました。
今まで開けっ放しの門からしか出入りはしたことなく、まりおがいまだにすり抜けの術をやっているのを見てはいるものの、やったことはありません。

さー、今回はどうするか、見てのお楽しみ!
e0092286_178674.gif


では、二本め♪


やりましたね、フローラ嬢、ついにすり抜けの術を会得しました!

さて、お気づきでしょうか、フローラのやつ、何か見つけて口に咥えて出てきたのですよ。
良く見たらナツメヤシの実の種。 なんでこんな所に? 鳥が落っことしていったんでしょうかね。
とにかくそれで遊び始めたので、その様子を撮ったのが三本めです^^



とまあ、相変わらず元気いっぱいのフローラです^^e0092286_17171487.gif
[PR]

by nmariomama | 2007-10-31 17:24 | フローラ | Trackback | Comments(12)
2007年 10月 29日

一枚の画

この間日本画展に行ったからというわけではありませんが、今日は一枚の画にまつわる想い出話をひとつ。

気がつけば、殺風景な我家の居間にも画が飾ってあったのですよね。

e0092286_20234071.jpg


もう大昔になってしまいますが、フランス語の勉強と称して、ほんのちょっとだけパリにいた時に知り合ったフランス人の女性が、結婚のお祝いにパリの想い出としてモロッコまで送ってくれたものです。

画用紙にパリのノートルダム寺院が水彩画でさらっと描いてあるだけなんですが、とても気に入って、ずーっと居間に飾ってあります。

彼女はひょっとすると、当時、今の私くらいの年だったかもしれないと思います。
実際は、私の日本人の友人、その彼女の友人のお母さんだったのです。

フランス人の友達の家に誘われたから、一緒にどう?と言われてのこのこついていったのですが、なぜか、このお母さんに私はとても気に入られてしまいました。

彼女は画を描く人、いわゆる芸術家肌の人でした。
ちょっと変わってるといえば変わった人で、世間に疎く家事もほとんどしないという話。
実際、遊びに行って食事も一緒ということになると、娘かだんなさんが台所に立っていましたから。

ほとんど出かけることもなく、画の用事でたまにパリに出るくらいらしく、暑さと歩くこと、そして人ごみは大嫌いと言っていましたっけ。

彼女との一番の想い出は、彼女がデッサンで私を描きたいと言ったので、ある時彼女のアトリエに初めて入らせてもらった時のことです。

季節は春。 

アトリエは時間が止まったかのような静寂に包まれ、窓の外のプラムの花の花びらの散る音さえ聞こえてきそうでした。

実際、この時の窓の外の風景は忘れられません。
少し向こうを向いて、という彼女のリクエストに応えた視線の先は庭に果樹の花が咲き乱れていました。

郊外電車で小一時間揺られた所にあるその家は、小人の隠れ家のように可愛らしく、私を魅了したのです。

彼女は私がパリの街が好き!と言ったので、ノートルダムを描いてくれたのだと思いますが、本当はあの可愛らしい庭を含めた彼女の家の画も欲しかったなあ、、、と今でもふと心に思います。

彼女とはモロッコに来てからも文通をしてましたが、子育てに忙しかったりの中、いつの間にか断ち切れてしまいました。。。

もうおばあさんになってしまった彼女でしょうが、赤が大好きと言っていたから、赤いジャケットを羽織って庭でスケッチをしている彼女の姿が浮かびます。
元気だといいなあ。。。
[PR]

by nmariomama | 2007-10-29 21:18 | 想い出の一枚 | Trackback | Comments(16)
2007年 10月 25日

やっと秋

日曜日は、こんなポップな感じの空だったんですが。
e0092286_1747955.jpg


昨日夕方からお天気が変わり、本格的な雨が降っています。

つまり! やっとモロッコにも本格的な秋がやってきました。
モロッコの場合、この雨!ですね。 これが、ついに夏が終わったという知らせのようなもの。
秋を感じさせながらも、何となく夏の名残をウダウダと残していましたが、これでやっと!

今朝、ひどい降りになったのでその様子を窓から写そうとするも、カメラを構えたら急に小降りに、、、^^; ま、いっか、で撮ったのですが、、、全然わかりませんね、雨が。。。><
いずれにしても、雨の写真の撮り方がわからないのでうまくいくはずないのですが・・・
e0092286_17513777.jpg


で、その後西側のベランダにいたら、キャッ、虹♪
e0092286_17545363.jpg

下の部分しか見えませんでしたが、何しろ本格的な雨が降ったのが半年振りというくらいで、虹は本当に久しぶり。 何だかうれしくなってしまいました^^

しかし、儚いですね。 虹の彼方に想いを寄せる暇なく、あっという間に消えてしまいました。

今日はまだ一日続きそうな雨で気温も上がりそうになく、ちょっと冷える一日になりそう。
衣服の調節に悩む季節になりました。

e0092286_1821242.gif


さて、今日のおまけです。
日曜日に出かけた時のまりおの動画です。

題して、まりおの全速力~^^ 
しかし、たった10秒なんです。 目を凝らしてないとお見逃しになるかも^^;



e0092286_186568.gif

[PR]

by nmariomama | 2007-10-25 18:13 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
2007年 10月 23日

あっという間。。。

ラマダンが終わってから、確実に時間の流れが変わりました。
もちろん私的に、ですが。

まあ、一週間の早いこと!

今日の記事は一昨日の日曜日の話なんですが、あれ?この間もうひとつ前の日曜日のお出かけの記事をアップしたばかりじゃなかったっけ。

ラマダンではあんなにのろのろの時間だったのに、又あっという間に過ぎていく今日この頃です。

ま、それはいいとして、日曜日はお昼を兼ねて、ワン連れでウィンダのお世話になった犬のクラブ、日曜日はお休みですが、敷地内のカフェは開いているので、そこでぼーっと過ごしました。

木陰に勝手にテーブルを移して、我家ペースを確保しちゃって、写真を写すのも忘れてのんびり座っていたら、 あれ、こんにちわ~、キミはだあれ?
他のテーブルにいたワンちゃんがやってきました^^

e0092286_18561429.jpg


少し離れた所で子供連れのファミリーがいましたが、どうやらそこから来たよう。
オフリードで歩き回っている様子。 でも、とってもフレンドリーなワンちゃん。
何となくまりおっぽい風貌ですが、中型くらいの大きさ、メスなのでまりおも大歓迎^^

しかし!フローラは私の膝の上で、うーうーガウガウ、こんな優しいワンちゃんに威嚇の態度で、がっかり、しょうのないお嬢です。

このワンちゃん、フローラにも興味を示してくれたのですが、こんな様子に諦めたか向こうへ行ってしまいました。 もう!お友達、できないぞ!

まりおだけ、ちょっとリードを外してやって遊ばせ、ちょうど良い加減でポーズを撮ったところをパチリ!
e0092286_1943248.jpg


もう一匹のワンちゃんと遊んでるところを撮ろうとした矢先、猫ちゃん一匹現われて、、、
e0092286_19554685.jpg


あらら、そのワンちゃん、ニャンを威嚇、ワンワン吠え始めちゃってので、飼い主さんが慌てて飛んできました。 叱られて、テーブルに戻され、さようなら~ でした。

まりおもつられて吠えて興奮し始めたので、リードをつけて、その後は大人しくテーブルで待機。
e0092286_19114051.jpg


で、後で気がついたのですが、フローラの写真が一枚もなかった!
あらま、ごめんねえ。。。こんな日もあるってことで。。。
e0092286_19171010.gif


e0092286_19202619.gif


さて、この後うちに帰ったら、息子がどこからか日本画展をやっていると聞いてきて、えー、知らなかった、行かなきゃ!と、今度はワンを置いて又出かけたしだいです。

何の情報も持たず、とにかく会場になっている所に駆けつけたら、

       『橋本心泉 日本画展』   と題するものでした^^ゞ

e0092286_19261475.jpg


橋本心泉さんという女流画家の方の国際交流を兼ねた画展だったようです。

橋本さんは世界50カ国を周られ、各地の風景、人物画などを描かれている方で、中国での活動が主だそうですが、アラブ諸国も周っていらっしゃるとのこと。
今回はそのアラブ諸国、イエメンを含め、日本、中国を題材にした作品が展示されていました。
画風の特徴は彼女の原点でもある墨を使っていること。
書道もなさるそうです。

ちょっと小さいですが、その中から、イエメンで描かれたものを。
画材はいずれも、岩絵具、墨、麻紙、とありました。

e0092286_19332544.jpg


e0092286_1934291.jpg



久しぶりに画を見ました。
何しろこういう機会は大変稀有なもので。。。息せき切って駆けつけたという感じだったのですが、行けて良かったなあ。 いつ又こんな機会があるかわからないですから。

会場はウダヤという所で、12世紀の砦の跡を利用した所です。
こじんまりした展示会にはもってこいの場所です。

会場で、他の日本人の方にも会い、コレマタ久しぶりに日本語も喋れたし、充実したいい一日でした^^>
[PR]

by nmariomama | 2007-10-23 19:52 | まりお | Trackback | Comments(20)
2007年 10月 21日

久しぶり、まりおのゴロンゴロン体操♪

動画でどうぞ^^



ほんとはフローラを撮るつもりだったのですが、そばでまりおがゴロンゴロン始めたので、そっちになってしまいました^^; (フローラも、ま、最後をしめてくれましたが、、、^^ゞ)

e0092286_18292176.gif朝陽の中、気持ち良さそうでしょう、ご一緒にどうぞ~^^>
[PR]

by nmariomama | 2007-10-21 18:30 | まりお | Trackback | Comments(18)
2007年 10月 19日

チップの話

海外旅行などで厄介なことのひとつに、チップがありませんか。
これって、日本に日常的に習慣がないせいか、未だに感覚的に良くわからないんですよね。

モロッコは特に義務制ではありませんので、そんなに悩む必要はないんですが、それでも旅行に出た時、ホテル、レストラン、カフェ、観光タクシー、、、日常でもこちらが外国人となるとそれなりにチップを要求してきます。

大体目安はありますが、それでも突発的に何かサービスをしてもらった時にあげる金額にいつも頭を悩ませます。
あげてから、相手がシメタ!という顔をするのを見て、シマッタ!あげ過ぎたか。 とか、あるいは少なかったのか何やら不満そうに催促顔をされるのもいい気持ちはしません。

まあ、義務ではないけれど、人が動いていく上での円滑油みたいなもの、、、それがモロッコのチップと考えればいいのだと、昔教わりましたが、金額、そして渡すタイミング、慣れないとギクシャクして汗が出てきます、いやほんと。

まあ、夫が一緒であれば全部処理してくれますので楽チンです。

一昨日アップしたカフェでも、たまにサービス料金込みとかなってレシートを置いていくカフェもありますが、うちが行くカフェではそんな所はなく、気持ち置いていく、ということになります。
その気持ちが未だに今ひとつわからなかったりするわけで、まだまだ修行が足りないんでしょうか。

この時は、カフェが10ディルハム(1ディルハムが約13円)、私の飲んだカプチーノが16ディルハム。 合計26ディルハムですね。
夫は50ディルハムを渡して、おつりが24。

画像で確認^^ゞ
e0092286_19485371.jpg


この後、夫は20ディルハムをしまい込み、小銭の4ディルハムを残しました。
はい、これです^^
e0092286_19503747.jpg


これがチップになりました。

でも、いつもは2ディルハムしか置かないんだけどなあ、、、、
夫、今日はラマダン明けの祭日だからな。 とあっさり。 なるほど。
そういうの私じゃ気がつかない。

日本に帰ると楽だなあ、と思うのにこのチップの件もあると思うのは私だけでしょうか^^?
[PR]

by nmariomama | 2007-10-19 20:01 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(22)
2007年 10月 17日

カフェに

お休み2日めの日曜の朝の空です。
何やらパステル調で綺麗でした。
e0092286_18164535.jpg


この日は昼前くらいから風が強くなったのですが、昼食をすませ、さてどこに行こうかと迷った結果、お手軽に街を散歩ということに。

街中のお散歩は、フローラはちょっと苦手。
特にこの一ヶ月間、ほとんど屋上でしか遊ばせてなかったので、久しぶりに耳にする街中の音は彼女をちょっとびびらせたよう。 いろんな音、車のクラクション、人の声、靴音を響かせて集団で歩く人たち。 一々立ち止まるので、その度になだめて歩かせるのにちょっと苦労しました。

まりおは全く臆することなく、仔犬の時からどんな所でも大丈夫でしたので、こういう犬をリードしながら歩くのは、私も慣れていないせいもあったかもしれません。

要するに、フローラは怖がりなんです。 吠え立てるのも、ちょっと攻撃的なところがあるのも、実はこの臆病から来ているのだと私は判断しています。
これはもう、慣らせるしかないんですね。 ひとつひとつ克服していくしかないようです。

ま、そういうわけで、街中をお散歩した後、一息入れるためにカフェへ。

e0092286_18251249.jpg

私は、アイスクリームを食べるつもりが、座った途端にカプチーノ!という気分になりそれを。
夫は相変わらずコーヒー。

e0092286_18324949.jpg


テーブルの下で待つまりお。
e0092286_18341769.jpg


もう、疲れた~ という感じのフローラ。 私の膝で。
e0092286_1836019.jpg


と、まあ、のんびりした2日間のお休みを楽しみ、月曜日からは、又あっさりと元の生活に戻っております。。。
[PR]

by nmariomama | 2007-10-17 18:43 | 食べ物関係 | Trackback | Comments(22)
2007年 10月 15日

断食明けの休み

ラマダン明けには2日間休みになります。
この2日間で断食で疲れた体を休めるわけですが、実際はちょうど日本のお正月のように、断食明けの挨拶で親戚を訪問し合ったり、家族が集まって食事をしたり、先祖のお墓参りに行ったり、結構忙しいのです。

お店も昔は2日間閉まったりしてましたが、最近は2日めは開いているところが多くなりました。
ただ、今年は土・日に当たりましたので、両日閉店の店がほとんどだったような。

1日めも開いているところ、それはパン屋さん。 こちらはお昼がメインなので朝とお昼用のパンですね。 でも、この後午後は閉まってしまいます。 開いていてもケーキやお菓子だけでパンはもうありません、とか言われます。

さて、我家のラマダン明けは、決まってワンたちにはご無沙汰だったお出かけの穴埋めで終わります。

今日はまず土曜日から。

曇っていたのですが、何やらモワーンと暑い感じだったので、やっぱり海方面へ行って来ました。

e0092286_1834999.jpg

ここはラバトではなく、すぐ隣町のテマラという街の海岸。
遠方に見える白い街並みはラバトです。

ここからもうひとつの海岸まで遊歩道でつながっています。
その間はごつごつした岩場。
e0092286_187268.jpg


遊歩道が大体1kmくらいでしょうか、突端で引き返してきて2kmの散歩。
まりおにはまだちょっと物足りなく、フローラには十分過ぎるお散歩コースです。(帰りの車で沈没してた^^ゞ)

帰り際に記念写真^^
まりおだけでもこっち向いてくれた、、、ありがとうね。 ハハは嬉しいよ、、、
又々こうなるまでには大変なツーショットでした^^;
e0092286_18111390.jpg


で、次は、、、そんなら抱っこしちゃえと、おとうさんがエイと抱き上げ、パチッ!
あ、フローラちっちゃかった、ま、いいか^^;
e0092286_18142892.jpg


e0092286_18153852.gif


おまけ・・・・

フローラもようやっと私の膝に乗って窓から外の景色を見れるようになりました。
e0092286_1819131.jpg

でも、まりおとは違い、風が怖いようで車が止まった時だけなんです。
まりおは反対、車が止まると引っ込んで、走ると又乗り出す。
二匹で交互で笑っちゃいます^^
[PR]

by nmariomama | 2007-10-15 18:25 | まりお | Trackback | Comments(14)
2007年 10月 13日

ラマダン終了

ひそひそ・・・期待の密談。。。

ラマダンなるものはどうやら昨日で終わったらしいよ。
今日と明日はラマダン明けのお休みだっていうから、どっかに連れて行ってもらえるかなあ。
e0092286_17172540.jpg


というわけで、ラマダン終了。
この一ヶ月、何やらウダウダしたブログの記事にお付き合いいただいてありがとうございました。

週明けに又お会いしましょう^^>
[PR]

by nmariomama | 2007-10-13 17:21 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(16)
2007年 10月 11日

ラマダンな話、無理やり+乱暴総括編~~

e0092286_17482597.jpg


さてさて、ラマダンも明日終わるか明後日か~、、、というところまでこぎつけましたが、
いつも最後のほうに来ると、見てる方も(ほんとこの一ヶ月傍観者といいう感じなのですが、)疲れてくるのか、ワタシ、何やってんだろう、、、みたいな気持ちになってくるのですよ。

一体ラマダンって何なのだろう、何を思って皆やってんだろう、、、てなことが頭につらつらと浮かぶわけです。 凡人ですので毎年この繰り返しなんです、進歩のない、しょうもない話ですが。。。

そもそもイスラム教における断食とは、一ヶ月間、昼間の間断食をしながら人間の煩悩を追い払い、聖なる時を過ごすもの。 と同時に弱者を思い、貧者に施し物をし助け合いの精神を目覚めさせ、そしてイスラム教徒しての連帯の絆を強める、、、こんなところでしょうか、、、

では、実際のところ、こういうことをどれだけしっかり皆さん自覚してやっていらっしゃるのか、、、というと、、、いえ、しっかりやっていらっしゃる方もいるでしょう、もちろん。
しかし、少なくとも我が夫、我が息子に関していえば、、、なんでラマダンの時だけイスラム教徒宣言をするの! って感じなんですよね。

普段、お酒は飲む、お祈りはしない、、、、こういう人にとって断食は何の意味があるのか、、、

e0092286_1831584.jpg


つらつら考えるに、ひとつにはもう断食が習慣化されているということがあるでしょう。
物心ついた時からの慣習。 それは、みんながやるから自分もやる、、、式の、、、
で、みんなでやればこわくない、、、いえ、みんなでやってると何か妙に連帯意識が出てくるのではないかと推測するわけであります。
息子の場合は完全にこのことだけに尽きます。

夫はこれに加えて、ラマダン月の一ヶ月間はお祈りもし、又、フトールの後にせっせとモスクにも通います。 そして、ラマダンが終わると、その後の一ヶ月くらいはその余韻が残るのか、日々のお祈り、金曜日のモスクでの礼拝参加、が続くのですが、更に月日が経つ内にいつのまにか立ち消えている、、、、と言う具合。 終わった途端にお酒も飲んでるし。

つまり、思うに、彼はラマダンを利用して、普段の罪滅ぼしをしているのではないか、、、、
そんな気がしてなりません。
そして、大半のモロッコ人は息子と夫の場合と大して違わないのではないかと、、、、

真面目にイスラム教徒として日々実践をなさってる方々には大変恐縮な失礼な話しなのですが、モロッコの現実はこんなものかと。。。少なくともワタシの周囲にいるモロッコ人たちはこんな感じです。

それでも! 彼らにはイスラム教徒としての誇りがあるのです。
それは国や民族に関係ない、大きな大きな連帯意識でもあるように思います。

彼らの信用するもの、それは第一に家族、親族、、、、そして次がイスラム教徒であること。
これは同国人であるということと同じ意味を持つものと判断して良いと思います。

こんな国にいるんだなあ、、、とラマダン月になるといつも思い知らされます。
ということは、私もこのラマダンを利用して、改めて自分の立場を確認しているのかもしれず、こんなことをもう20年以上繰り返してる自分の進歩のなさに呆れるばかり、、、来年も同じ事をつぶやいているんだろうなあ。。。

e0092286_18483450.gif


まりおはいいねえ、、、私も何にも考えずに眠りの国に飛びた~い。
e0092286_1836182.jpg


ラマダンな話、無理やり+乱暴総括編、この辺で失礼、お粗末様でした。
[PR]

by nmariomama | 2007-10-11 18:52 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(24)