<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

8月もおしまい、、、、

朝陽です。
e0092286_1705168.jpg


8月も最後の日を迎えていますが、日本の残暑はいかがでしょう。
こちらは、先日雨が少し降りましたが、その後は続かず、第2弾を待っています。
だいぶ日の出も日の入りも遅くなってきました。 朝晩は秋の気配でも、モロッコの夏は9月いっぱいくらいまで続きます。
これに合わせるかのごとく、公立の学校の9月からの新学期の始まりは半ばから、つまり、子供たちはまだ後2週間は夏休みが残っていることに。
でも、まあ9月に入れば、学校の準備に入ります。 毎年新学期に学年登録をしなくてはいけないし、教科書、ノート、全部自分で準備しなくてはいけないし、子供の数が多い日には親にとって、大変な作業が待っています。 ま、我家はもう今は昔の話になりましたが。。。。

さて、今はわが子といえば、犬2匹、猫3匹の日常となっていますが、、、、

片目のジャック!のまりおです。
先日は後姿で失礼してしまったから、お久しぶりですね。
ヤッホー、、、まりお、元気~^^?
e0092286_1741448.jpg

ややや、ちょっとふてくされ気味か・・・
それもそのはず、、、家中オシッコのマーキングをしでかして、叱られ続きだったのです、はい。

段々、フローラが気になってきたみたいで、(あ、メスとしてね。)つい、つい、のよう。
まりおは、ほんまもんのオスなので、そろそろフローラの避妊も考えなければ、の今日この頃です。
[PR]

by nmariomama | 2007-08-31 17:12 | まりお | Trackback | Comments(8)
2007年 08月 28日

生まれしものたち。。。

昨夜半から雨が降り出しました。
やっと乾季が終わったようです。。。まだ8月ですので例年よりちょっと早いですね。
雨の音を聞いてほっとしましたが、今朝は湿気を感じます。
降るなら降るで、もっとざーっと降って、後はカラっとなってほしい、なんて勝手言ってます。

そんな中、不思議な話が入ってきました。

カサブランカに住んでいる、ウィンダの同胎犬も亡くなったというのです。
え?いつ?
それがね、ウィンダが8月2日、、、、ヴァルダというウィンダの姉妹にあたるその犬はなんと、7日だそう。。。

8月に入ってから食欲が落ち、獣医さんに診てもらったけど原因がわからず、7日の朝、もう一匹飼っている犬が吠えるので行ってみたら、亡くなっていたそう。。。

偶然でしょうか。 同胎犬が相次いでなんて、、、偶然ですよね。

でも、とても不思議な気がして、、、

そんなこんなで又気が沈んでしまった時に、今度はご近所で飼っているジャーマン・シェパードのカップルに仔犬が生まれている、という情報。

行って見てきました、、、、(ワタシも好きね^^ゞ)

e0092286_17585767.jpg

ひゃー、思わず声が上がりました。
全部で10匹!プチ・ウィンダがいっぱいだあ~~~
e0092286_1802797.jpg

この仔たちが生まれたのはなんと7月の末。。。。

あー、死すもの、生まれしもの、、、、当たり前だけど、なんだか涙が出てくる。。。

ウィンダが我家に来たのが生後26日めだったので、ちょうど同じくらい、思わず一匹ずつ抱きしめてみても、もうウィンダは帰らない、、、、
e0092286_1851635.jpg

e0092286_1861516.jpg


下の写真、右上、遠めに写っているのが仔犬たちの両親。
なんと、まだ、1歳台の若いカップルなんだそう。
1歳台といえば、まだ遊びたい盛り。 ヤンママなこの若い母犬も又然り。
自分は遊んじゃって、子犬の面倒をあまり見ないそう。
やれやれで、ここの飼い主さんが乳母になりきっているという話にはわらっちゃいました。
e0092286_18111258.jpg


ウィンダが死んだことを知った飼い主さん、帰り際に、番犬がいなくなってはお困りでしょう、すでに5匹は貰い手が決まってますが、良かったら1匹お譲りしますよ、と親切なお言葉。。。

でも、、、、、ウィンダの件のすぐ後だから、というわけではなく、もう大型犬は手にあまるだろう。
特にジャーマン・シェパードをこれから飼い馴らすには相当の体力と気力が要求される。
私にも夫にももう無理だ。 丁寧にお断りして、帰宅しました。

なんだか揺れ動いた8月でした。。。。もう静かな秋を迎えたいところですが、、、
我家的事情、まだまだフローラ嬢に大きく左右される毎日でしょう。。。。^^;
[PR]

by nmariomama | 2007-08-28 18:32 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(28)
2007年 08月 24日

新しいお部屋♪

フローラです^^
e0092286_21431370.jpg


あれ、どこで遊んでるの? って感じですが、囲いをしてフローラの新しいお部屋を作りました。
e0092286_21444722.jpg


というと聞こえはいいのですが・・・
実は我家の猫たちとの関係が改善されず、むしろ悪化してしまったのでとった手段でもあります。 必要に応じてこのお部屋に閉じ込める、いや、入っていただくことになりました^^ゞ

フローラは5ヶ月、9月で6ヶ月になりますが、このあたりでまだ猫を追い回す、というのは、生来的に猫とはうまく行かないかもしれないと思うわけです。
まりおも最初は追いかけていましたが、5ヶ月を過ぎるころには、もう適当に折り合いはついていたし、追いかけるのは遊びと言う感じで、猫のほうもちょうどいい運動といったところだったのです。 でも、フローラはちょっとその追いかけ方に攻撃的なところがあるのが気になります。
これ以上放っておいては猫たちにストレスをかけ過ぎるので、まあ策を講じたというわけです。

一応気に入っているみたいです^^
相変わらずヌイグルミに噛み付いて遊ぶのが大好きで、、、変な顔に写りました^^;
e0092286_21565589.jpg


More 余談ですが・・・・
[PR]

by nmariomama | 2007-08-24 22:18 | フローラ | Trackback | Comments(30)
2007年 08月 20日

さてさて・・・

気が付けば8月も後半がどんどん過ぎて行き、あら、ひょっとして来月はもうラマダン(断食)月ではないですか、時間って容赦ないですね。 でも、そのおかげで救われることもあるし。。。

更新をしようという気はあったのですが、さて何を記事に、、、というところで又PCの前でぼんやりしてしまってました。 実際、気が働かないのです。 いえ、生来気働きに欠ける人間ですが、それにぼんやりが重なりやれやれです。

コンロの火を消し間違い、お鍋を焦がしたり、、、、料理中、蒸気で指をヤケドしたり、冷蔵庫の扉が開けっ放しになってたり、、、、挙句の果て、メールの誤送付というのも初めてやっちゃったり、、、母に送ろうととしたメールを友人に送っちゃったのです。 こんなことはメールを始めてから初めて、、、、受け取ったことは何度かあるけれど・・・・その他にもいろろ、、、やれやれです。。。。

写真も花、風景、猫は撮れるのですが、まりおとフローラにカメラを向ける気がしない日が続きました。 でも、昨日、車を走らせていて、ようやっと何枚か撮れたので、もう大丈夫でしょう。

まりおにはかわいそうだったけど、車にも一緒に連れて乗れなかったのです。
ついウィンダに思いを馳せてしまって辛い気がして。。。
でも、昨日は思い切ってみんなで海岸沿いにドライブに行きました。

西陽の海辺、車中からの撮影です。
e0092286_16474450.jpg


まりおはいつもの通り。 久しぶりでご機嫌、夢中で窓から乗り出し、呼んでも全然こっちを向いてくれず後姿で失礼。 ま、元気ですのでご安心を。
写真の右手に見えるのはラバトの街を流れるブーレグレグ河の河口です。
e0092286_16515832.jpg


フローラもやっと車に乗っているという自覚(?)が出てきたか、バックの景色をご堪能。
e0092286_16534999.jpg


というわけで、ぼんやりした不定期の更新が続くかと思いますが、よろしくお願いいたします。
[PR]

by nmariomama | 2007-08-20 17:00 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(29)
2007年 08月 12日

あの日のこと。。。

e0092286_16352132.jpg

皆様、お久しぶりです。

ウィンダにコメント、又はメールなどでたくさんメッセージをいただきまして、本当にありがとうございました。 本来ならば、コメントをくださった個々の方々にお返事を差し上げなくてはいけませんが、今日のこの記事投稿で代えさせていただきたく、よろしくお願いいたします。

e0092286_16362171.gif


ウィンダが逝ってしまってから10日。 時間だけがノロノロと過ぎていきました。

あの日の前日、夕方5時半、いつもどおりご飯をあげて、、、6時半にまりおを連れて屋上に上がった時も、その後8時半に上がった時も特に変わった様子はありませんでした。

ところが、9時半過ぎに夫が見に行った時に、中々戻って来なかったのでどうしたのかと行ってみたら、屋上の端で元気なく座り込んでいるウィンダを発見。
うん、何だかちょっと具合が悪そうなんだ、、、と夫。

一時間くらい様子を見てリードをつけたら、立って自分で歩いて小屋のある囲いの中に入りました。
朝になったら獣医さんに来てもらおうか、まあ大丈夫だろう、、、
でも、気になって又真夜中12時を過ぎたころに様子を見にいきました。
そうしたら、私の姿を見て小走りに寄って来たし、水も飲んでいたのでホッとしたのです。
取りあえず朝にね、お休み、、、、と言って寝室に引き揚げてしまったことが悔やまれてなりません。

翌朝、いつもの通り、まりおを連れて屋上に上がって私が見つけたものは、すでに冷たくなっていたウィンダでした。

何が起きたのかわかりませんでした。 遠目で見た時、綺麗に四足を揃えて横たわっていたのでいつもと変わりなく思えたのです。 ただ、囲いの入り口に一番近い所にいたので、あれ、っと思い近づいたら、、、、

こんなことってあるのですね。 今でも信じられない思いです。

こんな急な別れ、、、、

大型犬の9歳はもう老犬に入るのでしょうが、ウィンダは少しも老いを感じさせない犬でした。
いろいろ考えていたのです。
その週の日曜には早起きして久しぶりに森に連れていってやろうとか、秋からは私がリードを持てるようにしたいなあ、とか。 少しずつフローラとも慣らせて、年末には3匹揃って写真。 来年の新年の挨拶用を撮らなきゃ、、、とか。。。。

それなのに、まさかまさか、、、、

一体何がウィンダに起きたのだろうか。 あの数日前のシャンプーが悪かったのだろうか。
あの日食べさせた物、だろうか。 でもいつもと変わらない物だったし。。。。
挙句の果ては、フローラが来たことが原因だろうか。 直接には会わせてないけれど、匂いは感じ取っていたはず。 代わりが来たのね、じゃあちょっと早いけど私はもう行くわ、、、なんてことが起こったのだろうかとなどという考えを頭に浮かばせたり、、、、
本当はずっと前からどこか具合が悪くなっていたのかもしれない。
シェパードは、我慢強い犬種でしばしば病気を隠す傾向にある、と本にあったっけ。。。
それにしても全く気づかなかったというのはなんなのだろう。。。。

外飼いだったので、しかも屋上だったので、上がっていかなければ様子が見れないという条件だったので、常に意識上に屋上にいるウィンダのことを置いていました。
特にお天気が変わるたびに、あ、ウィンダ、大丈夫かな、、、、暑いから水を替えてあげたほうがいいかな。 3時間以上は放っておかないと決めて、ショッチュウ上に行っていました。

それなのに最期を看取ってあげられなかったなんて、、、、
このことが今でも私を苦しめます。 このことを考えると本当に辛い。
ごめんね、ごめんね、ごめんね、、、、

ウィンダは、平安の家、と呼ばれるウィンダが大好きだった森に埋葬してあげました。
もう一度大好きな車にも乗せてあげたかったのにね。 本当にごめんなさい。

e0092286_17175161.gif


ずっとブログさえ開く気になれず、今日はちょっと更新の真似事をしてみましたが、多分もう少しいつものペースに戻るには時間がかかると思います。
今日は、、、一体ウィンダに何が起きたのか、、、、そのご報告のみで終わらせていただきます。

そうそう、まりおとフローラは元気にしていますのでご安心を。
まりおは相変わらず、ウィンダの小屋に行って挨拶代わりのオシッコのマーキングをしているのが何だか悲しいです。 まだウィンダの匂いが残っているのでしょうね。
その匂いが消えた時に、まりおからウィンダの存在が消えるのでしょう。。。。
[PR]

by nmariomama | 2007-08-12 17:32 | ウィンダ | Trackback | Comments(36)
2007年 08月 02日

お知らせ

我家の番犬で活躍してくれたウィンダが、逝ってしまいました。
こんな形でウィンダとの別れが来るなんて思いもよらず。。。。

しばらくブログをお休みします。
[PR]

by nmariomama | 2007-08-02 16:56 | ウィンダ | Trackback
2007年 08月 01日

続く暑さ話題

ずっと暑い日が続いています。
ただ、ここラバトで暑いといっても救われるのは、日本よりはずっと乾燥していること。 そして、夜になれば気温は下がることです。 昼間34~5度まで上がる暑さになっても、日が落ちれば一息つけるのが嬉しいですね。 大体最低気温は17度から20度くらい。 砂漠からの熱波の時は熱帯夜になってしまいますが、普通の暑さの時はこんな感じ。

ただ、昨日は日が落ちた後、凪のように風も落ちてしまい、外は涼しかったのですが、部屋の中の熱気が去らず、ちょっと寝苦しい夜でした。

ラバトはこんな感じ。

しかし!内陸はすさまじい灼熱となっているよう。
マラケッシュは連日、日陰でさえ40度と越える熱さとなっているようで、聞いただけで身震いしてしまう。。。。こういう時、もちろん昼間なんて街自体の昨日はストップ状態。 日没とともに人々は行動開始!となるのでしょうね。

こんなあつ~い地域ではないラバトに住んでいても、30度以上を超える暑さが続くとクーラーが欲しくなります。 昔は、え?モロッコにもクーラーなんてあるの? あ、ホテルとかついてるか、、、、ってなもんでしたが、最近は家電の広告なんかにテレビや洗濯機なんかと一緒にチラホラとクーラーものるようになってきました。 

ふむふむ、家庭でも設置する人が出てきたのか、、、、値段は、、、、あら、ふーん、これなら買えなくもないわね、、、日本円にして、大体4~5万円。 でも、機能性などはどんなものかわかりません。 日本の機能抜群なクーラーしか知らないしねえ。。。
値段についても、4~5万かあ、、、、と思っても、良く考えてみるとこの値段って、モロッコの大学出の公務員の初任給と変わらないんですよね。 となると決して買いよい値段とは言えない。
しかも、年に一週間程度の暑さのためだけにねえ、、、実際暑いといってもこんな程度なのです。 設置だって工事とかうまくやってくれるんだろうか。 慣れてなくて変なことにならないだろうか。。。とか心配のほうが先に立つ。

かくして、去年と同じ(去年も一応我家の話題になったのです。)、結局クーラーの話は立ち消えになりそう。。。。^^;

写真は、マラケッシュの郊外です。 (朝もやがかかっているのでちょっと見にくいですが。)
ただし、これは昔、春に行った時のもの。 いまの季節、今あるこの川の水も干上がってしまっているでしょう。 そう、冬から春にだけ降る雨でできる川なんですね。
e0092286_17254157.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-08-01 17:31 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(10)