「ほっ」と。キャンペーン
2014年 03月 28日

Volubilis 古代ローマの遺跡

さて、本日は息子が小旅行をしてきたので、写真拝借の巻^^ヾ

又かと思われるでしょうが、よろしくお付き合いの程。。。。


かなりの量の枚数を撮って来て、はいよ、とばかり全部私のPCに放り込むものだから、
有難やと思いながらも、やれやれ、見るだけで大変。

適当に選別してもなんだか溢れかえって困ります。

一度にまとめて記事にするのが難儀なので、小出しで3回ほどにしたいと思いますが、
うまく行くやらどうなることか。


出かけた先はラバトから東に中アトラス山地方面、その中であまり日本では紹介されないような
地区があったので、それをご紹介しようかなと。

以前もご紹介したと思いますが、私自身が行った時、もう6~7年前のことになるので、
少し変わっている様子の所もあるしちょうどいいかも、ですね。


中アトラス山地の手前は肥沃な丘陵地帯が続きます。

e0092286_23505618.jpg

この辺もすっかり春の景色。
遠くに中アトラスの山脈の山並が見えます。


こんな景色のど真ん中に、実は古代ローマ遺跡がど~~~んと存在するモロッコです。


モロッコの歴史は遡るとカルタゴの世界まで行ってしまいますが、アラブの侵入の前に、
古代ローマの属州も作られています。

多くは地中海と大西洋の海側にあったりしましたが、

例外的にここ内陸地点にひとつ置かれていました。

なぜこんな所に、と思いましたが、ここは古くから土地が肥沃で水の便が良かったため、
農業が盛んだったのです。

穀物類、そして、ここでオリーブの木が栽培され、オリーブ油が採られ、
ここから遥か本国ローマまで運ばれたというのですから、壮大な話です。


遺跡の入り口。

e0092286_0103542.jpg

この門からして、すでに遺跡(笑)


しかし、中はとてつもなく広くて街の遺跡の所にたどり着くのには、かなり歩きます。
下の写真の一番遠い所に遺跡群が見えますが、そこが遺跡の端っこ。

e0092286_0115377.jpg


てくてくてくてくとハイキングよろしく遺跡巡り、丁寧に全部周ったら半日以上かかります。


その前に入り口を入るとすぐ展示が。
e0092286_01624.jpg


これは私が最後に行った6~7年前にはなかったもの。

まだまだ発掘が続いているらしいので、後から発掘されたり重要な物はここに運ばれて
一括展示ということになったのでしょう。

e0092286_0192537.jpg



e0092286_0215013.jpg



e0092286_022159.jpg



e0092286_0224461.jpg


いかにも古代ローマといった遺跡物、
何て書いてあるんでしょうねえ。
古い物が大好きな私は、こんなん見るだけでなんだかわくわくしてしまいます へへ


ローマンの破片に心を遠く過去に飛ばしながら、いよいよ遺跡群に足を踏み入れてみましょうか。


というところで、すみません、次回に。。。。

ちゃんと記事になるようまとめておくことをお約束して^^>



e0092286_0281016.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2014-03-28 00:37 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/21829646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆうか at 2014-03-28 16:09 x
こんにちわ^^
遺跡群、古代物が好きな人にはたまらないハイキングコースですね。
私、運動不足だから中心地までたどり着けるかどうか(笑)
特に最後のお写真の発掘物、きれいな石できていますね!
地層みたいな模様が入って、かつちょっと崩れている感じが、いかにも発掘された感じでステキです。
↓ちびちゃん達2さいおめでとう!!!
ダム湖散策いいなぁ♪どこかに腰かけて、お弁当持って、一日まったりしたいような空気が感じられます^^
Commented by tetsuro-w at 2014-03-28 17:38
モロッコの遺跡、
古代まで遡ってしまうから、
壮大でロマンチックですよね~。
高度な石の文化の素晴らしさが
リアルに伝わってきて、
見学するのもワクワクしちゃいますね。
私もいつか自分で旅して
リアルに感動してみたいです。
Commented by nmariomama at 2014-03-29 00:34
☆ゆうかさん
そうなんです、ほんとにハイキングコースで脚力が試されます。
平坦な土地だから見えてるんですけれどね、歩いても歩いても中々着かない(笑)
確かではありませんが、この石は多分マーブルではないかしら。
色合も独特だし。
一生懸命ローマから運んだのかもしれません^^
チビたちにありがとうございます。
もう成猫なのに未だにチビたちと呼んでます。
私にとっては永遠にオチビ(笑)
ダム湖の散歩は気持ちよかったです。
ご想像通りピクニックに最適。
日曜日でしたのでお昼近くになったら家族連れで大賑わいでした^^
Commented by nmariomama at 2014-03-29 00:41
☆tetsuro-wさん
中々北アフリカの歴史なんて知る機会がないし、
古代ローマと繋がっていたということさえ知らなくて、
初めてこの遺跡に行った時は本当にびっくりでした。
石は残りますねえ、石の文化ってやっぱりすごいなあ、、、と。
カメラを携えながら、ぶらぶら遺跡巡りもいいですよね、
いつか是非!^^
Commented by kimagure-dog at 2014-03-29 09:19
親孝行な息子さん!
ちゃんと写真を撮ってくれるなんて、優しいわ。
素敵な所ですね。
行ってみたいけど、沢山歩くのなら、自転車が必要かも?
時間を気にせず、ゆっくり見て回れたら、いいでしょうね。
続き楽しみにしています!
Commented by ゆう野 at 2014-03-29 18:50 x
壮大な遺跡ですね。
”すべての道はローマに通ず”って地中海を越えて中アトラス山地まで。
すでにその時代にそこに肥沃な農地があると知れていたんですね。
スケールの大きさに圧倒されますね。ニンゲンの意欲ってすごいですね、月並みですが。
遺跡のアーチ型の門、石を組み合わせて安定を作り出す。地震の多い日本ではやはり木の組み合わせしか・・・・
シリーズの続きを、のんびりと期待してお待ちしています。
若い人の視点は、新しい世界が開けるようで、楽しみで~す。
御子息に感謝です。
あはは・・・
Commented by nmariomama at 2014-03-30 15:54
☆kimagure-dogさん
あはは、写真は好きでいろいろ撮ってくるのでこれ幸いとばかり使ってます へへ
とにかく雄大でここに来ると時間を忘れてしまいます。
そうそう、すごく歩きます。
自転車! グッドアイデア!
と思ったけれど、
結構アップダウンがあったり道は石がごろごろだったり、
やっぱりのんびり足で周ったほうがいいかなあ。
ロバの背に揺られて、、、のほうがいいかも(笑)
ありがとうございます、のんびりで次回をお待ちくださいませ~
Commented by nmariomama at 2014-03-30 16:00
☆ゆう野さん
はい、ここは悠久の世界ですね、時間を忘れます。
そうそう、すべての道はローマに通ず、って本当だったんだなあ、と
実感できますね、大げさでもなんでもなく。
いえいえ、ほんと、言ってみればニンゲンの欲の成した業ですよね。
地震、実はモロッコも全くないわけではなく、ここも16世紀あたりで
ポルトガルであった大地震の影響を受けてると思われるんですよ。
結構それで崩れたのでは、、、と。
それにしても石の文化は残りますね。
はい、のんびりお待ちください。
確かに若い人と視点が違うので、私も息子の撮ってくる写真はいつも楽しみです へへ
Commented by yoridorimidorii at 2014-03-30 19:00 x
お久しぶりです。
1ヶ月あまり地下に潜ってました。^_^;

今、地図を見てアトラスとはどこら辺りかと検索してました。
"Akrache"・・・?
それらしき湖を見つけましたが、、文字が?

石の文化、壮大ですねぇ
日本の木の文化も世界に誇れますけど
地震もそうですが"焼失"ということがありますからねぇ。

遺跡は時の権力者の遺産ではありますが
歴史は後世に残しておきたい大切なものです。
Commented by nmariomama at 2014-03-31 02:26
☆yoridorimidoriiさん
どうもです~^^
時々覗きに伺っても更新がなかったので、どうなさったかなあ、、、と
心配になっていたところでした。
大丈夫ですか? ご無理のないようになさってくださいね。
アトラスは山脈の名前。
前回の湖はダム湖でして、私もちゃんとした名前は知らず^^;
ラバト市民の生活水はここから、、、のダム湖です~
そうそう、木はあっという間に燃えてしまうのが、又一層儚いですよねえ。
石の文化の重厚さと言ったらないけれど、それでも崩れてしまうと遠い時間を感じます。
本当ですね、遺跡そのものは要するに力の誇示なんでしょうが、
それにまつわる歴史はきちんと残していくべきですね。
Commented by mitiko-aran at 2014-03-31 07:51
ワ~ァ!素敵!画像が最高に美しいわ
ママさんのお子様って!前からも写真を見せて頂いて居ますが
本当に最高の腕前、
遺跡を目の前で見せて頂くなんて、嬉しいわ
この時代って!石の文化ですね、本当に、何て?書いてるのか?
読めれば、楽しいでしょうね
Commented by nmariomama at 2014-04-01 03:19
☆mitiko-aranさん
コンデジなんだけどお天気が良かったみたいで色がすごく綺麗に出てるのよね。
あはは、本人あんまり自覚なしでただ撮ってるって感じみたいだけど へへ
遺跡ってロマンを感じさせてくれて大好きなんだけど、
ここは本当にスケールが大きくて見事です。
説明書きがあったみたいだけど、それまでは写してきてくれなかったわ、残念ーー;


<< Volubilis 古代ローマ...      ダム湖散策 >>