<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2007年 03月 30日

陽光の花

朝夕、ツバメがしきりに飛び交うようになりました。

こういう季節になると、我が街ラバトは黄色で埋まります。
あちこちに植えられているミモザの木の花が満開になるからです。

e0092286_18562823.jpg


ミモザはアカシアのことなんですね。
でも、アカシアもいろいろ種類があるみたいで、このモロッコのアカシアがどんな名がつくのか
わかりません。
e0092286_18582636.jpg


ま、とにかくこの花が咲きこぼれるようにして満開になると、こちらではもう初夏だなあ、という感じ。
e0092286_1903483.jpg


しかし、本当のことをいうと、このミモザという言葉を聞くと、すぐにゆで卵の黄身を散らしてトッピングした、ミモザサラダを思い浮かべてしまうのですよねえ。

やっぱり花より団子^^;
[PR]

by nmariomama | 2007-03-30 19:06 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(16)
2007年 03月 28日

ちょっと、アンタ!

ラバトのメディナ、旧市街の写真です。

e0092286_2381248.jpg


ここで、今日のタイトルの言葉を叫んでみたらどうなるか。。。が、今日のお話。。。。

まあ、みんな振り向くでしょうねえ。 何やら叫んでる、といいう感じで。
でも、全く意味不明で耳にしているか、というと、中には、「え、オレ?」って顔するひともあるかもしれない。 それはなぜか。。。。

実は、 「アンタ」という言葉に謎解きがあります。

アラビア語で、「あなた」 のことを、「アンタ」というのです。

だから、モロッコで文句がある時は、「ちょっとあんたねえ、、、」と前置きで使うと、ぐっと効果があるかもしれない、、、使ったことありませんが^^;

まあ、実際のところ、モロッコの日常の言葉では、「ンタ」 と聞こえます。
モロッコのアラビア語の日常語では頭の母音が抜けてしまうことがしばしばなんですよ。
又、タの発音を、チャという感じで発音する人もいるので、「ンチャ」 と聞こえることもあります。

で、これは、話し相手が男の人の場合。
アラビア語は、話し相手が男か女かで、二人称が変わります。
話し手が女性の場合は「アンチ」となります。 ですから日常語では、ンチ、ンチャなどと聞こえて、あまり美しいとは言えないんですが、ま、仕方ないですね。 他所んちの言葉ですので文句は言えず。

電話で話してる人が、ンタと使っていれば話し相手は男。 ンチならば受話器の向こうに女性がいるというわけ。 知られたくなくて、わざと、ンタを使う人がいるかどうか・・・は謎にしておきましょう。

とまあ、簡単!モロッコのアラビア語講座、おそまつさまでした^^>
[PR]

by nmariomama | 2007-03-28 23:34 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(12)
2007年 03月 27日

虹の架け橋♪

昨日は一日一ヶ月ぶりの雨となりました。 雷は鳴る、突風は吹く、荒れたお天気でしたが、
久しぶりの雨で木々の緑も蘇りました。

そして、今朝、まだ雨雲が残る中、空には大きな虹が!
e0092286_1774490.jpg


わかりますか? 外側にうっすらともうひとつの虹。
e0092286_1785847.jpg


撮っている内に又パラパラと降ってきました。
でも、東はお日様ものぞいていて、何だか空のご機嫌も複雑そう^^

そう言えば、虹を見たのも久しぶりだったので、ちょっと得をした気分。
何かいいことありそうな~^^♪
e0092286_17111634.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-03-27 17:24 | 自然・花・風景 | Trackback(1) | Comments(24)
2007年 03月 26日

病院に行きました。

と言っても私ではなく、まりおの予防注射で獣医さんに行って来ました^^

e0092286_124853.jpg

まりおの先生はイタリア人のおじいさん先生。 もう長く長くモロッコにいらっしゃる方です。

実は最初はウィンダもそうでしたが、我が家から歩いて10分もかからない所にあるモロッコ人の獣医さんにお世話になっていたのですが、まりおが2回目の予防注射のちょっと前に交通事故で亡くなられて、それ以来まりおはこちらの先生で。

一方、ウィンダはお年寄りの先生ではちょっと心元ないので(ウィンダが元気過ぎて・・・^^;)、まだ若い元気な獣医さん(モロッコ人)にお願いしています^^ この先生、年中飛び回って往診も怯まず、近郊の農家の牛や馬のお産にも駆けつけるという熱血漢に燃える先生。 ウィンダにはピッタリ♪最初の先生が亡くなられた時の診療の応援にも来ていてたし、動物保護協会のボランティアの診療にも顔を出している人。 モロッコの獣医さんは大体外国人やお金持ちしか相手にしないから、へー、こんな人もいるんだ、とびっくりしました^^

e0092286_138304.gifモロッコの動物病院事情については、別館の『モロッコで猫三昧』の過去記事ですが、ちょっと載せてありますので、もしご興味おありの方は、こちらをクリックしてみてくださいね。

獣医さんの所のシャム猫ちゃん
e0092286_1404824.jpg


さて、予防注射も終わり、ちょうどお昼でお腹が空いたので、簡単にサンドイッチで腹ごなししてから帰りました。
e0092286_143748.jpg

痛い目にあったボクには何にもないのおー と抗議のまりお
e0092286_145074.jpg

キミには帰ってからちゃんとワンのごはんをあげますよ。
(実際、まりおは外では何かあげても食べないんですよ。意地悪してるわけではありません。)
でも、ご機嫌ナナメになっちゃったかな?
ふん、いいよ。草くってやるぅ~~~
e0092286_1482521.jpg

とまあ、まりおにとってあまりいいことがなかった土曜日でありました。
[PR]

by nmariomama | 2007-03-26 01:52 | まりお | Trackback | Comments(11)
2007年 03月 24日

森の妖精

名前がわからないので、私が勝手につけた名前です。
e0092286_5531660.jpg

大変か弱い花で、花は一日ともちません。
風がちょっとでも吹けばすぐに散ってしまうし、でも、後から後から咲いてきます。
その様子はまるで森で見え隠れするお茶目な妖精たちのよう。
我が家の三月の花、大好きな花のひとつです。

可憐な四姉妹。。。
e0092286_5552692.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-03-24 06:00 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(16)
2007年 03月 23日

大理石

モロッコは鉱物資源が豊富な国ですが、アトラスの山のほうで大理石もたくさん採れます。

大理石、なんていうと凄く高級なイメージで見ていましたが、モロッコにに来たら建築の材料で何だかあちこちに使われているので、びっくりしました。

以前街中のアパートに住んでいましたが、独立以前に建てられた小さな安アパートの玄関の出入り口から階段も全部大理石でした。
ま、大理石も質のピンからキリまであるようで、安いほうの大理石が使われていたのは確かだろうと思いますが。。。

後は我が家もそうですが、台所の調理台、これはほとんどの家が大理石を使ってますね。
壁はタイルが普通のようですが。

さて、モロッコの大理石で注目は、大理石に化石が含まれているという点でしょうか。

モロッコは化石でも有名な国なんです。
砂漠のほう、アトラスの山のほうに行くと海洋生物の化石が採れます。
つまり、その昔、気が遠くなるくらい昔の話ですが、サハラ砂漠はは海の底だったのですね。
その証拠にサハラで出る地下水は塩分を含んでおり、なぜこの地で植物が育たないかと言えば、雨が少ないからではなく、この地下水が塩分を含んでいるからなんだそう。

話が逸れましたが、そういうわけでこの地で採れる大理石にも何の気なしで化石が含まれています。

モロッコの工芸品もこれを利用して、小さな物は灰皿とか時計の文字盤とか装飾品が作られています。 大きな物では、下の写真のようなテーブルもあります。
e0092286_261229.jpg

化石の貝をアップにしてみるとこんな感じ。
e0092286_284613.jpg


仔細に調べましたが、我が家の台所の調理台には、残念ながら化石は含まれていないようでした。 化石が含まれればそれだけ高い、ということでしょうから我が家の台所ではねえ。。。^^;
[PR]

by nmariomama | 2007-03-23 02:23 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(18)
2007年 03月 21日

ラバト、海辺の夕景

昨日、夕方出かけたついでにうまいこと海岸で夕陽が見れました。
画像は、それぞれクリックで大きく見えます。

e0092286_16165380.jpg


ラバトから一番近い海岸です。 真ん中辺に白っぽく見えるのがラバトの街。
e0092286_16224552.jpg


e0092286_16262966.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-03-21 16:30 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(12)
2007年 03月 20日

お見舞いの話

モロッコでは特に親戚間を訪問し合うのも、日常の重要出来事と以前記したと思いますが、
この中には病気などのお見舞いも含まれます。

だから病気になるとお見舞いラッシュになって大変。
ちょっと風邪で寝込んだと言っても様子を見にいくという、信じられない行動が日常茶飯事で行われます。

何ででしょうねえ、、、親戚の誰それが病気だとなると、それーッとばかりに皆、駆けつけます。
病人の状態なんて知ったこっちゃない。
とにかく駆けつける、押しかけるといった感じには、本当に参ります。
もうそれは、見舞い命!という感じなんですよ。

ということは、その家で一人病人が出ると、来客が押し寄せることになるわけで、その対応にも追われる。 全く迷惑な話なんですがねえ。

例えばの話です。
我が夫が、もうかれこれ10年ほど前ですか、椎間板ヘルニアで入院、手術した時なんかも大騒ぎで、ほんとに参りました。
椎間板ヘルニアの手術と言えば、まあ、盲腸程度? まあ、それが手術、というだけど親戚中大騒ぎになり、入院先に押しかけてくるんですからどうかと思います。

入った病院は私立で評判も良い所だったので問題なく、医療関係ではスムーズに行ったのですが、何せ、見舞い客、見舞い客、ああ見舞い客、てなもんで、病室は人で溢れてしまうのです。しかも、二人部屋だったもう一人の病人が、うちに輪をかけて見舞い客の多い人で、更に混乱。
終にはその階の主任看護婦さんとやらお出ましになって、さすがに度が過ぎると思ったか、
「ここは病院です。見舞いが終わったら即刻部屋を出ること!」と申し渡していきました。

しかし、この主任看護婦さん、フランス人だったんですよ。 だからそういう行動に出たと言え、これがモロッコ人のおばちゃん主任かなんだったら、一緒にしゃべくっていったかも知れず、ああ、オソロシヤ・・・

そして、、、それで終わりかと思いきや、自宅に帰って来たら来たで、またぞろやってくるのです。 信じられます?
病院に行ったからもういいってわけではないようで、しっかり又やってきます。
自宅だと、来客扱いになり、お茶とお菓子を出さなくてはならず、3~4日の間、私は一体何杯のお茶を(ミントティーです。)入れたか、、、、

夫が全快し、仕事に復帰した時は心底嬉しかったですね。
夫が元気になったことはもちろんですが、ああ、これで見舞い客に悩まされずにすむ、と思ったら天国でした。

さて、先日のドライブの記事で、ドライブの最中に夫の携帯が鳴り、ドライブはオハショリになったと記したのを覚えていらっしゃるでしょうか。

あれは、何を隠そう、親戚に病人が出て、明日手術だから義母がうちの車を使って、その日の内に見舞いに行きたいというので呼び戻されたのです。

うーむ、又信じられない話。 しかし、夫は車をUターンさせ、義母を乗せて病院へと向かったのであります。 私は・・・と、だいぶ遠い親戚だったので免れました。
誰それ? という親戚の行動にまで付き合っていた日には、ほんとにこっちがマイってしまいますから・・・いえ、来て5年間くらいはすべての親戚の行き来に首を突っ込んでましたが、段々に減らして、今ではちょうど良い程度にまでうまく調整に成功いたしたのであります。
こうするのも中々大変ではありましたが、、、

ま、病人になるのは楽ではないのは当たり前ですが、見舞い客でもっと苦しめられるのがモロッコ、というお話でありました^^>

写真は、夕刻間近の街角風景です。
e0092286_15392.jpg

[PR]

by nmariomama | 2007-03-20 01:08 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(20)
2007年 03月 18日

散歩の途中でアイスクリーム♪

乾燥した空気の中、散歩をしてると喉が渇きます。 昨日は、散歩コースに新しくできたカフェに寄ってみました。 我が家から極近所ですので、あまり歩かない内に先に寄った、というのが正しいようですが^^ゞ

e0092286_2221918.jpg

急にアイスクリームが食べたくなり、私はアイス、夫はお決まりのコーヒー。
二種、ヨーグルトとモカのコーヒー味のアイス。 
ちょっとモカのほうが甘めだったけれど、まあまあの味でした。 
e0092286_224597.jpg

ここは経営者がイタリア人らしい。 そういえばお店の名前がイタリアの名前だ。
アイスが入った入れ物の下の部分、綺麗な色だったのですが、、、
うまく色が撮れてませんね^^; もう少し光が当たると良かったかな。
e0092286_2285985.jpg


帰りがけに見つけたデイゴの花。 今、あちこちに咲いています。
確か、日本では沖縄の県花だったと気憶していますが・・・
花の色が青空に良く映えてました。
e0092286_22105465.jpg


まりおの為の散歩でしたが、まりおを写すのをすっかり忘れました^^ゞ
カフェに子供がいて、ちょっと煩かったのがお気に召さず、めったにないのだけど、吠えてご機嫌ななめだったことをお伝えして、今日はおしまいです^^
[PR]

by nmariomama | 2007-03-18 22:28 | 食べ物関係 | Trackback | Comments(6)
2007年 03月 17日

今度は森へレッツゴー!

ハーィ、みんな、元気? ボク、まりおだよ♪ 今日はボクがお話するね。

昨日は急におとうさんの仕事が休みになったので、早速森に連れて行ってもらったんだ。
ウィンダさんも一緒だよ、もう嬉しくて車の中でワクワクしっぱなし。

森に出発~
車の中、もうボク待ちきれなくって、いつもに増して乗りだしてさ、ママに後ろからリードで怒られちゃったよ、ちょおっとお、危ないよーって。。。ウィンダさんは後ろでお行儀がいいんだよね。
e0092286_615878.jpg



                              


e0092286_663119.jpg

                                      

                                                        ↑ママがギューッと引っ張ってるリード。







着いたらせっせとお散歩。 ウィンダさんが先。
e0092286_623011.jpg

後からボクが待ってえーーー!つい、オシッコであっちこっち寄り道しちゃうからなんだけどさ。
e0092286_6253893.jpg


途中で牛さんがいて、ボク達は静かに大人しく通ったんだけど、何だか牛さんのほうがボク達に興味があったみたい。 ちょっとだけこっちに来ようとしたのでママがビビってた!
あ、やだ、こっちに来る、どうしよう!とか叫んじゃってさ。
でも、良く見たら牛さんの足、遠くに行けないように紐がくくられてたって。なんだあ、とか言って今度は急に写真なんか撮っちゃって、変なママ。
でも、やっぱり焦ってたんだよ。 だってちょっとピンボケだもんねえ、あはは。
e0092286_773062.jpg



昨日はちょうどいい所が見つかったので、撮影会をしたよ、えっへん!

まずウィンダさん。 ウィンダさんはどうして、あんなにきちんと伏せができてジッとしてられるんだろう。 競技会に出る訓練を受けたからだ、ってママが教えてくれたけど。。。ボクにはとてもできないや。
e0092286_710252.jpg



さて、ボクの番! ボクだって! でも、伏せはイヤなんだ。 だってムートンの敷物を間違われたら困るもん。 普通にお座りだってこんなに低いんだもん。 でも、まあまあのデキかな。
e0092286_6445030.jpg


で、今度は一緒だよ。 でも、ボクが全然ジッとしてないもんだから、おとうさんがヤッキになって、注意をひいて何とかウィンダさんと合わせようとした結果がこの写真。
ママはボクのせいでウィンダさんもじれ始めていい写真にならなかったわ、って言ってた。
写真はこれ。でも、一応ちゃんと収まってるよねえ、写真の中に、ボクもウィンダさんも。だからイイジャン。 じっとしてるの大変なんだから、このくらいで勘弁してほしい、ってえのがボクの感想だよ、ちょっと言わせてもらえばね。 それにさ、ママは自分の写真の腕のこと忘れてるよね、ぶつぶつぶつ。。。。
e0092286_653120.jpg


というわけで、森のお散歩はとっても楽しかったよ♪

あ、そうそう、おまけでママがこの森に咲いていたお花も写したよ。
このお花の後、何だかミニトマトみたいな黄色い実が生るんだって。
e0092286_6581613.jpg


これでおしまい、じゃ、またねえ、、、バイバーィ^^>   まりお
[PR]

by nmariomama | 2007-03-17 07:14 | ウィンダ | Trackback | Comments(14)