「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 29日

たまには、、、ボクも!

夜半に風が吹き荒れていたのですが、今朝はいろんな雲が入り乱れたような空模様でした。
季節の移り変わりですね。
e0092286_55249100.jpg


さて、又屋上にて^^

フローラが離れた所にいる隙に、、、え? だっこ~
e0092286_5552882.jpg


えへ、ちょっとハズカシカッタ。。。
e0092286_5563023.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-09-29 05:59 | まりお | Trackback | Comments(16)
2007年 09月 27日

ラマダン半分経過

e0092286_17145686.gif昨日辺り満月が煌々と夜空に輝いてました。 やった! ラマダンも半分過ぎた! 

日本はお月見だったのですね。 今年はそんなことはついぞ忘れて、毎晩空を見上げ月を探すも、それはひたすらラマダンとの関係で、お月見を待つ風情も何もあったもんじゃない。 自然を愛でるという雰囲気から遠い世界にいるのだとつくづく感じるしだいです、やれやれ。。。

さて、この満月が段々にやせ細り、又闇夜を迎える時ラマダンは終了ということで、次にはこれを待ち焦がれるという具合。
早く痩せてくれ~ ダイエットでもさせようかしらん、お月様に。

ラマダンも半分過ぎると断食に身体も慣れ、案外みんな普通に過ごしているように見えます。
まあ、実際はもちろんきついのですが、、、、で、何となくダラダラとやっていた家事も気になり始めて、ちょっと真面目に掃除したり、大きい物の洗濯をしたりするのもこの時期。 主婦は大変です。

この後3週めが過ぎ、4週目に入ると寝不足で体力が落ちてきてあまり食べられなくなってきますので、ちょっと動かなければならない用事はこの3週めに、という感じでしょうか。
後はひたすら終わるのを心待ちにする、、、

まあ、後半分。 ラマダンやってらっしゃる皆様、頑張ってくださいませ。。。←他人事のように言ってしまいました、、、はい、私も夫と息子のサポート頑張ります!

e0092286_17375949.gif
[PR]

by nmariomama | 2007-09-27 17:42 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(12)
2007年 09月 25日

メンバー代え

秋の朝空の下、屋上編続きます。。。
e0092286_204655.jpg


まりおと灰色猫のコービー

まりお・・・「ねえ、コービー、パトリックはどうしちゃったのかなあ。。。」
コービー・・・「えっとね、パトリック兄さんは、もう屋上は嫌だって。 フローラが屋上でも煩いからって。」
まりお・・・「そうかあ、、、」
e0092286_20495187.jpg


まりお・・・「確かになあ、すぐ遊ぼう遊ぼうって煩いよなあ。」 ←(キミだって仔犬の時はそうだ                                                       った!)
e0092286_20521217.jpg


フローラ・・・「コービーおばさ~ん」
コービー・・・「ほら、又来たわ、ほんとうるさいコよねえ。」
e0092286_20562762.jpg


というわけで、今までいつもまりおとコンビを組んでいた猫のパトリックに代わり、コービーが度々登場することになりそうです。

e0092286_2115962.gifおまけ・・・

フローラの、のびのび~~  ん?でも、何だか変な伸びの仕方だあ。
ぷぷぷ^。^ ま、ちっちゃいからしょうがないか へへ
e0092286_20582182.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-09-25 21:06 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(14)
2007年 09月 23日

屋上大好き!

e0092286_2362611.jpg

あれから屋上大好き娘になりまして、毎回大喜びなんですよ。

で、久しぶりに動画で動くフローラをご覧いただこうと張り切りましたが、やはり腕のほどが悪く、カメラワークが最悪! カメラマンの不細工な足も写ってしまい、そこんとはご容赦を^^;


もうちょっと顔が写したかったのですが、地面のニオイばかり嗅ぎまくって、ちっちゃくてもやっぱり犬!という感じ。 入っていった場所は、ウィンダの犬小屋の所です。

(相変わらず音ナシです。 どうもファイル形式の関係で音が入らないようです。)
[PR]

by nmariomama | 2007-09-23 23:18 | フローラ | Trackback | Comments(20)
2007年 09月 21日

モロッコ式サンダル

ラマダンの話ばかりだと飽きますので、今日はちょっと話題を変えて、、、

バブーシュです。
モロッコのサンダルと言いましょうか、スリッパと言いましょうか。。。
バブーシュにはもうひとつ別の種類で、先が尖がったのがありますが、これはベルベル系のものです。 サンダルというよりも見た目、かなり靴っぽいです。
ベルベル系にも中アトラス山地方やらいろいろあるのですが、これは南の反アトラス山地方、ティズニットという所で作られた物。 かかとがつぶれた感じでこのまま履きます。
e0092286_19224230.jpg


これは底がゴム底になっているので割りに履きやすいですね。
他のバブーシュは底も皮で、平らでなかったり、滑りやすかったりするのです。

e0092286_19253587.jpg


皮製、、、これは山羊の皮。
仕事でティズニットにいる夫の友人がくれたものですが、頂いた時にはこの皮の匂いがだいぶ残っていて、ちょっとまいりました。 そのまま履いては絶対に匂いが足に~~
で、2週間くらい陰干ししたらましになりました。
向こうは砂漠にも近いし、ラバトよりももっともっと乾燥してますから、多分匂わないのでしょうね。 それに、こちらの人はあまり気にならないようだし。。。。(夫にとっては普通の皮の匂いという感じ、私は、、、くさい、、、とか一人で騒いでました。陰干し一週間目で夫はOK、私はまだだめ、もう一週間延長。。。)

e0092286_19351862.jpg


というわけで、せっかくだから履いてみようかと思っているのですが、はて、上は何を着るべきか、、、、^^??? 部屋履きでならなんでもいいか、、、^^ゞ
[PR]

by nmariomama | 2007-09-21 19:47 | 工芸品関係 | Trackback(1) | Comments(14)
2007年 09月 19日

日は過ぎていきますが、、、、一日は長い。。。

昨夕のラマダン明けの食事(フトール)です。
e0092286_22313022.jpg


いつもラマダン初日は、義母のところで階下の夫の兄一家も交えてのフトールとなるのですが、今年は義母が長姉の所に行ったり、階下の住人も奥さんのお姉さんの所に行ったりで、バラバラでした。

我家ではもちろん相変わらずのラマダンのテーブルですが、息子などはフトールにつきものの甘いお菓子はもう辟易だと言い、ケーキの代わりにピザ風のものを作らされます。

ハリラももういいや、と息子。 ちょっと腸に持病がある夫も今年はハリラは重たいから、と野菜スープに替わっています。 ハリラは豆が入るし、小麦粉でとろみがついているので結構お腹にたまるのです。

ふと、もし日本でラマダンをやったら、フトールはどんな風になるのかなあ、、と思いました。
日本人のフトールです。
フトールは元々は朝食を意味しますので、和食風の朝食をアレンジ。
ハリラの代わりにお味噌汁。 それに海苔巻きなんかつまめればいいなあ。
それともお粥がいいのかな。 甘い玉子焼きに、、、、煮豆、、、
あ、それから、玉子豆腐もあるといいなあ。。。

空想が広がります。。。笑っちゃいますね。

でも、実際、日本で自分一人だけ、このラマダンを実行しようなんて至難の業でしょう。
とても考えられません。 だってねえ、一歩外に出たら食べ物だらけ、、、フラフラっと試食コーナーに引き寄せられて気がついたらパクリ!ですね、絶対!

でも、日本にもイスラム教徒の人はいて、もちろんたくさんの人が現在実行しているのだろう。
うーん、、、やはり、信心の問題であろうなあ。。。。
信心のない私は、このモロッコのど真ん中でもコケテいるんだもんなあ、、、、

と又々徒然に思考を巡らせたワタクシめ、ラマダン6日めのことでした。
後何日なりや、、、、長いのぉ
[PR]

by nmariomama | 2007-09-19 23:04 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(18)
2007年 09月 16日

ラマダンな日曜の朝

e0092286_18353157.jpg

ラマダンは14日から始まっています。
そう、まるで何事もないような顔をして、街はラマダン顔に変わってしまいました。

そして、今朝、日曜日の朝、、、の静けさ、、、

e0092286_1838852.jpg

遠くで車の音はするものの、近隣の家々からはコトリとも音はしません。
静寂が街を包みます。
e0092286_18525198.jpg


起きればそれだけエネルギーを使うことになりますので、皆が起き出すのは昼近く。

朝型人間の私はラマダン中はこれが辛い。
いつものように起きてしまい、まりおを連れて屋上にも上がるにも抜き足差し足、、、
ニャーニャー鳴き出さないうちに、猫たちにも朝ご飯もあげなければ。

しかし、この後何もできない。 深夜夫と息子が食べ散らした残骸を片付けるにも、掃除をしようにも音を立てては、と躊躇するし、だからといって又ベッドに入ってもしょうがない。
二度寝入りなんて絶対にできない性分なのです。

しょうがない、パソコンをつけて暇つぶし、、、でも電源を入れて立ち上げる音にさえ遠慮気味。
本当に静かなるラマダンの日曜の朝。
こうしてキーを打っていてもキーの音が響いて耳に障るくらいです。

幸いフローラも周囲が静かだと安心するのかお部屋で安住してます。
まりおもこの状況にはもう知った顔して、私の傍らで寝そべってます。

でも、おとうさんが起きてきても、どこにもお出かけのないラマダンな日曜日に、まりおがどこまで耐えられるか、、、まりおにとっても退屈の一ヶ月です。。。
[PR]

by nmariomama | 2007-09-16 19:00 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(20)
2007年 09月 13日

続くおおボケ~

e0092286_182867.gif

e0092286_18284659.gif8月はウィンダの件でかなりボケボケでした。 9月に入り多少改善が見られ本人もホッとしていたのですが・・・昨日は又おおボケでした>< どうしたのかって、まあ聞いてください。 昨日夕方スーパーに行ったらヤケに混んでいるのですよ。 普通の水曜日なのにどうしたのかなあ、、、レジも列ができてる・・・ で、ぼーっとレジで並んで、いざ支払おうとしたら、やや、足りない。 お財布の中にレジで打ち出された額の半分しか入っていないではないか。 そうだ、一昨日使ったまま補充を忘れた! 「すみません、車にもうひとつのお財布を置き忘れたみたいで・・・ごにょごにょ」・・・・なんだか訳わからない説明を口の中でして、急いで車で待機中の夫の所に走る。良かった~夫と一緒で、、、と思うもつかの間、車の所に夫の姿がない。 しまった、私が買い物をしている間、まりおを散歩させてるんだった。。。。うーむ、、、キョロキョロ。。。いた!あんなとこに! 「ちょっとお金!足りなかった!」 夫から紙幣をひったくるようにして又レジに戻り事なきを得たのだが、、、汗かいて車に戻って夫に、混んでた~と報告すると、「明日からラマダン(断食)かもしれないからね。それでみんな今日の内に買い物してるんだろう。」 えーーー明日?聞いてないよう。 うそ、13日辺りからだとは聞いていた。 それが何を勘違いしたのか、てっきり13日は土曜日だと思い込んでいたのだ。 ふえー、、、明日から。。。。特に準備はないが、心の準備が~~~それでも、今夜は遅くに夕食を作らねばならず、しんどいなあ。。。とあれこれ頭を悩ませていたら、いつまでも始まりのお達しがない。ラマダン始まりの合図は早ければ日没の時に空砲が鳴るのです。 で、それから後はTVのニュース、、、、これでも何も言わない。結局お達しはなく、ラマダンは14日の金曜日からだということになったのですが、ずーっともしかしたらとお達しを待っているわけで、始まらないならないで、言ってくれるのが親切ってもんじゃありませんか、ねえ、、、、あー、疲れた。 いえ、ワタシめはもう断食はしないのですが、関係ないとはいえないのです。 夫や息子の食事の世話をしなくてはならず、がーんとずれるこの食事時刻に付き合うのは結構きつい。 又一ヶ月夜中心の生活が待ってます、とほほ。。。というわけで、明日からラマダンの渦に飲み込まれ、更新が又々でれんこ状態になると思いますが、お見捨てなくよろしくお願いいたします。 では、皆様は良い週末をお迎えください。。。(ってもう今週はさようならの態勢か!)
[PR]

by nmariomama | 2007-09-13 19:01 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(14)
2007年 09月 12日

教会

ラバトで現在唯一実際に使われている教会、サン・ピエール教会です。
e0092286_18311652.jpg


モロッコは国民の99%以上がイスラム教徒ですので、在住の外国人のキリスト教徒のためのものです。
e0092286_18365143.jpg


日曜日のミサを始め、いろいろ活動が行われているのでしょうが、あまり教会!という感じがしません。 それもそのはず、教会のシンボルのような鐘が鳴らないのです。
鳴らないというか、、、鐘が見当たらない、、、、やはりイスラム国に遠慮してのことなんでしょうか。 尖塔の十字架を見て、あ、ここ教会だったんだと気づくわけです。

e0092286_18374471.jpg


教会といえば、私など、ミサよりも結婚式が浮かんできてしまうのですが、因みにモロッコではイスラムの寺院では結婚式は挙げません。 カジと呼ばれる宗教庁に出向いて、婚姻の登録をするだけです。 もし、出向けない場合は庁から担当者が自宅まで出張してくれます。つまり日本でいえば役所に婚姻届を提出するのに当たります。 ただし、モロッコの場合は婚姻の登録をするのに新郎新婦両方の側の証人が必要で、本人達だけでは済みません。

余談ですが、イスラム教徒と結婚する場合、女性がイスラム教徒の男性と結婚する場合、もしキリスト教徒かユダヤ教徒であれば、改宗の必要はありません。 これが男性の場合なると、どんな宗教であってもイスラムに改宗しなければ、イスラム教徒の女性とは結婚できないことになっています。

何かややこしいですが、キリスト教とユダヤ教は、イスラムの認めるところにあるのですが、仏教はどうも論外のようです。 出発点がキリスト教とユダヤ教と同じだということのようです。
平たく言えば、キリストの存在もユダヤの存在も認めましょう、でも、一番偉いのはアラーの神なんですよ、というのが教祖、ムハンマドの言い分のようで、イスラム教徒の信じるところなんでしょう。

ま、あまり突っ込んだ話になっても私自身良くわかってないし^^;・・・ここらでやめときます。。。
教会から、話が飛んでしまいました^^ゞ
[PR]

by nmariomama | 2007-09-12 19:18 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(8)
2007年 09月 10日

徒然なる週末・・・・

e0092286_1824729.jpg

週末に更新をしようと思ったのに、又々ネットに繋がりにくい状況になり、気をそがれたまま週明けとなってしまいました。 切れてしまうわけでなく、ネットにはつなっがているのですが、ページが出てこない、挙句はエラー表示。 全くもってイライラしますので、こういう時はもう諦めて使わないほうがいいと決めました。

何だかんだで一週間ほど前になってしまう写真ですが、、、
フローラが屋上で遊び始めましたので。
e0092286_17561186.jpg

でも、まだまだ目を離すとレンガの欠片、鳥の羽、糞など口にしてしまうので大変。
シャカシャカ動き回るし、写真を撮っているどころではないというのが現状。

無理やりツーショット^^;
e0092286_1862685.jpg


e0092286_1884748.gif


おまけ・・・・

今、海沿いのリゾート開発が進み、工事中の場所はには目隠しに大看板が立ち並んでいます。
おかげで海が見えなくなってしまってますが。。。この大看板、よく見ると中々おもしろい。
宣伝に混じって、観光地の写真やら、絵やら脈絡なくいろいろなのですが、これはそのひとつ。
どこかの城砦の跡だと思うのですが、、、車の信号待ちで急いで車窓から撮りました。
e0092286_18145449.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-09-10 18:25 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(14)