「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:帰京日記- 2011( 10 )


2012年 02月 23日

猿ヶ京温泉 生寿苑

帰京日記、最終です。

最後は12月初めに行った一泊の温泉旅行で泊まった宿の紹介をさせていただきたいと思います^^

一時帰国した時には、温泉に行くのも楽しみのひとつ。

どこにするか、いろいろ迷います。

今回はちょっと甥が旅行関係の仕事をしてるもので、そちらのほうの勧めで行って来た場所です。

群馬のちょうど上越との境にある、みなかみ町の猿ヶ京温泉。


泊まった宿が、「生寿苑」(しょうじゅえん)


e0092286_23175595.jpg



旅館というより古い民家、田舎の家といった雰囲気の造り

e0092286_23182477.jpg



大門から玄関に通じる坂道

e0092286_231836100.jpg



温泉も内風呂と露天風呂がある他、空いていれば貸切にできる貸しきり風呂もあり、ゆったり入れます。


そして、何よりお食事が美味しかった^^

夕食のコースとしては、上州牛を使ったすきやきコースと、上州のふるさとコースというのがあるのですが、
お肉より、ふるさと、、、という言葉に惹かれ、ふるさとコースに^^


一部ですが。。。ちょっとご紹介すると


e0092286_23185737.jpg



e0092286_2319985.jpg



鍋も美味しかった^^
最後に入れてくれるうどんが、ひもかわの親分のように幅広のうどんで珍しかったです。
生寿苑の名物うどんだそう。

e0092286_23192151.jpg


焼き魚はやまめ

e0092286_2319355.jpg



朝食もたっぷりありました。 その中でちょっと目新しかったもの。

蕎麦の実雑炊
e0092286_23194429.jpg



そして、こちらがナマズ  酢で仕上げてあるのでさっぱりと美味しいくいただけました。
多分、ナマズは初めて食べたよなあ。。。

e0092286_23195786.jpg


お野菜は、宿の畑で採れたものや、地元の農家のものだそうで、これも嬉しいですね。


というわけで、掘りごたつのお部屋もゆったりと気持ち良く使えたし、これはお勧めの宿だなあ、、、と。

あ、そうそう、もうひとつ、とっても気に入ってしまったのが、このお宿のご主人、まだ若いのだけれど、
その妹さんも宿のほうにいてお世話になりましたが、この妹さんがまあ、なんと気立ての良い、
見目ももちろんですが、なんとも優しい、痒い所に手が届く気遣いをしてくださる方で、
すっかりファンになってしまいました。
彼女に会いに、又行きたいなあ、、、、なんてそんな風に思わせてくれる女性でした~^^


群馬で温泉に行くなら是非、猿ヶ京温泉に! で、お宿は是非こちらに!^^

ご興味おありの方は、生寿苑のホームページ、こちら まで^^>


周辺には、「巧みの里」などもあります。

こちらは、猿ヶ京の手前にある 赤谷(あかや)湖
e0092286_23201148.jpg



宿の周辺の紅葉
e0092286_23202456.jpg



宿の大門のすぐ傍に祭られている八幡様。(左にある小さな祠)
ご先祖さまにまつわる座敷わらしの昔話など、民話も豊富、ほっこりしますね。

e0092286_23203766.jpg



もう12月に入っていたのでかなり寒かったので、今度は春か新緑の季節にでも行ってみたいなあ。


というわけで、帰京日記はこれにて終了。
たらたらと載せてしまいましたが、お付き合い、ありがとうございました^^>


e0092286_23221747.gif



*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-02-23 00:14 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(23)
2012年 02月 21日

動物園

一時帰国すると、実家に動物がいないものだから、
どうしても禁断症状が現れるのは、いつものこと(笑)

今回も例にもれず、そういう時のお助けは動物園。

以前はペットショップもそうだったんだけど、
最近はペットショップの生体販売に疑問を持つようになったので、
ほとんど近づいてないのです。

で、動物園なんだけど、中々遠くの動物園には行くチャンスがなく、

実家から一番近い所、やっぱり上野動物園、ってことで、今回も息子の用事で秋葉原に行くたびに、
帰りは上野に、、、ということになってしまいました。


でも、いつ行っても上野は混んでるのでねえ。
パンダも来たので、園児たちも多いし。。。

なので、写真を撮るという態勢が私には中々できない。


動物園での写真専門の方、本当に凄いなあと思います。

動物がそこにいるけれど、檻が邪魔、柵が邪魔、ガラスが邪魔、人が邪魔。。。。

それを辛抱してシャッターチャンスを狙う気力がワタシにないこと、
今回でよ~~くわかりました(笑)

毎回カメラは一応持っていくのですが、で、まあ一応は撮るのですが、
満足いくのが全然撮れない。。。。あきらめました。


そんな中で3回めくらいに行った時に、なぜかプレリードッグの所が全くひと気がなく、
小一時間、しゃがみこんでいられたので、その写真を。。。^^ヾ


まりも! ではなく。。。。プレリードッグよ むふふ
e0092286_23522616.jpg



小さいし、割りにちょろちょろするかと思ったけれど、ちょうどみんなお食事時間だったみたいで、
少しずつ固まって草を熱心に食んでるところでした。

e0092286_23545969.jpg

お手手を上手に使って食べてる様子は何時間見てても飽きません。


うふふ、後姿のキュートなこと♪
こういう丸い姿によわいわあ~ へへ
e0092286_2357273.jpg



穴の中から出て来たコとご挨拶^^
e0092286_2358327.jpg



ちょっと構図的にずれたけど、、、、横顔ッ もかわいい~~
e0092286_001784.jpg



美味しいの? 微妙な表情・・・(笑
e0092286_02384.jpg



そう言えば、プレリーちゃんって初めて撮ったな。
でも、後で見たら、所謂プレリーちゃんの、あの、クイ~~ッと伸びたような可愛い立ち姿が
一枚もなかった~

あれは、警戒する時の姿らしいから、あの時はそういう必要がなかったってこと?

まあ、警戒されなくて良かったけど、う~~ん、微妙ねえ、一枚くらい撮りたかったわぁ (涙


ところで、ラバトにもこのついこの1月の半ばに、新しい動物園ができたのです。

以前あった動物園は、動物園の管理職の汚職事件があったりで、
(動物用のエサ代をチョンボしたやつがいて、結局は閉園に追い込まれた><) 
やっとこの度新しいのが出来上がったというわけ。

ただ、まだ動物の種類がちゃんとそろってないらしくて^^;

開園したってだけで、人も詰め掛けているらしいし、

もうちょっと待ってから行ってみようかなあ、、、と思ってます。

期待しないでお待ちくださいませ~^^ヾ


ではでは。。。


e0092286_0125633.gif



*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-02-21 00:22 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(20)
2012年 02月 18日

秋谷での一日

あっちこっちと話題が飛んで申し訳ないですが、今日は又帰京日記です。

12月も半ばを過ぎたある日、ブロ友さんであるTetsuro-wさんの学生時代の友人の HAKUさん のおうちにお邪魔した時のこと。

Hakuさんは、逗子のちょっと先にある、秋谷という海辺に面した町で暮らしてるプロのカメラマンさんです。

度々Tetsuro-wさんのブログにも登場し、その人柄にすっかり魅了された私は、
図々しく、是非Hakuさんとお会いしたい、できれば秋谷で、、、
なんてお願いをしてしまったのを、Tetsuro-wさんが聞き入れて、Hakuさんにお話を繋いでくださり、
実現の運びとなったのです!

Hakuさんも、モロッコには興味がおありだということで、双方理、ならず、利が適い?叶い?
あら嬉しや~ でございました。

Tetsuro-wさんのブログで登場のHakuさんは、女神さまのごとく、オーラを放たれた雰囲気で、
ちょっとお会いするのが怖いくらいでしたが、怖いもの見たさもあり、、、、いや、もとい、
是非、女神様にお会いしたく、Tetsuro-wさんに秋谷まで道案内をお願いしたというわけ。


実際にお会いしたHakuさんは、なんと気さくに私を迎え入れてくださったのでしょう。
もう、すっかり私はHakuさんのおうちで寛がせていただいちゃって へへヾ


Hakuさんちの黒猫のクロちゃん。
このクロちゃんに会うのも楽しみでした^^
e0092286_0331367.jpg



それからお楽しみは、Hakuさんのお魚中心の手料理。
海がすぐ傍ですからねえ、新鮮な海の幸でいっぱい^^

生シラスです。。。私、初体験♪ 
e0092286_0575870.jpg

写真の右上のほうに写ってるのが、カワハギのお刺身とその肝
カワハギはモロッコでも獲れるのですが、さすがにお刺身は食べれないので大喜び。
それに、肝は初めてで、まあ、なんと美味しかったこと!
クリームがとろける様な味わいに感激しました。


その他にも、たくさんのお料理が次々と!
だけど、私は例の調子でパクパクと食べる専門。
Tetsuro-wさんがカメラに納めてるのを横目で見てましたからねえ。。。。

というわけで!
他のお料理の写真に関しては、又しても、助っ人カメラマン、Tetsuro-wさんが
ご自身のブログの記事でその時のことをアップなさっているので、
是非そちらに飛んで、ご覧くださいませ~^^>

秋谷でのお料理の写真は  こちらで^^>


クロちゃんもお行儀良く私たちの所に一緒で。 飲もうとしているのは後ろにあるコップからお水です~^^

e0092286_1144427.jpg



そして、かなりお腹ができたところで、日の入り前の海岸へ^^

右端に見えるのが富士山。
e0092286_1173116.jpg



折りしも少し雲がかかってしまいましたが、海岸に行き着いた時には全容が見えましたし、
ラッキーでした^^/

e0092286_1192815.jpg

朝な夕なに富士山が拝めるなんて、ああ、なんて素晴らしい環境なんでしょう。


クロちゃんも一緒に海岸に。 海を見つめるクロちゃん♪ まんまるお目目~
e0092286_1221890.jpg



Hakuさんに大人しく抱っこされたまま、、、というより、降りるのは断然嫌がってました(笑)
e0092286_1242214.jpg

穏やかに晴れた日でしたが、さすがに12月も半ば過ぎ、日の入りが迫った時刻は寒い寒い
クロちゃんにとっても寒かったよねえ


Hakuさんが写真を撮ってる間はHakuさんの相方さんと。
寄せる波に興味を示すクロちゃん♪
e0092286_1274785.jpg



e0092286_1293455.jpg



段々に暮れてゆく秋谷の海
e0092286_1312832.jpg

さようなら、、、又いつか、会いに来ますね。


なんだかクロちゃんばかり登場した秋谷での写真でしたけれど、本当に楽しい一日となりました。

Hakuさん、Tetsuro-wさん、そして、Hakuさんの相方さん、
その節は本当にお世話になりました、ご馳走までした^^>


e0092286_138928.gif



****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-02-18 01:51 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(20)
2012年 02月 13日

ラサ・アプソに囲まれて

さて、今日は、まりおの一周忌に伴い、ラサ・アプソ話題をお送りします。

ラサ繋がりでブロ友さんの Otonさん 所で、ラサの赤ちゃんが去年6月に生まれたことは、

こちらの記事でご紹介しましたが、

一時帰国の際に、仔ラサちゃんたちに会ってきましたので、今日はそのお話というわけです。


仔ラサちゃんたちに会えたのは、11月でしたので、もう5ヶ月になっていました。

その時までに、7仔ラサちゃんのうち、一匹はすでに引き取られ、その日は二匹目の仔ラサちゃんの
譲渡の日だったのです。

すでにおうちを離れていた仔ラサちゃんもこの日には来れるとのことで、
仔ラサちゃんが、兄弟全員で揃う最後のチャンスかもしれないと、私にも声をかけていただき、
いそいそと出かけて参りました^^


ドッグランで集合となり、みんな思い思いに元気に走り回ってのご対面だったので、
写真がうまく撮れず、7匹、全員は撮れなかったんですよねえ。

私には全然区別がつかず、どれがナニちゃんで、どれがナニちゃんやら。。。。><


取り合えず、撮った写真は次のとおり^^ヾ


まずは、仔ラサちゃんたちのお母さんの、りりィさん、

e0092286_22143169.jpg

りりィさん、さすがにお母さん、仔ラサちゃんたちが恙無く遊んでいるか、危ない所に行っていないか、
常に注意を子供たちに向けていて、さすがだなあ、、、と思いました。


おとうさんのダンディくん
こちらはまったり♪

e0092286_22145021.jpg



さて、お子さまたちは、とにかく元気いっぱいで、走るは走るは、全く撮れず、

なるべく複数で撮ろうと思っても、

こんなのや、、、

e0092286_2215139.jpg


こんなのや、、、

e0092286_22151362.jpg



少し、遊びつかれてきた所で一匹ずつ、、、、 でも、やっぱり、誰が誰やら。。。????

わ~~ん、区別がつかない~~~ ひょっとして同じコばかり撮っていたかもしれず、
ごめんなさ~い、Otonさ~ん

e0092286_22152792.jpg



e0092286_22153785.jpg



e0092286_2215484.jpg



e0092286_22155814.jpg



e0092286_2216108.jpg



でも、とにかく、こんなにたくさんのラサを見たのは初めてで、それだけでも興奮してしまいました。


そして、こんな場面に遭遇~~ 
Otonさんのお嬢さんの所に集合~~~♪  いいなあ。。。
e0092286_22162073.jpg



さて、このコがこの日、譲渡されていったコ。 お別れの写真。
新しい飼い主さんが車で迎えにいらしていて、雪国へ旅立って行きました。
e0092286_22163073.jpg

ラサは、寒い地方の出だから(チベット犬なのです)、雪は大歓迎ですね、きっと。


念願の仔ラサちゃん、そしてダンディくん、りりィさん、そして、ルビィちゃんがどうしても写真に撮れなくて、
残念でしたが、みんなに会えて本当に感激の一日でした。

Otonさん、Mamanさん、そして、お嬢さん、本当にその節はお世話になりました、
あらためて、御礼申し上げます ^^>


でね、実は、、、、まだお話はおわらないのですよ。

私が日本に発つ前に、、、、Otonさんから、良かったら一匹どうですか?
日本にいらっしゃるなら、その帰りに連れていかれてはどうですか?

なんてお話があったのですよ。

しかも、ちゃんと、その仔ラサちゃんの名前はそれ用に決まっていて、Princess Peach と、、、

お気づきですか?

まりおの後だから、ピーチ姫。

まりおはファミコンのスーパーマリオからとりましたからねえ。

そこまで考えてくださって、有難いお申し出だったのですが。


もう、心がぐらぐらと揺れ動きましたけれど。。。

でも、まずは、連れて帰るのに遠すぎるということ、乗り継ぎもあり、あまりに長時間過ぎます。
何かあったら、、、ではすまされません。

我が家事情としては、フローラが問題児だし、猫たちももう年寄りだし。。。


ということで、せっかくのお申し出でしたが、お断りしなければなりませんでした。

でも、実際に仔ラサちゃんたちに会ったら、又々大きく心が揺らぎましたねえ。

でも、でも、無理をして連れて帰って、本当に仔ラサちゃんにとって、幸せかどうか。。。
こちらのペット事情、特に動物医療に関して、自信がないことは確かですし。

ここはぐっと我慢して、Otonさんの所でお母さんやお父さん、他の姉妹とできるだけ長く暮らしたほうが、
ピーチちゃんのためにも良い!と苦渋の判断をしたしだい。。。。

で、ピーチ姫は、こちらの仔ラサちゃん、7匹の仔ラサちゃんの第一子、長女として生まれたお子です。

e0092286_22164151.jpg

10月の初めころの写真、まだ幼顔ですね。
うううう、、、、かわいい。。。。。

上と下の写真は、Otonさんからお借りしました。

下は、今年の1月、お散歩中のピーチ姫、一番奥です。

e0092286_22164947.jpg



とまあ、もしかしたら、、、、でも、ご縁がなかったピーチ姫のお話なども交えての仔ラサちゃんたちのお話、
これでおしまいです。

尚、仔ラサちゃんたち、まだ譲渡が可能ですので、ご興味おありの方は、Otonさんのブログ にある連絡先まで是非どうぞ^^>


長くなりましたが、最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました^^♪


e0092286_22174994.gif



****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-02-13 23:29 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(24)
2012年 02月 03日

犬小屋御殿のおコさまたち♪

なんだか日本列島もヨーロッパも、そしてモロッコも今週末は寒波がやってきているようなのですが、

皆様お住まいの地域の様子はいかがでしょうか。

南半球の皆様にとっては暑さですね、峠は越したのかなあ、と気になるところでございます。


どちら様も、どうぞ体調にお気をつけなって素敵な週末をお過ごしくださいね。


さて、更新ですが、今週は我が家話題を、なんて思っていたのに、もうネタ切れというテイタラク~~;


そこで、さっさと又帰京日記に戻らせていただいて、助っ人をお頼み申~~~~すぅ~~


いや~ 今日お届けは、助っ人最強軍団ですッ!


日本滞在中の楽しみに、ブロ友さんと会う、というのがありますが、
中々お会いできる条件が整わなかったり、、、、

そんな中でお邪魔させていただいのが、体はちっさいけれど、数で勝負!

最強チワワ軍団、にお目通りが叶い、出かけてまいったしだい、その時のお話です^^


お忙しい中、今や、9匹のチワワちゃんたちの主人公にしたブログを操る 
私から見たら、魔法人、美女美女の 【せれびんのぼやき】の きゃふさん宅、訪問。


あ、その前にですね、チワワ軍団前哨戦がありまして、

チワワのオフ会があるからいかがですか? とお誘いがあったので、
そちらにもふらふらと出かけてしまったのですが、、、


集まったチワワちゃんの数ってば、、、、、


これがオフ会別れ際の記念撮影~~


e0092286_16302825.jpg


勇気のある方、数えあそばせ~~ へへヾ


まあ、どのチワワちゃんも優雅なお洋服をお召しになって、
私なんて、どこぞの世界に迷い込んだかと、カメラを片手にただウロウロするばかり。

ああ、我が家のコとは大違い、同じ犬の世界なんだろうか、、、、


ちっさいちっさいチワワちゃんも、コレだけの数お出ましになると、圧巻、圧倒でありました~ 脱帽!


で、そんなことにめげてはいけず、この後あらためて日を整えていただいて、
今度はきゃふさん宅に上がりこんで、きゃふさんちのチワワちゃんと戯れさせていただいたしだい。


何せね、きゃふさんちだけで、9匹さん、いるんですから!

まあ、うちも一時は猫が8匹いたので、ちょうどサイズから言ってもそんな雰囲気なんだろうなあ、、、
なんて思いましたが、そこはワンとニャンの違い、いいですねえ、これだけワンちゃんがお部屋にいるって、
涙がでるくらいに嬉しかったですよ~ へへ


で、ずらっと9匹のチワワちゃんをご紹介しましょうね。

当日は、私の他にもワンちゃんお写真にご執心の方々が来ていらっしゃり、
そんな皆さんのすごいカメラの中、私の初心者用の私のデジイチがかわゆくかわゆく見えました~(笑)

でね、写真の一部は、レンズをお借りして撮ったりしてるんですが、後から見て、あらどれだったかしら、
というルーズさ、

ちゃんと但し書きしなくちゃいけないのに、すみません、tetsuro-wさん <(_ _)>


ではでは、いよいよ当日素敵にお相手してくれた、チワワちゃんたちの紹介です~~♪


まず筆頭は、きゃふさんのブログの主人公でもある、せれびんちゃん♪
ちょっと気の弱いところがあるけれど、とびっきり気立ての良いコちゃん。

e0092286_1630374.jpg



そして、9匹の筆頭、長男のセシルくん
8匹のおんなのこに囲まれての毎日の生活、
優雅な御殿生活、羨ましいですねえ^^

e0092286_1631220.jpg



ぴ~ちゃん 本名はピアスちゃん、 私のお気に入りちゃんです^^ヾ
ちっちゃいの、でも、ちょいと他のワンちゃんにインネンつけたりもしちゃう気の強さもあり。
ちっちゃいってことは、それだけアピールしなくちゃ、やっていけないのよね。
あ、ぴ~ちゃんは五女です^^

e0092286_16313489.jpg



それからそれから、六女のりぼんしゃん、もりもり食べるので、むちむち嬢、肉ゥ~ ニックなんて
呼び名もいただいちゃってる陽気で利発なおんなのこちゃんです^^

e0092286_16314622.jpg



そして、フランちゃん、二女 は、ねえ、雰囲気あるワンちゃんでしょう?
ぴ~ちゃんとは別の意味で、私の気になる存在のフランちゃんは、かなり警戒心の強いワンちゃんなんです。
それで、結構最初は吠えられちゃったんだけど、でも、時間が経つにつれて段々気も許してくれて、
最後には膝に乗ってきてくれるようになったので感激でしたッ!^^/

e0092286_16315514.jpg



ところで、私がワンちゃんと戯れてる(?)様子を tetsuro-wさんが撮ってくれたのを、ご自分のブログに
載せてくださってますので、良かったら こちら 【ほのぼの動物写真日記】 をクリックしてくださいね♪



えっと、何匹ご紹介しましたっけ。 5匹?


っと、まだ半分残ってますねえ、一気に行きましょう~ ^^


フランちゃんの次は、まぴ~ちゃん^^
e0092286_1632633.jpg

きゃふさんに言わせると性悪女で~~ ってことなんですけど。
実際、せれびんちゃんのことを苛めたり、ってことがしょっちゅうのよう。
この写真もね、他のコにちょっとガンつけてるような雰囲気の時に撮っちゃったものだから、
こんな表情なんだけど、でもね、とびきりの美人さんなんですよ。 
写真写りも抜群、素顔も抜群、カメラマンさんたちには好評なワンちゃんなんですよねえ。
う~~ん、天は二物を与えず、ってところなんでしょうか。
でも、それぞれのコはそれぞれのコの特質があるからねえ。。。
と、しばし、我が家の性悪ちゃん、すぐニャンに食って掛かるフローラを思い浮かべたしだいでございます~


で・・・・ああ、ちょいと登場が遅れてしまいましたが、長女のアプリ姫です^^

e0092286_16322037.jpg

アプリちゃん、どうもこの日はあまり落ち着かなく、この写真は、キッチンでご馳走の準備をしてる
きゃふさんをじっと待ってる様子。
心臓に少し持病があるせいか、あまり騒ぎには参加せず、少し離れた所で寛んでいたアプリちゃんでした。
でも、姫と呼ばれるくらいなので、とっても品の良いチワワさん、ずっと元気でいてね^^


さ~~て、残るはちびっ子ちゃん。

こびんちゃん、出番よ!^^  7女のこびんちゃん
e0092286_16332032.jpg

2010年11月生まれだから、まだ1歳とちょっと。
元気良く、なんでも積極的に! かわいい盛りですねえ~~ 

そうだび~ん、あちきの専属ブログ 【こびんの内緒話】 にも遊びに来てび~ん♪


そして、しんがりは、末っ子 あたりさま

e0092286_16332817.jpg

あたりちゃんは、2011年の4月生まれだから、9ヶ月すぎたところかな。
うっふ~~ん、可愛い~~ めろめろのワタシ へへ

で、このあたり、という呼び名はどうしてついたかが傑作。
宝くじに当たりますように! の、当たり!のあたり。
で、さま、をつけてということになっているらしい。

きゃふさん、今年こそ宝くじ!

必ずや当てて、モロッコに別荘を建ててくださいねえ~~~~^^>


というわけで、もれなく9匹、ご紹介できたかな、ちゃんと数えなきゃあかんなあ(笑)


最後に、皆ワンのお食事~~

e0092286_16334859.jpg


こんなにたくさんのワンちゃんたちというのに、きゃふさん、ちゃんと手作り御飯を!
お仕事もあるのに、、、、これが、ワタシがきゃふさんを魔法人を呼びたくなる所以なんですよねえ。

9匹のワンちゃんをこれだけしっかり管理できる、きゃふさんの能力、賢さ。。。。
ああ、全くもってして、きゃふさんの爪の垢をお土産に持って帰ってくるべきだったわあ へへ;


で、ワンのお食事ばかりでなく、きゃふさんは人間のお食事も素晴らしく用意してくださって、
感謝感激ありました。

食べるのに夢中、その美味しさに夢中で、すっかり撮るのを忘れてしまった私の代わりに、
またまた、お世話様です~~ Tetsuro-wさんが恙無く撮っていらして、

こちら、【夢のような食卓】 と題されて、ブログの記事になっていますので、是非、ごらんになってくださいませ^^>


というところで、長々お付き合いいただきまして、ありがとうございました^^>

きゃふさん、本当にその節はお世話になり、ありがとうございました。
又の機会、たのしみにしておりま~す、懲りずに呼んでくださ~い へへ


では、最後にもう一枚。

さらば、ちわわんたち またね^^>
e0092286_16333910.jpg



e0092286_16351338.gif



******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-02-03 18:21 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(26)
2012年 01月 27日

萩、泊まったホテル

萩の旅、最終です。

今日ご紹介は、藍場川。

e0092286_2247222.jpg



藍場川は18世紀半ばに農業用水の確保や舟による物資運搬などを目的に造られた、
阿武川と新掘川を結ぶ約2.6kmの水路。

住宅地の道路脇に流れる川 で、鯉が放流されているのが有名です。

e0092286_22474110.jpg



e0092286_22475136.jpg



とっても風情があって、もっと早い時間に来て、ゆっくりすれば良かったと後悔。

e0092286_2248095.jpg



さて、最後に今回の萩の旅で、宿泊したホテルをちょっとご紹介したいと思います。


                 プチホテル・クランベール

e0092286_22481436.jpg



                  ホテルの入り口です

e0092286_22484467.jpg



東萩駅から約5~6分、朝食のみ付き  駅からの便もいいし、泊まり心地も良かったし、
萩の旅にお勧めしたいホテルです。


で、何が一番良かったって、ここの売りである朝食に出る、自家製焼きたてパン!

e0092286_22485624.jpg


パンはおかわり自由、好きなだけ食べられます。

すんごく美味しかったです~~^^/


ホテルとしては、全体にまあまあという印象でしたが、この朝食と、


後ね、ここのオーナーさんがどうも猫好きらしい、というのが私には魅力で。

猫好きさんには特にお勧め~~♪

ま、ホテルの中に猫がいた、ってわけではないんですが、
(モロッコじゃあるまいし、さすがにそれはなかったのですが)


ホテルの入り口からして、黒猫さんでお迎え、、、、^^

e0092286_224925100.jpg


写真はないんだけど、フロントに飾ってある置物も猫関連が多かったし、


極めつけは、隣接してカフェとレストランもあるんだけど、

そこのカフェの内部がこんな感じで、

e0092286_22494496.jpg


なんと! 猫グッズで溢れかえってるんですよ!

もう、目の毒!  手作りケーキとコーヒー目当てで寄ってみたのに、食べるのもそそくさに、

猫グッズを見入ってしまって、うっかりこんな猫さんと目が合ってしまって購入してしまいましたあ へへヾ

e0092286_22495321.jpg

ねえ、これ、へ~ちゃんに似てない?

この目つきの悪さ、絶対へ~ちゃんがモデルだ~ (笑)

しっかり、モロッコまで持って帰ってまいりました。

萩まで行って、何やってるんでしょうねえ、ワタシ。。。


というオチ付きの、下関、萩の旅、長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


日本はだいぶ寒くなっているようですが、お風邪などひかれないよう、温かくして週末お過ごしくださいね。


ではでは。。。。


e0092286_22504412.gif



*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-01-27 23:38 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(20)
2012年 01月 25日

大照院

さてさて、今回は大照院というお寺です。


大照院に続く道  又猫に出逢う・・・・ 黒白猫さん、ああ、へ~ちゃんはどうしているだろう、、、
なんてモロッコに想いを馳せた一瞬でもありました へへヾ

e0092286_21524013.jpg



大照院は8世紀末~9世紀初めに創建されたお寺。
が、どうも創建の経緯などは良くわかっていないらしい。

現在の本堂は1747年に火災に遭い、再建されたもの、とのこと。

しかし、私たちが訪れた時も修復の最中だったのでしっかりとは見ることができず残念。


e0092286_21525388.jpg



e0092286_2153316.jpg



e0092286_21531227.jpg



e0092286_21563213.jpg



本堂は諦めて、、、、

ここのもうひとつの見所、国の史跡になっている境内の奥にある萩藩主の毛利家の墓所を見に。

墓前に藩士が寄進の石灯篭がならんでいるのですが、その数、600数基が圧巻。

e0092286_21564929.jpg



e0092286_21565985.jpg



しばらく境内内を散策した後、お昼の時間に向けてお目当ての場所に移動。


【あじろ】 という和食のお店。 結局は又萩城の近くまで戻ったことになるのですが、
とっても美味しかったので、萩を訪れる機会があったら、是非どうぞ^^♪


e0092286_21571463.jpg

向かって左はゴマ豆腐、これも中々のお味でした^^


刺身定食を所望、ここでも出たフグが、お刺身もコフグのから揚げも
ひょっとしたら、下関で食べたのよりも美味しかったかも~
e0092286_21572130.jpg



というところで、この日の午後のお話は又次回に。。。

もう一回だけ萩のお話続きます~ 最後に泊まったホテルのことなどもちょっと^^


e0092286_21581734.gif



******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-01-25 22:27 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(14)
2012年 01月 23日

萩城跡

さて、下関から長門(ながと)までタクシーで、その後は長門駅から東萩まで山陰線に乗りました。

もうすでに陽は落ちて、長門で列車に乗った時は真っ暗。

大体が山陰線というのは本数が少ないので旅行にはとても使い難い列車のようですね。

なんとか夕方の6時半頃には東萩につけるような列車を拾うことができましたが、

何せこれまたかなりのローカル列車、列車内はなんと言うか、地元の高校の通学列車のようで、

まるで通学時間帯に合わせたかのような時刻表という印象。

高校の生徒たちに囲まれての東萩までの列車の旅、なんかワタシタチ、浮いてました へへ;

あ、そうそう、この列車、運転手さんだけのワンマンカー。
一番前の扉しか開きませんのでご注意ください、とのアナウンスがあったので、
え~ とびっくり! 東萩の手前で一番前の車両に移動。
やれやれと東萩でドアが開いたら、東萩は乗降客が多いのか、全部のドアが開いてました。

しかも、降りてみて、ありゃ、かわゆい二両編成だった!
乗った時、もう真っ暗、駅自体もなんとなく暗くて気が付かなかったという笑い話、

印象深い山陰線でありました~ へへ



翌日は、あまりお天気が良くなかったものの、なんとか雨は降らずの一日。


まずは、萩城跡から、行ってみました。


e0092286_22433665.jpg


別名、指月城とも呼ばれ、1604年に、毛利輝元によって築城されたもの。

e0092286_22435020.jpg



城は全く残っておらず、天守閣跡が残るのみ。


城周囲のお堀

e0092286_2244154.jpg



e0092286_22441487.jpg



たくさんの鯉

e0092286_2244217.jpg



この萩城跡、ものすごく広くて、奥に行くと、神社や書院や庭園や、茶室や、、、
といろいろ興味深く、散策に持ってこいの場所。

e0092286_22442971.jpg



e0092286_22444184.jpg



つわぶきがちょうど盛りの時期のようでした。

e0092286_22445121.jpg


又、ここは、600本のソメイヨシノが植林されているとのことで、
春に来たら、さぞかしお花見に良かっただろうなあ。。。


書院の前にいた猫さん

e0092286_224533.jpg



書院の縁側にも。。。書院は撮らずに猫さんを へへヾ

e0092286_22451167.jpg



とまあ、そんなに観光客もいなくて静かにのんびりと朝の散策を楽しめました。

この後お昼までにもうひとつ周った先が、大照院、というお寺。

この様子は又次回に。。。


e0092286_224754.gif



*******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-01-23 23:29 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(10)
2012年 01月 21日

西への旅

帰京日記、今回は旅編です。

前回も父のお墓参りで西の旅となりましたが、

今回もまずはそのお墓参りから始まったので、又えんやらえんやらと西への旅となりました。
前回同様、姉との二人旅^^


無事、お墓参りをすませて、播州赤穂線なんぞという瀬戸内を走るローカル線の駅を又更に西へ。。。

e0092286_2351197.jpg



岡山からは小倉まで新幹線、小倉から引き返し、着いた先は山口県の下関。

ここに父方の叔母が住んでいるので前回同様叔母を訪ねて東京から千キロ えんやらえんやら。。。

ま、新幹線というものがあるのでねえ、一日のうちにそんなに移動したとは思えないのが実感。


e0092286_2352351.jpg


叔母に会った後に泊まった宿は下関の名所、火の山の上にあるので見晴らしの良いこと。

右手に見えるのが北九州市の門司と結ばれている、関門橋。

朝早くから結構たくさんの船が行き交っているようでした。


朝食をすませて火の山のてっ辺まで行けるロープウェーに乗ろうと思ったら、なんと火曜日でお休み。

な~~んだ残念。

で、ふらふらと火の山を下りて海のほうへ降りていき、、、、

まじかに見る関門橋
e0092286_2353385.jpg



ふと、この関門橋とは別に徒歩で門司まで行ける関門トンネルを思い出し、渡って見ることに。


このトンネルは関門海峡の海面下、58mの所に造られた海底トンネル。

まさか水族館のように海の中が見えるなんて構造ではないので、ただのトンネルですが^^;

全長780m  歩行者、自転車、原付専用、(他に車用、そして、鉄道の列車用とあります。)

エレベーターで下りていくのですが、人は無料、自転車は20円だったかエレベーターの入り口の横に
料金箱が置いてあり、そこに勝手に小銭を入れていく、という感じになってました^^

日常的に使う人や、あるいは結構ウオーキングやジョギングに使う人もいるよう。
実際、歩いていたら、速歩で何度も往復、すれ違ったりする人に出会いました。


で、トンネルを通ったという証し。

山口県と福岡県の県境をパチリ♪

e0092286_2354212.jpg


取り合えず、福岡側に抜けて、タクシーかなんかで又戻ってくればいいか、
なんてのん気に考えていたのですが、
どうもトンネルを出た場所は何にもない所という感じで、あらら~~

一応、トンネルに入る前に火の山に戻る路線バスの時刻を見ておいたのですが、
ひょいと時計を見たら、ちょっと、それに間に合うようにこのトンネルを又引き返すには、
相当のスピードが要求されるんじゃあ????


っと思う間もなく、姉ってば歩き始めてどんどん行っちゃったんですよ~
姉は速歩のウオーキングを週末に実行してる人で、ほんとに速歩!

私ってば付いていけなくて、ぜいぜい~ 

来た道、780mを必死に姉の背中を追い、いや~ なんとかバスに間に合ったのです。

で、なんで、そんなに急いでいたかというと、チェックアウトはすませていたものの、
その日のお昼はその宿ですませるべく予約を入れており、なおかつ、迅速にそのお昼をすませ、
午後の予定をこなさなければいけなかったからなんです。

で、宿でお昼はふぐ刺定食~~  下関だもんねえ~

下関では、ふぐを、ふく、と呼びます。 幸福のふく、にかけて、縁起かつぎですね♪

e0092286_2355145.jpg


そして、ヒレ酒付き~~

e0092286_2373399.jpg


最後はふぐちり(写真忘れた><)も美味しくいただきました~~~♪


昼食の後、叔母が回してくれた個人タクシーで、角島(つのしま)経由で長門まで送ってもらいました。


下関から角島に向かうと間もなくで日本海が見えてきます。

太平洋とは又違った海岸線の日本海の景色を楽しみながら、、、、というはずでしたが、

実はワタシってば、お昼に飲んだヒレ酒でいい気持ちになって車に乗った途端、グースカグースカ ><

しまった! と度々目を開けるもすぐに又眠りに落ちるというテイタラクでありましたあ。。。。とほほ


でも、まあ、角島に着いた時にはちゃんと目を覚ましましたので、角島の写真は撮れたわけで。。。


角島は下関市豊北町に属し、日本海は響灘に浮かぶ島です。

島に行くのに、2000年に全長1780mの角島大橋ができて、今は車でさーっと渡れるようになっています。

e0092286_2374062.jpg


見事な橋です。 遠くから見たら惚れ惚れするような綺麗な橋でした。

橋を渡って、島を少しだけ見学。

島のシンボルの灯台

e0092286_2375525.jpg

英国人の設計で、1876年に建てられたとのこと、日本海側で初の洋式灯台だそう。
下の建物の部分で灯台の設計者の英国人が実際に居を構えていたとのことで、
その当時の暮らしぶりが残されていました。

灯台は上まで上がれるようになっていましたが、時間がなかったので割愛。
何せ、高さ43mを階段でということだったので、まあ、時間があったとしても、
ヒレ酒のやられていたワタシは遠慮したと思います~~ へへ;


この後、もう一箇所、長門に近い所に大正末期から昭和初期にかけての童謡詩人、「金子みすず」の
記念会館があるということで、ちょっと寄ってみました。

これは姉の提案だったのですが、私、どうもこの人のことを良く知らず、
なんでだろうと思ったら、彼女の作品は長らく世に忘れられており、1984年に遺稿集が発表されて
一躍有名になったとのこと。

1984年、というと、私はもう日本にはいない時期、そんな情報がモロッコまで伝わるわけなく、
この頃のことは、なんにしてもぽっかりと穴が開いたような状態なのであります。

で、金子みすず のこともさもありなん、知らないわけだ。

26歳の若さで世を去るまでに 512編もの詩を綴ったとのこと。

代表作に 「わたし と 小鳥 と すず と」

自然と共に生き、小さな命を愛しむ思いが作品のテーマだそう。

e0092286_2382884.jpg



e0092286_238179.jpg



この後、長門の駅でタクシーを降り、そこから山陰線で次の目的、東萩まで行きました。

萩の旅は又次回に。。。。^^>



e0092286_2391194.gif



******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-01-21 00:35 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(18)
2012年 01月 16日

帰京日記 トップは新宿御苑

さて、取り合えず、帰京日記と行きましょう。
又間に日常の話題など入れながら、、、ということになると思いますが。。。


トップバッターは、11月5日あたりでしたでしょうか、母のお供で新宿御苑に行って来た時の写真です。

菊展をやっているというので覗きに行ってきました。

e0092286_1267.jpg



でも、まだ見ごろには早かったようで、ちょっと物足りなかったのです。

11月、私が着いてからもしばらくは随分暖かい日があったりしたせいもあるかもしれません。

小菊は綺麗に咲き誇ってました、、、がどこをどうやって切り取っていいやら。。。
ええい、遠目で全部入れちゃえ、、、、乱暴な撮影です(汗

e0092286_122972.jpg



やっぱり大輪は圧倒されますね、でも、これも難しいなあ、、、

e0092286_121915.jpg


というわけで、菊の花はことごとく没写真ばかり、、、、うまいこと行きませんでした。


それより、と言ってはなんですが、秋バラも綺麗に咲いていて、こちらのほうが見ごろを迎えているようで
魅力を感じてしまいました へへ


e0092286_1311164.jpg



たくさんの種類の中、一重がシンプルで綺麗だなあ、、、と


e0092286_1251776.jpg




でも、やっぱりこんなバラもゴージャスでいいかと目移りしたり、、、


e0092286_13192.jpg




e0092286_13974.jpg




穏やかな秋の昼下がりを母とぶらぶら苑内を歩きました。


池の傍で母が一休みしてる間に、水鳥を。


e0092286_133062.jpg




ばっちりカメラ視線をくれたよ~♪


e0092286_134297.jpg



母が、ほら、シラサギが要る! 教えてくれたのですが、ちょいと遠目。

ほら、撮んなさい、早く、行っちゃうわよ、何してんの、

なんて無情にも催促されながら、撮れるかいなあ、ワタシのカメラと腕で、、、

あ、でも、なんか獲ってる! えいやツ とシャッターを切った場面です^^;


e0092286_135490.jpg




11月の初めでまだ木々の色づきはあまりなく、それでもちょっとは日本の秋を楽しめた半日でもありました^^


e0092286_14467.jpg




e0092286_141929.jpg




e0092286_142949.jpg



というところで、又次回をお楽しみに ^^>



e0092286_155892.gif




***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-01-16 01:35 | 帰京日記- 2011 | Trackback | Comments(20)