続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 10日

あれから2年

去りし日から、2年。


e0092286_1695968.jpg

(2010年春、森へ行った帰り、車の中で)


案外今頃、、、もう生まれ変わっていたりして。。。。


e0092286_1622206.gif





生まれしものたちすべてに祝福を。。。

e0092286_1612380.jpg




e0092286_16132466.jpg




e0092286_16134415.jpg


(ラバト動物園、Sitatunga  ウシ科)



まりお、あいたいよ、、、、とっても。。。。



e0092286_16173134.gif




***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-02-10 16:24 | 想い出のまりお | Trackback | Comments(24)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/19771881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoridorimidorii at 2013-02-10 17:47 x
まりお君が亡くなってもう二年ですか。
早いですね。月日の経つのが。。。

ペットロスって言いますが
時々胸が張り裂けるほどにどうしょうもない時があります。
「あぁ・・・」て思わず叫んでしまいますが。

うちもブランが亡くなって八ヶ月
まだまだ心の安定はありません。

切ないですね。。。
まりお君 生まれ代わってるのかなぁ
でも誰だかわかんないもんね。(T_T)

この子達はなんて動物ですか?
赤ちゃんを見てると
暫し忘れますね。
Commented by cecilia at 2013-02-10 18:05 x
え?あれからもう2年ですか!?そっかー、ゆずが逝って、27日で1年ですから、そうですよね。
ここ見て、泣いてしまいました。ママさんの気持ちが凄く分かります。
私もゆずに、とっても会いたいです(涙

まりお君も、ゆずも、きっと近くで見ててくれてますね。偶然なんだけど、新しい会社の置き場になると思われる場所が、ゆずを火葬したすぐ近くなんです。どんなに資材置き場を探しても「解体屋だから貸せない」と言われ続けていたのに、その場所は、あっさりOKだしてくれたんですよ(まだ本契約はしてませんが)なので、もしかして、ゆずが「おとーしゃん、こっち!こっち!!こっちにあるよー見送ってくれた所の近くだから」って教えてくれたのかも?と思ったりしています。あいたいです、凄く。考えると今も泣けちゃいます。あいたいです、ゆずに。ママさんも、会いたくて当たり前ですよね、まりお君たちに。
本当、生まれし命、全てに祝福!という気持ちになりますね。
Commented by ゆう乃 at 2013-02-11 11:05 x
こんにちわ~

まりお君の微笑んでいるような写真、素敵です。
懐かしいです。
 ↓ そのまりお君が使っていたケージを今 夜はフローラちゃんが、昼はチャッピーちゃんが入って寝ているんですよね。
nmariomama さま家では、命のぬくもりが連続して自然に日々の生活の中に溶け込んで伝わっているのですね。

生まれてまもない赤ちゃんが立ち上がり、お母さんのお乳に吸い付く、
頑張れって声をかけたくなりますね。
素晴らしいシーンを、有難うございました。


Commented by nmariomama at 2013-02-11 16:26
☆yoridorimidoriiさん
わかります、私も今でも悲しみの発作のようなものに襲われます。
ほんと、叫びたい衝動に駈られるんですよね。
なぜいないんだろうって、いらいらした気持ちにもなるし。。。
私もまだまだ安定してないなあ、、、
ましてやブランくんはまだ一年経ってないし、お察しします。
あはは、そうそう、生まれ変わっていたとしてもわからない。
まあ、わかってしまうのもナンだと思うので、わからないからいいんでしょうけれど。
写真は、Sitatunga と言う名前で ウシ科の動物です。
顔の模様がちょっとおもしろい。
赤ちゃんにはほんと、癒されますね、
見ているとこちらも無心になれる気がします。
Commented by nmariomama at 2013-02-11 16:32
☆セシリアさん
ああ、ゆずちゃんももうすぐ一年なんですね。。。
もうね、単純に会いたいなあ、、、って思いますよね。
なんの理屈でもないんですよね、ただただ会いたい、、、それだけ。
新しい会社の場所、何かご縁があるかもしれませんね。
そういうのってあると思います。きっとゆずちゃんのお導き^^
生まれ変わりも私は信じているんだけど、どんな風に生まれ変わってるかわからないから、
せめて、すべて生まれしものに祝福を、ですね。
Commented by きゃふ at 2013-02-11 16:36 x
まりおくんがなくなって・・・
もう二年。。。
今も会いたいと思うまりおままさんのお気持ち
痛いほどよくわかります。
Commented by nmariomama at 2013-02-11 16:41
☆ゆう乃さん
車の中でのご機嫌さんの一枚です。
まりおがいなくなってから車も買い替えたので、この車のシートも懐かしいです^^ヾ
あはは、お古活用が我が家流、できるだけみんなで使っていただきたい、
ケージもさぞかし満足してくれてることでしょう~ へへ
ほんと、良く考えてみれば、こうして使い続けてるということは、
命の繋がりにもなるんですね、我が家にはそういうもの、一杯あります(笑)
動物の赤ちゃんは生まれてから間もなくで立ち上がり、
お母さんのおっぱいを探し当てますから、すごいですよね。
遠目でしたが、赤ちゃんがいるのがわかって狂喜でした^^
Commented by nmariomama at 2013-02-11 16:47
☆きゃふさん
思えばあっという間の二年でしたけれど、
まあ、実際はじたばたと、、、、そして今も時々もがいてます~
会いたいよ~ って。
まだまだ修行が足りないようですね~~;
でも!こうしてブログで皆さんと気持ちを共有させていただけるのは、
大きな救い、ありがとうございます~^^
Commented by bbwan at 2013-02-11 23:34
突然会いたいーーーと叫びたくなりますね。
後悔とか寂しさが襲ってきて。 そばにいてくれる仔はいてもね。

友達がアニマルコミュニケーターという動物と話せる人とコンタクトしたときに、亡くなった動物とコンタクトをとったら、人間はまだ未練があるけれど動物は2年くらいたつとそろそろ生まれ変わってその仔を必要としている人の家にいくからといわれたそうです。 そういわれてもなかなか心の整理はできませんよね。   私も未だに思い出しては寂しくなります。
Commented by Terra at 2013-02-12 08:05 x
まりお君、虹の橋を渡って2年になるのですね。
私も同じ経験をした事があるので、まりおままさんのお気持ちがわかり
最後の一行を読んで、目頭が熱くなりました。
本当に何年経っても、楽しかった日々の事がつい昨日の事のように
思い出されますね。
生まれ変わり・・・信じたいですね。
その時は真っ先に、まりおままさんの所に来ると思います。

Commented by tetsuro-w at 2013-02-12 08:19
もう、あれから2年の月日が流れたのですね。
この2年間、ままさんにもいろんなコトがあったと思いますが、
どんな時も心の片隅に、まりおくんが存在し続けている想い、
胸が痛くなるほどよくわかります。
きっとまりおくん、また可愛く生まれ変わって、
ままさんのところへ帰って来てくれると
信じています。
Commented by milknyan1 at 2013-02-12 14:22
もう2年がたったのですね。。。。
まりおちゃんの可愛いお顔もしぐさもずっと忘れていませんよ。

肉体は無くなっても、記憶から消える二つ目の死はありません。愛された子はずっと生き続けているんですよ~~

生まれ変わってママのそばにもういるかもしれないし、まだ会っていないかもしれない。でも、出会ったらきっとわかると思う。あ、この子って・・・・
Commented by nmariomama at 2013-02-12 16:37
☆bbwanさん
そうそう、そうなんですよね、
さすがに日常的には普通にしてても、時々突然押し寄せる感情にはまいります。
なるほど、2年あたりでですか、
そうなると、そろそろ生まれ変わってるかも、と思ったのもあながち当たらずとも遠からず、
なんとなく周囲で生まれしものたちの存在が気になります。
生まれ変わって、又そのコを必要としてる人の所にに行くというのが
本当であれば、それはそれでホッとします。
まあ、できれば戻っておいで、、、、って気持ちになってしまいますけど へへ
Commented by nmariomama at 2013-02-12 16:45
☆Terraさん
早いといえば早いですね、あっという間だったような気もします。
そうですか、Terraさんも。。。
辛い辛い経験ですが、でも、一緒にいた時には最高の時間をくれたのですから、
それに感謝して前を向かなきゃいけませんね。
そう思いつつ、時々まだ思いっきり後ろを向いてしまってます へへ;
生まれ変わりの話、そうだといいですね、
又楽しみが増えたということにして、のんびり待つことにします^^
Commented by nmariomama at 2013-02-12 17:01
☆tetsuro-wさん
2年、あっという間だったような気がしますが、
本当に、片時もまりおのことは心から離れたことがなかったです。
でも、それはまりおといた時がそれだけ幸せだったということなので、
感謝しなくちゃいけないこと、重々承知でも、やっぱりまだ時々なんで
まりおはいないんだろう、、、なんて思っちゃう。
全く往生際が悪くていけません へへ;
そうですね、生まれ変わりを信じて、いつか又会える日が来ることを祈りましょう、
可愛く?生まれ変わってきてくれるかしらん へへ
Commented by nmariomama at 2013-02-12 17:09
☆ミルクの母さま
ありがとうございます^^
もし忘れそうになったら、ロゴの写真を見てくださいね~
そうそう、こんなお顔、もじゃもじゃだったわねえ~ って^^
そうですね、生まれ変わったら魂はどうなるんだろう、って考えちゃうし、
やっぱりそれは存在し続けるんだろうなあ、、、って思いたい。。。
私の思いが続けばそれはずっと続くってことで^^
で、もし生まれ変わっていたとしたら、うまくわかるよう、祈りたいですね。
それは私のところでなくても、又誰かに愛される存在になりますように^^
Commented by うさぎ at 2013-02-12 21:05 x
ああ、もう2年になるんですね。
早いですね。
いつまでも忘れられないですよね。
私も先代犬のアイちゃんを亡くしてからもう14年近くもなりますが、今でも昨日のことのような気がします。
くまは、毎朝、駅前で車から降りるときに、車の中のアイちゃんの写真に「アイちゃん、行ってきます」って声をかけてから、仕事に出かけていきます。アイちゃんは今でも私たちのそばで生き続けています。
悲しくてもそういう出会いがあったことは、一生の宝ですよね。
まりおくんもきっと、いつもまりおままさんのそばにいますよ。


Commented by ryonouske at 2013-02-12 21:13
まりおままさん こんばんは^^
姿はみえなくてもきっとまりおくんままさんの側にいてますよ。
Commented by nmariomama at 2013-02-13 16:25
☆うさぎさん
最初のころは時間が止まってしまったかのように思えたのに、
やっぱり時は過ぎていくんですね、、、
アイちゃん、幸せですね、14年経つ今でも、本当にそこに一緒にいるかのごとく、
くまさんの気持ち、わかります。
私のPC、トップがまりおの画像ですが、朝つけると、おはよう、
夜、消して寝る時、おやすみなさい、、、、です。
はい、そうですよね、一生の宝、こんな気持ちを持ち続けられるのは、
宝物の証拠ですね。
これからも、大切に大切にしていきたいと思います。
Commented by nmariomama at 2013-02-13 16:30
☆ryonouskeさん
ありがとうございます、まさにそのとおりですね。
今でも家のかしこ、良く出かけたお散歩場所、
いつも一緒の気がします。
これって、とっても大切なことですね、大事にしたいと思います。
守ってくれているんだとも思いますし^^
Commented by agapi at 2013-02-14 19:09
まりお君たくさん幸せを与えてくれましたね。
本当にいなくなるとさびしいですが、出会えてよかったと思います。
また生まれ変わっているかもしれませんね。
わたくしも外で犬を見るときは自分が飼っていたシェパード
(ジャーマンドッグ)のチコちゃんを思い出します。
いつもお魚やさんまでわたくしの母と出かけていました。
楽しい思いでいっぱいで、チコちゃんにありがとうと思います。
たくさん幸せをくれました。わたくしにし早稲の練習をしてくれたのかもしれません。
これからはできるかぎりのところでも幸せの練習をしていきたいと思いました。
お互いに元気を出してがんばりましょう。
Commented by LALA at 2013-02-15 01:21 x
先に見送った子たち、何かの拍子に無性に会いたくなることあります。
10年って過ぎてしまえば早いように感じますが、ままさんに幸せな10年を与えてくれたまりおくんにありがとう。
きっと今頃、増えた猫たちに「まま、相変わらずだなあ」と笑って見てるかもしれませんね。
Commented by nmariomama at 2013-02-15 16:38
☆agapiさん
出会いは別れの始めなり、、、、でも、出会えて良かった、まさにその通りですね。
そうか、幸せの練習をさせてもらっていたんですね、私も。
agapiさんのチコちゃんも、agapiさんからこんなに思われて、
感謝されて、幸せなワンちゃんでしたね。
幸せの練習が元気の元かもしれません、積み重ねていきたいと思います^^
Commented by nmariomama at 2013-02-15 16:41
☆LALAさん
そうなんですよね、突然、フラッシュバックのように思い出が蘇ってくる時、
まだまだ堪らない気持ちになってしまいます。
それを通り越して、全部が感謝の気持ちになって落ち着かなくてはいけませんよね。
あはは、そうそう、三匹のチビたちのこと、苦笑しながら、でも、見守ってくれていると思います~^^


<< ワオキツネザル      ここで逢えた♪ >>