2008年 01月 06日

手紙

昨日は一時晴れましたので、ちょっと車で街中一周してきました。
退屈していたまりおのため、という感じでしたが・・・^^;

ラバトの街の中心にある中央郵便局です。
e0092286_22241292.jpg

昔は良くお世話になったのですが、最近はめっきり手紙を出すことも少なくなり、ここにも随分中に入っていない気がします。

大きい額の切手は普通の町中の郵便局では置いてないのですよ。
それに、そこら辺のポストに投函するとやけに日数がかかる気も、、、
それでよく、中央郵便局まで足を伸ばしたものです。

最近のモロッコの郵便事情はまあまあのようですが、昔は届かなかったり、中味がなくなっていたり、、、、

そうそう、一番傑作だったのは、ハワイの知人から手紙を受け取った時のこと。
えーと、もう23年前になるのかなあ。
モロッコ着をハワイの友人に報せたのですが、筆マメな友人なはずなのに中々返事が来ない。 着いてないのかなあ、、、と思ったりして心配していたら、やっと3ヶ月ほどして返事が来ました。

で、投函日を見たら私が出した日付から半月ほど後。つまりすぐに返事を出してくれたはず。
ん?それなのに今頃? ちゃんと航空便になってるのに。
と、ひょいと封筒の裏をみたら、ペタペタとたくさんスタンプが押してある。
重なったり、滲んだり、薄かったりで良く読めないのだけど、なんと香港とかマカオという文字が、、、

つまり、手紙は迷って迷って迷ったあげくモロッコに到着したらしいのです。

でも、何故?

もちろん正確なことはわかりませんが、多分、私が友人にこちらの住所を教えた時に、モロッコの国名をフランス語で Maroc と教えたためだろうと推測しました。

きっとねえ、ハワイの郵便局の人は、Morocco は知っていても、Marocは知らなかったんだろうなあ。 Maroc? あー Macaoね、って感じであっちにやられちゃったんではないでしょうか。

次の手紙で国名をMoroccoと英語に変えてもらったら、ちゃんと着くようになったのです。 といっても、ハワイからだと航空便でたっぷり2週間かかります。本土だと10日くらい。 まあそれにしても、なくならずによくちゃんと着いたものだと今でも感心してしまいます。
因みに日本からは、Maroc でもちゃんと届いてました。勤勉な日本人のこと、ちゃんと調べて仕分けをしてくれるんでしょうね。

こんな手紙のやり取りも懐かしい、、、
今はその友人ともメールでのやり取りに変ってしまってます。

ラバトのメインストリート。 中央の分離帯が遊歩道になってます。
e0092286_22493951.jpg



久しぶりに街中の様子、メインストリートから一本入った横道ですが、動画に撮りましたのでどうぞ。 又、車から、まりおの後ろから撮ったものです。
音声も入っています。音量を上げていただくと、最初のほうでフローラの声が聴けますが、風の音が煩いのでご注意を^^>


[PR]

by nmariomama | 2008-01-06 23:09 | ひとくちモロッコ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/7054749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoridorimidorii at 2008-01-07 01:04
まぁ立派な建物だこと。
アラビア文字のしたにPOSTE TELEPHONE らしき文字がみえますが・・・^ ^
広くってゆったりとした街にみえますが・・・

「Maroc」の話が面白い。
日本人には考えられないこと。
そういえば昔、知らない人との文通と言うものが流行っていて
(雑誌でペンフレンドを探している海外のお友達の紹介があって)
その中からフィンランドとフランスの女の子としていたことがありますが
珍しい切手が貼ってあることにワクワクしたことを思い出しています。
今だにメールより葉書の方が好きですね。

確とフローラちゃんの「ワン」の声聞きとりましたぞ。
^日^ワン
Commented by シンコー at 2008-01-07 04:50 x
モロッコの郵便事情を拝見していて、インドネシア駐在中のことを思い出しました。
 (1)叔母が送ってくれた品物(食べ物等)は結局届かなかった。
 (2)12月末に日本から発信された年賀状が翌年の10月に配達された。

当地オーストラリアでは、知らない人物宛の手紙が我家の郵便受けに入っていたのでよく見たら、部屋番号が我家の1104ではなく1004でした。もちろん1004の方の郵便受けに入れ直しておきましたが・・・。
Commented by sora at 2008-01-07 11:07 x
中央郵便局、随分立派ですねえ。
郵便事情はほんとに各国さまざまで困りますよね。
日本人の感覚とは違ってるようですね。
↑の方の経験はインドネシアでは普通ですね。
ブログにも書きましたが、この間の犠牲祭のためにインドネシアは
かなり長くお休み期間があったようで、クリスマスやお正月に
間に合うようにと日本から出されたEMSも全部空港や郵便局に
止まっていて1月5日にやっと配達されたらしいです。
安全を期してEMSにしたのに、意味がないよ、とあまりにも遅い
配達にハラがたちました。

まりおくん、車の窓から顔を出すのが好きなんですね。
気持ちよさそうです。
Commented by nmariomama at 2008-01-07 17:09
☆yoridorimidoriiさん
外見は立派そうに見えますが、、、中は暗いし、どこになんの窓口があるのかを把握するにも大変だったです^^;
はいはい、お読みいただけましたか。 フランス語の通りにアラビア語でも書いてありますが、ただし、右からお読みくださいね^^>
ペンフレンド、懐かしい。雑誌なんかにありましたねえ。
へー、フランスとフィンランド、なんか素敵ですねえ。
ワタシも本当は手書きの葉書き、手紙のほうが好きなんですが、不精者で段々ネットに頼るようになってしまっています。
たまには手書きもしなくちゃ!ですね^^ゞ
Commented by nmariomama at 2008-01-07 17:14
☆シンコーさん
インドネシアあたりでもそうなんですね。
こちらも綺麗なカレンダーとか着かないことが良くあるみたいです。
小包など郵便局通知が来た後、局まで取りにいかなきゃいけないんですが、その通知が着かなかったりするんですから、受け取るのも難儀です。
手紙の誤配はショッチュウですよ。配達する人が変ったりすると特にだめですね。もう諦めてます><
Commented by nmariomama at 2008-01-07 17:21
☆soraさん
そう、建物は立派なんですが、中身もしっかりしてほしいなあ、、、と。 まあ、だいぶ昔に比べるとましになってきてますが、それでもまだいろいろあるみたいです。
こちらも連休や、夏のバカンスなどの時期は極端につくのが遅くなります。そうそう、モロッコまでは届いてるんですよね。そっから先が動かない。ただ待つしかない。もう今では諦めてるけれど、出してくださった方に申し訳ないですよね。やれやれです。
Commented by bbwan at 2008-01-07 17:41
明けましておめでとうございます。 
外国に住んでいると、郵便局にはとてもお世話になりますが、いろんな逸話が残りますね。 アジアは比較的郵便事情がよく、逆に中身についてもきびしくて母が送ってくれた地元で有名なゼリーの素をあやしい粉と思われて、以後私の荷物はとてもきびしくなりました。
 チェコでは窓口の人との対応にものすっごく頭にくることが多く、こんな私でも涙を流しましたが、逆に日本人が少ないので目立つらしく、宛名や住所の記述が間違っていても(宛先人を日本語とか)誤配はありません。 でも荷物を送るのに、タイと台湾の違いがわからず(というかタイランドの存在を知らない)困ったことがありました。 
英語表記か地元表記か意外と大きな違いになるものですよね。 
Commented by 桜田 のこ at 2008-01-07 20:56 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^-^)
今日から仕事でした、お休みが長かったせいかぼ~っとしてて・・・
そろそろモード切替なくっちゃ^^;
郵便局、素敵な建物ですね~
郵便事情、日本じゃ考えられないことが起きるんですね・・・
郵政民営化になって初めての年越でしたけどね。何か変わったことあったかな・・・
まりおくん、フローラちゃん今年もよろしゅうに^^
Commented by nmariomama at 2008-01-08 01:12
☆bbwanさん
おめでとうございます^^
こちらも、送る時も受け取る時も中身を調べられますよ。
そうそう、私も経験あり。母が送ってくれた小包で、お茶の葉が受け取った時になかったんですよ、アヤシイと思われて抜かれた可能性があります。
まあ、日本でもちょっと前までは、窓口にいる人でいいうことが違ったりってことがありましたけどね。こちらでは、国民性がモロ仕事に出ちゃうからまいることが多々あります。そういうのはもう諦めるしかないですね。
Commented by nmariomama at 2008-01-08 01:16
☆桜田 のこさん
おめでとうございます^^♪
こちらこそ、又今年も、まりお、フローラ共々よろしくお願いいたします。

建物はねえ~~
でも、この郵便事情じゃ、ってわけでいろいろ大変です^^;
そうか、日本は民営化したんですね。今度帰った時には何か変ってるかな。ってそういう感じではないのかな^^ゞ
Commented by mitsuko_beauty at 2008-01-08 15:45
優勢民営化のなってもどこが変わったてな事は無いですね
ああ 変わったのは年始に、年賀状が元旦の次の日は年賀状は、配らなかったけど 今年から2日も配るようになったことかなぁ
町の小さな郵便局も愛想が悪くてね つんつんしちゃってさ
民営化になってからは、変わったのかなぁまだ行ってません
動画は再生が時間かかるから 私だけかなぁ ゆっくり後で見させていただきますね
Commented by nmariomama at 2008-01-08 18:30
☆mitsuko_beautyさん
これからなんでしょうか、民営化も。
働いている人にその意識がないと現場も変らないでしょうね。
まあ、悪化しなければ、、、で長い目で見るよりしょうがないのかな。
動画、いつも時間をとらせてしまってるようで申し訳ないです。
エキサイトのほうの都合で全然見れなかったり、ワタシ自身もいつもスムーズではないので何回かトライしてみてくださいませ^^>
Commented by arc1017 at 2008-01-08 21:09
はははー☆
3ヶ月ですかっ。まるでボトルに手紙を入れて、海に流したかのようなスピードですね^^;。
でもその話を聞いて、ちょいと疑問が。
もし「Nippon」と書いたら、ちゃんと日本に届くのかしら。なんて。

↓息子さんと初対面!
あごの辺りとか肩のあたりを見る限り、けっこうほっそりめさん?
ちょっとうちの弟に後姿が似てます^^。
父親ってそんなもんですよね。うちのオヤジ様もそんなんでした。
「おいっ、はよブレーキ踏まんかっ!」って横でうるさかったわぁ^^;。
Commented by nmariomama at 2008-01-09 17:27
☆arc1017さん
あはは、ボトルに手紙、、、その感覚ですね。
でも、その時にはとにかく良く着いたなあ、、、というほうに感心してしまったのを覚えてます。
そう、こちらから出す時も同じです。 「Nippon」と書いても届かないでしょうねえ。 宛名の国名はモロッコ人にわかるようにしないと。ひょっとして、Tokyo の文字が入ってれば、少しは可能性があるかなあ、、、ま、疑問のほうが大きいですね^^;
息子と父親、、、ま、こんなもんなんでしょうね、どちらさまも。
あ、息子の体格ですが、ご覧になった父親とワタシから想像していただければ、太った人物像にはならないということに・・・^^ゞ
背だけは高いヒョロヒョロマンです(笑)
Commented by lagoon at 2008-01-09 20:02 x
お洒落な郵便局ですね~
なんで外国の建物ってこうもお洒落に見えてしまうんでしょう。
ハワイからの手紙、よく無くならずに届きましたね(笑)
そんなに沢山のスタンプ、いったい何カ国ほど回ってきたんでしょう?!
日本の郵便局はやっぱりしっかり仕分けしてくれるのですね。国民性かな^^
Commented by nmariomama at 2008-01-10 03:31
☆lagoonさん
お洒落ですか? なんかやっぱりお役所だなあ、って感じの建物に感じますが、見慣れちゃうとだめですね^^;
そう、とにかく良く着いたなあ、、、と感心してしまいました。
国民性、そうだと思います。 日本だとちゃんと調べてくれますよね。こっちの人そんなことしませんもの。運が良ければあて先人見当たらずで戻ってくる、ってとこでしょうね^^;


<< もうひとつの新年      接近具合 >>