<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 31日

見上げれば。。。

ぶーーーーん、、、、
e0092286_2148645.jpg

2本、いきまーーーす。。。。
e0092286_21505670.jpg


なにやってんだか・・・・、、、


唐突に・・・・今日のお野菜、ほうれん草はいかが?
e0092286_21544278.jpg

春ですねえ・・・・・・・・e0092286_2158587.gif
皆さん、週末、楽しくやってくださいね♪
[PR]

by nmariomama | 2006-03-31 22:02 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2006年 03月 30日

どうしてぇ。。。??

e0092286_2158645.jpg

可愛く寝てたから、せっかく写真撮ってあげたのに。。。。

シャッターの音に目覚まして、ふんッ って感じでオシリ向けて行っちゃいました。



e0092286_221919.jpg
e0092286_22193377.gif

[PR]

by nmariomama | 2006-03-30 22:20 | まりお | Trackback | Comments(26)
2006年 03月 29日

気分良く

今日は、とーっても良いお天気。
こんな日は、お花をたくさん散りばめたい気分です。

まずは、林檎の花も咲いたんですよね♪
でも、条件があまり良くないんでしょうね、去年も実は成らず。今年も期待できないなあ。
e0092286_23244369.jpg

セージが花をつけました。
e0092286_23262535.jpg

これは、私が勝手に<森の妖精>と名づけたお気に入りの花です。
森から、一株だけ失敬してきたもので(^^;)、毎年3月の終わりに可愛い花を次々に咲かせて楽しませてくれます。
花びらがとても繊細で、ちょっとの風でも散ってしまうし、花は一日で終わってしまいます。
e0092286_23325720.jpg

そして、蒔いた覚えはないのにコクリコ(ポピー)の花。
e0092286_23351991.jpg

で、最後はおまけ。何時の間にか増えたミント。
e0092286_2337884.jpg


お楽しみいただけたでしょうか?
[PR]

by nmariomama | 2006-03-29 23:40 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(26)
2006年 03月 28日

お、新手のニャンだ!

猫同士の威嚇の声がうちの庭で!
急いでベランダに出てみると・・・
e0092286_22242890.jpg

お、うちのボス(一応)ニャン、パトリックが庭に入り込んだ、他のニャンを威嚇。
どの猫だ? あれ?見たことない新しい猫だ。

下に降りて良く見たら、目の色がブルーです。
でも、ふわふわちゃんではありません。
(ふわふわちゃんについてはこちらの記事の下のほうをご覧ください。

しばらくにらみ合った後、そのニャンは車の方へそろりそろりと移動。
パトリックも追いかけ、もうひと時にらみ合い。
e0092286_22334682.jpg

ああ、それにしても、真ブルーな目。
ふわふわちゃんを思い出すなあ。どこでどうしているやら・・・
私がこの間日本に行っている間に、ふわふわちゃんは姿を消しました。
全くぷっつりいなくなってしまったけれど、どこかでご飯をもらってること、祈りましょう。

この後この猫は隣に続く塀に飛び乗り、あっという間にいなくなりました。
又おいでねえ~。。。。




編集追記です<<<

先日<優れもの>というタイトルで犬の嗅覚についてちょっと触れましたが、それに付け加えて、悠々さんがご自分のブログ、『お気楽ママの茶の間トーク』で色覚についても、とりあげていらっしゃいます。
犬が実際どのように物を見ているかと言うコピーもあり、是非ご覧になってみてください。
[PR]

by nmariomama | 2006-03-28 22:42 | その他のワン・ニャン | Trackback | Comments(26)
2006年 03月 27日

ケフタ

ケフタとは・・・?

ケフタはひき肉のことなんです。
つまり、今日はひき肉料理。
ま、平たく言ってしまえば、ミートボールのトマトソース煮込みなんですが。
これは、ひき肉に玉ねぎをすりおろしたもの、塩、胡椒、クミン、イタリアンパセリのみじん切りを混ぜて、良くこねて、ミートボールを作り、トマトソースで煮込めばいいので、日本でもどこででも、簡単にできちゃいます。

e0092286_22463945.jpg


これは煮込みですが、ケフタにはソーセージのような形にして、フライパンでハンバーグのように焼いたものもあります。

そして・・・・
春らしく、フルーツサラダ。
といっても、こちらも、オレンジ、洋梨、苺、バナナ、を小さく切って混ぜ合わせただけのものですが^^
e0092286_22495722.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-03-27 22:52 | 食べ物関係 | Trackback | Comments(27)
2006年 03月 26日

バタバタとした一日でした。

土曜日は何だか忙しかった一日でした。
そのため、更新ができず、来てくださった皆様、すみませんでした。

まず、午前中にまりおの、年に一回の予防注射だったのですが、行ったらちょうど、急患のワンちゃんが運び込まれていて、何でも交通事故に遭ったとか。
一時間以上待たされたので、まりおも疲れたのか、いつもは割に平気な注射ですが、かなり落ち着きがなく、仕方なく私が腕に抱いての注射となりました。

違うよ、怖かったんじゃなくて、ちょっとね・・・・いつもと雰囲気がね・・・

                        ↓言い訳するまりお^^;
e0092286_22135524.jpg


その後、花の苗を見に行きました。
植木屋さんというのでしょうか、木や花の苗を売っている所です。
そこの入り口の所。
e0092286_22203045.jpg


以前あったバナナの木がだめになったので、それを見たのですがあまり良くなかったので、代わりにこんなお花を買って帰って来ました。
名前を聞いたら、ザラダム、と言うんだそう。フランス語らしいのですが、詳しくはわからず。
でも、色が綺麗で、ポンポンみたいな花が可愛く気に入りました。
e0092286_22252239.jpg


というわけで、昨日はゆっくりPCに向かっている時間がありませんでした。

今日は・・・・朝からすごく暑くなってます。ひょっとして30度近くまで上がっているかも。
[PR]

by nmariomama | 2006-03-26 22:33 | まりお | Trackback | Comments(28)
2006年 03月 24日

優れもの

e0092286_2324553.jpg
ウィンダの鼻の部分です。
犬の鼻はご存知のように大変嗅覚に優れているんですね。
特にジャーマン・シェパードは優れていて、この嗅覚細胞は約2億個あるそう。
因みに、ダックスフンドが2千5百万個、そして人間はというと5百万個、
ということになるらしい。
ふむ、すごいね、ウィンダ。
確かに、とにかく、常に嗅ぎ分けようとする仕草が目立つものねえ。
おとうさんが帰ってきたこと、屋上でわかるのも、鼻のおかげなんだ♪

ところで、犬の視覚は白黒の世界だって、知ってました?
猫は僅かですが、幾つかの色は識別できるそう。

おまけ・・・このしっぽで引っ叩かれると痛いです^^;
e0092286_23245162.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-03-24 23:31 | ウィンダ | Trackback | Comments(30)
2006年 03月 23日

アボカド

アボカドの花です。
この木は、別の株の木の花と交配しないと実が生らないそう。
我が家には一本しかありませんが、どうやら、蜂が他の木の花粉を連れてきてくれてるよう。
今、花の周りは蜂だらけ。木のそばに行くとブンブンと煩く飛び回っています。
去年はお天気が悪く、実がほとんど落ちてしまい、運良く残ったのは3個だけ。
去年の収穫はこちらで見れます。
e0092286_22571189.jpg

さて、今年の収穫は如何に?
[PR]

by nmariomama | 2006-03-23 23:02 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(16)
2006年 03月 22日

本日のラブラブ~♪

愛は種を越えて~~
e0092286_22293991.jpg

e0092286_223193.gif

[PR]

by nmariomama | 2006-03-22 22:31 | ワン・ニャン ショット | Trackback | Comments(14)
2006年 03月 21日

あー、不便。。。

e0092286_224540.jpg

ご覧のプロパンのようなガスボンベがこちらの日常です。
つまり、都市ガスがありません。
22年前にモロッコに来た時に感じたいろいろな不便さ、数限りなくありましたが、年数が経つ内に、次第に解決したものも多々あります。
しかし、しかし、このガスだけは、依然としてこのままで、今でも私を悩ませる一つになっています。

暢気と言えば暢気な話なんですけど、22年前こちらに来た時、まさか都市ガスではない、なんて、夢にも思わなかった。
生まれてこのかた、がスは栓をひねれば即出るものだと・・・信じて疑わない生活しかしてこなかったもので。

来てから2年間は夫の実家で夫の家族と完全同居でした。
来て一週間くらいして、夫の母が旅行に出たため、私が料理を作ることになったのはいいのですが・・・

鍋を火にかけ、しばらくしたら火が自然に小さくなって消えてしまった!!

え?え?え? わけわからず、うろたえる私。
あー、きっとガスの故障なんだわ、しょうがない、モロッコだから。。。とかなんとか、気を落として台所に座りこんでガスの復活を待ちました。

復活するわけないですよね、なんてたって、がスがなくなっちゃったんですから。
こちらはお昼も家で食べる習慣なので、程なく夫が帰宅して・・・ガスが止まったことを伝える。

夫、ああ、そうとガスの横の台の下の扉を開けたら、なんと、ボンベガスのようなものがデンと置いてあるではないですか。

びっくりしましたあ。 
それから、夫が出て行ったかと思うとすぐに、誰かと一緒に替えのボンベを持って帰ってきました。
唖然と見ている私の前で、アッと言う間にボンベは取り替えられ、めでたく料理再開。。。

以後、22年間、未だにこのガスとの戦いが続いております。

このボンベガスの欠点はなんと言っても、いつなくなるかわからない、という点にあります。
そして、自分で替えられない。
なくなったら、近くのエピスリーと呼ばれる、食料品よろず雑貨屋に走って(電話でもいいが、いつになるかわからないので、直に行ったほうが良い)替えを持ってきてもらわなければならない。

お風呂ももちろん全部これです。
お風呂も困ります。途中でガス欠で水になってしまう可能性がありますから。

先年秋から年明けまで日本に一時帰国して、モロッコに戻った時、なんの因果か、久しぶりに料理を始めた途端、このガス欠に遭遇し、心底ガックリ来ました。
あー、また、この生活が始まるんだわ。。。と。
日本の生活とのものすごいギャップ、かなりへ込みましたです、ハイ。。。

写真はその、よろず雑貨屋の店先に置いてあるボンベガスです。

因みに、水は都市部ではちゃんと水道から水が出ます^^
[PR]

by nmariomama | 2006-03-21 22:43 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(28)