「ほっ」と。キャンペーン
2012年 11月 18日

2012・秋、ラバトのドッグショー(その5)

さてさてさて、ほんとに長くなってしまったドッグーショーのお話。

今日は最終回ということで、もう一回ご辛抱いただければ幸いです^^>


今日はね、参加してるワンちゃんたちの中でもちょっと異色の警察や軍のワンちゃんたちの写真です。

一般人に混ざって、制服を着てる人たちに連れられてるワンちゃんがいて、
最初はあれ?警備のワンたち?って思っちゃいそうなんだけど、

それにしては数が多い。

そう、彼らもちゃんとこのショーに参加のワンたちなんです。


警察犬や軍用犬は、こういうショーには関係ないように思います、
見てくれよりも作業能力が試されるワンたちですから。

でも、一応みんな純血種ということで、若いワンたちがスタンダードの基準の認証を受けに来ているんです。
純血種で生まれてきても、生後にこの認証を別に受けないと、きちんとした純血種の認定証が出ない、
ということになっています。


ま、そいうわけでたくさんのワンたちが来てました。


モロッコの警察犬で一番多いのが、今もやっぱりジャーマン・シェパード

暑くなってきたので木陰で待機中。 みんな精悍な顔つき~ あ、ワンたちね へへ

e0092286_17193874.jpg




で、最近富に増えているのが、このベルギー・シェパードのマリノア種
Gシェパと同じように賢く、そして俊敏さから言ったらGシェパの上をいくんじゃないかな。

e0092286_17212648.jpg


一時麻薬犬として、ラブラドールがたくさん導入されたようだけど、今回は少ししか見られなかったなあ。
麻薬捜査、一段落か、、、、いやいや、モロッコはかなり麻薬もはびこってるから、
これからもラブちゃんにたくさん活躍してもらわなきゃいけないんじゃないかと思うけど。。。



さてさて、私が今回なぜ、この警察犬たちに特に注目したかというと、、、、

このワンたちと連れてる人たちの様子がとても興味深かったからなんです。

連れてる人、というのはつまりハンドラーなんだけど、言ってみれば飼い主さん。

でも、警察関係の犬たちは、家庭犬ではなく、特別の犬舎で特別の訓練を受けながら
くらしてるコたち。

犬たちにはそれぞれ世話係がいて、出勤してきたら一日その犬と付き合うってことなんでしょうね。

で、その人たちが自分の犬、という感じでこの日のショーに参加してる。

訓練を共にして毎日過ごしてるという関係がその様子からわかって興味深かったんですよ。


なんだか説明が長くなってしまいましたが、そんな様子、写真でご覧いただきましょうね。


マリノア種の審査が始まっていて、それを待ってる時の様子です。

e0092286_1811912.jpg



連れてる人たち、みんな若い人ばかりなので、あっちこっちで小さな輪ができ話が弾んでる。

そんな中、ワンは退屈そうに一緒に待ってるんですけど時々甘える、、、

そんなワンを話しに夢中にはなりながらもワンの様子はちゃんと感じていて、
撫ぜてやったりしてしてる。。。

ワンとの良い関係が見てるだけで伝わってきてジーンとしてしまいました へへ

e0092286_1725455.jpg


訓練中だけの一緒の生活だけど、ワンにとっては忠実なご主人。
それをちゃんと自分の犬として、受け止めてあげているという関係がどのワンと人からも良くわかって、
随分長い間眺めてしまいました。


日曜日は本当はお休みでワンも犬舎で待機なんだろうけれど、今日は一緒だ~~
って感じでべったりが可愛いよ(笑)

e0092286_17425088.jpg




そんな中、一匹、素敵なワンちゃんを発見、最後にこのワンで、
ドッグショーの最後を締めくくりたいと思います^^>


e0092286_17441987.jpg




e0092286_17462798.jpg




e0092286_17465962.jpg




e0092286_17472561.jpg



以上でございます。

5回にも渡って、お付き合いいただきまして、本当にありがとうございました^^>

今度はさて、いつになることや、、、というモロッコのドッグショーですが、
また、機会がありましたら、ご紹介させていただきますね。


次回は庭猫チビたちのその後のお話、まとめてお送りいたしますのでお楽しみに (o^―^)ノ


では、今日はこの辺で、、、、


e0092286_175372.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-11-18 18:07 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/19230097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゆうか at 2012-11-18 18:59 x
たくさんのワンちゃんたち、楽しく拝見いたしました♪
スルーギー犬、雰囲気はサルーキーに良く似ていますね^^
おや?発音もなんだか似ているようなかんじですね。
と思って調べたら、やはりとても近い種類のようでした♪
ジャックラッセルテリア、可愛いなぁ^^
巨大犬さんと超小型犬さんを両方を連れている人がいるのですが、
そうそう、写真に2ワンとも納めるのって難しいんですよね~^^;
警察犬とハンドラーとの関係も、いいですよね~^^
家庭犬とはまた違った、それぞれの物語がみんなあって、いろいろ想像するのわかります^^
Commented by milknyan1 at 2012-11-18 21:02
ママ!!!レポートお疲れ様でした~~~

とっても楽しく興味深く連載読み終わりましたよ!!

最後が警察犬と云うのも母さんとっても嬉しかった~~~(^m^)
というのも、母さん働くワンコの応援団だからです!!
盲導犬や警察犬、麻薬犬、セラピードッグ。
賢い優しい忠実なワンコは人間のとっても頼もしい仲間ですね!

ニャンコとは違う魅力もいっぱい。
Commented by ゆう乃 at 2012-11-19 14:16 x
こんにちわ~

上から5番目の写真、ハンドラーの警官のブーツの上に足まで乗っけて思い切りベターっと甘えてるワンちゃん、可愛い!
こんなにたっぷり甘えられるチャンスはたぶんそうそう無いからでしょうね。
以前、警察犬の訓練を受けていて、試験に落ちてばかりで有名になった"きなこ"チャンもこんな感じの甘えっこラブちゃんだったのかな?
あはは・・・ママさん犬になって、試験にも合格したようでしたが。

そういえば、私の父が「子供の頃飼っていたシェパードが軍用犬に徴用されてしまった。戦場に行かされたんだろうな。」と言っていたのを思い出しました。
Commented by きゃふ at 2012-11-19 16:48 x
まりおままさん、こんにちは。
ベルギー・シェパードのマリノア種?
初めて見せていただきました。

こうやって訓練を受けた優秀な子たちも
ショーにさんかしてるんですね。
かっこいいです!(^O^)y
Commented by nmariomama at 2012-11-19 17:28
☆ゆうかさん
そうなんですよ、スルーギーとサルキーは言ってみれば親戚関係ですね。
容姿から言ったら、サルキーには耳に飾り毛があるので、ちょっとお洒落っぽい?^^
JRTはいかにもお茶目さんって感じで元気もいいし、可愛いですよね。
ブロ友さんにも飼っていらっしゃる方がいて、中々魅力的なワンちゃんのようです。
巨大犬と超小型犬、そうなんですよねえ、両方ともどんぴしゃでフレームに納めるのって、
至難の技。
ワタシも一応試みたんだけど、超小型犬はどこ????
って感じで没になりました へへ;
警察犬のコたち、みんな毎日厳しい訓練なんだろうなあ、、、って思うと、
それだけでも愛しく感じてしまいます。
ハンドラーの人たちもまだ若いし、一緒に成長していくんだろうなあ、、、
なんて、ほんと、あれこれと想像して過ごした時間でした^^
Commented by nmariomama at 2012-11-19 17:31
☆ミルクの母さま
ありがとうございま~す^^♪
そう仰っていただけると、レポした甲斐もあるというもの、
とっても嬉しいです~^^/
ワタシも働くワンちゃんたちにはとても興味があります。
そうそう、盲導犬とかも。
でも、日本はまだまだ盲導犬に理解がないみたいで残念です。
もっともっと盲導犬が活躍できる社会になってほしいなあ。。。
ニャンとは又違った魅力、そう、両方ともワタシにとっては、
大切なパートナーです~♪
Commented by nmariomama at 2012-11-19 17:37
☆ゆう乃さん
そう、5番目の写真、ワタシも気に入ってしまって。。。^^ヾ
もう、なんとも愛おしい感じでいいですねえ。
普段はこんな風に甘えると叱られるかもしれない、
ほんと、いい時間をワンちゃんは持てました^^
ああ、きなこちゃん、名前、聞いたことあります~
結局最後は合格できたんですか、良かった良かった。
戦時中の犬の話は、本にもなってるようですし、受難だったようですね。
そうですか、、、犬まで徴兵したなんてねえ、、、、
なんとも胸の詰まるお話です。。。
Commented by nmariomama at 2012-11-19 17:41
☆きゃふさん
マリノア種は結構日本にも入ってるようですが、かなりの運動量を必要とする犬なので、
都会では中々飼えない犬でしょうね。
でも、賢くて俊敏で、ジャーマンシェパードとは又一味違った魅力があるようです。
そう、みんなかっこ良かったですよ、
そんな中でもハンドラーの人たちに甘える姿も又良くて、、、
長いこと見てたのに、ちっとも飽きませんでした^^ヾ
Commented by iomlove at 2012-11-19 18:19
こんにちは!

興味深々で読みました。
親戚の家でシェパードが暮らしていました。
警察で活躍した引退したワンちゃんで 女性には見向きもせず
男性の言う事しかききませんでした。
なぜならば 男社会で指導&活躍したからと聞きました。
残念だったのは1年位で天国へ行ってしまったのですが
走る姿や 不審人に対しての吠え方 行動 行為は 素敵でした。

男の人にしか なつかない。と言われていましたが
何故か 私には懐いてくれていて 
男勝りがワンちゃんにバレタ!!って皆で笑っていた思い出があります

成田空港でもオランダ便が到着の時 麻薬犬が沢山出てきました
 ラブラでした。 

猫ちゃん達元気かな? モロッコの秋は寒いんでしょうか?

UP楽しみにしています☆
Commented by LALA at 2012-11-19 22:12 x
きゃ~!シェパがいっぱいで超嬉しい(笑)!。
ニヤニヤしながら写真一枚一枚じっくり眺めさせていただきました♪。
Gシェパは俊敏とは言えないけど、あの独特のゆったりした動きは大型犬ならではの優美さがありますね。
飼い主さんに甘える姿も微笑ましいです。
最後のワンちゃん、とてもいいお顔。
素敵なレポートありがとうございました~♪
Commented by ryonouske at 2012-11-19 22:40
いろんなワンちゃん楽しませていただきましたよ^^
ブルテリアとフレンチ・ブルドッグ☆機会があればじっくり
向きあって撮ってみたいな。小型犬も大型犬もそれぞれの
魅力がありますよね。
これでも以前は柴の雑種とハスキーが実家にいました^^
大型犬をみてると思い出しちゃいますね^^
Commented by nmariomama at 2012-11-20 06:25
☆iomloveさん
ありがとうございます^^
警察のリタイアー犬、中々引き取り手がないという話も聞いています。
ご親戚のシェパさん、幸せでしたね。
確か7~8歳でリタイアー、それからだから、本当に余生と言う感じ、
しかも警察犬の仕事は、かなりストレスのかかるものだということで、
寿命は他のワンちゃんより短いケースが多いとか。。。
しかし、そのご親戚のワンちゃんは、男性にしか、、、ですか~
ふーむ、なるほど、GシェパらしいといえばGシェパらしいですが、
iomloveさんは、気風の良い方と想像いたします へへ
うちのGシェパも、メスだったからかもしれませんが、どちらかと言うと、
体格の良い男性が好みだったですね(笑)
こちらも段々寒くなってきましたが、まあ、私のいるのは海側なので、
寒いといっても大したことありません。
はい、猫たち、みんな元気にしています。
次回はチビたちのお話を載せますので、又よろしくお願い致します^^>
Commented by nmariomama at 2012-11-20 06:34
☆LALAさん
あはは、いいでしょう、中々良い眺めで私も久しぶりにシェパの姿、堪能でできました^^
そうそう、Gシェパはやっぱりその賢さと、犬らしい姿の優雅さが一番でしょうね。
マリノアは賢さプラス、アジリティということで、ハマル人が結構いるみたいですが。
私はやっぱりGシェパが好きです~^^
普段は厳しい訓練に耐えてるワンちゃんたち、こんな表情も見せるんですねえ。
甘えのひと時、なんだか胸がキュンでした へへ
締めくくりに使わせてもらったワンちゃん、いや、好みだったんですよ。
あんまり近寄れなかったから、遠くから写してたんですけれど、
あんまりしつこかったから、最後にはワンちゃんもこっちに気づいて、
なんとなくカメラ目線くれた気がしました。
アヤシイやつ、って思われなかったみたいで助かりました(笑)
Commented by nmariomama at 2012-11-20 06:46
☆ryonouskeさん
ありがとうございます^^
フレブルさんは結構見る機会があるのですが、
ブルテリアは珍しくて、今回わりにじっくり見れて興味深かったです。
ブルさんて、表情に味がありますよね。
う~~ん、何考えてるんだろうなあ、、、って思わせる表情とか^^
機会があったら是非! ryonouskeさんのブルさん、どんなかなあ、
楽しみにしております^^
ここのところ、ずっと猫にかまけていたのですが、このドッグショーで、
あらためて犬の魅力に触れた気がしました。
そうですか、ご実家ではワンちゃんを。。。
柴も可愛いし、ハスキーも素敵でしょうね。
私も又大型犬を飼ってみたくなってしまいました。
Commented by yoridorimidorii at 2012-11-21 02:08
いきなり、
木陰に佇むイケメン兄さん達に目がいっちゃいまして・・・・(^_^;)
ワン達、ゴメンなされ です。

でも最後に締めくくったワンちゃん
イケメンに負けずの精悍な顔立ち。
俳優さんに例えたら・・・誰かしら?!(^-^)

最後に目線が合って
見つめられてるみたいで・・・・。有難う♥
Commented by nmariomama at 2012-11-21 05:34
☆yoridorimidoriiさん
あはは、もうちょっとしっかり正面のお顔も欲しかったですねえ へへ
いやいや、実は最後に締めくくったワンちゃんを連れてたオニイサンも、
かなりのイケメンさんで、最初はそっちにてれ~~
イケメンはイケメンを連れてるもんだなあ、、、とワンにも感心したしだい。
誰でしょうねえ、顔が浮かぶようで難しい・・・
そうそう、あんまりしつこく撮ってたから、ついにこっちに気がついて
カメラ目線に、、、、アヤシイおばさんと思われたかも~~;
お楽しみいただけたようで嬉しいです^^>


<< 庭でパトリックとチャッピー♪      2012・秋、ラバトのドッグシ... >>