続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然・花・風景( 235 )


2013年 07月 14日

ラマダンは粛々と。。。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

新月から始まったラマダンも、三日月のお月様をすでに迎え過ぎ、今日で5日めです。

去年まではなんだかんだ、息子も一緒だったのですが、今年は夫婦二人のフトール。
(フトールは一日の断食明けの食事のことを言います。)


ラマダン初日、二日めは酷い暑さになったのですが、
おかげさまで、三日めから気温もぐっと下がり、30度に満たず、ホッと胸をなでおろしてます。

二日めまでぐったりしていたおとうさんですが、昨日あたりはだいぶ調子も良くなってきたようで、
フトール前に何やら自転車を引っ張り出してきて、

ちょっとひとっ走りして来る~

と出かけてしまいました @@


要するに、フトールの時間まで(昨日の日没は7時44分)暇なんですよね、男性は。

女性はいろいろ準備があったりで大変なんですが。


まりおがいた時にはまりおの散歩方々、フトール前の時間つぶしをしてたんですが、

フローラはワタシが一緒に出なければだめなので、お相手は務まらず、、、

まりおがいなくなって年のラマダンは、おとうさん、
手持ち無沙汰でひどく寂しい思いをしてたみたいです へへ;


で、去年あたりから、いとこやら友人と散歩程度のことはしてたんですが、

今年は、なんと、自転車?

まあ、いいけど、無理しないでねえ、もう歳なんだから~~

フトールぎりぎりまで帰ってこなかったので、ちょっと心配したのだけれど、
やっぱりいい気になって、パレ(王宮)のほうまで行って来ちゃったよ、ですって。

ま、それだけ元気があるならいいんだけどね。

後、25日? がんばってくださいよ~~


で、今日の画像は、7月に入ってすぐぐらいに撮ってあったの忘れてましたが、
我が家の庭の花。

今年は全然だめだったブドウ棚の傍の、


ベニゲンペイカズラ。

e0092286_16292823.jpg

蕾です。 可愛らしいでしょう^^


普通にゲンペイカズラというと、白い蕾から赤い萼が出てくるという感じで、
正に源平、紅白の対比が美しい花なんですが、

我が家にあるのは、ベニがつくので、蕾はピンクなんです。


開くと赤い萼が、、、

e0092286_164032.jpg

残念ながら、低い位置はまだ蕾ばかりで、開いたのは高い所でうまく撮れません。

赤くぽちぽちと見えるのが開いたところです。

e0092286_165112100.jpg


で、下の開いたところをと思ってるうちに、すごく暑い日が続いてしまい、
やれラマダンだのバタバタして忘れてしまいました。

おまけに、階下の義弟の所に来ていた庭師さんが、ブドウ棚の手入れをしたついでに、
このベニカズラも綺麗に切りそろえてしまって、、、、

ああ、、、、、つぼみ  がああああ


やれやれ、、、、 まあ、又そのうちに花がつくでしょう。。。

今度はうまく開花した写真を撮りたいと思います m(__)m


因みにこのベニゲンペイカズラ、クマツズラ科、アフリカが原産。

寒さに弱いので、日本では沖縄だと見られるようです。


もうひとつ。

カエンカズラ、、、 つぼみ

e0092286_173793.jpg


ノウゼンカズラ科、ブラジル南部やパラグアイなどが原産だそう。

カエンカズラ、、、、火炎葛、、、その名のとおり、開くとまあ色鮮やかで、

e0092286_176451.jpg

いかにも南国を思わせます。


和名では別名、オキナワギクとも呼ばれるそうで、その呼び名からもわかるように、
日本では先にご紹介した、ベニゲンペイカズラと共に、主に沖縄で見られる花だそうです。


というわけで、ラマダンの話に絡めて、我が家の花、二種、お送りいたしました^^>



では、また ───ヾ(´ー`)ノ───



e0092286_17112397.gif





*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-07-14 17:22 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(33)
2013年 06月 21日

庭の花、ルリマツリその他

今や猫ブログ真っしぐら、というまりおの部屋でありますが^^ヾ

カメラを持っての外出がここのところちょっとママならず、

そうなるとネタ不足まっしぐらとなってしまうので、今日は我が家の庭の花でも。。。



特に変化のない我が家の庭、
相変わらず同じ花が毎年手入れを怠っても咲いてくれています へへ


その代表がルリマツリ。

e0092286_2218363.jpg



本当に丈夫な木で、放っておくとどんどん枝が伸び、大変なことに。

だから時々枝切りはしなくちゃいけませんが、その他の手入れは皆無。


e0092286_2223793.jpg

それでも毎年綺麗に咲いてくれるので有難いことです^^


真冬を除いて、春から夏秋、と常に花が楽しめます。

が、今から7月が盛りですね、8月の盛夏もそのまま咲き続けてくれるので、
目にも涼やか、ホッとさせてくれます。


e0092286_2228122.jpg



蝶々でも来ないかなあ、、、と思っていたら、天上からふわりと鳥の羽根が^^

e0092286_22285564.jpg



その他は、、、、っと、、、

そう言えば、庭の隅に植えた覚えのない花が。。。

茎がどんどん伸びて来て結構大きな葉っぱの間から蕾が、、、

昨日あたり開花したようで、あら、何の花かしら。 どっから来たの?
野鳥さんの贈り物かもしれません^^♪
こういうの、嬉しいですね、儲けた!(笑)

e0092286_22294463.jpg



その他、ハイビスカスもいつも元気 ^^

これも手入れもせずにちゃんと咲いてくれます(ってこんなんばっか あはは)

e0092286_22331686.jpg


こちらは八重
e0092286_22341571.jpg


最初のオレンジ系で八重が欲しいのだけれど、中々見つからず、
いつかはと思っていますが。。。


といういことで、
真夏前の我が家の庭の様子でした^^>


e0092286_22381454.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-06-21 22:43 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(12)
2013年 05月 23日

ジャカランダ、続き

さて、遅くなりましたが、ジャカランダの続きです。

帰りがけに寄れる場所は2つあったんですが、

ひとつは、右欄でブログの紹介のロゴの写真で使っている、まりおとジャカランダを撮った場所。

まず、ここに行ってみましたが、ここもだめでした。
花はしょぼしょぼ、葉っぱがもう出ていてがっかり。

で、次なる最後の場所。

e0092286_17522045.jpg

この大きな大きな木が目印。

う~~ん、見事、今年もすばらしく綺麗に咲きそろってました。

しかし、これは実は他所のおうちのお庭にある木なんですよ。

だから手入れもちゃんとされているんでしょうね、毎年見事です。

で、、他所様のお宅の庭だから、そばでは写せない、いつも遠目だけ。


撮りで期待はその手前の通り。

e0092286_1802558.jpg


一応街路樹として植わっているんですが、ちょう路地的な場所で車の通りが少ない。
それに多分手入れもされてるんでしょう、いつも花の状態がいいんです。

さて、今年は、と見たら^^

おお、中々いいではありませんか♪

e0092286_181401.jpg


半分くらいの開花でしたが、いつものように虫もついていないし、花の状態が良いようです。
強いて言えば、いつもよりちょっと花が小さいかなあ、、、

e0092286_1821397.jpg



e0092286_18326.jpg



e0092286_1863074.jpg




e0092286_18121712.jpg



ちょっと上の枝にまだ開ききってない花を見つけました。

透き通るような花びらがとても綺麗だったのですが、折りしも風が出てきてしまって、
うまく納まらず><

e0092286_1874482.jpg


しかも、青空を通して見た花びらの色、
実際はもっと薄ブルーだったのですが、、、、やっぱりちゃんと色が出てませんね、
残念~~;


これはまだ背丈も低い若い木で、葉っぱと同時に花。
葉っぱは元気があっていいけれど、花はまだ存在感がなくて、これからだね、キミ、って感じ?(笑)

e0092286_1895937.jpg



と言うわけで、

今年もジャカランダの花をお届けできて幸せなワタシめでございます。

まだ蕾状態の枝がたくさんあったので、又撮ってこれるかなあ、、、、

もう少し待って散り始めの頃も、地面が紫の絨毯になって綺麗だから、それも撮れればなあ。。。


なんてまだいろいろ算段してますが、どうなるか。。。^^

とにもかくにも、ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございました^^>



☆・・・お遊びのおまけ へへ

この写真を、、、、

e0092286_183559.jpg


妖精さんにちょっとお願いして、、、

                 ちちんぷいぷい~~~~ っておまじないをかけてもらったら、
e0092286_1821593.gif


e0092286_1818134.jpg

あら不思議~  ちょっと桜に見えませんこと?


ほんとは、フォトショップのカラーバランスで、ちょっと遊んでみました。

マゼンタ調とやらで手を入れたら、こんな風に へへ

あはは






**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-05-23 18:38 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
2013年 05月 20日

さて、ジャカランダ^^♪

なんだかジャカランダ、ジャカランダとうるさく言っておりましたが、

お待たせ~~ ようやくのアップです へへ


しかし、、、、

だいぶ遠目にあちこちでいい色になってきたのを見てたので、大丈夫かと思ったのですが、

傍に行って見たら、やっぱり危惧していたとおり、3月の悪天候続きが祟っているようで、
花の状態が悪いことがわかり、ちょっとがっかり。


最初に行った場所は、並木になってる場所なんですが、ほぼ全滅、ほとんど咲いてなかったのには驚き、
ショックゥ~~;


諦めずに次の場所、

e0092286_1532308.jpg


ここもあまり良くなくて、でも、木によってはまあまあだったので少し撮って。。。。


朝早く行きましたが、この時はわりにまだ雲が多め。
光の具合か、かなりブルーっぽく撮れてしまいましたが。。。

e0092286_1539157.jpg

どういうわけか、この枝だけたくさん花がついていました^^


ジャカランダの花を撮っていていつもおもしろいと思うのは、光の加減で花の色が随分変わるということ。


そのうち雲が切れ、陽ざしを受けたら、こんな風な色合いにも。

e0092286_15424012.jpg



e0092286_15435155.jpg


ここは、結構花に虫がついていて、う~~~む・・・・

で、次!と言う感じで場所移動。

e0092286_15443877.jpg

フローラのお散歩も兼ねてましたから、ちょっとは歩かなくちゃね へへ


次の場所は、いつもここなら、とお気に入りの場所だったんですが、


e0092286_15463663.jpg


ここも例年とはちょっと様子が違って、なんだかもう葉っぱが出てしまっている。

ジャカランダは普通、花が先で葉は後なんです、桜と一緒ですね。

ただ木がまだ若いうちは、花と葉が同時のことが多いようです。

ここは木が若いということはないので、花の状態が悪いので葉っぱがシビレを切らして
出てきてしまった、という感じを受けました。


上は陽の当たりぐあいがいいのでしょう、花だけの部分も多く、
次第に空も晴れてきたので、青空と一緒、とても綺麗でした。

e0092286_15511555.jpg



なるべく葉っぱが出てないところ、、、、と思ったら、上のほうばかりで^^;

e0092286_1552173.jpg



やれやれ、やっぱりダメかなあ今年は、、、、

諦めムードで、一旦中止、とりあえずカフェに朝食をとりに行きました。

e0092286_15532042.jpg




で、その後帰りがけにもう一箇所寄った場所が、わりに良かったので、次回にその分をお送りしたく、

すみません、もう一回お付き合いくだされば幸いです^^>



e0092286_15582166.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-05-20 16:07 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(28)
2013年 04月 28日

ハンカチの木の花(母からの花便り)

今日からサマータイムが始まったモロッコですが、

今朝はなんだか風も強く、空模様もはっきりしないので、
朝のお出かけは中止にしました。

もうちょっと様子見です。

で、時間がぽっと空いてしまったので、簡単に更新しちゃおうかな、、、と。

というのも、昨日、又母からお花の写メが送られてきたもので。。。
お、これは又使わせてもらおう~~ へへヾ


今回は、ハンカチの木の花、、、、

これは私、初めて。


e0092286_15463273.jpg


ほんとに白いハンカチがぶる下がってるみたいだわあ。

実際は真っ白ではなく、ちょっと薄青く見えるらしいです。


気になったので、ちょっと検索したら、

原産は中国、 ミズキ科。

ハンカチに見える部分はどうやら花についた大きな苞葉と呼ばれるものが垂れ下がっている、
ということらしい。

苞葉というのは、花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のことをいうらしいですね。
これも初めて聞く言葉。

一口に花と言ってもいろいろな形態があるもんだなあ、、、とあらためて感心 へへ

あ、それから、他にも、幽霊の木という別名もあるらしい、
もし、これを夜目に見たら、、、そう言われてみれば、、、そうかも? あはは

かあさん、勉強になったよ~ ありがとう~~^^♪




☆おまけ、、、、、我が家の庭で、こぼれ種でどんどん増えている、コリアンダーの花

e0092286_1559524.jpg

野菜やハーブの花、目立たないけど大好きなんですよねえ。

このコリアンダーの花も小さいけれど、たくさんのうっすらとピンクの花の集合でとても綺麗です。

独特のにおいが結構きついですが、ベランダでプランターなどでも簡単に発芽しますから、
葉っぱばかりではなく、お花も楽しんでみてはいかがでしょう^^



それでは今日はこの辺で。



e0092286_1624959.gif




***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-04-28 16:15 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(8)
2013年 03月 15日

まりおの花、株分け

まりおの花、覚えていらっしゃるかな。

3月に行くといつも森で咲いている白い花。

名前がわからないまま、まりおの想い出に小さな苗をちょいと森から失敬してきて、

まりおが眠ってる森に咲いてるから、まりおの花、なんて勝手に命名して庭に植えました。

それが大きくなって増えたので、ベランダの鉢にも株分けしたのが1月。

うまく根がついたみたいだけど、今年は花は無理だろうなと思っていたところ、

まだ丈も小さいのに蕾がちゃんとついて、昨日開花してるのを発見。

庭のほうも咲き始めているんですが、ずっと風の強い日ばかりで、
咲いてもすぐに散ってしまって。。。


ベランダでたった一輪ですが、、、

e0092286_044032.jpg




e0092286_0451776.jpg




e0092286_0455774.jpg



まりおがなんだかベランダにもいるようで、嬉しいのです^^


鉢の傍を歩き回って、チビたちがイタズラしなきゃいいんだけどねえ へへ;



☆・・・・おまけ・・・・☆


こんなん撮れました へへヾ


e0092286_0512948.jpg

向かって左、チイ坊とパトリックのツーショット。

やっぱりオトコ同士、通じるところがあるんでしょうか。

虹の橋でまりおが安心してるかも?

しかし、歳の差15歳とあっては、茶飲み友達にはチト無理があるだろうなあ。。。。あはは



e0092286_0544281.gif





**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-03-15 00:59 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
2013年 01月 22日

アイト・ベン・ハッドゥ(Ait Ben Haddou)の集落村

さて、息子撮りの写真、最後は、砂漠に行く前に寄った場所、

小高い丘の斜面に建てられた古い集落村。 アイト・ベン・ハッドゥ

車を降りて、お土産物屋さんがちょっと並ぶ狭い道を降りていくと

e0092286_010154.jpg




目の前に集落村が。

e0092286_23495936.jpg




手前に川が流れ、それを渡って行きます。

e0092286_2352151.jpg



この集落村、今でも4家族ほど住んでいるそうですが、

何しろ電気も水道もない地域、ほとんどの人たちは新しい集落のほうに移り住んでしまっています。

今尚残る人たち、電気は自家発電ですが、
生活用水はかなり遠くの湧き水を汲みにいかなければならない。

あら、目の前に川があるじゃない、と思われるでしょうが、

この川、夏は雨が降らずに干上がってしまうし、

実はこの川の水はしょっぱい、そう、塩分が含まれているんだそう。
だから、飲み水にはできません。

この川は、はるか遠方のアトラス山脈の雪の溶け水が流れ来ている川ですが、

どういうわけか、途中に塩分を含んだ岩場があって、水にその塩分が溶け込んでしまうとのこと。

アトラス山脈は昔、海の底だった、ということが事実だってことでしょうかねえ、、、
ものすごく悠然とした話。


かつて住まわれていた家の部屋。 台所のようですね。
そのままになっているので、まるでポンペイの遺跡のように時間が止まってしまったかのよう。

e0092286_23532979.jpg



ここの住人の子供たちか、、、、観光客相手に手作りの御土産品。

e0092286_013586.jpg




集落は小高い丘にへばりつくようにして建てられているので、
上に登ると遠方にアトラス山脈が見渡せ、美しい景観が楽しめます。

e0092286_024157.jpg




こちらはお昼を食べたレストラン。

e0092286_045138.jpg



何を食べたんでしょうかねえ。
息子は食いしん坊だから、食べるのに夢中で、残念ながら食べる時の写真がない!
食べ物が目の前に来たら、もうそのことしか頭になくなるって感じなんでしょうねえ、
ま、これはヒトのこと言えた義理ではなく、私もかなりその傾向があるので文句も言えず へへ;



レストランから見た風景

e0092286_085170.jpg




e0092286_075752.jpg





☆・・・おまけ・・・・☆

こんな場所にも猫さんが^^  お土産物屋の店先で^^

e0092286_014424.jpg





というわけで、息子撮りの写真、3回に渡り、
お付き合いいただきまして、ありがとうございました^^>


ここのところずっとお天気が悪いラバトで、ちっとも出かけられず、写真も撮れないので、
次回は多分、去年12月に行った動物園話題の続きの予定です。

お楽しみに^^♪

*** ムハンマド聖誕祭でモロッコは木曜日から4日間、連休になりますので、
    次回は来週になってしまうかもしれません、ご了承を^^>

e0092286_0192219.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-22 00:30 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2013年 01月 19日

砂漠でのお遊び~

前回、ラクダのお散歩の影写真をご覧いただきましたが、

若い人たちはやっぱりただ砂丘を見つめてぼーーーっとしてるだけでは
退屈なんでしょうねえ。

砂漠の乗り物と言えば、ラクダですけれど、

最近はこんな物も借りて遊べるようです。

e0092286_23434481.jpg

バギーって言うんでしょうか、

息子はとにかく乗り物大好きニンゲンなので、こんなの見つけたら絶対放っておけません。

これで砂丘を走り、パリ-ダカの気分に浸ろうって魂胆(〃⌒ー⌒)ゞ


e0092286_23462158.jpg



で、ホテルからこ~~んな砂丘の所まで繰り出したようで、、、、

e0092286_23473572.jpg



お~~~~~い (  Д ) ゚ ゚
e0092286_23482930.jpg




ちょいとアホ丸出しもこんな所なら許される? 

異星人現る! ヽ(;▽;)ノ

e0092286_23513968.jpg

(ここまで登るの大変だったんだ! ←息子談)



でもねえ、私としては、砂漠の静寂をエンジン音で破ってほしくない~

やっぱり砂漠には、ラクダさんがお似合いよねえ♪

e0092286_23532464.jpg




☆・・・・・おまけ・・・・☆

砂漠の一本松、、、ならぬ一本ナツメヤシ~~

e0092286_23562582.jpg




というわけで、砂漠の風景、お楽しみいただけたでしょうか。


後もう一回、息子撮りの写真、続きます、お付き合いくださいませ~ヾ(´ー`)ノ



e0092286_23581242.gif





**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-19 00:08 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
2013年 01月 16日

砂漠の風景

さて、お待たせいたしました~ ^^

息子撮りの砂漠の写真、ご紹介です。


初日の出の写真でまずはご紹介しましたが、

場所は、メルズーガというモロッコでは最大級の砂丘が見れる所。

日本からいらっしゃるほとんどのツーリストの方々が目指す場所でもあります。



昔はいわゆる砂丘が見える場所までは、その手前の街で宿泊して車で訪れたものですが、

今では、砂丘のすぐそばにホテルができて、ホテルから徒歩で砂丘が楽しめる、
というロケーションになっているよう。

e0092286_23341714.jpg



息子たちも一応ホテルに滞在、その何泊かのうちの一泊は砂漠のテントで、
ということだったようです。

e0092286_23402483.jpg


テントの中は簡易ベッドがあるだけの簡単なつくり。
やっぱり夜は相当冷えて、ほとんど眠れなかったよ~ とのこと。
真冬じゃあねえ~


テントを出て砂丘に登れば、こんな景色

e0092286_23433313.jpg




e0092286_2346454.jpg




蟻地獄のような砂穴
e0092286_23475013.jpg




お、ラクダの隊列、、、、もちろん観光用

e0092286_2346477.jpg




息子たちもラクダでお散歩

e0092286_23472143.jpg




というわけで、砂漠でのお遊び、まだ続きます、、、


次回に^^>




☆・・・・・おまけ・・・・・☆


砂漠の井戸、、、、手前はラクダ用の飲み水溜め

e0092286_2353497.jpg




e0092286_23565248.gif





***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-16 00:07 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)
2013年 01月 04日

砂漠の初日の出 ^^/

息子が無事砂漠の旅から戻りまして、とりあえず、ご来光の写真だけアップしますね。

場所はモロッコで一番行き易くて砂丘らしい砂丘が見れる場所、メルズーガという所です。
ラバトからは、マラケシュ経由、2260mのティシュカという峠越えをしなければいけない場所。
ラバトに張り付いている私には、おいそれとは行けない場所なんであります ( ´△`)=3

それで、肝心の日の出ですが、残念ながら元旦のこの日、
かなり雲がかかってしまったようなんですよ。
(ラバトは雨だった><)


2013年 1月1日 6時43分

e0092286_17212527.jpg



この時西の空には、まだお月様が。。。

e0092286_17264076.jpg




7時14分

e0092286_17274951.jpg




7時24分

e0092286_17282618.jpg




7時31分

e0092286_17291124.jpg


残念です、上にはびこった厚い雲のせいで、まともに見れたのはここまでだったよう。


まあ、それでもお日様の頭が見えたから良しとしましょうか。


日の出を受けて、赤く染まる砂丘

e0092286_17314830.jpg


美しいですね、現地で見たら、どんなに感動的でしょうか。



、、、、というわけで、期待したほどのご来光は望めなかったようですが、

皆様にも!

ほんの少しでもモロッコから新年の幸せのおすそ分けができたなら、

幸いです ヽ(〃∀〃)ノ


息子よ、ご苦労であった ( ̄^ ̄)ゞ  へへ



砂漠の写真はまだありますので、又ぼちぼちでアップしますね。

今日はこの辺で。。。



e0092286_17461986.jpg




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-04 17:49 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(24)