「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:街角風景( 3 )


2010年 08月 21日

タンジェの街

ラマダンは2週目に入っています。

いつもラマダンの朝は静かなのですが、昨日はやけに、更に、いつまでも、静かだなあ、、、、と思ったら、
王様の誕生際で祭日でした^^;

おとうさんは起きて来ないしねえ。。。変だなあ、、、、とかね。

ラマダンに入ると、最終日だけが気になって^^ヾ
今日が何日何曜日、とかいうことに気がまわらなくなってしまうワタシであります。

ま、のん気と言えばのん気な話ですが。。。。へへ


さて、今日は、全く写真を撮っていなくてどうしようと思案をしたところ、奥の手がありました(笑


息子の写真がまだあるのですよねえ。。。今日はそれ行きます、すみません、お付き合いを^^ヾ


先日のタンジェ、モロッコの北の玄関口の街の写真です。


タンジェは古い街です、ずっとずっと遡ると、フェニキアやカルタゴの時代にまで飛んでしまいます。
彼らはその時代、モロッコの北の海に寄港地をたくさん作ったのですね。

タンジェ周辺にはそんな古い歴史を持った街がたくさんあります。
モロッコがアラブの波をかぶる、もっともっと以前の話ですね。


タンジェの街も他のモロッコの街と同じように、旧市街(メディナ) と 新市街に分かれます。


これは、その旧市街(メディナ)の入り口   どこのメディナも必ず門をくぐって入ります。
つまり、街がぐるり、壁で囲まれてるのですね。

e0092286_15545330.jpg



メディの中をちょっとだけ、、、

e0092286_1555211.jpg



いかにも旧市街といった趣き。
e0092286_15553226.jpg



さて、これは新市街のほうの一角、 タンジェは坂の多い街です。

e0092286_15554287.jpg



坂の上からは海が^^
e0092286_15555570.jpg




          < おまけ^^>


e0092286_1556817.jpg


見えるかな、木に止まったセミです。

モロッコはセミがあまり見られないのです。
ラバトも海岸のほうにいくと少しは聞こえたりしますが、とても稀です。

ところが、タンジェのような北の地中海地方に行くと、わんさかいるんですねえ。

ラバト生まれ、ラバト育ちの息子にはセミが珍しくて、勇んで撮ってきた、というわけです(笑)

タンジェには煩いほどいた、とセミ時雨を堪能してきたようです^^ヾ



というわけで、、、、、息子からの写真、使えそうな物をぽつぽつと物色したので、脈絡なくてすみません、
おそまつさまでした。


でも、まだあるので、性懲りもなく、又そのうち載せたいと思っています~  ヨロシク^^ヾ


e0092286_15571292.gif


                            ブログランキングに参加しています。
                            どちらか応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                        にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村                                にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

                                                      ありがとうございました。


*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2010-08-21 16:31 | 街角風景 | Trackback | Comments(20)
2010年 01月 20日

お魚食べたい~~

ずっとお肉が続いた日々でした。

海側の街に住んでいると言っても、モロッコは全般的に魚は肉よりもずっと高いのです。
それに、ここのところの悪天候で普段より更に高くなっていて、、、、

冷凍物もありますけれど、冷凍技術が発達していないので、霜だらけの冷凍のお魚が並んでいます。
種類も少ないし、更に高いお値段、、、、

やっぱりお魚は新鮮なものを買ってきて食べるに限ります。

いつも行く市場のお魚屋さんでは良いものが見つからず、あ~ お魚が食べたい~~

そこで、日曜日にラバトの中央市場の魚屋さんに行ってきました。


市場の魚屋さんは、午前中しか開いてません。
日曜日の朝、と言ってももう11時近かったですが、お魚探しに出かけました^^


e0092286_23351765.jpg

ここも昔はもっと活気があって日曜日でも賑やかだったんですが、最近はスーパーでも高いのを覚悟なら鮮魚コーナーがあるし、だいぶ寂れた感じになってしまいました。

ぐるーっと一回りしたけれど、高いなあ、、、、いつもより4割増しくらいの値段がついてる。
e0092286_2337847.jpg


この写真にも中央上のほうにちらっと写ってますが、一枚目の写真の左端にも写ってるのが、王様の写真。
これね、以前もお話したかと思いますが、義務なんですよ。
お役所はもちろん、普通のお店、会社、ちゃんと定期的に見回りに来て飾ってあるか検査があるようです。
ここも各店舗が入ってるということなんでしょうね、ただ台だけだけど、その後ろの壁に額があります。
e0092286_23384186.jpg

上の写真のお店はかなり綺麗な感じ、レジスターも最新っぽいし。
でも、こういうところはそれなりに高いのが相場。 ちょっと他のお店にはない種類も並べてあったり。

我が家は縁がないわあ~

こちらは庶民のお魚、イワシ。  1kg 10DH(約140円位)、我が家も良くお世話になります。
でも、今の時期、大きめで骨が邪魔臭いのであまり買いません、夫と息子が食べないのです。
左の小さめのはアンチョビー、イワシよりも高いですが、素揚げにすると美味しいです。
e0092286_23501236.jpg


で、結局何を買ったかというと、スズキのいいのがあったので、ちょっと高かったけれど、それにしました。

コリアンダーの生の葉っぱを刻んで香りを利かせたトマトソースでオーブン焼き。

出来上がり、写真撮るの忘れてパクパク食べちゃいました~~ へへ


さて、こちら、鮮魚コーナーを出た所、同じ建物の中に、食料品屋さんや、お肉屋さんも。

ここは花屋さん。
e0092286_23493511.jpg


オリーブの実が並んでいます。
e0092286_23553873.jpg


ところで、市場の中、買い物をしてる人の姿、男性ばっかり、、、ってお気づきですか?

日曜日の午前中は特に、男性が買い物に来てる姿が目立ちます。
元々、ここはイスラムの国、女性が外に出ない風習がありましたから、その名残で今でも男性が買い物をする家庭も少なくありません。
その理由には、昔は女性は働けなかったし、現金を持てなかったということもあります。

今では、欧米に比べればまだまだですが、女性もその気になればいくらでも仕事ができるし、共稼ぎで奥さんのほうが収入が多い、なんて家庭はいくらでもありますものね。

で、都合良く、男性が買い物をする、という習慣が残っているのを私もうまく利用させていただいて、帰りにスーパー寄って来てねえ、、、と買い物リストを渡すことも、なんら抵抗がないのがモロッコであります。
ああ、楽チン楽チン(笑)

おっと、話が逸れましたが、、、、

ま、そういうわけで、こんな市場でも男性の姿が多く見られるという話^^

さて、鶏肉屋さんです。 モロッコは普通のお肉屋さんでは鶏肉は置いてません。
で、こんな風に一羽買い、ぶら下がってます^^;
スーパーではパック詰めで部分買いができますが。。。
後、臓物だけの専門の店も。。。
e0092286_043361.jpg


そして、こちらが普通のお肉屋さんです。
よーく見ていただくと、同じく羊が裸でぶる下がってます。
牛はさすがに店先には置けませんので、店の奥に。。。^^;
e0092286_084069.jpg


市場と言えば、モロッコでは闊歩してるのが、猫さんたち。
もっといたのですが、この日は急いでいたので、この黒猫さんだけしか撮れませんでした。
e0092286_011066.jpg


市場を出て、車を置いてきた所へ戻る途中。
左側の壁の向こう側が旧市街(メディナ)です。
手前は今トラムをラバトの街に走らせるべく工事中の線路。
e0092286_0135024.jpg


車から。
旧市街に入る門。 手前やはり工事中の線路で景観が損なわれてしまっているのが残念。
e0092286_0153735.jpg


長くなってしまいましたが、、、以上、日曜の朝の市場でした^^>


e0092286_019020.gif


                           ブログランキングに参加しています。
                           応援ポチッ よろしくお願いしま~す。

                                   にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
にほんブログ村

                                                    ありがとうございました。
[PR]

by nmariomama | 2010-01-20 00:32 | 街角風景 | Trackback | Comments(28)
2009年 01月 12日

ラバト、中心街日曜の昼下がり

さて、昨日の日曜日は朝方やっと雨も上がり、青空が広がりましたので、午後からまりお待望のお出かけでした^^/

風が冷たかったので、海方面はやめて、ラバトの中心街、モハメッド5世通り(つまりこれがラバトの銀座通りですが、)に出陣。

ラバトは小さな街ですので、その中心街ストリートと言っても短いものですが、一部の中央分離帯部分が遊歩道になっているのです。

こんな感じ・・・
e0092286_1801962.jpg


いつも人でいっぱいなので、中々ワンを連れては歩けないのですが、昨日は時間を見計らって、お昼を食べてすぐに行ってみました。

まあ、いつもより人出はすくなかったけれど、久しぶりに晴れた日曜日、子供連れがわんさか。
賑やかでした。
e0092286_18354100.jpg


こちら方向、ストリートを下って行くと、旧市街(メディナ)のある壁に突き当たります。
e0092286_1864435.jpg


このメインストリートに面してある、モロッコの国鉄(しかないですが^^;)、ラバト駅。
が、ただ今改装中。 これも2010年完成を目指すラバトの街開発計画の一環。
首都にしてはしょぼくれた駅でしたので、もうちょっと綺麗に生まれ変わること期待してます。
e0092286_18105879.jpg


タイル模様の噴水。 今日は水が出てませんでしたが、タイルが綺麗なので・・・
e0092286_181383.jpg


さて、恒例の二匹の記念写真は、まりおの苦手の子供軍団がそこらじゅうにいたので、不発。
昨日はフローラのほうが準備OKよ、って感じだったのに、全くうまく行かないものです。
かろうじて一枚・・・・
e0092286_18161968.jpg


この後早々に退散。
こんなちっちゃい犬がちょろちょろと歩いてるもんだから、珍しくて子供が寄ってくるんですね。
見てくれは二匹ともぬいぐるみかなんかに見えるんでしょう。
いきなり走り寄ってきて触ろうとする子がいたりして、肝を冷やします。

まりおも大人しそうに見えますが、好き嫌いの態度ははっきりしていて、嫌な時はかなりの迫力でいきなり吠えますのでね、ヒヤヒヤでした。
フローラは臆病ですから恐怖から又どんな行動に出るかわかりませんし・・・

この後は中心街の上のほうの人の少ない広場のような所を歩いてお散歩終了。

帰りがけ、ワンちゃん二匹に遭遇。

こんにちわ~~
e0092286_18271123.jpg


ノーリードのワンちゃん、こんな街中で車とか大丈夫なんでしょうか。

で、もう一匹のワンちゃんとも。 まりお似のワンちゃんでした。
このコのほうが人懐っこくて、飼い主さんに呼ばれても中々去らず、、、
e0092286_183085.jpg


かなり長い御挨拶の後、小さいのと大きいのの用足しをしてから、やっと飼い主さんのいる所に戻っていきました。
e0092286_1831533.jpg


見ていたら、二匹とも飼い主さんの後を上手に付いて道路を渡っていきましたから、慣れてるんでしょうね。
我が家のワンたちでは考えられない行動だわ、、、なんて思いながら車に戻りました。

フローラはこの二匹がいた時には私の腕の中。
その前からすでに人込みでお疲れでしたので。。。。

この遊歩道の場所には鳩がたくさんいて、その写真も撮ったのですが、今日は載せ切れなかったので、又後日にします。

最後に一本動画を・・・・
この遊歩道で撮りました、、、ちょっとでも雰囲気伝わるかな。




お天気のほうはどうやら快方に向かっているよう。
寒さはまだ去りませんが、今朝は快晴、気持ちの良い一日となっています。

ではでは。。。
[PR]

by nmariomama | 2009-01-12 18:45 | 街角風景 | Trackback | Comments(16)