続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 06日

赤い街、マラケッシュ

PCのご機嫌伺いをしながら小出しのレポートとなってしまっていますので、まだまだ旅のお話が続きます^^ゞ

で、今日はマラケッシュの街の様子を少しご紹介できればと思います。

マラケッシュは、11世紀にできた街で、街の建物がこの地独特のピンクっぽい色でできているため、別名赤い街、とも呼ばれています。

現在第一のモロッコの観光地、観光のメッカと言えるでしょうね。

街の代表的な観光の場所、夜のジャマエルフナ広場。
毎夜、ここではお祭り騒ぎ。 屋台が並び、怪しげな大道芸人が繰り出され、観光客のため、というよりは、まずは土地の人たちが楽しんでいる様子です。
e0092286_4581123.jpg


変わって昼のフナ広場。 カフェの二階から撮影。
お店も出てますが、ここはやっぱり夜行かなきゃ、という雰囲気。
e0092286_4594712.jpg


街中の様子。
この街はアップダウンの少ない平らな街なので、以前は見回すと自転車がすごく多いのが目立ちましたが、近年はバイクに代わっているのでしょうね。それほどではなくなったようです。
e0092286_554586.jpg


そんな中でも相変わらず街中を走っているのが、馬車。
タクシー代わりに走っている庶民用の馬車がありますが、これはどっちかな。
ちょっと乗っている人が観光客っぽいですね。
e0092286_592299.jpg


キオスクのようなお店。
e0092286_5151843.jpg


モロッコの伝統的なコスメやお風呂グッズ
右下のなんだかネッチョリしたものは、オリーブオイルを練り状にしたもの。
石鹸代わりに使います。 上の左のほうはかかとこすり。右はそのまま指につけると赤くなり、口紅になるという代物。 左下にちょこっとだけ緑の粉のようなものが見えますが、これはヘンナ(ハンナ)、もともとは染料ですが、これをお湯で溶いて髪になじませパックしたり、髪を染めるのにも使います。
e0092286_5143214.jpg


マラケッシュはいろいろモニュメントとしての見所も多い地ですが、こちらは、バディ宮殿跡。もうほとんど廃墟と化していますが、内部は大変広く夏はここで音楽フェスティバルが行われたりと現代においての利用価値もあるようです。宮殿の名前となっているバディは、比類なきものという意味だそうなので、当時はどんなに立派だったか偲ばれます。
e0092286_5302845.jpg


次はメナラ庭園と呼ばれる庭園の中にある貯水池。19世紀に作られたもので、当時の王が
遠方に見えるパビリオンのような建物を避暑に使ったとのこと。
e0092286_5415113.jpg

この水は60kmほど離れたアトラス山脈から、山の雪解け水を引いてきているもので、ケタラと呼ばれる人口の地下水路がそのために作られています。
この水は周辺のオリーブ林の灌漑用水にも利用されているという優れものでもあります。
夏が40度以上になるこのマラケッシュの街が潤っているのは、アトラス山脈の雪解け水のおかげなんですね。この山脈があるおかげで、モロッコの西はサハラ砂漠から守られているし、モロッコにとってこの山は実に大切だということが良くわかります。

メナラ庭園のそばの観光客用のらくだ。人待ち顔?
e0092286_5435652.jpg


さて、マラケッシュでは何を食べたのかな?
この写真じゃわかりにくいですね。 どうやら炭焼きのひき肉のようです^^
e0092286_5461240.jpg


というところで今回はおしまい。
今日の写真はすべて、T子さんから拝借。
次回からいよいよッ!ワタクシめの新しいカメラでの写真が登場するか!
こうご期待~♪
[PR]

by nmariomama | 2008-04-06 05:52 | 2008年春、モロッコ国内旅行 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/7681406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by プーママ at 2008-04-07 11:53 x
お久しぶりです!
色々忙しくてPCを放置しておりました(笑)

異国って感じの景色ですね~。
ヘンナって日本でもある「ヘナタトゥー」のやつですか?
なんかタトゥーのように体に描くけど、徐々に薄くなって落ちるとかいう…。
ラクダ、暇そうで可愛いです(笑)
Commented by nmariomama at 2008-04-07 17:01
☆プーママさん
こんにちわ~
3~4月、日本は何かといろいろ(^^)ありますものねえ(笑)
とにもかくにも、いらしてくださってありがとうございま~す♪
異国の風情を感じていただければ嬉しいです。
そうそう、あのタトゥーの原料です。染料なんですよね。
ヘンナという植物を粉末にして水で溶き、それを手などにつけてしばらく放置しておき、後は水で洗い流す。
そうするとつけた所にオレンジ色が残ります。
はい、これは洗っているうちにだんだん薄くなって消えていくという代物です。 こっちではお祝い事の時などにしますが、普段でも若い女の子たちはお洒落で使っているようですよ。
あはは、ラクダ可愛いですか^^?暇な内はらくだ、、、なんちゃって^^;
Commented by メルママ at 2008-04-07 18:22 x
私もお久しぶりでございます^^;
私も久しぶりにパソコンにさわりました。
本当にもう~~何ヶ月ぶり?って感じです。
ままさんまりお君とフローラちゃんをおいて、バカンスだったんですか?
食いしん坊なメルママはどうしても最後の食べ物の写真に目が行ってしまいます。
ひき肉料理?ハンバーグみたいなのかな?
お腹がグ~~っとなっております。

そう↓のビデオだけど、ところどころに声が入ってるのは、ままさん達の声? 
風の音が凄いですね。
Commented by bbwan at 2008-04-07 21:49
ヘナはシンガポールにも、バンコクにもありましたが、インド人がよくつかってました。 エジプトでも売ってましたが、髪にいいみたいですね。
マラケッシュは古都ですね。 なかなか雰囲気のあるいい街ですね。
Commented by nmariomama at 2008-04-07 21:55
☆メルママさん
こんにちわ~
ほんとに、お久しゅうお久しゅうでございます。
やっと冬眠からお目覚めですね。開幕に間に合いました?^^
メルおぼっちゃまは如何に? お元気でしょうか。
まりおとフローラはどうにも連れていけなかったので、そういうことになりました。 ビデオの時には私もワンたちとお留守番だったんですよ。 だからその声の中に私は入ってません、残念ながら。。。
お料理はひき肉を香辛料で調味して炭火の網焼きのようなものです。
余分な脂も落ちて、とても美味しかった!とのこと。これも私は食べてないんです、、、ぐすん。 まだ旅のお話続きますので、又覗きにきてくださいね。
Commented by nmariomama at 2008-04-07 22:04
☆bbwanさん
東南アジアでもお馴染みなんですね。
伝統的にへナの粉を水で溶いて、髪にパック代わりに使うととてもいいそうですが、白髪があるとそこの部分は鮮やかオレンジに染まってしまうので、私はちょっと躊躇してます^^;
マラケッシュは不思議な魅力の雰囲気のある街です。
一度行くと病みつきになる人も。。。
Commented by 竜まま at 2008-04-27 04:56 x
わー、これはいいわー、素敵♪
絶対に行く、行く。
マラケシュまで行くとすごく長いツアーになっちゃいますね。
でもモロッコまで来て、ラバト、フェズ、マラケシュ、カサブランカは絶対に落とせないよね。
まりおままさん、10年後になってもいいかなー?
待っててくれるかなー?
主人の年金がスタートするので、きっとのんびりとした滞在ができます
Commented by nmariomama at 2008-04-27 06:44
☆竜ままさん
マラケシュは魅了されますよ~
とにかくマラケシュとフェズは落とさないでくださいね。
カサブランカはほんというと見所はないんですよ。
街はヨーロッパ的だし、歴史的建造物はないし、で、ラバトは私に会う時間をとっていただいて・・・と(笑) そんな感じではないでしょうか。
10年後! え~ っとのけぞるも、多分今のまんまでお待ちすることになるんではないかと、、、そう、モロッコの旅は思い切りのんびり時間をとってくださいまし^^>


<< ご不満の様子ね。      アイトベンハッドゥーの集落 >>