2006年 04月 03日

陶器の工房で。

今日は乾燥はしていますが暑くなっています。
風が東南の風。
この風は遠く、アルジェリアから吹いてくる、いわゆる砂漠の風。
普通はアトラス山脈でさえぎられるのですが、時々その壁を越えて、フェーン現象のように大西洋側の町にまで届きます。
真夏にこの風が到達すると、ラバトでも40度以上になってしまいます。
まあ、もう4月ですのでいつこの風が吹いてもおかしくない季節なんですね。
自然のことなので、仕方ありませんが、あまり気温が上がらないことを祈りたいものです。

昨日はラバト郊外にある、陶器の工房が集まっているところに行ってきました。
写真は、タジンという煮込み料理を作る時の入れ物です。
前にもご覧になった方、いらっしゃると思いますが、これは綺麗に絵付けされていますね。
普段は上薬を塗っただけのシンプルなのを使います。
(この綺麗なのは、直接火にかけられない場合があるので注意が必要。)

タジンの入れ物が乗っかっている下のものは日本でいう、七輪のようなもの。
炭で火を起こします。
ま、最近は全部ガスの火にかけてしまいますが、今でも、各家庭、備わっているようです。

e0092286_201180.jpg

[PR]

by nmariomama | 2006-04-03 20:03 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/3142609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cafesuzie at 2006-04-03 23:27
あ~、タジン、あのレストランで見ました。
家庭でも使うのですか?きれいなのは、お皿として使うのかな。
それにしても4月でも40度にもなることあるんですか。
砂漠の風ですか。砂漠が近いんですネェ…。
砂漠って、見たことないです。
Commented by arc1017 at 2006-04-03 23:46
おお、初めて見ました。モロッコ産の陶器。
タジンというお料理も初めて聞きました。知らないことだらけのモロッコ、ミステリアスです♪
この入れ物、どんくらいの大きさなんでしょうか。写真から想像すると、一人分の料理が乗る程度の大きさかな、なんて思ってますが。
しかしもう暑くなってきてるんですね。やっぱ行くタイミングを逃したな、モロッコ・・・。
Commented by lagoon at 2006-04-04 00:15 x
面白い陶器ですね、初めて見ました! 日本の鍋と違って、蓋が高く尖がってるような形してるのには意味があるんでしょうか!? 

砂漠の風って怖いんですね。40度以上の空間ってどんなでしょう。。。想像もつきません^^; 
Commented by nmariomama at 2006-04-04 00:26
☆cafesuzieさん
そう、あれです♪
普通に使いますよ。特に冬場は冷めなくていいんですよね。
夏は地獄ですが・・・(笑)
ラバトで4月には40度までいきませんが、これからはそんな季節になってきたなあ、という感じです。
砂漠?ラバトからは遠いですよ^^ 何しろ、4000メートル級の山越えをしなきゃなりませんからねえ^^(実際に越えるのは2000メートルの峠ですが・・・)



Commented by bbwan at 2006-04-04 00:32
そうなんですね、タイも4月が一番暑い季節で、40度を越えることもありました。 でも風はなかったな〜。  そういうときは暑さをしのぐ工夫をなさるのでしょう?
 陶器の工房はどこでもとても味わいがあって、さらにこのように絵付けをされていると可愛いですね。 
Commented by nmariomama at 2006-04-04 00:34
☆arc1017さん
素朴な土器って感じです^^ これは日本の土鍋みたいなもの。
これはね、結構大きいですよ、5~6人用じゃないかな。(1~2人用からあります。)
難は、重たいこと、なんですよ。 じゃあお土産に、って手軽に持っていけないのが、いつも残念なんです^^;
うーん、その年によっても随分ちがうんですけどね。
内陸はもう暑いです。海側は大丈夫ですけど、観光の見所は全部、内陸ですもんねえ。ま、いらっしゃるのでしたら、一応暑いのは覚悟していらっしゃってくださいませ^^
Commented by nmariomama at 2006-04-04 00:42
☆lagoonさん
とんがりの三角帽子のふた、可愛いでしょ?
これは、火のまわりを良くするのと、蒸気がふたの内側でたまり、蒸すという役目もしてくれる、ということです。
40度といっても空気はカラカラなんです。ですから、オーブンから出てくる熱気というところ? ちょっと大げさにいうとそんな感じです。
でも、ラバトは海がわですので、夏の平均気温は28-9度なんですよ。
で、たまにびゅーんと暑くなっちゃいますが2~3日のことで、幸いなことに続きません。
そうですね、砂漠って未知の世界ですねえ。

Commented by nmariomama at 2006-04-04 00:49
☆bbwanさん
ラバトは幸いなことに、たまにしかそんな気温になりませんが、内陸はもう、連日30度以上です。
うーん、こっちの人はもう、夜になるまでひたすら待つ。
夜になるとどーっと、人が外に出てきますね^^
まだまだ自然に身をゆだねる生活ですよ、こっちは^^;
陶器は素朴なものばかりです。 でも、手作り感覚で、絵付けなんかも2つと同じ物がない、というところが楽しいですね^^

Commented by guraseri at 2006-04-04 06:51 x
タジンの陶器チュニジア旅行の時に買ったきました。
とてもかわいい魚の絵が描いてあり気に入りました。
本当は大きいタジンが買いたかったのですが・・・持ち運ぶのが大変。
私が買ったのはあくまでもデスプレー用です。
Commented by kazinvic at 2006-04-04 07:46
以前にイランの方のブログで、タジンの写真を見たことがあります。何の絵もない、シンプルなものでしたが、そちらのタジンのお鍋は、とってもカラフルできれいなんですね。
40度、たまにこちらでもなりますよ。年に1,2回ですけど。(十分?)
何にもしたくなくて、ぐだ~っとしてます。やはり、乾燥しているからマシなんですよね。これで湿度があったら、、、地獄だと思います。
Commented by imashimi at 2006-04-04 09:35
かわいらしい絵付けですね(^^)/陶器の工房ですか。私の住む所も陶器の工房めぐりが出来るんですよ。旦那が学生の頃、手短かなバイト先だったようです。寂しい話ですが、最近は不況でかなり数は減ってますが・・・↓ウィンダさん、オメデトウ!
Commented by アラン at 2006-04-04 11:11 x
今、針から、帰ってきました、
まりおママさんと、出会った頃に、ダジンを、見せて頂いた時から、
好きに成りました、芸術品よね、柄も、サイケで、
お庭に置いても、絵に成りそうで、憧れでした、
Commented by bunga3 at 2006-04-04 16:28
こんなステキな陶器に入れて食事をしたら、おいしいでしょうね。
ラバトってそんなに気温があがるんですか?
大変ですねえ。
↓のウインダちゃん、お誕生日おめでとう!
うちのりゅうも4月8日生まれです。ああ、ウチももう6歳だあ。
ウインダちゃん、ベビーの頃はやはり足が太くてかわいいですね。
Commented by nmariomama at 2006-04-04 16:37
☆guraseriさん
チュニジアのタジンは確か、ふたが煙突のような空洞(?)があったような・・・
記憶が定かではありませんが、ちょっとモロッコのとは違ったような気がしますが、お持ちのは同じですか?
いずれにしても重たいのですよねえ。
モロッコにもミニチュアのがあります。飾っておくだけでも可愛いですよね。
Commented by nmariomama at 2006-04-04 16:40
☆kazinvicさん
こちらでも普段使っているのはシンプルなものですよ、
絵柄の入っているのは直接火にかけられないものも多いので、実用的ではないのです。
40度はたまりませんよねえ。湿度がなくっても、ちょっと耐えられない気温です^^;

Commented by こぎたん at 2006-04-04 16:44 x
今日は難しいテーマですね(汗
ハハハっ(≫_≪)
メルママさんから貰いましたかぁ~??
まさか、わたしの顔入りではないでしょうね??
うちに、メルママさん勝手に登場させちゃった(〃⌒ー⌒)/ハハハッ
怒られそう。。。
Commented by nmariomama at 2006-04-04 16:51
☆imashimiさん
知っています、imashimiさんお住まいの所、有名ですよね。
今は日本もあちこちに窯元ができて、昔ながらの所がさびれてきているんでしょうか、本当にさびしいですね。
こちらのは本当にシンプルなもので、時々、これなら私にもできる、といいうくらい幼稚なものもあり、ほのぼのです^^
ありがとうございます。ウィンダも8歳になりました。4歳くらいまでは大変でしたので、富雄君も焦らずにね、がんばってください^^


Commented by nmariomama at 2006-04-04 16:57
☆アランママさん
場所によってまた、絵付けも変わってくるので、いろいろお見せできればいいのだけど。フェズという所のブルーだけの絵付けもあったり、機会があれば、UPしますね^^
絵模様もやっぱり、何となく違うでしょう、飾っておくだけでも部屋の雰囲気が変わっていい感じですよ。



Commented by nmariomama at 2006-04-04 17:03
☆bunga3さん
いえ、気温がそんなに上がるのは、一夏に何回もないんですけどね。
ラバトに限っていえば、湿気がない分、東京なんかよりずっと、涼しいですよ。 あ、梅雨もないですしね^^
ウィンダに、ありがとうございます。やっぱり大型犬は仔犬のときから足はぶっとい、って感じで、がっちりしてました。
りゅう君?4月8日といえば、お釈迦様と一緒?もうすぐですね♪
まりおと同い年なんですね。ちょっと弟^^

Commented by nmariomama at 2006-04-04 17:07
☆こぎたんさん
あはは、お天気解説おばさん、でした^^
うん、もらった♪ ばっちり写ってたよ! ルナちゃんとメル君が^^
今度ね、正面写真よろしくね。
後で遊びに行きます。どんな写真かな?楽しみ♪
Commented by mwakao at 2006-04-04 19:07
4月に40度、、、すごいね!

タジン・・・なんだか置物としても良い見たいね。
柄が良いからかなぁ、、、、、一つ欲しいくらいですが、こちらには売ってないですよね。
Commented by nmariomama at 2006-04-04 19:56
☆mwakaoさん
ラバトはね、4月にはそこまでいかないけどね。
うーん、どうだろう。他の雑貨はあるかもしれないけれど、陶器類はねえ。
壊れやすいし。なんせ遠いから・・・
柄、中々良い? アフリカってイメージではないでしょ。
原色はあまり好まれないみたい。


<< 昨日に続いて、工房にて。      お誕生日♪ >>