続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 30日

朝霧。。。

今朝はラバトの街も霧に包まれました。
屋上からです。
e0092286_23335786.jpg

霧なので、朝の体操もお休みのまりお・・・また、寝てる・・・
だって、霧でしょ! ゴロンゴロンできない!と言ってます。
霧で濡れる!と・・・ま、そうですが・・・
e0092286_23364698.jpg


おまけ・・・昨日の朝です、屋上から隣のおうち、可愛いの見つけました♪
クリックで大きくなります^^
e0092286_23444778.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-04-30 23:47 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
2006年 04月 29日

一周年です♪

皆様!
『まりおの部屋』ができてから、今日で、一年たちました。
途中の引越しにもかかわらず、アクセスしていただき、本当にありがとうございました。

何も知らないまま、PC操作も危ういまま始めたこのブログですが、皆様に助けられながら、ここまで歩んでくることができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
今後とも引き続きよろしくお願い致します。

さて、今日のまりおです。笑っちゃいけませんよ。
ここまでセッティングするのは大変だったんです。
何しろ、この部屋の主人公ですから、ちゃんとさせようとしたのですが・・・

e0092286_22252858.jpg

(だから、嫌だって言ったのにぃ。。。。⇒まりお談)

バンダナ一枚つけさせるのも、まりおには至難の業でして、何度つけてもすぐふりほどく。
やっとつけて座らせて、やっと一枚撮れた!と、思ったとたん、この後すぐ、椅子を蹴っ飛ばして、あっという間に逃げちゃいました><;
あー、先が思いやられる『まりおの部屋』!。。。。こんなやつではありますが、これからもよろしくお願いします。
e0092286_2238304.gif

[PR]

by nmariomama | 2006-04-29 22:43 | まりお | Trackback | Comments(26)
2006年 04月 28日

芳しきわが庭の薔薇。。。

e0092286_22364056.jpg

大げさなタイトルをつけてしまいましたが・・・
我が家の薔薇が、また蕾をたくさん持ち始めてきています。
朝見たら、私のお気に入りの色の薔薇が開いていましたのでUPしてみました。

日本は明日から大型連休ですね。
みなさん、いろいろ楽しいご予定おありでしょう。
素敵な休暇になりますように♪
[PR]

by nmariomama | 2006-04-28 22:46 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
2006年 04月 27日

今度は夕方。

屋上が続きますが・・・
昨日の夕暮れです。
e0092286_2230294.jpg

何だか二人も黄昏てる様子。
e0092286_22312210.jpg

達者でなー とでも言いそう、、、でも、どこに行くんだ???
e0092286_22331035.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-04-27 22:36 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(14)
2006年 04月 26日

朝の体操!! ご一緒にィ♪

さーて、いくか、いっちに、さーんし、だよね。
e0092286_22281971.jpg

それー!
e0092286_22285771.jpg

もういっちょ、それー!
e0092286_22293930.jpg

どう?なかなかサマになってた?
e0092286_22302938.jpg

って、あのねえ、マット運動だったわけ~?
[PR]

by nmariomama | 2006-04-26 22:33 | まりお | Trackback | Comments(26)
2006年 04月 25日

ファティマの手

昨日に引き続いて、ラバトのウダヤの住居地区のお話ですが、今日は家の玄関の扉についているドアノッカーのお話。
まずは写真を。
e0092286_22151829.jpg

このドアノッカーはファティマの手と呼ばれる、人の手の形をしています。
ファティマというのはイスラム教の創始者であり、預言者であるムハンマドの娘の名前。
彼女にまつわる伝説により、この手は魔除けや、お守りにされています。
e0092286_22155925.jpg

伝説の中で一番有名なのが、彼女の夫と二人の息子が聖戦に赴く時に、手にヘンナと呼ばれる染料をつけたファティマが抱擁したところ、背中に手の形がついたのですが、夫たちがそのままの服装で戦場に行き、参戦したとたん戦況が良くなり勝利し、無事帰還したというもの。
その他にも自己犠牲を信とした彼女は、多くの人々の役に立ち、愛されたと言う話も残っているそう。
e0092286_2217573.jpg

写真は3枚ともドアノッカーですが、こうしたことから、このファティマの手は、他にもペンダントやブレスレットなどのアクセサリー、壁飾り、など、いろいろなところでデザインのモチーフとして使われているようです。
赤ちゃんが生れると、邪の眼につかないようにと、ブレスレットのように赤ちゃんの手首にさせる人もいます。

また、この手は真中の写真の手のように開いている場合もあり、五本の指を表していることから、ハムサ、とも呼ばれます。
ハムサはアラビア語で数字の、5を意味します。

ちょっと見た目、気持ち悪ーィ、なんていう人もいるようですが、ま、こんなお話がまつわっているということで。
[PR]

by nmariomama | 2006-04-25 22:51 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(24)
2006年 04月 24日

ラバト、ウダヤ地区

ラバトの海側に、ウダヤと呼ばれる地区があります。
ここに12世紀の砦の跡が残っています。
ラバトの街はここから始まったと言われている場所です。
因みにラバト(Rabat)とは、そのものずばり、砦という意味だそうです。

砦の大きな門に入る前に写しました。
土曜日の夕方で人がいっぱい。右手が旧市街で、前方彼方がラバトの街の中心部。
左手の大きな壁が砦の壁。12世紀に建てられたもの。
e0092286_2253428.jpg


砦の中には庭園がありますが、この日はまりおと一緒だったため、入れませんでした。
で、中の庭園の写真はこちらで

で、この庭園に入らず、ずっと上っていくと、ウダヤの住居地区になります。
15~6世紀、スペインまで勢力を伸ばしていたアラブ勢力が、十字軍によって滅ぼされましたが、このウダヤの住居地区には、その時に追われて、モロッコまで逃げてきた人たちが多く住んでいたと言われています。
彼らはスペインで得た富を持ち帰りましたから、ここに住んでいる人たちの先祖はお金持ちだったわけで、今でも金銀財宝が隠されているのではないかと、真しなやかなる噂が残っています。
真相は如何に?
住居地区はこんな感じ。ちょっと地中海を思わせる雰囲気。
e0092286_22144541.jpg

まりおもここで、パチリ!でも人が多く通っていたので落ち着かず。。。
e0092286_2218546.jpg

最後砦の一番上の所に行くと海が見渡せます。
写真は海からの敵に対して作られた、見張りの塔。
e0092286_22201668.jpg


住居地区で良く見られる、ドアノッカーのお話があるんですが、それは明日に。
[PR]

by nmariomama | 2006-04-24 22:29 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2006年 04月 23日

お馴染みですが・・・

我が家の庭の花、お馴染みの花ですが。

ゼラニウム
e0092286_2543430.jpg

ペチュニア (ベランダの鉢に、こぼれ種で咲きました。)
e0092286_2572817.jpg

松葉菊・・・だと思います。
e0092286_2563142.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-04-23 02:59 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
2006年 04月 21日

詰問?

三すくみ状態で何やってるんでしょうねえ、一体。
なんか、責められてます?パトリックさん。
e0092286_2229536.jpg

いや、そうではなく・・・例によってご飯待ちのコ達なのでありました^^
はいはい、わかりましたよ。ちと、お待ちをね。
[PR]

by nmariomama | 2006-04-21 22:36 | 我が家のニャン | Trackback | Comments(27)
2006年 04月 20日

アフリカの風に乗せて。。。

タムタムのリズムはいかが?
e0092286_22364959.jpg

e0092286_22372750.jpg


モロッコは、北は地中海世界に属し、また、アラブ世界でもあるのですが、何といってもアフリカ大陸に位置する国なんですよね。

ご紹介の写真はモロッコの民族楽器の太鼓、タムタムです。
これは小さいですけれど(高さ15cmほど)、叩けばちゃんと音は出ます。

左は台が木製、右は陶器でできています。
皮はいずれもヤギの皮。

この音を聞いていると、あー、やっぱりここはアフリカなんだ、ってしみじみ思います^^
[PR]

by nmariomama | 2006-04-20 22:48 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(18)