続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 09日

つらつらと。。。

そういえば、今カタールのドーハでアジア大会が開かれていますね。
アラブの国で開かれているといっても、モロッコは関係ありませんから、もちろんここでは何にも話題になってませんが、衛星放送でカタール放送というのがフリーで入るんですよ。
で、しっかり開会式を見てしまいました。

日本時間では夜中になってしまったので、ご覧になった方は少ないと思いますが、これが又、あんなに小さな国なのに、さすが石油の力はすごい! という開会式だったんですよね。
なんか、お金かかってるなあ、、、ある所にはあるもんだと言う感じ。

ま、それはいいのですが。
聖火台に火を点すのに、馬に乗ったカタールのプリンスが登場したのには驚きました。
馬がアラブ馬でかっこいい!聖火台の階段を一気に馬で駆け上がった姿には見惚れました。

e0092286_2319179.jpg当日砂漠の国には珍しく雨が降ったらしく階段が濡れていて、馬がちょっと脚を滑らせる様子を見せて、はらっとしたものの、止まることなく駆け上るのに成功! この場面だけで、もう開会式は充分に堪能した、なんて思っちゃったくらい感動してしまいました。 この王子様、18歳だそうで(ご多分にもれず、ヒゲのせいで、もっと老けて見えましたが)実際に馬術の競技選手で、大役を見事やり遂げました、おめでとう^^

それにしてもやっぱり中東の産油国はお金があるんですねえ。。。
(モロッコは石油が出ず、いえ、全く出ないってわけではなく、チラッとは出るらしいのですが、ほとんどは輸入に頼る身であります。)

過去にもこんなことがあったようです。

モロッコの海域、大西洋でサウジアラビアのタンカーが座礁した時のことです。
元々サウジアラビアとモロッコは王室が親戚関係にあるものですから、先方は大変恐縮し、事故で汚れた海域の清掃費用で、ポーンとお金を送り、これをどうか使ってくれ、てなもんです。

で、モロッコ側で清掃などいろいろそのお金で処理させてもらった後、お金が余ったので、返そうとしたけど、受け取らないとサウジ側。
返す必要はない、適当に何かに使いなさい、というわけです。何と言う太っ腹なオハナシ。

で、モロッコとしても思案した結果、大学をひとつ作らせていただいというのです。
今、その大学はアフリカの他のアラブ国から、たくさん留学生が来ているという、お役立ちの大学として発展しています。

サウジとの関係はこれだけではなく、今、モロッコもいろいろ観光で開発を行っていますが、
へー、こんなに良くお金があるわねえ、、、と感心していたら、なんと資金はサウジから出ているそう。 大々的な資金のバックアップがあるようです。

何だかアジア大会から話が逸れましたが、アラブ諸国は侮れないと思います。
これからの時代、きっとアジアと共に、アラブ諸国も注目されていくのではないでしょうか。
日本ももっと、アラブ諸国と繋がりを持ってほしいものだとつくづく思いました。

ちょっと前になりましたが、アジア大会の開会式を見ていて、そんな思いを心に浮かべたワタクシでありました。

e0092286_001272.gif


ボクもアラブのプリンスだい! (ハイハイ、貧乏我が家の大事な王子様ね^^ゞ)
e0092286_23465530.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-12-09 00:03 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/4699583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ルビー at 2006-12-09 00:21 x
カタールのプリンスがアラブ馬にまたがり さっそうと素敵ですね^^
もちろん まりお家のプリンスも素敵さぁー♪^^
Commented by nmariomama at 2006-12-09 03:36
☆ルビーさん
まりおもアラブの男スタイルにさせて写真撮りたかったのだけど、
バンダナ巻きつけるだけでスゴーク嫌がるので、不可能でした。
でも、いつかはきっと!と密かに狙ってるワタシであります^^ゞ
Commented by elderman at 2006-12-09 06:16
サウジアラビアの資金力は大変なものですね。イスラム教の国で開発途上国の場合、モスクを建設する資金を提供しています。パキスタンのイスラマバードにある巨大なモスクもそうでした。お金が湯水のように、いや油水かな・・・ すごいですね。
Commented by guraseri at 2006-12-09 09:10 x
アジア大会開会式見られたのですね。
私も見たいと思っていましたが時間帯が夜中なので見ることが
できませんでした。馬による演出すばらしいですね。
やはり見るべきだったと後悔しています~~
ママさんの写真にて状況がわかりとてもありがたいです。
Commented by kazinvic at 2006-12-09 15:35
大学が作れるぐらいのお金を、ぽーんとくれるなんて、凄いですね!
さすが、産油国は違う!
これだもの、アメリカがイラクから手を引かないわけだわ。
Commented by yoridorimidorii at 2006-12-09 17:01
産油国は凄いですよねぇ〜
資源を持たない日本国としては、何ともお大尽で羨ましいですよね。

お金に物を言わせて日本競馬にも、アラブの馬が進出してきているし............。
アラブの王様に見初められた〜い。(あらっ、年齢で場外でしたワ。笑)
Commented by かける at 2006-12-09 17:31 x
アラブが元気なのは自分にとってもイイ事なんですが
今後の石油の枯渇問題や
石油に代わる新しいエネルギーが出来た時
今のままではちょっと・・・と思ってしまいます
Commented by nmariomama at 2006-12-09 22:39
☆eldermanさん
その物凄さといったら、私たちの想像をはるかに超えるものなんでしょうね。
モロッコにはサウジの王族の別荘(もう宮殿と言っていいくらいの大きさ)もあるし、あちらの王族がお忍びで遊びに来る絶好の地になっているようです。
油水ですねえ、本当に^^
Commented by nmariomama at 2006-12-09 22:42
☆guraseriさん
こちらはちょうど夕方からでしたから、うまい具合に見れました^^
中々の演出で充分楽しめるものでしたよ。
王子様の乗った馬、コンパクトでピリッと引き締まった綺麗なアラブ馬でした^^
Commented by nmariomama at 2006-12-09 22:44
☆kazinvicさん
余ったお金で大学が、、、っていうこの話には私もびっくり。
ひゃー、やっぱりサウジって凄いんだ!と改めて思いました^^ゞ
ねえ、ほんとアメリカが執着するわけですね。
Commented by nmariomama at 2006-12-09 22:49
☆yoridorimidoriiさん
あはは、私もお嫁先を中東にすれば良かったか。。。と。。。
二人で今から頑張りますか^^(笑)
まあ、サラブレッドの本場からの馬なら見がいはあるでしょうけど、
日本競馬が外国資本になっちゃったりしたら大変だ!ま、ありえないでしょうが。


Commented by nmariomama at 2006-12-09 22:51
☆かけるさん
あー、ご指摘ごもっとも。 本当ですねえ。
この先がどうなるか。 考えとかなきゃいけませんねえ。
モロッコも共倒れにならないようにしなければ^^ゞ
Commented by snowdog at 2006-12-09 23:25 x
カタールのプリンス 颯爽として素敵ですねぇ
エエ、勿論モロッコのプリンス まりお君も!

でも本当に中東の産油国は凄いですよねぇ
TVで見たんですけど、サッカー・スタジアムなんて
ポカーンと口が開いたままになってしまう程 豪勢でしたし。
メキシコも産油国なのになぁ…何だろう この違いは^^;
Commented by lagoon at 2006-12-09 23:50 x
アラブの大富豪がたまに日本のTVでも紹介されたりするんですけど、日本の金持ちとは全然スケールが違いますよね! ここはお城か? って勘違いしそうになります^^;
子供の頃からアラブを舞台にしたアニメなどを見るたび、その独特な文化に興味を惹かれました。僕の中ではいまだに謎めいた世界です!
Commented by arc1017 at 2006-12-10 08:49
へぇー、そのプリンスが馬で駆け上がる姿、私も見たかったです。
でもいろいろ面白いですね。中東エリアやイスラムの国のお話は。
なんか、宗教が同じってだけで、めっちゃ強いつながりを感じますね。
これは仏教やキリスト教では見られませんよね。ユダヤ教もイスラム同様、国籍より宗教だし。そういうの、ちょっと興味をそそられますね。
Commented by nmariomama at 2006-12-10 16:49
☆snowdogさん
あ、そうですよね、メキシコも石油がちゃんと出る。
そして全部自前でしょう。 それだけでもいいですよ。
まあ、中東の石油は量がちがうんでしょうねえ、桁はずれ?
とにかくすべてにおいて、尺度が違うようで、ほんとに口開けてポカーン。。。ですね^^;
Commented by nmariomama at 2006-12-10 16:56
☆lagoonさん
中東のアラブ世界とモロッコとは全然違いますから、ここにいながら、私もあちらの世界は謎です^^ゞ
ここはほんとにアラブ世界でも西の端っこで、石油は出ないし、、、
でも、農業漁業、モロッコは自給自足でやっていけるし、何かあったら、石油だけじゃどうしようもない、っていうことはあるし・・・なんて、、、ヒガミか、やっぱり(笑)
Commented by nmariomama at 2006-12-10 17:06
☆arc1017さん
カッコ良かったですよー^^
もう、欧米とは全然違う話ですものねえ。
そうそう、同じ宗教ということで、みんな同胞なんです。
その絆の強さったら、到底日本人の感覚からは信じられません。
日本人なんかねえ、やー、あなた、仏教徒ですか!って言って、手取り合って喜ばないですもんねえ。。。ま、とにかくこんな世界がある知ってもらえるだけでも随分違うかもしれないなあ、と思うわけであります^^
Commented by bbwan at 2006-12-11 00:47
カタール放送うちも見れます。馬にのった王子様をみおとしましたー☆☆ もったいないです。 サウジは中東国のなかで、かなり進歩的な考えの国だそうですよね。 残ったお金を返そうとしたモロッコもすばらしく、ではと大学をつくったのは評価していいですね。 イスラムの国であっても犬が飼えるモロッコのほうが私には凄いって思いますが。
Commented by glueck-ss at 2006-12-11 01:25 x
何て素敵な点灯式でしょう、でも王子様の乗った馬は白馬
ではなかったんですね。

同じ宗教ということで繋がりが強いようですが、
イスラム圏でもモロッコは中東のイスラム圏に比べたら
適切な表現が分からないのですが、穏健な方なのでしょうか?
(反欧米、キリスト教という意味で)あまり争いやらのニュースを
聞きませんよね。
Commented by nmariomama at 2006-12-11 05:09
☆bbwanさん
アラブは太っ腹だから、衛星放送もたいていフリーで入ってるでしょう。
や、残念、見落としましたか。 中々良かったですよ^^
中東で問題なのは、やはり風習に縛られた女性問題ですね。
NHKのニュースで見たのですが、カタールから水泳の女性選手がでているものの、まだ顔をしかめる人、絶対反対の人がたくさんいるそうです。
根本的にモロッコ人は犬好きなのではないかと私は思ってるのですよ。
で、今の王様は犬好きで、何匹も飼ってるらしいです^^
Commented by nmariomama at 2006-12-11 05:15
☆glueck-ssさん
あ、そうですね。 そういえばアラブ馬ってあまり白い馬を見ないような、、、^^?
モロッコは代表的なイスラム穏健派です。
アメリカとも繋がりを持ち、又イスラエルともきちんと接せる数少ないアラブ国の一つなんですよ。 小さな国ですから、あっちこっちと仲良くしなければ生き残って来れなかったこともあるでしょうが、その昔から、幾つもの国が交錯しましたので、開放的なこともあるのでしょう。


<< 王宮      久しぶり? 食べ物のUPです。 >>