続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ドッグショー 2009( 4 )


2009年 05月 21日

モロッコ原産、アトラスの山岳犬

今までにも何度もお話しましたが、モロッコは犬に比べたら、猫が威張ってる国です。

というか、猫天国なんですね。
ま、これはイスラム教のせいもあるのですが、つまり、イスラム教の使徒、ムハンマドがちゃんとコーランに猫は大切にしなさい、って認めたんです。

いえね、何のことはない、彼の妻が大の猫好きだったんですよ。
で、しかも猫を家に閉じ込めてはいけない、自由にさせてやりなさい、とね。

ですから、モロッコを旅行すると、至る所に猫がいるのにびっくりした方もいらっしゃるでしょう。
外猫さんも、大体がみんな半ノラさん、誰かがご飯あげてるんですね。

で、犬はどうかというと、イスラム教において、犬は待遇が良くありません。
犬は汚い、ということで、下等に扱われています。 きっとムハンマドの奥さんは犬は嫌いだったのかも^^;

でも、こんなイスラム教の国のモロッコですが、実のところ、私はモロッコ人は犬好きなのではないかと思うわけです。

だって、モロッコにも、ちゃんとモロッコ原産の犬が二種もいるんですもの。

先日も御紹介しましたが、その内の一匹は、スルーギーという、土獏の原野で野ウサギや野ネズミの狩をする中型犬の犬。

そして、もう一匹が、アトラスの山岳犬です。

この犬に、私はもう何年も前から思い入れて、できることなら手に入れたいなあ、、、、なんて夢を描くまでになっているのですが、ラバトでは、その姿さえ見られない、今回行われたドッグショーで、心待ちにしていたのは、実はこのアトラスの山岳犬に逢える!ということがあったからなんです。


現地では、この犬を、アイディ と呼んでいますが、モロッコのアトラス山地に、起源がわからないほど古くからモロッコの原住民のベルベル族と共に住み着いている犬です。

中型犬ですが、山岳犬としては、一番小さいそうです。

アイディのスタンダードです。 中型としては大きめかもしれませんね、52cm~62cm あるそうですから。
毛はセミロングで10cmほど、密で手触りは粗い。 耳は半立ちです。
e0092286_23372575.jpg


毛色は白が基調のようです。
これは、ドッグショー内で、アイディの紹介として、モデル犬として来ていたコ。
なんと名前が、シャモーくん フランス語で ラクダ という意味です^^
e0092286_01466.jpg


昔はほとんどアトラスの山地で暮らす遊牧民のテントで一緒に暮していたようです。

こんな感じ? 遊牧民が片手にアイディの仔犬を抱いているのがわかるでしょうか。
e0092286_23424396.jpg

後ろに羊の群れがいますが、このアイディは、決して牧羊犬ではありません。
ハーディングには属さないのです。 彼らの仕事はガーディングです。
もちろん家畜も守りますが、一緒にいる家族、家屋、そこにある財を含めての物品。
それらを外敵から守るのが彼らの役目です。

ですから、家族には従順で大変な愛情を示しますが、外来者、見知らぬ者には絶対気を許しません。

山岳地帯での遊牧民のテント暮らしがどんなものかご想像いただけないかもしれませんが、家畜、家族、財産、テントと共にそこにあるものがすべてなんですね。
それをいかに守るか、このアイディが、重要な役目を負っているということです。

もちろん今現在でも遊牧民は存在します、そして昔と同じようにこのアイディを連れている人たちが。。。
e0092286_052385.jpg

こんな話を聞いた時に、何だか今では忘れられた夢のようで、どうしてもこの犬の存在を知りたくなりました。
知り始めの頃は、ネットなんか使えませんでしたから、人づてに話を聞いたり、

そして、今回のこのドッグーショーで、気の済むまでこの犬のことを知ることができました。
e0092286_035466.jpg

触れたし~ ^^/   思ったより粗い手触りに、この犬が山で置かれてる環境の厳しさを知ったようで、又愛おしさを感じてしまいました。

でも、街中で飼える犬ではない、ということも聞いていましたので、私の中では夢の犬、という感じでしたが、今回又いろいろ情報を得たら、最近では家庭犬でも飼えるようになっている、というではありませんか。

胸がときめいちゃいましたねえ。 見知らぬ人には触らせないと思っていた犬でしたから、触れたというだけでも感激でしたが、へ~~ そうなんだあ。。。。。これは、、、、可能性が、、、、、????

まあ、現在のところ無理ですので、私のアイディに対するラブコールはまだまだ続きそうです。


長くなってしまいましたが、最後、ドッグショーで、このアイディの仔犬たちも紹介されてましたので、その写真を。。。。
e0092286_0151810.jpg


思わず、拉致したくなっちゃいましたが、、、ぐっと堪えて、写真だけ。
でも、たくさん撮っちゃったんですよね、とても一度にアップできる枚数ではないので、フォトムービーにまとめてみましたので、是非ごらんください。
(一緒にスルーギーの仔犬も写っちゃってます、毛がもこもこでないコたちですが^^;)

アイディの仔犬たち


ドッグショーに関する記事はこれにて終了、毎日お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました^^>



                             ブログランキングに参加しています。
                             可愛い仔犬たちに応援ポチッ 
                             よろしくお願いしま~す^^>
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                               ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-05-21 00:30 | ドッグショー 2009 | Trackback | Comments(14)
2009年 05月 20日

ドッグショー、番外編


                何? ドッグショーの番外編に行きたいって?
e0092286_23324819.jpg


                        こっちだよ、ついて来な
e0092286_2334278.jpg



こんなドッグ・ショーの会場にも猫さんが現れるんですよ~ さすが猫王国のモロッコです^^ゞ 


番外編、見たい方は猫さんの後に続いて、下のMORE をクリックしてくださいませ~

             

More ・・・・・ ドッグショー番外編へ
[PR]

by nmariomama | 2009-05-20 00:25 | ドッグショー 2009 | Trackback | Comments(12)
2009年 05月 19日

ドッグショー、モロッコのラバトにて 続き

さて、今日の本題に入る前に、、、

昨日のタイトルが、「ラバトのモロッコにて」 となっていたことに気がつき赤面。

今日のタイトルで直しましたが、 正しくは 「モロッコのラバトにて」 でした。
すみません、ぼけてますねえ、、、、 <_ _>


で、今日は日曜日の分ですが、このドッグショーは、インターナショナルなので、海外からももちろん参加があります。
むしろそれらのワンちゃんたちで、華やぎがもたらされるのが常なんですが、今回はどうもその海外からの参加が少なかったようなんです。

プログラムに載ってるワンちゃんの種類自体少ないような気がしたし、更には実際には出場しなかったワンちゃんたちがたくさんいたよう。

特に残念だったのは、プログラムに、ラサ・アプソ、とあったので楽しみにしていたのですが、どうも欠場だったようです。
それから、アキタイヌ・アメリカン というのもプログラムで見つけたのですが、これもどうやら来ていなかったようです。

まあ、それでは、ズラズラと出番待ちしてたり、ショーの審査中だったり、出逢ったワンちゃんたち、写真が撮れたものを御紹介していきましょう^^


まずはね、本会場のそばまで行ったら、出番待ちしてた、ヨーキー、ヨークシャーテリアがいたんですよ。

台の上で眠ってたみたいだけど、オーナーさんに写真を撮っていいか、って聞いたら、もちろん、って言って、そのヨーキーちゃんの名前を呼んだんですね。 そしたら、なんとパチっと目覚めて、パッとカメラに向かってポーズ。 これにはびっくりしました。

初っ端から可愛いポートレートが撮れちゃってご機嫌なワタクシめでありました。
さすが! きっとショー慣れしてるヨーキーちゃんなんでしょうねえ、うちのまりおとエライエライ違いだわあ

そのヨーキーちゃんです^^

e0092286_013151.jpg


これは別のヨーキー 審査の合間もブラシを離さないオーナーさん。
なんと毛並の良いこと! これにもびっくり。 このヨーキーちゃんがテリア部門で優勝してたみたいです。
e0092286_04125.jpg

テリアは他には スコッチテリア、アメリカンスタッフォードテリア、くらいしかいなくて、いつもより参加が少なかったみたいでした。 以前は日本テリア、なんてのも見かけましたが。。。


そして次は、ビアデッド・コリー
このワンちゃんも、綺麗な綺麗な御髪で、遠目からでも惚れ惚れしました。
e0092286_0115371.jpg


次は、昨日も動画で御紹介した、ベルギーシェパードのマリノワ種。
今モロッコでは、ジャーマンシェパードについで多く、警察犬として活躍してます。
家庭犬としてもただ今人気の犬種、モロッコ国内からもたくさん参加してました。
e0092286_0155057.jpg


わわわ、、、、座っていてもデッカイ、レオンベルグのワンちゃん。
出番待ちで飼い主さん一家と寛いでました。
e0092286_019856.jpg


続いても大型犬、アフガンのお二人。 ちゃんとこちらを意識してくれたかな。
左にちょっと前出のレオンベルグが写ってますが、そうなんです、こちらの御家族がアフガンのオーナーさんでもあって、、、、すごいなあ、、、こんな大型犬を3頭飼ったら、我が家なら家計が干上がっちゃう へへ
e0092286_0242177.jpg


大きい犬ばっかりだなあ、、、と思っていたら、いました、チワワちゃん。
前回などは、スムースもロングもチワワちゃんがいっぱいいたのですが、今回はどうしたんでしょうねえ。
全然見かけず。 このコも危うく見逃すところ。出番待ちで、男の子の腕に中にいました。 番号札を首からぶる下げていたので、この子がハンドラーで出るのでしょう。 いつも一緒の人のほうが、犬も安心するでしょうね。
e0092286_0303999.jpg


次はアイディ、モロッコ原産の山岳犬、集合、審査中。
なんですが、みんな和気藹々、オーナーさん同士話したり、途中でハンドラーが代わったり、自分ちの犬が出ると、見に来てる家族から声がかかったり、写真撮って撮って、とか、、、、とにかくのんびりの光景で、見てるほうも微笑ましくなります。
e0092286_0373470.jpg


最後は、マルチーズ。 午後から風が強くなって、ロングの毛の犬たちは大変。
トリミングの具合なども見るんでしょうから、風に吹かれちゃ困りますよねえ、、、
特に小型犬のオーナーさんたちは神経質になっていたようです。
e0092286_0432485.jpg

会場が野外だから、ワンちゃんたちも大変。 気温こそあまり上がらなかったけど、直射日光はとても強く、審査中はその下でずっといなきゃいないので、何だか気の毒でした。


この他にも、会場では、シャーペー、ロットワイラー、セントバーナード、ドグアルゼンチン、お馴染みのラブラドール、ゴールデン、など見かけましたが、うまく写真には納まらず、こんなところでしょうか。

お気に入りのワンちゃん、いましたでしょうか、お気軽にコメントでどうぞ~~^^>

次回は、番外編として、ショーには参加しなかったけれど、会場に遊びに来てたワンちゃんたち、見ていただけたらと思います。


ではでは~~



                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                               ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-05-19 00:54 | ドッグショー 2009 | Trackback | Comments(22)
2009年 05月 18日

ドッグショー、ラバトのモロッコにて

さて、行ってきました、予定通り。

e0092286_214677.jpg


今日は土曜日の分のレポートです。

この日は、以前でしたら一日目として、いろいろイヴェントで楽しめたのですが、何故か大したものは見れず、

ま、又遊牧民のテントが展示してあったりを覗いたり、、、
e0092286_24598.jpg


これはモロッコの原住民、ベルベル族の女の人の民族衣装を見たり~
e0092286_265027.jpg


ではなく~~~

犬がいないじゃないか~ 犬を見に来たのに~~ 本会場はもぬけのカラ。 何にもやってません。

と思い、、、、辺りを見回したら、いましたいました。

このワンちゃんたちは、モロッコ原産の犬、スルーギー 土漠で狩をする犬です。
みんな痩せてます、でも、これが普通、原野をウサギや野ネズミを追うのですから太ってはなりません(笑)
e0092286_295797.jpg


そして、これもモロッコ原産の犬、アトラス山の山岳犬です。 現地では、アイディと呼ばれています。
この犬に関しては、私、ちょっと思い入れがあるので、後日別記事で御紹介したいと思います^^
e0092286_2133754.jpg


それから、やっぱり目が行ってしまいます、ジャーマン・シェパード。

しかも、何だか毛色と雰囲気がウィンダに似てるコがいたので、思わず近寄ってしまいました。
座り方まで似てます。 ウィンダもリラックスする時、よくこんな座り方をしてました。
このコもメス。 性格も良くて、しっかり触らせてくれました。 まだ1歳半、毛は柔らかで、久しぶりのGシェパの感触に涙が出そうでした~~^^ゞ
e0092286_219489.jpg


さて、後何も見るものはないのか、日曜日がメインだからしょうがないか、じゃ、帰ろうかと思っていたら、
防御とアタックのデモンストレーションをやるというので、本会場へ駆けつけたら、、、(会場はすべて外です。)

e0092286_224291.jpg



この様子は動画でどうぞ。


周囲の子供の声や、音楽の音がちょっと邪魔くさく入ってしまってます。

最初のは飼い主を後ろから襲おうとする悪漢をアタックして飼い主を防御。
叫び声は飼い主の犬に対する指示です。

犬は、ベルギーシェパードのマリノワ種。 今モロッコで人気種です。





次は、悪漢を追っていった犬の呼び戻し。




ウィンダもこの訓練を受けたのですよ、でも、諸事情あって途中で断念。
ま、ここまで仕込むのは大変です。


というわけで、メインはこのデモンストレーションだったのか、というくらいちょっと寂しい土曜日でしたが、
続き、日曜日の分は次回に。。。。^^>



                             ブログランキングに参加しています。
                             応援ポチッ よろしくお願いしま~す^^>
                                     にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ

                                                ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2009-05-18 02:48 | ドッグショー 2009 | Trackback | Comments(18)