2008年 07月 01日

今年も頂けるかしら。。。^^ゞ

。。。と皮算用してるんですが、、、

お隣の夕顔です。
e0092286_21194150.jpg


いつもツルがこちらまで伸びてきて、しっかりこちら側で生る実もあり、去年はしっかり収穫して、美味しく頂いてしまったのです^^ゞ

しかし、今年は夕顔のツルが絡まっているブーゲンビリアをかなり短く枝切りしてしまったようで、まだツルがうちのほうまで伸びて来ない、、、おいでおいでと手招きしてるところなんですが、どうなるか。。。

去年の様子は、こちらです。

今年も楽しめますように・・・へへ

さて、今日のおまけ・・・

一昨日、日曜の夜、どこかで野外コンサートでもあったか、屋上から花火が見えました。 
で、ワタクシ、初めて花火の写真を撮りまして、記念に載せます^^ゞ

下記のMOREでどうぞ。
へたっぴーですから、アシカラズ。。。





e0092286_21345058.jpg


e0092286_21362460.jpg


e0092286_2339322.jpg


花火の撮影ってタイミングが難しいですね。
ほんの10分間程度の間に一個ずつ上がってくるので、やっとこさ、撮れたのがこれ。
3枚目はエンディングで連発だったみたいですが。

モロッコでは、花火は特に夏の風物詩でもなんでもなく、王様の記念日などに、真冬でも花火が上がります。 

一昨日のはちょうど暑い夏の夜空に、ということで、久しぶりに見れて嬉しかったのですが、10分間ですもんねえ、、、もちっと長く、楽しみたかったわあ。
[PR]

by nmariomama | 2008-07-01 21:49 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/8229304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Kuukkeli at 2008-07-02 04:43 x
花火の写真、きれいですね。

こちらじゃこの時期、夜でも明るくて、花火が夏の風物詩になることは不可能です。
花火というと、年越しのイメージかな。

花火を見ながら夕涼み・・・
そんな夏の日、いいですね。
Commented by mitiko-aran at 2008-07-02 08:20
おはよう~始めての花火なのに凄いですよ、私
一眼でも、まだ!一度も花火写していません
冬花火って、美しいですね、最後のシュル~シュル~
ドカ~ンと上がる寸前の画像凄い~、
夕顔の実って!瓢箪のようですね、料理もトロ~ッとしてて
美味しいそう、日本の冬瓜の様な、口当たりなの?
Commented by ゆらら at 2008-07-02 13:45 x
夕顔って食べられるんですね。
冬瓜と似たようなお味でしょうか?
早くこちらへはみ出してくれるといいですね。
念力でエイッと(笑)。

花火も美しいですね。
花火を撮影するのは難しいのに、ちゃんととらえていて、さすがママさん^^。
一足先に夏を楽しませていただきました。
こちらはまだ夏はきてません。
涼しいです。いいんだか悪いんだか…。
Commented by nmariomama at 2008-07-02 17:09
☆Kuukkelidさん
ありがとうございます^^ 花火の上がる機会があまりないものですから、、、あ、そうそう、ヨーロッパは特に大晦日の晩に必ずですね。
日本だけでしょうか、花火が真夏の風物詩なのは・・・
夕涼みと洒落込みたかったですが、何せ花火の上がってる時間が短すぎて、、、あっという間に終わっちゃいました^^;
Commented by nmariomama at 2008-07-02 17:19
☆mitiko-aranさん
ありがとうございます。 何だかタイミングがつかめなくて四苦八苦でした^^ゞ
冬も空気が夏より澄んでいるでしょうから、綺麗に見えるでしょうね。
味は冬瓜のほうが美味しいかな、って思いましたが、でもこれも中々でした。 ユウガオは丸いのもあって、干瓢はその丸いほうでつくるようですよ。 これはナガユウガオという種類のようです。
花が清楚で綺麗なので園芸としてもいいみたい、うまくすれば食べれるしね^^ゞ 
Commented by nmariomama at 2008-07-02 17:27
☆ゆららさん
あはは、毎日、こっちこーい、こっちこーい、、、ネンブツ唱えてます(笑)
食べれるんですよねえ、嬉しいことに。ユウガオと聞いてもピンと来ないかもしれないけれど、干瓢の原料ですのでそれなら!でしょ。
こちら、夏は野菜類が減るのですが、その代わり瓜系が出回ります。 味は冬瓜のほうがいいような気がしますが、これも中々美味しいです^^
花火、いつもそちらで楽しませていただいてるけれど、今年は思いがけずにお先に~という感じでした。
でも、短すぎ~~ あっという間に終わっちゃったし、撮るのに夢中で、、、^^;  やっぱり今年もそちらので堪能させていただきま~す^^>
Commented by のこ at 2008-07-02 21:14 x
こんばんわ^^
またまた、プチご無沙汰でした<(_ _)>
ヘチマの実と似てます?か?
夕顔に実がなるのは、知りませんでした。
(去年のままさんのブログ、見過ごしてたのかも^^;)
これから、どんどんママさん宅へ進出(笑)
で・・・食べれるんですね^^
干瓢?の原材料!?それも初めて聞いたかもです^^;

花火、綺麗に撮れてますよ!
横須賀近辺の花火は、、、これからです。
真夏の夜空に鳴り響いてくる「ど~ん♪」
あ~夏ですね~^^

Commented by ヒロ at 2008-07-02 22:45 x
こんばんは♪
花火、すっごくキレイに撮れてますね~~
ワタシも去年挑戦したのですが、全部ボケボケになっちゃいまして・・・
上手に撮影する秘訣を教えてくださいませ~~m(_ _)m
Commented by nmariomama at 2008-07-03 04:52
☆のこさん
ヘチマと似てるといえば似てますよね。 
放っておくと巨大化しますが、中はどういう風になるか、、、???
干瓢は、私も去年この件で検索して知ったんですよ。
北アフリカが原産だってことも^^
食べられるんですよ、しっかり。 こちらでは夏場の大切な瓜系の野菜のひとつです。 早く伸びてこ~い(笑)
花火、ありがとうございます、のこさんに褒めていただいて嬉しい!
日本はまず梅雨が明けないと、花火の雰囲気になりませんよね。
今年は撮りに行くご予定は? 楽しみにしてます^^>
Commented by nmariomama at 2008-07-03 04:57
☆ヒロさん
難しいですよねえ、花火の写真って。
悲しいかな、3枚です、、、秘訣なんて、、、ただ偶然にすがってシャッターを押し続けるのみでございます。。。数打ちゃ当たる~^^;
ヒロさんも今年はひとつ再挑戦、そちらの地元の綺麗どころ、ご紹介くださいませ~^^>
Commented by oton at 2008-07-03 18:03 x
こんにちは
私のやってるアマチュアフォークバンドの名前が「下野かんぴょう団」って云うんですよ。
なんたって栃木県はかんぴょう生産日本一ですから。
いまは、中国産に取って代わられていますが・・・・・。

ひょうたんのようにして乾燥させて「ふくべ細工」という工芸品もありますね。小物入れとかに利用されてます。
あと、大昔は大きな夕顔の実で作った入れ物に、乳飲み子を入れておくなんてこともあったようですよ。

まりおままさんだったら、お料理以外に何か作ってみられると・・・・か。


数打ちゃ当たる~ 

まさにこの精神が花火を捕まえましたね。フィルムカメラだと経済性でみんな花火を諦めるのですが、今は、メモリーいっぱい撮ることの方が難しいデスから。
いや~。じつに美しい、激写ですね。脱帽!
これはパネルにして来客に見せなくてはいけません、ハイ。^.^
Commented by nmariomama at 2008-07-03 18:25
☆otonさん
そうだそうだ、そうです、そちら干瓢の産地でしたねえ。
しかも、バンドのお名前にもついていたとは^^/
そうなんですか、今やなんでも中国ですねえ、、、
日本は丸タイプのユウガオが多いんでしょうか。
放っておくと巨大化するようなので、乳飲み子用なんてのも想像できるような気がしますが、、、
あ、いえ、私は自慢したくなるほど、大のぶきっちょで、手先仕事はてんでダメなんですよ。 モロッコにも昔はユウガオの実で作った工芸品があったようですが、最近は少なくなったのか、まだお目にかかったことがありません。見つけたらUPしようとおもっているんですが、、、
花火、otonさん、それは褒めすぎ~~(笑)
でも、難しいですよねえ、ほんと。
実際は数打ちゃ、って言っても花火の数自体が少ないからお手上げでした。 これも偶然の産物です^^ゞ
otonさんも是非! あ、偶然の産物ではなく、狙ったやつをひとつご披露くださいませ~^^>
Commented by agapi at 2008-07-03 18:43
花火撮影ををワタシモしてみたいです。
まだやったことがありませんがタイムングが難しそうですね。
夕顔の花が咲いて実がとれるなんて楽しみですね。
早く大きくな~れ!ですね。
Commented by nmariomama at 2008-07-03 19:12
☆agapiさん
是非、挑戦してみてくださいませ。
たくさん上がっていれば、少しタイミングがずれてもどれかは写る、ということもあるんでしょうが、ひとつずつ上がってくると、難しいですねえ。
でも、花火の写真って綺麗でいいですよね。
楽しい気分にさせてくれるし^^
あはは、ユウガオの実がこちら側でたくさん収穫できますように、と毎日祈っているところです。
Commented by kazinvic at 2008-07-09 17:14
わぁ、花火、と~ってもきれいに撮れてますね。すごいです!
こちらでも花火は、年越しの時とか、何かのイベントがあるときにしか見れないので、夏の風物詩とは言えません。
でも日本人としては、やっぱり、花火=夏 ですよね。
夕顔さん、どんどん伸びて、お隣の庭まで届いてね。
Commented by nmariomama at 2008-07-09 21:07
☆kazinvicさん
いやー、難しいですねえ、花火の撮影って。
次撮ったらまたどうなるか、、、って感じです(笑)
そうですよねえ、やっぱり花火には夏を感じてしまいますよね。
日本の夏に対する一種の郷愁かしら^^
ユウガオ、あれから随分伸びて来て、今大いに期待してるところです。
今月末あたり、、、と皮算用が進んでます^^ゞ


<< シジュウガラ      霧の中のお散歩 >>