続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 26日

葡萄棚

ブドウ棚を作りました。
と言っても、鉄棒を置いて針金を渡しただけなんですが・・・

最初はこんな感じ。放ってあったんですが。。。
e0092286_22362617.jpg


すごいツルが伸びてきちゃったので、棚にすることに。
苗も買い足しました。
e0092286_22385954.jpg

e0092286_22394169.jpg


さて、実は果たして生るのか、葉っぱだけの鑑賞で終わるか・・・
[PR]

by nmariomama | 2006-07-26 22:41 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/3882539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by au-kiki-haru-wan at 2006-07-26 22:59
モロッコを地図で見ると葡萄の絵が描かれてます
もしかしなくとも葡萄の産地なのですね
するとワインも?  干し葡萄かしら?
情報源は、息子が中学校で使っていた地図帳です^^
Commented by cafesuzie at 2006-07-26 23:11
わ~いいなあ。
鉄棒を渡せるっていうのがすごい。
それだけ広さがないと、できないワザだもの。
ぶどう収穫できるんですか。すごいなあ。ワイン作り?
今日は少し余裕…仕事が一段落ついたので。
でもまだ、復活はしない…。
Commented by nmariomama at 2006-07-27 06:00
☆au-kiki-haru-wanさん
あ、ほんとですか?
確かに葡萄栽培が行われてます^^
もちろん果物の葡萄としても、そして干しブドウも。
そしてそして、禁酒国であるはずなのに、なぜかワインの輸出国でもあります、ハイ。
もちろん国内でも消費されていますよ^^
この話はその内に記事にしようかな、なんて思ってますが、いつになるか、、、
学校の地図帳って案外詳しく載っていて、便利ですよね。
スルドイところに目をつけられました^^♪
昔、白地図なんて、授業でやったなあ、、、懐かしい。。。
Commented by nmariomama at 2006-07-27 06:10
☆cafesuzieさん
鉄棒って、鉄の棒です^^(笑)
いえ、収穫できるかどうか・・・初の試みで、ちゃんと実が生るのかわかりません。
ワイナリー?あはは、まさかね。
一応禁酒国だし、もし実が生れば、大人しく果物として食べます^^;
気のすむまで休養してくださいな。
その内にフツフツと記事が書きたくなりますよ、きっと^^ お待ちしてます/
Commented by guraseri at 2006-07-27 07:23 x
ワー、葡萄棚を作られたのですか、本格的ですね。
日本の葡萄棚と似ているのですね。
棚の作り方も国によっては違いますよね。
ドイツの葡萄棚を見ましたが低めの葡萄棚がライン川の
両サイドに植えてありました。ドイツの『キフワイン』を買って来ました。
秋の収穫が楽しみですね~
Commented by アラン at 2006-07-27 07:42 x
おはよう!葉だけでも、楽しめますね、
実が付くと、楽しいでしょうね、芽出しの頃の
写真、芸術的だわ、自然って!凄いね、
奥に、アメリカンノーゼンカズラの
オレンジのお花が、夏だと、思わせてくれますね、
今、ノーゼンカズラ製作中よ、
Commented by yoridorimidorii at 2006-07-27 12:41
nmariomama さん 本トに本当にご無沙汰してました。
2ヶ月以上でしょうか?

仕事 PCの入院 過労による体調不良等々で
あっと言う間に今日まできてしまいました。

葡萄の葉って好きですねぇ〜
柄手紙なんかにさらさらっと描くとステキ!!

我が家にも植えたいんですけど女手だけではアーチをつくったりと
なにかと大変で・・・

アランさん初めまして 横レスごめんなさい。
我が家にはピンクのノゼンカズラがあのます。
オレンジのはまさに夏の到来を感じさせてくれますよね。
Commented by nmariomama at 2006-07-27 16:02
☆guraseriさん
こちらもブドウ畑ではこんな風な棚は作りません。
低めの木として実を生らせるんですよ。
多分、葉っぱだけの鑑賞に終わると思いますが・・・
ドイツのキフワインというのは良く知らないんですよ。白かな?
またそちらで教えてください^^
Commented by nmariomama at 2006-07-27 16:06
☆アランママさん
そうなの、葡萄の葉って素敵よね。多分、実は期待しないほうがよさそうだから、葉っぱで楽しみます^^
あのね、ママさん、奥の花ね、ブーゲンビリアなの^^;
アメリカンノーゼンカズラ=ブーゲンビリア?違いますよね^^;
いずれにしても、出来上がり、又楽しみにしてますね♪
Commented by nmariomama at 2006-07-27 16:16
☆yoridorimidoriiさん
まあ、 お久しぶり!嬉しい復活でですね♪
やっぱり体調くずされていらっしゃたんですね。
入院されてたのかと思ったら、PCが?
とにかく、検査なさるって伺った後、ぷっつり切れてしまったから、とても心配してました。良かったです、本当に^^
そうなんです、この棚も夫と夫の兄が準備しました。
庭仕事は案外に重労働だったりしますよね。
葡萄の葉っぱはアートにも最適で、大好きです^^
アランさんにもお知らせしたんだけど、これ、ブーゲンビリア、、、なんです。。。
ピンクがあるんですか?また拝見させてください。
で、もみじ兄ィを始め、オールワンちゃんたち、お元気ですか?
会いたいなあ・・・・
Commented by imashimi at 2006-07-27 19:10
わーいブドウだ。しかし・・・大胆な棚ですね(^^;
ま、実が成らなくても日よけにもいいですね!
いやいや、出来れば実がなる方がいいですけど・・・
Commented by nmariomama at 2006-07-27 21:52
☆imashimiさん
そうなんです、、、やっぱり棚とは言いがたいですね^^;
せっかく伸びたツルなので生かせればと思ったものですから、実は期待してないんです。できれば御の字で・・・^^♪
Commented by arc1017 at 2006-07-27 22:12
これはこのままグングン育てば、けっこうええ感じの棚になるかもしれませんね。
ダンナの親んとこにも、何かしらの棚があったなぁ。葡萄ではなかったと思うけど、日除けに活躍してました^^。でも、下でBBQとかよくしましたけど、何かいろいろ虫とかが落ちてくるんですよー。虫嫌いの私には、苦手な代物です・・・。
Commented by nmariomama at 2006-07-28 06:16
☆arc1017さん
棚としてはうまく行くかなあ、という感じなんですが、実はね、やっぱりそれなりのことしなきゃいけないんじゃないかと・・・
そうそう、葉っぱが生い茂ればムシは付き物だからねえ。
うちのあそこの場所はちとBBQには向かないので、ご心配なく^^???
Commented by bbwan at 2006-07-28 18:20 x
私の実家にも子供のころ葡萄だながあって、でも子供だった私はそこにいくとクモの巣もあるので、きらいでした。 父は家庭菜園が趣味なのに、家族は果物に全く興味なし。 棚はありません。  ぜひぜひ、実をむすぶことを祈ってます。
Commented by kazinvic at 2006-07-28 20:47
お~、立派なぶどう棚ができましたね。これで実が生れば、言うことなし。
おいしいぶどうと、そして、ワインも作っちゃいましょう!
あれ、ワインって、素人でもできるのかな? ぶどうジュースぐらいなら?
Commented by tablemei2 at 2006-07-28 21:38
ワンちゃん達に元気をもらって少しはお元気になられたようですね。
投稿の陰では、まだ気落ちされているnmariomamaさんなんだろうとお察しいたします^^ 1日ずつお心も回復されますように。。。

この葡萄も、実がなったらいいですね。こんなに蔓が伸びてすてきなドームです♪
Commented by nmariomama at 2006-07-28 21:56
☆bbwanさん
そうなんです。こっちで葡萄を買うと良くクモが葡萄の隙間から出てきます^^;
私はわりに平気なほうです^^ ヘビがだめなんですが・・・
ムーさんの願力(?)で実がなりますように。。。^^>
Commented by nmariomama at 2006-07-28 21:58
☆kazinvicさん
ねえ、ワインが仕込めるくらい実が生れば、ばんざーい!なんですが。
どうでしょうね、やっぱりいいとこ葡萄ジュースかな^^;
葡萄の葉っぱは何か活用できないかしら^^?
Commented by nmariomama at 2006-07-28 22:03
☆tablemei2さん
ありがとうございます。後は時間が癒してくれると思っています。
ブログの皆さんにも助けていただいて感謝です^^
葡萄棚、この後どうなることやら、という感じですが、ツルの成長の早さにびっくりです。
皆さんの願いが届いて実が生ると、ほんとに嬉しいんですが^^。。。
また、そちらにも伺わせていただきますね。


<< 退屈・・・      大丈夫です。 >>