2006年 12月 17日

のんびりと。。。

こんな風景を見ていると、何にもしたくなくなって困るんですが、シェッラの墓地跡から見た風景です。
結構緑のある風景ですが、12月初めの写真です。
雨のお陰で緑が復活、でも、春に比べれると、やはり緑の色の勢いが違いますね。
e0092286_23554525.jpg


一旦南に去ったかと思われたコウノトリたち。
又見つけました。 更に北のほうからやって来て、もうここで越冬するグループでしょうか。
こんな開けっぴろげなお家で、どうやって雨を凌ぐのか、いつも不思議に思います^^;
e0092286_2359975.jpg


古代ローマ時代の遺跡が残るこの場所。こんな石もあります。
何か刻まれてます。 古代のローマン文字でしょうか。
読めそうですが、、、やっぱり無理でした^^ゞ
e0092286_013964.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-17 00:09 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/4744853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 小夏母 at 2006-12-17 01:41 x
何にもしたくない風景って、それだけで時がとまったようでいいですね~私ものんびり眺めて・・・何もしたくないです(笑)
コウノトリさん、高いところで風や雨ほんとに大丈夫なんでしょうかね?自然界の不思議ですよね。でも綺麗な青空、いつも癒されます。
古代ローマの遺跡・・・タイムスリップしたようです。
Commented by nmariomama at 2006-12-17 06:00 x
☆小夏母さん
日本は師走で忙しいんですよねえ。
この忙しい時に!って怒られそうですが、オススメです(笑)
こちらはクリスマスもお正月もないので、いつも通りの12月。
それこそ、なーんにもしないで新年を迎えます^^
コウノトリの巣。そう思いますよねえ。 雨宿りはどこでしてるのかなあ。。。
大きな鳥だけに気になります^^ゞ
Commented by ルビー at 2006-12-17 16:37 x
本当だぁー^^ なんか まったりとした気分になるよーな癒し所の風景ですね♪ コウノトリの夫婦 とっても仲よさそう^^可愛い巣作り風景です☆ 思うに きっとここに巣を作ったのは 外敵から絶対狙われそうにない(カラスなどは除く)という利点を重要視したんでしょうかねぇー?
それとも ♀「ねぇーあなた ここなら眺めが最高よ♪」
♂「おぉー そーだね そーしよう♪」ということで コウノトリさんはここに巣を作ったのかしら^^ 
古代ローマの遺跡が無造作に置かれてて 自由にさわれそうなとこが いいですねぇー♪←私なら きっと なでなで♪してしまいそう^^
しかし この石はいろんな時代を得てきてると思うと考え深い気持ちになるわね*^^*
Commented by nmariomama at 2006-12-17 16:55 x
☆ルビーさん
ご想像通りかわかりませんが、「まあ、こんなとこちゃう?」と言う感じで、ここに決めたのかも^^? とにかく巣は高い所にあるので撮るのが大変でした^^;
ここでは遺跡に触っても全然平気。 
遠き古代ローマに想いを寄せて、私もナデナデしちゃいました^^ゞ
Commented by tablemei2 at 2006-12-17 20:20
わーーコウノトリの巣、すごいですねぇ。。。
外敵からはしっかり守られてるようですが。。。^^
それに時間を忘れそうなゆったりとした景色・・・いいですねぇ〜♪
しばし立ち止まってしまいました^^
遺跡の風合いもうしろの花もこっちを向いているようで、私を見て!の意思表示みたいで可愛いです。
Commented by yoridorimidorii at 2006-12-17 21:15 x
コウノトリ舞い戻ってきたんですね。
実物にはお目にかかったことございませんが 結構大きな鳥ですよね。
深さもある立派な愛の巣ですから、テマゴを落とすことはないでしょうね。

TVで放映してた日本のコウノトリのタマゴは、落として死んでしまいましたもんねぇ〜ち
Commented by かける at 2006-12-17 23:27 x
こんなノンビリした地域に逝きたいですよ
できれば住み着きたいですねえ
心が豊かな生活が送れそうで
Commented by elderman at 2006-12-18 00:17
雨って少ないのでしょ。コウノトリには絶好のシャワーのチャンスじゃないの?^^
Commented by アンジン at 2006-12-18 00:27 x
こんな高いところにいるコウノトリをよくはっきりと撮影できましたね。
何倍ズームで?・・・・
こんな景色に囲まれていたら、そりゃ何にもしないでのんびり
眺めていたいですよね。
お正月が何にもしなくていい・・・というところが大いに
うらやましいで~~す。
Commented by nmariomama at 2006-12-18 01:25
☆tablemei2さん
あんまりのんびりし過ぎでいつも日本に帰った時に母に呆れられます^^;
でも、この景色ですもんねえ、しょうがないと思いますよねえ^^
遺跡のところの花は昼顔なんです。 まだしつこくチョボチョボと咲いてます。


Commented by nmariomama at 2006-12-18 01:29
☆yoridorimidoriiさん
どちらのコウノトリさんが舞い戻ってきたのかわかりませんが、無事に越冬できることを祈って。。。え? 卵落っことしちゃったんですか?
もう、しょうがないなあ、日本のコウノトリさん。
ちょっとモロッコに、《巣の作り方研修》に来させてくださいな(笑)
Commented by nmariomama at 2006-12-18 01:31
☆かけるさん
いいでしょう♪ 日本がイヤになったら、いつでもどうぞ^^/(笑)
ま、来てみればこっちも大変、でも、住めばどこも都なり、です^^>


Commented by nmariomama at 2006-12-18 01:34
☆eldermanさん
あはは、そうか、シャワー完備の巣でしたね^^
夏の間のアカを落とすべく、雨待ちかもしれませんね^^
(実際のところ、大西洋側は気候的には地中海性気候のため、皆さんが思っているよりは雨が多いのですよ。降雨量は日本の三分の一ですが。。。)
Commented by nmariomama at 2006-12-18 01:39
☆アンジンさん
内緒ですが、この写真は私よりもはるかに背の高い、夫に頼んで撮ってもらいました、しかも1mくらいの石の上に登ってもらって、、、カメラは3倍ズームです^^
うまくいったかな?(笑)
日本も段々何にもしないのんびりムードのお正月の傾向があるようですが、アンジンさんのお宅はそうもいかないのですね、きっと。
お疲れの出ませんように。。。
Commented by bbwan at 2006-12-18 07:14
空が青く、緑が濃いですね。 私もこんな景色をぼーっと見ている時間は必要かもしれませんね。  コウノトリに古代遺跡、思いを巡らすことがいっぱいですね。 この場にはまりお君はおともしたのでしょうか
Commented by kazinvic at 2006-12-18 10:07
ほんとに、の~んびりした景色、、、と思ったところで、ふと気付きました。
こういう景色は、オーストラリア、いたるところにありました。
そうか、だから違和感がなかったのね。(笑)
Commented by nmariomama at 2006-12-18 16:49
☆bbwanさん
今も又緑が出始めていますが、春のほうがもっと優しいですね。
そうそう、たまにはのどかな田園風景で肩の力抜いて深呼吸をオススメします^^
ここはまりおはだめなんです、お留守番でした。。。
Commented by nmariomama at 2006-12-18 16:54
☆kazinvicさん
ほんとだ、そちらでは珍しくない景色でしたね^^ まあ、雄大さが違うでしょうが、モロッコもいろんな景色が見られておもしろいですよ^^
何にしても、遠くを見る景色っていいですよね。
普段チマチマと視線を近くしてしまっているのが矯正(?)されるような・・・^^ゞ 


<< 正しい赤ちゃんの寝かせ方の話。      12月もどんどん過ぎます。。。 >>