2013年 01月 19日

砂漠でのお遊び~

前回、ラクダのお散歩の影写真をご覧いただきましたが、

若い人たちはやっぱりただ砂丘を見つめてぼーーーっとしてるだけでは
退屈なんでしょうねえ。

砂漠の乗り物と言えば、ラクダですけれど、

最近はこんな物も借りて遊べるようです。

e0092286_23434481.jpg

バギーって言うんでしょうか、

息子はとにかく乗り物大好きニンゲンなので、こんなの見つけたら絶対放っておけません。

これで砂丘を走り、パリ-ダカの気分に浸ろうって魂胆(〃⌒ー⌒)ゞ


e0092286_23462158.jpg



で、ホテルからこ~~んな砂丘の所まで繰り出したようで、、、、

e0092286_23473572.jpg



お~~~~~い (  Д ) ゚ ゚
e0092286_23482930.jpg




ちょいとアホ丸出しもこんな所なら許される? 

異星人現る! ヽ(;▽;)ノ

e0092286_23513968.jpg

(ここまで登るの大変だったんだ! ←息子談)



でもねえ、私としては、砂漠の静寂をエンジン音で破ってほしくない~

やっぱり砂漠には、ラクダさんがお似合いよねえ♪

e0092286_23532464.jpg




☆・・・・・おまけ・・・・☆

砂漠の一本松、、、ならぬ一本ナツメヤシ~~

e0092286_23562582.jpg




というわけで、砂漠の風景、お楽しみいただけたでしょうか。


後もう一回、息子撮りの写真、続きます、お付き合いくださいませ~ヾ(´ー`)ノ



e0092286_23581242.gif





**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2013-01-19 00:08 | 自然・花・風景 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/19578538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoridorimidorii at 2013-01-19 00:44 x
今晩は〜〜

バギーカーがあれば、こんな坂、あんな坂・・・ですね。(^_-)

オボッチャマンは、どんなライダーの「へーん身」をされてるのかな?(^-^)

ヤッパリ、ラクダから思い浮かぶのが
学生時代に観た
「ピーターオトゥール」の「アラビアのロレンス」でしょうかねぇ。
白い衣を身にまとい  
ラクダに乗って砂漠をかけていくロレンス、、、
あの名曲が浮かんで来ます。

Commented by nmariomama at 2013-01-19 05:20
☆yoridorimidoriiさん
いやいや、昔はこんなのなくてねえ、とにかくひたすら砂の上を歩くか、
ラクダの背に揺られるか、、、、
時代は変わりますね~
あっははは、オボッチャマンですか、全くいいトシしてハズカシイ~~;
そうそう、ピーター・オトゥールは素敵でしたねえ。
あの曲は不滅ですね、今も耳に残ります♪
あの映画の一部もモロッコで撮影されているので、
又じっくり観てみたいなあ、と思ってます^^
Commented by ゆうか at 2013-01-19 09:22 x
砂漠のアクティビティー楽しそう!
乗り物!昔ながらに、最近の乗り物に両方楽しめるなんて♪
砂漠、夜は冷えるんですよね、、テント泊は時期を考えなきゃですね^^;
息子さん、すっごく楽しそうに~♪♪♪
ポーズをとって、写真撮りたくなる、ひろーい景色ですもんね!!
こんな場所では、はっちゃけちゃいましょう~♪♪♪
砂漠の丘とラクダ隊のシルエット~
素敵!映画みたいです!!!
以前、わたしが観光牧場で乗ったラクダとは見た目が違うかんじです。
コブのサイズ?が違うような・・
場所が違えばラクダも種類がいろいろですね^^

雪原に、砂漠に・・・007の映画みたいです!!!
Commented by tetsuro-w at 2013-01-19 13:58
うわぁ~、いいな~
砂漠でバギー、
同じく乗り物好きの私も、ぜひ乗ってみたいです。
こんな砂丘もへっちゃらで
豪快に登ってしまうのですね~。
でもやっぱり砂漠には、
ラクダさんがトボトボ歩く姿が似合いますね。
Commented by きゃふ at 2013-01-19 16:49 x
まりおままさん、こんにちは。
サンドバギーですね?
息子さん、すっごく楽しまれたと思います。

実は、きゃふさんも
この手の乗り物が大好きなんです。

あぁ~、砂漠で走ってみたい!
Commented by iomlove at 2013-01-19 17:23
ご無沙汰してしまってました。 こんにちは!!

私の夢!!の世界を見せてくれて 本当にうれしい。
砂漠にバギーにラクダ。 いつの日か行ってみたいと願う私の気持ちを
あー  なんて表現したらいいのだろうか

写真 ありがとうございます 凄く嬉しい!!パワーみなぎります
Commented by nmariomama at 2013-01-19 18:47
☆ゆうかさん
昔から、ラクダはツーリスト用にありましたけれど、それも最近はちゃんと鞍がついてるし、
そう、こちらのラクダはひとこぶラクダだから、乗りにくいんですよ。
昔は敷物が置かれてるだけだったし、乗るのも楽じゃなかったです~
あはは、こんな場所だから多少アホやらかしても、大自然は大目に見てくれるようです。
はっちゃけっ放しだったみたいですけど(笑)
砂漠では影も大事なアクセント、ホッとさせてくれますね^^
Commented by nmariomama at 2013-01-19 18:52
☆tetsuro-wさん
あはは、こんな所で乗ったら、すごい開放感に浸れるでしょうねえ。
と言っても、やっぱり案内人がいて、その後をついていくみたいですけれどね。
そうじゃなきゃ、方角がわからなくなって大変ですものね。
まあ、一時のお遊びにすごく楽しめるでしょうね、バギーも。
私だったら、一週間くらい、ラクダと一緒に過ごしてみたい、
なんて思っちゃいますけど へへ
Commented by nmariomama at 2013-01-19 18:56
☆きゃふさん
あはは、きゃふさんなら、いの一番にバギー目指しそうですねえ へへ
ちょっとしたラリー感覚?
息子もかなりの開放感も味わえて相当楽しかったようですよ^^
きゃふさんも是非、砂漠でバギーを!
あ、そうだ、グラサン姿のせれちゃんとニックしゃんもご一緒に~♪
Commented by nmariomama at 2013-01-19 18:59
☆iomloveさん
いえいえ、こちらこそ<_ _>
写真だけでも気持ちを高揚させてくれますよね。
ちょっとでも砂漠の気分が伝わったらなら嬉しいです^^
日本でのストレスを砂漠で癒しにいらっしゃいませ~~♪
充電にピッタリの場所だと思います^^
Commented by kazinvic at 2013-01-19 21:30
わぁ、まさに、アラビアのロレンスの世界ですね。
広くて気持ち良さそう! 私もいつか行ってみたいです。

やっと現在まで追い付きました。
子猫ちゃんたち、本当にかわいいですね♪
みうちゃんは、「この人ならちゃんと世話をしてくれる」と、ママさんに大切な仔猫たちを託したんですね。
みうちゃん、人を見る目がありますね、さすがだわ。
Commented by nmariomama at 2013-01-20 16:45
☆kazinvicさん
そうそう、アラビアのロレンスの映画のロケの一部も、
ここではないけれど、モロッコで撮影されたんですよ^^
そちらも砂漠がありますものね、一度はご覧になっていただきたい世界です~♪
わ、すみません、ありがとうございます!
もう今はほとんどイッチョ前の猫に成長して家猫目指してるチビたちです。
あはは、どうなんでしょうねえ、母猫って本当に賢いから、
いろいろ考えていることは確かなようだけれど、
少しでも助けになったとしたら嬉しい限り、まあ、諸々ありましたけれど^^ヾ
Commented by milknyan1 at 2013-01-21 06:48
異星人??あはは。
そんなふうには見えませんよ~~~こんな乗り物があるのね。母さん運転は苦手なので駱駝希望!!
マリオママ♪月夜にご一緒に  月の砂漠 歌いながらお散歩しませんか??ミルクや皆にゃん、もちろんワンもみ~~んなで。

想像の中でのお散歩にこのお写真を思い浮かべて~~~♪
Commented by mayumi at 2013-01-21 09:37 x
砂漠といえば「シェルタリングスカイ」か「イングリッシュ・ペイシェント」なんですが、不毛ですかね。。。以前のブログもランダムに読んでマス。でもモロッコで犬というのが意外でした。夫いわく、「ネコはそこらじゅうにいる、犬は苦手だけど犬ならシェパード(みたいな)」だそうです。私は実家で長く飼っていた豆柴犬が往生して以来、飼えません。。。
Commented by ゆう乃 at 2013-01-21 12:58 x
こんにちわ~

バギーって、幼児の乗り物おもちゃしか見たことなくって、あはは・・・
砂漠でバギー、大人が乗るんだ、写真のようなカッコいいお姉さんも。世界は広区、未知なる所だらけですねえ。
お坊ちゃまの登った砂漠の中の山、写真で見るお坊ちゃまの遠さからして結構高いんですね。
↓ の月のクレーターみたいな穴といい、よじ登る取っ掛かりはなし、足はズブズブ砂に沈みそうで、登るのは大変で時間がかかりそう。そして日が暮れたら極寒、星が煌々と輝き・・・

しかしそういう体験も旅の醍醐味でしょうね。
↓のテントも素敵!
アア、円高のうちに海外旅行できる環境であればよかったけど、そうは問屋がおろさなくて、エヘへ、タダで見て臨場感楽しませていただいてま~す。
有難うございます。
Commented by cecilia at 2013-01-21 18:46 x
この遊びも、TVや雑誌で見ました。それこそ我が家族も乗りたがるでしょうね、私を含めて。キャンプ場ではやった事があるんですよバギー。砂漠でやったなら、凄く楽しいだろうなぁ。あ、でもコンタクトの私には、砂が命とりかも???でもやっぱりイメージはラクダさんですね。
凄く行ってみたい国モロッコ。イスラム圏の方々は、割と日本人に好意的だと聞きました。行ってみたいですねぇ。
アルジェリアの件は恐ろしい結末のようですね。そう、フランスが絡んでいるので気がかりです。そうですかー日本大使館が北アフリカに渡航注意をだしましたか。残念です。モロッコは大丈夫そうですが、お気をつけて。
Commented by nmariomama at 2013-01-21 22:54
☆ミルクの母さま
私も誰かに乗せてもらわなきゃ、遊べないんですが、
バギーでエンジン音を響かせて走るより、
ラクダでのんびりがいいなあ、、、と思っています。
そうそう、みんなで隊列組んでね、ワンニャンも一緒乗せてあげて、
月夜の晩に、楽しいでしょうねえ~♪^^
今度、満月の晩にでもお空を見上げながら、モロッコの砂漠を想ってみてね^^
Commented by nmariomama at 2013-01-21 23:03
☆mayumiさん
いえいえ、不毛だなんて~~
映画を思い浮かべていただく方もたくさんいらっしゃると思いますよ~^^
ワルザザートには映画のロケ専門の場所もあり、世界からロケ班も
やってくるようですし。
過去記事もありがとうございます^^>
イスラムは犬を嫌いますからねえ。
でも、モロッコには先住民が連れていたモロッコ原産の犬が二種いますし、
わりに犬には縁があるんですよ。
犬好きのモロッコ人もたくさんいますよ^^
そうそう、今でもモロッコでの一番人気種は、ジャーマン・シェパードのようです。
豆柴を飼っていらしたんですか、可愛かったでしょうねえ。
わかります、想い出は尽きないでしょうから、そう簡単に、
次!なんて考えられないし辛いですよね。
そのお話で、いかに豆柴ちゃんが幸せだったかってことがわかります。。。
Commented by nmariomama at 2013-01-21 23:13
☆ゆう乃さん
あはは、そう言えば、あの子供の乗り物もバギーでしたっけね。
これはちゃんとエンジン音を響かせて走るやつです~~
まあ、でも、やっぱり若い人の遊びですね、
私はもうとてもとても、、、、ラクダの背に揺られながらのんびりのほうがいいです~ へへ
砂漠はただでさえ歩くのが大変。
ましてや登りはねえ、これも若いうちがハナのようで。。。
足腰がしっかりしてないと砂漠も強化訓練のようになってしまいますね(笑)
この時期はほんと、夜はマイナス気温。
だからテント泊は季節を考えないと、、、ですね。
それから、この時は残念ながら月がほぼ満月状態だったため、
星はあまり見えなかったようです。
そうそう、私もここに張り付いてますので、行った他人さまの写真で
満足の生活生活でございます^^
Commented by nmariomama at 2013-01-21 23:18
☆セシリアさん
ねえ、もうご存知の方にはお馴染みの風景、光景。
でも、私がその昔に行った時にはバギーもなければ、ラクダの上に
鞍もなく、ただ敷物がポンと乗せてあっただけでしたから、
やっぱり変わってきてるんですねえ(笑)
そうですね、日本人には好意的ですが、最近はあんな事件に巻き込まれることを
見てもわかるように、昔のようなわけにはいかなくなってきてるのかもしれません。
ありがとうございます。
まあ、日常的に問題はありませんのでご心配なく^^


<< アイト・ベン・ハッドゥ(Ait...      砂漠の風景 >>