続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

お誕生日おめでとう♪ 6歳になりました^^

12月31日は、実はまりおのお誕生日なんです^^

更新も昨日でおしまいにしようかと思ったのですが、このブログの主人公のまりおのお誕生日を飛ばすわけにいかず、結局今年最後まで、、、となりました。

2000年の12月31日、暮れも押し詰まってから生まれたまりおです^^

ヤッホー、これからもよろしくね~♪
e0092286_315118.jpg


赤ちゃんまりお。 ぬいぐるみで遊び中。 月齢2ヶ月くらいの時です^^
e0092286_34512.jpg


e0092286_362794.gif


さて、羊情報です。

家畜ばかり扱う羊のちゃんとした市場もありますが、ちょっと郊外のあちこちの空き地で、羊がこんな風に売られています。
逆光になってしまいましたが・・・
e0092286_391215.jpg


そして、、、これもちょっと遠め、車から写したのでわかりにくいと思いますが、買った羊を家までデリバリーしてもらう時の小型トラック。
後ろの荷台に、羊が二頭乗っているのがみえるでしょうか・・・
買った後、自分のうちの車のトランクなどに積んで行っちゃう人もいるし、もちろん費用はかかりますが、頼めば配達してくれるといいうわけです^^
e0092286_3123914.jpg


e0092286_3144858.gif

さて、いよいよ2006年もおしまいですね。
今年も本当に遊びに来てくださって、感謝しております。ありがとうございました。
来年も又、まりお共々、どうぞよろしくお願い致します。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ♪
[PR]

by nmariomama | 2006-12-31 03:21 | まりお | Trackback | Comments(22)
2006年 12月 30日

はー、良かった♪

無事、バッテリーは手に入りました。
新しい機種が入ると、もう前の機種のバッテリーは用済みとされてしまうということで、いかにモロッコではまだデジカメの需要が少ないか、ということなんですよね。

とにかく安心しました。
早速、今朝、試し撮り。

何とか撮れたよう。。。

まりおの長~~い朝の影。
e0092286_149347.jpg


私と猫と犬と。。。。
e0092286_1502558.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-30 01:52 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(14)
2006年 12月 29日

あー、デジカメ、、、

終に、デジカメのバッテリーが切れてしまった・・・

結局ラバトで同じ機種のバッテリーはすぐには手に入らないということで、今日、夫がカサブランカまで出向いてます。 ヤレヤレ。。。

カサブランカはモロッコで一番大きい経済の中心の街。
ラバトから海岸線を100キロほど下った所にあります。
バッテリーを求めて100キロ、、、です。。。とほほ。。。

で、え?仕事休んで、、、と思われるでしょう。
そう、お昼から行きましたから、半日ね。

でも、もうすぐ羊の犠牲祭。 今週は仕事にならないんですよね。
いえ、もちろんちゃんと仕事に精を出していらっしゃる方はたくさんいるでしょう。。。
でも、あ、ちょっと羊を見に(買いに)行かなくちゃいけないもんで、、、いうのが今週はまかり通ってしまうモロッコです。。。

つまり、半日いなくなっても、、、ああ、羊だな、って周りは思うわけで、誰も夫がカメラのバッテリーを探しにカサブランカまで行ったとは思わないわけ・・・あはは。。。
って笑っている場合ではなく、これで見つからなければ、いえ、羊ではなく、バッテリーが、、、
年明けまでカメラ無しになってしまう~~~困るなあ。。。

e0092286_11025.gif


これは一昨日の朝の写真、、、カメラは喘いでましたが、結構綺麗な朝焼けでしたので、、、
e0092286_1143042.jpg

e0092286_1111787.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-29 01:15 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(12)
2006年 12月 28日

なんやかや・・・

屋上に上がると、近所から羊の鳴き声が聞こえるようになりました。

べえ~~~ べえ~~~ 

メーメー、ではありません。 どう聞いても、べえーべえー、です。
一頭が鳴くと、あちこちから他の羊が呼応します。
あー、もの悲しや、、、

ところで、羊は早くに買ったほうが安いのです。
しかも、今回は31日ですから、給料日の直後の人が多い。
それを見越して明日あたりから値段が上がる可能性がある、というわけ。
羊を売る人たちにとって、年に一回のかきいれどきですからねえ。
売る方も必死です。
聖なるお祭りのはずですが、浮世のしがらみが絡み付くのも仕方がないか。。。

e0092286_241824.gif


日曜日の夜、珍しく夫も息子もいなかったので、ひとりで夕食を食べました。
寒かったので、残りご飯でリゾット。 なんていうと聞こえがいいけど、なんのことない雑炊です。少しだけ残すのもと、全部入れたらご飯がちょっと多すぎました^^;
上の白いのは、卵を最後に落としたので、その白みです。
ハムのようなのは、豚さんではなく七面鳥です^^
e0092286_28964.jpg

あ、そういえば土曜の飲み残しの白ワイン~と冷蔵庫を開けたけど、あれ?ない。
息子め! 最近は油断なりません。
熱々の雑炊に冷たく冷えた白ワインと思っていたのに・・・
でも、体があったまった美味しい独り夕食でした^^
[PR]

by nmariomama | 2006-12-28 02:16 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(14)
2006年 12月 26日

毛づくろいはレディのたしなみよ、邪魔しないでッ

今朝、9時ごろに洗濯物を干しに屋上に上がったら、ウィンダはさかんに毛づくろいをしてました。
e0092286_2391666.jpg

まりおは早速ウィンダの所に、、、あそぼ~ ウィンダさん♪
e0092286_23105429.jpg

ねえ、あそぼーよー、、、
e0092286_23121576.jpg

あはは、毛づくろいに忙しいウィンダ。
結局まりおは無視されました^^;
e0092286_231405.jpg


時々遠い目つきをするウィンダ、、、何を考えているんでしょう。。。
e0092286_2315169.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-26 23:19 | ウィンダ | Trackback | Comments(14)
2006年 12月 25日

今週の合言葉

e0092286_2157488.jpg

今日は良く晴れていますが、空気が冷たく北風が吹くラバトです。 サムイッ><

さて、合言葉とは・・・???

クリスマスはありませんが、実は、この年末に羊の犠牲祭を控えているモロッコでございます。
各家庭で羊を一頭買い、アラーの神にささげた後、謹んでお肉を頂く、というイスラム教のお祭り。

先週あたりから、そろそろを買い始める人も、、、
でも、あまり前から買うと、当日まではちゃんと餌をやったり、水をやったりと世話をしなければなりませんし、昨今は羊を置いておく場所がなかったり、とギリギリまで待つ家庭も多いよう。

そうして、今週あたりから、人々の日常でかわす挨拶の中に使われるのがこの羊の話題。

「ところでお宅はもう、羊を?」 というのが合言葉のように使われるようになります。
で、延々今年の羊はどうだかこうだか、、、と続くわけ。

スーパーのレジのおばさんと知り合いだか何だかの客のおばさんがこの会話をしちゃうと、列が、、、、

今年は600万頭の羊がこの犠牲祭に準備されている、と新聞にありました。。。。
ううう、、、すごい数、、、しかし、人口2千4百万人程ですので、、、、そんなもんかぁ・・・
そして、羊の値段ですが、地域や羊の種類にもよるようですが、今年の相場は、中級程度で1500DH から 2000DH (1DH = 約¥13)だそう。
大学出の公務員の初任給が、4000DHですから、庶民にとっては安い値段ではないですね。
人によっては、良い羊を手に入れるべく、ちゃんと貯めておく人も。。。

で、我が家ですが、実は、今年は諸々の事情から、羊は買わないことに・・・
いつも夫の母と一緒に買うのですが、母がコレステロールを心配する健康状態にあるので、羊はやめようということになったのです。。。

羊もコレステロールが高いと医者に言われたそうで、そうなんですか?
なんか、羊は高たんぱくで牛よりは良さそうな気がしていたのですが・・・

それでどうするか、代わりに山羊が来ます^^

この犠牲祭は通常は羊ですが、地域によっては羊が手に入らない所がある。
そういう場合の代用で山羊を用いる地域もあるとのこと。
山羊の肉は普通の肉屋では売っていませんが、郊外の市場に行くと手に入ります。
何度か食べたことがありますが、思ったほど臭みもなく淡白な味で美味です。

というわけで、後日この犠牲祭、我が家の山羊についてはご報告致します。
今年はちょうど、31日に当たるのでで、新年早々がこの話題になるかと・・・

「えー、今年は羊は来ないのぉ~~~」 とがっかりのまりお。。。

因みにですねえ、まりおの犬種の「ラサ・アプソ」のアプソ、というのはチベット語で山羊を意味するとか・・・
良かったね、お仲間が来るよ♪

まりお・・・「ショックゥ~~~」
e0092286_2226382.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-25 22:36 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(15)
2006年 12月 24日

さて、この数字は何の数字でしょう?

e0092286_322138.jpg


答えはこちらをどうぞ♪
[PR]

by nmariomama | 2006-12-24 03:40 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(22)
2006年 12月 22日

寒さ本番。

冬至だったんですね、今日は。
去年は一時帰国していて、母が用意してくれた柚湯に浸かったのを思い出しました。

今朝は本当に寒かった! 多分5度くらいまで気温は下がったと思われます。
快晴だった分、冷え込んだなのでしょう。

今朝の屋上でのシーンです。

寒かったけど、まりおは元気。 伸びなんかしちゃって余裕たっぷり♪
e0092286_2321388.jpg


一方、一緒に付いて上がってきた猫のパトリック。

さ、、、さむい~~~  早く開けて!!! 部屋に戻りたい~~~~
寒さに弱いニャン、根性無し、丸出しでございました。。。
e0092286_2324324.jpg


しかし、そうこうしている内に、まりおも、、、

ママ~~ 抱っこぉーーー の図。 目が真剣!
e0092286_23253584.jpg


いやはや、本当に寒かった今朝でした。。。
[PR]

by nmariomama | 2006-12-22 23:28 | まりお | Trackback | Comments(14)
2006年 12月 21日

寒くなったけれど、負けずに朝焼け!

さすがに12月もこの時期になると、モロッコも寒いです。
山の方の雪の便りはまだ聞かないけれど、今度お天気が崩れたら、彼の地は雪情報。
そちらに向かう道路はしばしば交通止めになります。

砂漠だって寒い。 夜は気温が下がりますからねえ。
4月の初めに砂漠のテントで過ごしたことがありますが、昼間は30度以上になるのに、夜は5度くらいまで下がっちゃう。 過酷な気象条件です。

話変って、デジカメですが、やっと重い腰を上げ、バッテリー交換に買ったお店に行ったら、案の定、カサブランカに問い合わせるから、一週間お待ちを、と来なすった。
何で問い合わせて返事をもらうだけなのに一週間もかかるんだあ!
と吠えてものれんに腕押し。

しょうがない、シコシコと充電しながらわずかずつ撮っているという具合。
もう! 一週間と言ってもこの年末の話。 結局は来年に持ち越されるんだろうなあ。。。
やれやれ。。。

ただでさえ腕が悪いのに、そんな状態のカメラで撮りましたので、、、ぶつぶつぶつ。。。
ん? いつもと変らない? ま、それならそれでいいのですが・・・

一昨日の朝焼けです。
雲が多かったのですが、それが返って朝焼けには綺麗に見えました。

e0092286_18522377.jpg

e0092286_1853762.jpg

e0092286_18533450.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-21 18:58 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(14)
2006年 12月 19日

グルグル巻き。。。

ううう、、、今日は寒いラバトです。
朝から曇天、、、お日様が出ても薄く、気温が上がらないのでこうなると寒い!
といっても13~4度、といったところでしょうが。。。^^ お天気が良い時の20度に比べれば寒い!・・・当たり前ですね^^;

さて、今日はもう一つ赤ちゃんの話題にお付き合いください。。。

タイトルのグルグル巻き、なんですが。。。

実はモロッコでは、赤ちゃんが晒し綿のような幅広の布でグルグル巻きにされてます。
腕もね、体に沿って真っ直ぐ伸ばした状態で一緒に包んでしまいます。

なぜこんな風にするかというと、体を固定する意味があるみたいです。
赤ちゃんってふにゃふにゃ、グラグラするじゃないですか。
初めてのお母さんはおっかなびっくり抱いたりして。首がカックン、なんてなったりして慌てたりして^^;

グルグル巻きにするとそういう心配はまずないのですよね。
だから抱いた時に大変扱い易い。これは確か。

こちらの赤ちゃんの成長の具合が、日本の赤ちゃんに比べて早いような気がするのはこのおかげだと思われるのですが。

モロッコの赤ちゃんは1ヶ月から2ヶ月で首が据わっちゃいます。
お座りも早い。 アンヨも最初の一歩が10ヶ月くらいの子も多い。

で、うちの息子はどうだったかというと、産院から帰ってきて(生まれた翌日です。)即、義母がこのグルグル巻きを息子にもしました。

びっくりするワタシに、義母の説明は、
「こうすると、体が真っ直ぐになって足もしっかり伸び、背もたかくなるのよ。」
というもの。
へー、そういうメリットがあるのかあ、、、と感心し、包帯姿のミイラを連想させる息子を(頭までは覆われてませんでしたが。)何か別の物体のように見つめたのを覚えています。

しかし、しかし、です。
一週間目の検診に小児科を訪れた際にそれはすべて否定されました。

小児科のお医者さんはドイツ人の女医さんだたのですが、グルグル巻きの息子を見て、あー又もやという表情をワタシにして見せ、このグルグル巻きの風習は骨の成長に悪い影響を与えるのでやってはいけない!と断固とした口調で申し渡したのです。

この先生自身、旦那さんはモロッコ人、3人のお子さんがいらっしゃる方でこちらのことは知り尽くしている方。
「でも、義母か・・・」と言うと、「変えていかなければ風習もあるのですよ。」と微笑みながらおっしゃった。

うーむ、どうすべきか、、、悩んで夫に相談したところ、夫はあっさり、じゃあやめよう、と。
帰宅して、その旨を夫が義母に話したところ義母は承知したのですが、何だか寂しそうだったのを今でも覚えています。

で、息子は晴れてグルグル巻きから解放されたのですが、その後、首の据わる時期、お座り、ハイハイ、つかまり立ち、アンヨ。 すべて他のモロッコ人の子よりも遅れたので、その度にグルグル巻きをしなかったせいだ、と言われました。
でも、日本から姉が送ってくれた育児書に照らし合わせると、標準の発育だったので特に心配せずに全部聞き流しましたが。。。

こんな風にこちらの人は皆この風習で育つのですが、昨日お話した横向きの寝方(この寝方は大人になっても習慣として残るようです。)とともに、大変寝相が良いと言えます。
大の字で寝るということはこちらの人にはないみたい。
みんな横向きスタイルで静かに寝てるような・・・・

つまり! 赤ちゃんが万歳で寝ないわけはこのグルグル巻きに原因があるということがおわかりいただけると思います。
後、グルグル巻きの原因は子供の数にも関係するかなあ、、と。
昔は10人、12人なんて数の子供がいましたから、子供が早く成長してくれないと困ったのでしょう。
早く歩いてくれるようになったほうが、どれだけ楽かわかりませんものね。

横向きスタイルの寝方がどうして習慣になっているのか、、、
これは随分ワタシも考えたのですが、、、ひとつ、実はね、こちらの人の死んでお棺に納められる時のスタイルが一緒なんですよ。  根拠はないのですが、ひょっとしたら、なんて・・・

後は、大家族制、狭い部屋に大勢寝なくてはならなかった昔、みんなが大の字で寝たら場所がなくなる・・・横向きでお行儀良く寝れば、たくさんの人数寝れる、、、、生活の知恵!
まさか・・・????

まあ、今まで誰も説明してくれなかったので、一人で想像したことです。

ずらずらと長くなってしまいましたが、これで赤ちゃんの話はおしまい。

あ、余談ですが、グルグル巻きにしなかったうちの息子は、、、、大変寝相の悪い子供に育ち、今に至っていること、一応ご報告致しておきます^^

e0092286_2329817.gif


おまけ・・・・今日はまりおの足跡^^; シャッター押すのが遅くてこれしか写らなかった><

e0092286_23301273.jpg
[PR]

by nmariomama | 2006-12-19 23:38 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(28)