「ほっ」と。キャンペーン
2008年 08月 19日

エセ・ナツメヤシ?


朝、西に傾く月。 朝陽を撮ろうとしたら、東の空は厚い雲でいっぱいでした^^;
おぼろ月夜ならぬおぼろ朝月。。。(一昨日です)

e0092286_1538270.jpg


前回の記事でお散歩は朝に限ると言ってましたが、日曜日の朝はおとうさんが寝ぼすけだったので、又してもお散歩は夕方に・・・

でも!時間は7時近くなってから出ました。
サマータイムなのでまだ陽はかなり高く感じ、、、まあ、それでもさすがに空気は冷えてきていたので快適でした。

散歩の途中でこんな物発見。 ちょっと前からあったのに全然気がつかず。
普通のナツメヤシの木かと思っていたのです。
e0092286_15453044.jpg

立派に背が高くて見事だなあ、、、なんて呑気して見てたのですが、この日、何となくじっくり見たら、天辺部分に何か変な物が見えるんですね、ん?あれは何?
と、望遠で写してみたら、、、、

e0092286_1548988.jpg


何か葉陰に引っ掛けてあるか、置いてあるか・・・と思ったら、夫が通信塔だよ、携帯電話用の。
なんて言うんですね。 うーむ、そんなのにナツメヤシを利用していいのか、なんて思ってたら、なんと、このナツメヤシの木、作り物でした!

景観を損ねるからということで、ナツメヤシの木の通信塔を作ったそう。
へー モロッコも考えてるんだねえ。。。とすっかり感心。

しかし、それならもうちょっと町の美観として、ゴミを何とかして欲しいもんだとも思ったのも事実なんですが・・・

この日のお散歩はラバトのハッサン地区と呼ばれる場所。
地区の高台の海と川が見渡せる所には、前々国王と全国王の霊廟があり、観光の場と共に、市民の憩いの場所ともなっています。

夕方のお散歩のそぞろ歩きを楽しむ人たちでいっぱいでした^^
写真左手の緑の屋根の建物が、霊廟です。
e0092286_15575096.jpg


先ほどの通信塔の場所からもう少し下った場所に開けた土地があります。
以前は野っ原でしたが、現在、観光開発地に指定され、土地が均してありますが、写真中央付近でナツメヤシが数本、わびしく立っているのがおわかりですか?
e0092286_1652599.jpg


以前お話したと思いますが、ナツメヤシの木は貴重なため、まあ言って見れば保護木に当たるんですね。 それでむやみに切っちゃいけないので、ここのナツメヤシもそのままなんです。
本来は切ってしまって、新地にしたいんでしょうが、そうもいかず、このナツメヤシの木をうまく残しながら建築も行わなければいけない、というわけ。 うーん、邪魔だ!設計やさんが思っても、引っこ抜けないのがモロッコのナツメヤシの木です^^

同じ場所から少し右手はまだ野っ原が続いています。
そこには小さな湖のようなものがあって、遠目で鳥が群れているのがわかりました。
白っぽく見えたのでサギかなんかだろうと思ったら・・・

e0092286_1612359.jpg


コウノトリの群れが水を飲みに来ていたようでした。
画像はクリックで少し大きくなります。

すぐ近くで観光開発の工事が始まってしまっても、コウノトリたちは大丈夫なんだろうか、と少し心配です。 河口にいたカモメたちと同じ運命になってはかわいそう。
水のみ場と餌場でもあるのだろうから、どうか、工事の影響がコウノトリたちの生活に影響ありませんように。。。と思いつつ帰って来たこの日のお散歩でした。
[PR]

by nmariomama | 2008-08-19 16:19 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/8488406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ごくらく鳥花 at 2008-08-19 18:27 x
なつめやしが貴重になっているなんて・・・。
大阪には 木が駅の建物の中を通っていると言うか 
大きな木を真ん中入れて建てたと言うか 何しろ元々の木を生かした駅がありますよ!
ホームに陰を提供してくれています

コウノトリ凄いたくさんですね 
日本では自然に放鳥したつがいのこどもが巣立ったと 貴重さゆえの大騒ぎがうそのような数ですね
このままず~と 沢山でいてくれるように祈るばかりです

通信塔がなつめやし すごい 粋なアイデアです 私的に気に入っています^^
Commented by しろくま at 2008-08-19 21:42 x
そうですか・・・ お散歩は朝が最適ですか。 私も寝ぼすけさんで朝はからっきし駄目なのです。  朝5時や5時半に起きれる方が羨ましいのなんのって、年がいけば自然と早く目が覚めると聞いた事がありますが ウソです。 全くだめです。

ゴミ・・・? モロッコもゴミがいっぱいなのですか? エジプトに行った時、川かなぁ・・・と思うのですが水が見えない程のゴミの山で埋め尽くされていて 開いた口がふさがらない状態になってましたら、現地ガイドさんが イスラムでは要らない物でもだれかにとっては必要かも知れないのでゴミも処分しません との説明でした。
お菓子の袋も?腐った食べ物も?? と思いましたが そうなのかと一応納得しました。  ノラちゃん達が変なものを食べてお腹を壊さない事を祈ります。

やしの木に白い建物素敵ですねぇ!
Commented by ルート38 at 2008-08-19 22:10 x
朝の散歩・・・いいですね。
通信塔。。作り物であることに驚きですけど
それ以上に「葉っぱ」まで・・・そんな細部までΣ(・ω・ノ)ノ!

わびしさよりもナツメヤシ保護への本気度が伝わってきます。
Commented by snowdog at 2008-08-20 00:21 x
うわ~、通信塔お洒落♪ 
エセであっても、こういう風に景観を壊さない様に
粋な計らいが出来るのって素晴らしいですね
ナツメヤシのある場所は、太陽光の入る吹き抜けパティオにするしかないかな^^;でもそれはそれで素敵だと思ったり
Commented by lagoon at 2008-08-20 00:50 x
世の中のお父さんたちは、日曜日の朝くらいゆっくり寝ていたですからね~。
そういう僕も、日曜日の早起きは苦手です^^;
このヤシの木は通信塔だったんですね。
妙に葉っぱがきれいに整ってるなと思ったんですけど。。
でも、見事に街の景観に溶け込んでいて、普通の鉄塔を建てるよりコッチのほうがいい感じですね!
Commented by mari_ca at 2008-08-20 02:14
へ~ニセモノの木を携帯電話の通信塔に...
ステキだわ、そういうのって!
だって普通に電柱みたいのがポーンと立ってるより、絶対に面白いもの。^^
しかもニャンママさんの目までも欺いてしまったほどですもんね~。(笑)

ナツメヤシって、保護されてるんですか。
あちこちに生えて、逞しく生きそうな印象なのに、意外な感じ...
今調べて初めて知ったのですが、ナツメヤシってデーツが採れる木だったんですね。
こちらのスーパーにもデーツは売られていますが、実際に日常的に購入する人は少ないようにも思います。
モロッコの食卓にはこのデーツがよく登場しますか?
Commented by nmariomama at 2008-08-20 05:01
☆ごくらく鳥花さん
へー、そうなんですか。
日本だと何でもバッサリ切っちゃうのかと思いましたが、大阪は思いやりがありますね。
こちらはナツメヤシも保護されてますが、コウノトリも保護鳥に指定されてるんですよ。 モスクの屋根に巣を作っても誰も何にも文句言いません。
通信塔、これ、いいですよね、変哲もない鉄塔にならなくて本当に良かったと思います^^
Commented by nmariomama at 2008-08-20 05:13
☆しろくまさん
私が完全朝型なもんで、モロッコでは何かと夜遅いので難儀です。
あはは、歳とは関係ないですか、ってまだそれだけお若い証拠でしょう^^
ゴミ、多いですよ。 人がいる所はどこもかしこもゴミだらけです。
町のゴミ箱も溢れてますしね。まあ、確かに日本よりはゴミ自体、少ないかもしれません。食べる物、洋服、貧しい人に配給されますから。 そうではなくて、ポイ捨てね、これをどうにかしてほしいですね。
ヤシの木が本当に似合う中身の素敵な街になってほしいなあ、なんて思います^^
Commented by nmariomama at 2008-08-20 05:21
☆ルート38さん
良く見ればやっぱり作り物の雰囲気なんですが、遠目ではわかりませんでした^^ゞ でも、ほんと、葉っぱの細工は細かいです。
折り詰めの、えっと、名前何でしたっけ、あの葉っぱより良い出来かと・・・(笑)
あはは、本気度ですか、、、何せ、実が食べられますからねえ^^ゞ
Commented by nmariomama at 2008-08-20 05:26
☆snowdogさん
結構気を遣ってるんだなあ、、、なんて変に感心したりして・・・
それにしては、通りを歩いていて突然アパートのベランダから水が落ちてきたり、、、無神経な所もあるし、、、良くわからん、というのが本音かも^^;
どんな建物がどんな風に建つんでしょうねえ。。。
うん、パテイオは素敵ですね。 
いずれにしても、うまくナツメヤシが利用されるといいんですが・・・
Commented by nmariomama at 2008-08-20 05:31
☆lagoonさん
世のおとうさんはどこでも同じのようですね。
でも、ここの人たちは可能ならば昼寝もしますからね、ちょっと寝過ぎなんじゃないかと・・・^^;
この通信塔にはびっくりさせられましたが、なるほど、いいアイデアですよね。
結構葉っぱの細工が綺麗で、見栄えもするし、ただの鉄塔より断然素敵だなあ、、、なんて思いました^^
Commented by nmariomama at 2008-08-20 05:48
☆mari_caさん
あはは、見事に欺かれました^^;
いいですよね、こういうの、ナツメヤシの木にしたのは大ヒットだったと私も思いました。ただの鉄塔が建ってたら、つまんないことこの上なかったでしょう、ほんとに。
乾燥デーツの実、そちらにもあるでしょう。
すごく甘いですからね、好き嫌いがあるんじゃないかしら。
では、こちらではというと、デーツの実は砂漠ではビタミン豊富な貴重な食料源だということ、更には牛乳と共にモロッコではイスラムの祭事には欠かせない食べ物なんです。例えば結婚式、それから断食明けの食事の時とか、もちろん日常的にも食べますし。
なぜ保護されているかというと、更にはナツメヤシの木って成長が遅くて実が生るまでものすごく時間がかかるそう。 つまり、どんどん切ってしまうと実が生る木が追いつかない。
ま、そんなこんな、中東のアラブ諸国でも大体同じ事情だと思います。
Commented by mitiko-aran at 2008-08-20 07:31
朝の月、幻想的ですね、燃えた姿より、優しくて、いい感じ
私も凄く成長した椰子の木だと思ってたの、風景とマッチしてて
いい考えよね、まさか!通信塔とは、教えて頂かないと
絶対!解らないわ、コウノトリの群集凄い写真が写せましたね、
大きくして真ん中で見ましたが、どの子の動きも
綺麗よ、幸せのコウノトリが、こんなに沢山、
う、う、羨ましい~~
Commented by tetsuro-w at 2008-08-20 12:47
夕方のお散歩、日が暮れる前の街の様子が素敵ですね。
私も休みの日はねぼすけなので、
お散歩はもっぱら夕方になっちゃいます。

ナツメヤシの通信塔、写真で見る限りは
ダミーだなんてわからないですね。
景観をできるだけ損なわないようっていう工夫、
日本でも見習って欲しいものです。

コウノトリの群生、すごいですね。
お散歩の途中でこんな景観が見られるというのは、
とっても羨ましいです。
でもモロッコでも観光工事の影響が懸念されるのですね。
コウノトリさんたちの生活に影響なく、平和に暮らせるといいですね。
Commented by nmariomama at 2008-08-20 17:33
☆mitiko-aranさん
朝にまだ残ってる月って雰囲気ありますよね。
まだ色が白っぽくなる寸前で間に合いました^^
ナツメヤシの通信塔には私もすっかりだまされした^^;
モロッコにしては上出来だなあ、、、なんてへへ
コウノトリ、相当距離があったので、かろうじて写せたという感じですね。
動きがわかっていただけたなんて嬉しいです!
大きな鳥だから、あんまり近くより案外このほうがいいかも、ですね。
コウノトリもナツメヤシの木と同様保護鳥に扱われています。
大事にしないと減っては大変、幸せが逃げていきそう・・・(笑)
Commented by nmariomama at 2008-08-20 17:40
☆tetsuro-wさん
遠目に見ると、肉眼でもわかりませんでしたが、まあ、言われてみれば幹も細すぎるし・・・ま、とにかくうまく騙されました^^ゞ
でも、こういうのは楽しいですね。 景観のこともありますが、遊び心も感じられていいなあ、と思いました。
私は完全朝型人間なので、できればお散歩は朝にしていただきたいのですが、車を使う場合は運転手さまが起きないとどうにもならず、しょうがないですね^^;
コウノトリはイヤってほどいるんですよ。日常的に見られる鳥ですので。
我が家の屋上にいると、特に夕方群れで飛んで行く姿が見られますが、それは雄大な光景です。 ただし、落し物をされると大きいだけに大変!(笑)
Commented by kazinvic at 2008-08-20 22:43
ナツメヤシの通信塔は素晴らしいアイデアですね。
街の景観に見事に溶け込んで、さすがです。
オーストラリアだったら、ユーカリの木になるのかな。
でもユーカリの葉の形じゃ、塔は隠せそうもないか。(笑)

コウノトリの集団は、すごいです!
こんなにたくさん、いるんですね。これが日常的に見られるなんて、私も羨ましいです。
Commented by nmariomama at 2008-08-21 04:36
☆kazinvicさん
ナツメヤシとは考えたもんだと私も感心してしまいました^^
ユーカリの木にコアラのヌイグルミを置いて、その中に通信機を隠すというのはどうでしょう、なんて(笑)
コウノトリは一応保護鳥なんでが、観光開発やら、住宅地開発やらと進んだら、こんなにたくさんいても心配です。 ちゃんと保護してもらわなくては。。。
Commented by bio at 2008-08-22 05:44 x
コウノトリ、素晴らしいですね^^沢山!!!幸福で子の象徴♪

フランスもあります、似非の木!!!!
この前丁度発見したんです、やはり携帯の通信塔を隠す為にでした(笑)
でも・・・金網の中(爆)でも周りが林だったので全然分からない雰囲気でしたが。
ナツメヤシの通信塔のほうが可愛いです!!
Commented by nmariomama at 2008-08-22 15:36
☆bioさん
羽を広げて悠然と飛んでいくコウノトリの姿を見るのが好きなんですよ。
カップルで巣にいる姿にもいつも和ませてもらってます^^
似非の木、、、あはは、ひょっとして、フランスの受け入りかな?
でも、ナツメヤシってアイデアは中々ですよね^^♪
Commented by 竜まま at 2008-08-25 01:05 x
おしゃれですねー、携帯の中継塔をナツメヤシのデザインで。
見習わなければいけません。

我が家の周りのヤシたちも、一本くらいそうしてもらってもいいのにな。

うちの周りではギースの大群がたむろして、、、
首がこげ茶で長く、胴体は雁ののような柄です。
図体はコウノトリくらい大きいです。

人間が来ると全員で一斉に威嚇します。
住民権が人間よりあると信じてるらしいです。
でも、それは正しい!です。

「お前ら、あとから来たんだろーがー、がーがーがー」って。
Commented by nmariomama at 2008-08-25 04:54
☆竜ままさん
これは中々だなあ、なんてワタシも感心してしまいました^^
そちらでもできるでしょう、申請してみたら?(笑)
ギース、そんなに大きいんですか?
相当ですね、威嚇されたらコワそうですが・・・
そうでしょうねえ、それは彼らが正しい。
主張しないと生き延びられないアメリカ社会の象徴でしょうか。。。???


<< 小さくても番犬      カフェへ♪ >>