続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 03日

サレの街へ その①

先週の土曜日、雨の合間にワンは置いて、ラバトの対岸に当たる街、サレに行って来ました。

ここは観光的には全く何もない街なのですが、旧市街には12世紀に創建されたというグランドモスクと、14世紀に創設された神学校があるので、それを見に行ってきました。

今日はそのグランドモスク周辺とモスクの入り口を。。。

ラバトとこのサレの街の間には、ブーレグレグと呼ばれる河があり、それを渡るとこの街に入ります。
大きな門が見えますが、この内部がサレの旧市街になります。
e0092286_2337246.jpg


旧市内の内部を車を降りて、こんな細い路地がたくさんある道を歩いて行きます。
e0092286_23421948.jpg


e0092286_23444462.jpg


e0092286_23451680.jpg


モスクの塔が見えて来ました。 これがサレのグランドモスク、12世紀創建と言われています。
モロッコのモスクは中東の尖塔とは異なり、皆、四角いミナレと呼ばれる形をしています。
e0092286_2341869.jpg


モスクの中には入れませんので、入り口からだけ写真を写させてもらいました。

内部をちょっと拝見。 ここから先が礼拝の場所です。
e0092286_23472356.jpg


入り口正面の壁の装飾
e0092286_23512264.jpg


装飾ランプ。 天井の装飾も綺麗なのですが、暗くてちょっとうまく撮れませんでした、残念。。。
e0092286_23575375.jpg


この後、このモスクの隣にある神学校へ。
ここは今は使われていないので、中も見せてもらえます。

続きは明日に。。。。^^>


                  ブログランキングに参加中 応援ポチッ よろしくお願いします^^>
                                  にほんブログ村 犬ブログ 犬 海外生活へ
[PR]

by nmariomama | 2009-04-03 00:10 | ワン無しお出かけ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/9968897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たぬクロ at 2009-04-03 00:56 x
ホントこの彫刻、モザイク、ステキです。モロッコにあるものはきれいな状態で残っていますよね。
何年か前にアルハンブラ宮殿に行きましたが、モロッコの彫刻、モザイクの方が断然きれいです。
前回カサブランカに泊まらずにラバトに泊まればよかったと、今頃後悔。
砂漠ツアーでお世話になった旅行社の日本人の方も、ラバト泊の方がおすすめとの事でした。
サレは工芸品等の工房もあるところでしたよね。
次回は必ずラバトに行きます。(ラバト泊で・・・)
話は変わりますが、今日、ウィンダちゃんの以前の記事、読ませていただきました。悲しくなってまたまた涙してしまいましたが、ウィンダちゃん、まりおままさんのお家の子ですごく幸せだったんだなぁ・・・って思いました。
Commented by snowdog at 2009-04-03 01:41 x
モスクの入り口や周辺って全てこんな風な感じなんですか?
とっても凝った造りで素敵ですね♪
ウィンダちゃんの動画私も見ました やっぱり凛とした細身のお嬢さん
シェパードらしくコマンドにもすぐ反応して…ウィンダちゃんのパウ跡
いつまでも残しておけると良いですね。
衣紗もウィンダちゃんと同じく4月生まれなんですよ。
こちらはコマンドは聞こえてても知らん不利な柴お嬢ですが^^;
Commented by りりー at 2009-04-03 08:35 x
サレの市街の写真 ホントウにありがとうございました。こんなに詳しいのは 初めてです。
まりおままさんと知り合って、幸せですよ。
Insha'allah
壁の装飾も 素晴らしい。グランドモスク 12世紀ですか。歴史の重みですねぇ。私は、個人的には、この四角いミナレのほうが 好きですよ。
ポチ!
Commented by りとるふっとママ at 2009-04-03 09:06 x
流石 異国情緒たっぷり!
やっぱり タイルが綺麗ですねぇ
路地裏から続く道なのでしょうか?
モスクは聞きなれない言葉ですが 礼拝堂のことでしょうか?
誰でも 見学できるのかな・・・グランドというだけあって
重々しい雰囲気が伝わってきます^^
わんちゃん連れで出かけるのもいいですが
たまには のんびり散策するのもいいものですね!

ありがとうございます! あわくいの私には ここにタグを付けて頂きますと ポチ! 忘れずにできます~^^v
Commented by mitiko-aran at 2009-04-03 10:24
おはようございます、
歴史の有る、古い路地や
建造物なのに美しく整備されてて、壁も綺麗に塗り、見事ですね
ページを開いた途端、色合いや空気まで異国だと、感じました
入り口正面の壁はタイル?素晴らしいモザイクタイルですね、
色も上品だし、細かくて豪華ですね、家に居ながら、素晴らしい
作品を見せて頂いて感激です
装飾ランプ、可愛いですね
Commented by ごくらく鳥花 at 2009-04-03 13:12 x
こんにちわ
入り口や路地を見たとき ワァ 何か要塞みたいとおもいました
モスクなどは 児童文学の世界のようでも
ディズニーマンガの世界に迷い込んだようでもあり
写真の中で 少女になってま~す
楽しいひとときを有難う御座います   ぽちっ
Commented by きゃふ at 2009-04-03 14:09 x
まりおままさん、こんにちは。

今日は、厳粛な気もちになりました。
テレビとかでしか見たことがないような海外の様子。
まりおままさんのお写真で拝見すると
自分自身が歩いたかのようにも錯覚してしまいます。

厚く覆われた雲の様子が、またしっとりして見えます。

明日も楽しみにしています。
Commented by arc1017 at 2009-04-03 14:50
ほぅー、美しいですねぇ^^。
私、イスラムのモスクやお城(?)の壁の装飾、大好きなんです。
カラフルで細かくて、それぞれに模様にいろんな意味が隠れてたりして。
いつか、イスラムの国々を周って、それぞれのモスクの違いなんかを観賞してみたいもんですな。
ところで、サレ、とはアルファベット表記で、どう書くのですか?
Commented by nmariomama at 2009-04-03 16:20
☆たぬクロさん
アルハンブラ宮殿ももちろんイスラムの息の元でできた建造物ですけれど、
やはり、異国という土地柄がプラスされての何か、、、かなあ、、、と私も彼の地を訪れた時に感じました。
あはは、又来訪を予定されているのですから、次回は是非ラバトでゆっくり時間をとってくださいな。
まあ、地味な街ですよ、公務員の街ですからね。
あんまり期待していただくのも何なのですが、、、、^^;
そうそう、サレには今工芸センターのようなものもできていますが、陶器の工房があります。
ウィンダの記事、読んでくださってありがとうございます。
そうですね、本当に幸せだったかなあ、、、、って本ワンに聞いてみないことには、、、
ですが(笑)、、、少なくとも私はウィンダに出会って、本当に幸せでした^^
Commented by nmariomama at 2009-04-03 16:27
☆snowdogさん
そうですね、大体こんな感じですね。
周辺はどこも静かで、清潔な感じです。 さすがにモスクの周りは掃除も行き届いて・・・(笑)
ウィンダの動画、観ていただけて嬉しいです。
頭の良いコだったことは確かでしたので、その良さをきちんと飼い主である私たちが伸ばしてやれたか、
ここら辺がアヤシイのですが、、、^^;
あはは、お衣紗ちゃんはそれで良いのですよ~
ウィンダだって、3歳くらいまではものすごい跳ねっかえりのじゃじゃ馬だったんですから、
お衣紗ちゃんもこれからレディーの道をしっかり歩んでくれますよ^^
Commented by nmariomama at 2009-04-03 16:37
☆りりーさん
サレはほとんど観光から外れますので、ここを訪れる人は中々いません。
かく言う私もここへ来たのは二度目。 
最初はものすごく前だし、次回お送りする神学校の中には初めて入りました。
拙い写真と文章で、どのくらいお伝えできるか心もとないのですが、
少しでも雰囲気を味わっていただければ幸いです^^
平然として残されてますが、創建の時代を聞いたりすると、とにかく古くてびっくりさせられます。
あ、私もこの四角い塔のほうが好きです。 
尖塔も綺麗ですけれど、四角いほうが何かどっしりと安定感があるように思えて・・・^^
応援ありがとうございます^^>
Commented by nmariomama at 2009-04-03 16:44
☆りとるふっとママさん
お楽しみいただけたら嬉しいです^^
路地裏から路地裏へ、又抜け道のような細い道がたくさんあるんですよ。
ひょいと曲がられるとどこを歩いているのかわからなくなります(方向オンチなもので・・・^^;)
そうそう、モスクはイスラム教の礼拝堂のことですね、キリスト教の教会にあたります。
教会は誰でも入れますが、このイスラム教のモスクは信者以外は立ち入り禁止なんですよ。
入り口辺りまでは近づけますけど。
こういった所はワン連れではちょっといけないので残念ですが、
ほんと、たまにはいいですね、ヒトのペースで歩くと言うのも^^;
応援ありがとうございます。
いえいえ、こちらこそ、いつもここに貼ろうと思いながら、毎回忘れて今に至ってしまいました。
今後ともよろしくお願い致します~^^>
Commented by nmariomama at 2009-04-03 16:50
☆mitiko-aranさん
ママさんには良くTVなどでモロッコの様子はご覧になっていただけてると思いますが、
ここはTVのカメラも入っていないと思うわ^^
雰囲気が少しでも伝わってくれたら嬉しいです。
入り口正面の装飾は、上の少し白い部分とアラビア文字のところは漆喰の彫刻です。
後は全部タイル。 細かい細かい作業で、見惚れてしまいます。
素晴らしい芸術だといつも思います。
ランプ、可愛いですよね、何か意味がありそうなのだけど、調べられたら調べようと思っています^^
Commented by nmariomama at 2009-04-03 16:56
☆ごくらく鳥花さん
全く別世界を感じていただければ嬉しいです^^
アラビアンナイトの世界~~ かな?
空飛ぶ絨毯にでも乗りたくなりますね。
要塞のようにお感じになられたのは、この街自体が昔は敵からの侵入を防ぐ構造で、
道など造られたから、かもしれませんね。
街自体が城壁で囲まれてるんですよ、昔はどの街もそういう造りでした。
応援ありがとうございます^^>
Commented by nmariomama at 2009-04-03 17:03
☆きゃふさん
お楽しみいただけたら幸いです^^
全く別世界、不思議ワールドですから、その雰囲気が少しでも伝われば
嬉しいですねえ。
この日は雨の合間で雲もこんな状態。
写真を撮るには良くないコンディションでしたけれど、却って厳かな雰囲気が出たかしら???^^
腕を棚に上げてますね、あはは。
次回も楽しんでいただければ、、、と思います、よろしく^^>
Commented by nmariomama at 2009-04-03 17:10
☆arc1017さん
アラビックの装飾は綺麗ですよねえ、、、落ち着いた印象を与えてくれます。
まあ、アラビア文字を使った装飾はコーランの一節だし、厳粛なんですが、
芸術的にも素晴らしいと思います。
モロッコはモスクは信者でないと入れないのでねえ、、、トルコなんかは入れるんでしたっけ。
でも、外観だけでも各国見比べるとおもしろいかもしれませんね。
サレのアルファベット表記、 Salé  がフランス語、、、、
英語だとどうなるのか、今手元にないので、ちょっと調べておきますね。
Commented by tablemei2 at 2009-04-03 21:50
こんにちは〜♪
これは、素晴らしい芸術ですよね〜!続きも楽しみです^^
ウィンダちゃんがご家族の一員としてマリオママさんの中で生き続けているのでしょうね〜しみじみと肉球の後も動画も拝見しました。
おめでとう〜お誕生日!!ウィンダちゃん*
Commented by nmariomama at 2009-04-04 00:16
☆tablemei2さん
日本文化にはちょっとない、全く異なる文化の中でのアート、
でも、結構日本でも、このイスラムアートに惹かれていらっしゃる方も多いと聞いています^^
ウィンダにメッセージありがとうございました。
はい、いつまでも私たち家族と一緒です^^
動画も良い想い出になりました♪
Commented by 竜ママ at 2009-04-08 10:18 x
観光地っぽくつくられてなくて、素朴でとてもいいです。
街によってペンキの色がちがうのですか?
黄色からオレンジもなかなか良いです。
壁の装飾、天井の装飾、
みーんな絨毯に見えてきます。
Commented by nmariomama at 2009-04-08 16:49
☆竜ママさん
街によって色が違う、、、ということはないのですが、土壁だったりすると、
地方地方でその土地の土の色が違うということはありますね。
例えば、マラケシュでは赤土というか、明るいオークル系とか。。。
あ、でも、地中海のほうにいくと、街はブルーの色で塗られることが多くなります。
あはは、素敵な絨毯になるでしょうね。


<< サレの街へ その2      想い出・・・・ウィンダの置き土産 >>