「ほっ」と。キャンペーン
2008年 04月 13日

メクナス観光

2~3日、荒れたお天気のラバトでした。
強風と雷雨に見舞われ、、、、停電もあり、、、、
そのせいかどうか、モニターがつかなくなったり、又ちょっとゴタゴタしてました^^;

ま、何とか続きができそうです。

メクナスの観光の続き、行ってみましょうか。。。。

メクナスの街は、アラウィー王朝という現在に至って存続している王朝が、17世紀に一番栄えた街なのです。 この時の、ムーライ・イスマイールという王様が、大変な暴君だったそうで、自分の宮殿を建てるために、他の地の過去の宮殿を破壊し、その後ごっそりめぼしい物を運んだり、気に入らないとすぐ処刑の儀が行ったりとかなりの恐怖政治であったらしいのです。

その王が埋葬されている廟を訪れてきました。

正面がそのお墓。
両側左右に、振り子時計が何となくこの場にそぐわない様子で二つ並んでいますが、これは当時のフランスの太陽王と呼ばれたルイ14世からイスマイール王に送られたものだそう。
なんで又フランスから、、、と又その理由が可笑しい。
何と、モロッコ王からルイ14世の娘に結婚の申し込みがあったらしいのですが、こんな暴君の所に娘をやれるか、ってんで、申し込みお断りのお詫びの印ということです。
それで納得したのかどうか、、、、とにかく廟に飾られているくらいだから、怒って壊したということはないようで、結構珍しいものが手に入ったと喜んだのかも^^???
e0092286_3414050.jpg


廟の内部の壁、漆喰の装飾です。
e0092286_355192.jpg


この後、やはりこのイスマイール王が建てた馬舎と穀物倉庫へ。

やけにだだっ広くて大きいと思ったら、何とここに、2万頭の馬が収容されていたというので、全く型破りな王様だったのねえ。。。
e0092286_3595589.jpg

穀物倉庫も兼ねられていたので、内部はひんやり。
e0092286_41244.jpg

建物を突き抜けて裏側に当たる所に出たら、なんだかこれまた大きな貯水池がありました。
何したの?この水で? 
馬のための水だよ。ここから汲み上げて飲み水にしてたんだろう。何しろ2万頭もいたんだからなあ、、、、
ほんとに破天荒な王様! でも、今は周囲に木が植えられ、ベンチが置かれ、市民の憩いの場所になってる模様。 その内にカフェでもできてメクナスの観光に一役買ったら、彼の王様もさぞやご満足のことでしょう。
e0092286_473946.jpg


で、その後市場の方に足を進めてみました。
e0092286_6411160.jpg


市場のすぐそばにあるメクナスで有名な門。 バーブ・マンスール。
アラビア語でバーブが門。 マンスールは勝利を意味する言葉です。
とても美しい門なのですが、この時はちょうど西日で影が邪魔した感じになり、うまく撮れませんでした。
e0092286_646941.jpg


市場の前の広場。
何気にマラケッシュの小フナ広場という面持ちか。
e0092286_647449.jpg


e0092286_6481775.jpg


市場の中もちょっと覗いてみましたが、さして目新しいものはなかったですが、さすが、マラケッシュと並んで、オリーブの産地。 オリーブを売る店が目立ちました。
e0092286_650461.jpg


そしてこの後、お名残惜しくメクナスの街を離れ、フェズへと一路車を走らせたのであります。

フェズ、、、、この街の起源は8~9世紀にまで遡り、モロッコ4大都市の中でも最も古く、モロッコの文化を今に伝える重要な街であります。
我々一行がようやくこの地にたどり着いた時は、春の日がもう落ちて、街の日が灯る時刻でした。
フェズ、高台からの夜景です。 (まだまだ新しいカメラが使いこなせず、夜景のセッティングがうまくできずに至極残念で写しました^^;)
e0092286_6582931.jpg


旅は後半に、、、、いよいよクライマックスか!

次回をお楽しみに^^>
[PR]

by nmariomama | 2008-04-13 04:13 | 2008年春、モロッコ国内旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/7730281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mu-pi-cyan at 2008-04-13 17:06
モロッコ・・・今まで 名前しか知らなかった国ですが、
nmariomama さんのおかげで、興味津々・・・。
私まで、一緒に旅をしているよう!   ありがとう!!
Commented by tablemei2 at 2008-04-13 17:24
こんにちは〜♪
素晴らしい漆喰の壁に盛り上がっちゃいましたが、あんなきれいな装飾壁の裏側で恐怖政治があったというわけですね。。。考えさせられます!市場の中もいつも感心なんですが、あの盛り方。。。スパイスもフルーツも器ぴったりにきれいに盛られてますよねぇ。。。造形美を感じます!
まだこれからがクライマックスなんですね、では、続きも待ってま〜す♪^−^
Commented by nmariomama at 2008-04-13 22:14
☆mu-pi-cyanさん
そう言っていただけると、本当に嬉しいです^^
こちらこそ、ありがとうございます。
日本から、あまりにも遠すぎるモロッコですが、ネットでの繋がりなら簡単ですので、これからもどうぞ御贔屓に~^^>
Commented by nmariomama at 2008-04-13 22:20
☆tablemei2さん
もうちょっとカメラの腕が良ければ、もっと盛り上がっていただけるんでしょうに、、、でも、雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです^^ゞ
造形美! あはは、なんなんでしょうねえ、結構無造作に置いてあったりもするんですが、さまざまなところがおもしろいかも、です。
えっちらおっちら、やっと旅の終盤です。お楽しみに~^^>
Commented by sora at 2008-04-14 11:03 x
モロッコも春の嵐が吹いているのでしょうか?
それにしても王様は豪快な方だったんですね。
馬舎といい貯水池といい、型破りですねえ。

ハーブマンスール、西日の具合がとってもいいですよ。
こういう門をみるとやっぱり外国ですよね。
ちょっとした門でも造詣が深い!
写真を見せていただくだけで一緒に旅してる気分になります。
Commented by apr12pixtupi at 2008-04-14 18:26
まりおまま、こんばんは~
こちらも雨と晴れが交互に寒さも交互に・・・
身体がついていけません・・・(^_^;)
2万頭とは規模が違いますね・・・模様が詳細まで綺麗に
それだけ権力があったんですね。
市場って大好き、オリーブやレモンがきちんと並べてある
モロッコでも地域でずいぶん違うんですね。
Commented by nmariomama at 2008-04-14 20:26
☆soraさん
春の嵐といったところだったんですよ。
春雷がまりおをびびらせてました^^;
なんというか、17世紀のモロッコはかくもありなん、でしょうか。
昔どこの国もスケールの違う人物がいたって感じですね。
門の写真、そうですか、、、陽の当たり具合でこういうものは表情が変わってしまいますので、西日でももうちょっと落日の陽だったら良かったかな、、、と。 まあ、いずれにしても腕が悪いんですから出来映えにさして違いはなかったですね^^ゞ
Commented by nmariomama at 2008-04-14 20:34
☆apr12pixtupiさん
ママchan、ようこそ~^^
春先のお天気は変わりやすくて、体調にも影響しますものね、お互い気をつけて、元気に過ごしましょう^^
モロッコもいろいろおもしろい歴史を持ってる国のようで、こんな王様もいたんですねえ。そう、それだけ権力はあって、メクナスの街は大いに栄えたようですが・・・
オリーブもいろんな種類があるので店頭に並んでいるととても綺麗です。
地域差はすごくあります。 ラバトなんかは外国人でも暮らしやすいですが、地方はまだまだの所がたくさんあるんですよ。
Commented by snowdog at 2008-04-14 22:25 x
あら、こちらも強風と雷雨で先週半ばまでの暑さはどこへ?と言う感じで今だに気温7℃ですよ。お天気まで似てますね^^;
え~、接続も同じ状態でしたよ(-_-;)
あら素敵な漆喰の壁♪ それにしても馬の為の貯水池の大きさにも
ビックリしました…しかし2万頭の馬って想像出来ないですね
私もユーロニュースでモロッコが出てくると、何だ何だ?何があったと思わずしっかり見ちゃうようになりました。
Commented by nmariomama at 2008-04-15 03:45
☆snowdogさん
あはは、どこまでもご一緒の両王国でございますねえ^^ゞ
もう、ネット接続には泣かされっ放しです。
漆喰の装飾壁は王様の廟ですのでねえ、一般ではちょっと見られない代物です。
あ、ユーロニュースが入るんですね。
私は時々CNNでメキシコが話題になってると、耳が反応してます^^
英語ですので、どこまでわかってるか、ってのはありますが(笑)
Commented by arc1017 at 2008-04-15 11:23 x
どこの国も、暴君が作ったものは後で崇められるのかしらん。
フランスのかの暴君のお家も、めちゃゴージャスで観光のメッカですよねぇ。

下の記事、めちゃ感動っ!
お料理、すんごい量ですねっ^^。しかもめっちゃおいしそう!
特にチキンが何とも言えませんな。思わず、じゅるってきそうですよ。
そして天井のライトがすんごい可愛いっ。
あれはモロッコスタイルなんですね。私らはモロッコで普通のお宅をお邪魔してないんで、モロッコスタイルのお宅を拝見することはリアドくらいしかありませんでしたが、こーんな可愛いライトなら私も欲しいわー☆

料理が盛られとる器が可愛いなぁーと思ったけど、何気に中華柄に似とるような気がしますが・・・?
Commented by mitsuko_beauty at 2008-04-15 15:10
外国の世界ですね あっ外国だった アハ なんか 私もそこにいるかのように錯覚になってきました
一度は行って見たいところですね いけるかなぁ それまで元気でいないとだね それにしても 果物がずらりと よく落ちないですね
下から取ったら 崩れてしまうね
Commented by nmariomama at 2008-04-15 21:56
☆arc1017さん
どこの国でもこういう方はいるもんですね。
型破りなだけに後世に残ったとも言えるかも^^;
次回は是非、ご一緒しましょう。
是非、ラバトで時間と取ってくださいね!
料理の大皿、そう、これね、中国製です。
何ゆえか、彼の地からたくさん食器類が輸入されてます。
ま、安いってことでしょうかね^^ゞ
Commented by nmariomama at 2008-04-15 21:59
☆mitsuko_beautyさん
あはは、ブログの良いところですね。 ひとっ飛び~♪
楽しんでいただければ嬉しいです。
盛りだくさんの果物。
そうそう、美味しそうなのを選って下から取ったり、奥から取ろうとすると、わわわ、、、山が~ お気をつけを~(笑)
Commented by 竜まま at 2008-04-27 05:12 x
マラケシュみたいな大都市よりも
サンマテオに住んでいる私はメクナスのほうが落ち着けそう♪
また知らない土地を知っちゃったわ。

フェズが楽しみ。
Commented by nmariomama at 2008-04-27 06:53
☆竜ままさん
そう、観光ずれしたマラケシュから来るとホッとするという感じです。
でも、たいていの日本人はここを素通り、、、もったいない、っていっつも思い、今回は友人たちに是非と勧めました。これがフリー旅行のいいところね。 ママさんも是非ね!


<< タイムスリップの街、フェズの旧市街      ご馳走にありつきました^^ >>