2014年 04月 26日

束の間の緑の森へ

久しぶりに森に行きました。

森と言っても、ラバトの森はフランス保護領時代に植林された云わば人工の森ですが。

それでも春は緑が楽しめる場所として市民にはとても大切な場所。

来月に入ったらもう乾季ですので、今は緑の森もあっという間にからからになってしまいます。

その前に行っておかなくちゃと、午前中に出かけました。


e0092286_1565942.jpg


森の中にある道は、すでに土が乾いていてうっかりするとお嬢は土埃まみれに。

まあ、でも、さらさらの赤土なのでブルブルってすればすぐに落ちますが へへ


この日は朝から風があったので、海はやめて森にしたのでしたが、

森では心地良い風でこれは海に行ったら寒かったな、森にして正解^^


お嬢、大好きな森に到着で早くも鼻息荒く、歩く気満々、

前回の河べりのお散歩とは大違い~ (笑)


e0092286_15121932.jpg



e0092286_15153713.jpg



リードも放してもらってあっちちょろちょろこっちちょろちょろ (へへ
e0092286_15164428.jpg



さて、お嬢はおとうさんに見てもらって、私は一人、なにか撮るものはないかなあ、、、
とお花物色、フローラよろしくあっちうろうろこっちうろうろ (へへ


茂みにひっそりと、、、、リン(亜麻)の花に似てるみたいだけど。。。

e0092286_15182019.jpg



これも、何かなあ、、、、午前の光を受けて綺麗だった。

e0092286_15211019.jpg



おなじみシロツメクサ

e0092286_15214221.jpg



大きな木に白っぽく花がいっぱいついていたので何かと思い近づいてみたら、、、、

e0092286_15222098.jpg

ん?ミモザ?

にしては花が白っぽいし、ミモザは3月でとっくに花は終わってる。
アカシア系もたくさん種類があるから、ま、そのうちのひとつでしょう、ということで へへヾ


もうすでに一連の春の花たちは終わってしまった感じの森でした。

後は乾燥に強いアザミくらいでこれが伸びてくると棘に注意で、
小型ワンのお散歩がしづらくなるのよね。

草も枯れて固くなってくるし、、、

束の間の緑の森のお散歩、というところでした。


たくさん遊んだ後、最後にごろんと横たわって木の幹の上で記念撮影。

e0092286_15312421.jpg

舌も全開、どうやら大満足だったようでございます^^/



e0092286_15321949.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2014-04-26 15:41 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/21931476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆう野 at 2014-04-28 13:12 x

フローラ嬢 森の中のお散歩楽しかったようですね。
笑顔も満開という感じで。あはは・・・
フローラ嬢に、シロツメクサ の花冠はとっても似合いそう ?
昔子供のころですが、シロツメクサ で腕輪とかネックレスを編むように作るのを 少し年上の女の子に教わったりして。
その位の年ごろから、女の子はお洒落に関心を持つということ、昔はお金をかけなくても結構そういうもので楽しんでいたんだなあと、時代の変化も感じます。
Commented by nmariomama at 2014-04-28 15:13
☆ゆう野さん
春の草は足にも優しいのでしょうね、
フローラも大満足だったようです^^
おお、なつかしいですねえ、シロツメクサの花冠。
そうそう、レンゲとかでも腕輪や指輪をたくさん作った記憶があります。
私はあんまりおままごととかしない女の子だったのですが、
花冠は覚えがあります。
こういうものもすごく器用な子とかいて、さっと作ったり、
子供心にもうらやましかったりしたなあ、、、と遠い目^^
姪っこが小さい頃はまだこんな遊びをしてたような気がしますが、
今はもう、、、なんでしょうか、他にいくらでも楽しめるものがありますものね、
そんな場所がなくなったというのもあるかもしれませんね、日常の遊び場で。
Commented by kimagure-dog at 2014-04-28 16:44
春の森も気持ち良さそうですね。
もう、乾季に入るのですか?
その土地、土地で、季節も変わってきますね。
優しい草の上のお散歩、フローラ姫ちゃま、最後の満足そうなお顔ですね。
そう、そう、私も子供の頃、レンゲやシロツメクサで花冠を作ったり、おままごとをしましたよ。
もう、今は、れんげやシロツメグサにお目にかかることが少なくなりました。なつかしいなぁ~
Commented by mitiko-aran at 2014-04-28 17:39
こんばんわ!道がアスファルトで無いって!素敵よね
人工の森でも、緑が多く、大きな木も沢山で
空気が美味しそう、もう!土埃の時期なの?
フローラーちゃん、黒毛だから、土埃を被ると大変ね
広島は、反対よ、お昼前からショボ、ショボの雨で、庭を歩いた後の
アランの肉球の中に泥が入り込んで、大変よ、
緑の雑草の中を歩くって、足に優しいし、フローラーちゃん
気持ちいいのね
ミモザ?葉はミモザだけど、花は何?白いミモザって!
有るのかしら?ミモザに見えるよね、
Commented by nmariomama at 2014-04-29 14:54
☆kimagure-dogさん
どうしても乾燥しがちなので、自然も日本の緑には敵いませんが、
でも、この時期の森はほんと、気持ちいいんですよねえ^^
来月から9月までもうほとんど雨は降らなくなります。
正にからから~ まあ、海沿いなのでたまに霧が出たりはするけれど。
梅雨がなくていきなり真夏!って感じです。
靴を履いてるニンゲンにさえ春の草の優しさは伝わってきますね。
肉球だけのワンはさぞかし嬉しいのでしょうね^^
ねえ、レンゲ、シロツメクサと言えば、私たち女の子の小さい時の想い出は花冠ですね♪
そうか、、、こんな野の花が咲き乱れる土地がなくなっちゃったんですね、寂しいなあ。。
Commented by nmariomama at 2014-04-29 15:01
☆mitiko-aranさん
ここも森のど真ん中には一本アスファルトの道が通ってるんですけれどね、
広い場所だし、後はちゃんと土の道、主に樫の木とユーカリの木の植林でできた森です。
土埃はつきやすくて厄介だけど、でも、土だけだと乾けば簡単に落ちるのよね。
ウィンダなんか泥だらけになっても放っておいたら自然に乾いて綺麗になってました(笑)
街中のアスファルトのほうが汚れていて、肉球には良くないわよね。
ミモザかな、と思ったのだけれど花の時期がずれてるし、木もねすごく横広がりで大きいの。
葉っぱからしてアカシアに間違いないけれど、違う種類かな、と思いました。
Commented by ryonouske at 2014-04-30 16:56
フローラ嬢さん...つかの間のお散歩楽しめてよかったね^^♪
風もあって心地よかったかな。。。
シロツメクサ☆懐かしいですね。。。
フローラ嬢さんに冠作ってあげたいな^^♪なんだかとっても似合いそうだもの^^
Commented by おれおれおんな at 2014-04-30 21:37 x
フローラさんつかの間のお散歩たのしめてよかったんでしゅね。

しゅらしゅしゅしゅーーーぽっぽーーー


わーーーい

わーーーい

おれって


やさしいかな

Commented by LALA at 2014-04-30 22:19 x
こんばんは~。
大好きな森のお散歩、楽しかったでしょうフローラちゃん♪
小さな花ってよく見ると可愛いらしいのが多いですね。私も名前知らないけど見つけてはにんまりしてます(^^)。
Commented by nmariomama at 2014-05-01 00:03
☆ryonouskeさん
はい、たくさん遊べて大満足だったようです^^
いい風でした、ニンゲンも気持ち良かったです(笑)
シロツメクサ、ほんと、フローラに作ってやれば良かったです。
まあ、付けさせてもすぐに振り払っちゃったかもしれませんが。
似合ったかな?白だから似合ってた?何しろ顔黒お嬢なもので へへヾ
Commented by nmariomama at 2014-05-01 00:06
☆おれおれおんなさん
>しゅらしゅしゅしゅーーーぽっぽーーー
やさしいですね、
書き込みありがとうございました^^>
Commented by nmariomama at 2014-05-01 00:09
☆LALAさん
はい、おかげさまで、カントリーガール復活でした(笑)
人がいない場所も選べて久しぶりにノーリードも楽しめたようです^^
小さな花、可愛らしいですよね。
小さな花ほど気になって、ついしゃがみこんで観察してしまいます。
そうそう、私もきっと知らずににんまりしてるはず、あはは


<< 写真がうまくアップできな~~い...      河べりで >>