2012年 11月 15日

2012・秋、ラバトのドッグショー(その4)

長々とドッグショーのお話が続いてしまっていますが、

今日は小型犬の登場です。

プログラムを見ても、外国人の方がオーナーのワンちゃんが多いようです。

モロッコ人で小型犬をショーに出そうと思う人は少ないんでしょうね。
トリミングとかも、とてもお金がかかりますし。

トイ・プーなんか、たくさんいますが、毛はみんな短く適当に切られてしまっているので、
一見、他の犬種かと思っちゃうくらいだし^^;

まあ、ペットとして飼う人は増えてるようですが、
まだそんなに犬にお金はかけられないといったところでしょうか。


種類としては、そう珍しいワンちゃんはいませんでした。

今回も、まりおの犬種、ラサ・アプソと出逢うことはできなかったのは残念でした。

そう言えば、シーズーもいなかったなあ。。。


とまあ、そんなこんな、なんとかカメラで納められたワンちゃんたち。


ジャック・ラッセル・テリア
可愛いコでした、まだ若そう。

e0092286_17413769.jpg




ミニのブルテリア
目のまわりのパンダ模様がなんとも愛嬌があります。

e0092286_17431575.jpg

他にもブルテリア系、スタンダードのブルテリア、スタンフォード系の中型のブルテリアも。
ブルテリアと聞くと、闘犬だからと思いますが、
頭も良く、飼い主に忠実な懐っこい犬で、良い伴侶犬になるそうです。


フレンチ・ブルドッグ
このワンちゃんの横腹の模様に注目~(( ^∀^ ))

e0092286_17485869.jpg

ハート模様、ちょっと太ってますが、、、^^ヾ


マルチーズ  最後の仕上げ、ブラッシングに余念がない飼い主さんでしたが、
ちょっと風があって、すぐ乱れ髪になっちゃって苦労してたよう^^;

e0092286_17512953.jpg



e0092286_1753138.jpg




あ~~ん、あたしたち、一体出番はいつなんでしょう、退屈よねえ~~~~

e0092286_17544639.jpg

チワワさんたち、4匹ケージに入れられて出番待ち。

いつももっとたくさんいるんだけど、今回はこのコたちだけだったよう。
このケージのコたちは、スムースだったけど、お隣にもうひとつ、ロン毛のコが待機してました。



スコッチテリアかな? テリアなのは間違いないけれど、こんなに毛が長かったかしらん?
飼い主さんの足の間から、おとなしく他のワンちゃんの審査を見てました^^

e0092286_1758822.jpg




さて、次のワンちゃん、このワンちゃん、私、初めてでした。

ヨーキーにしては大きいなあと思ってたら、

オーストラリアン・シルキー・テリア  でした^^

e0092286_1801618.jpg

風に吹かれるロン毛がとっても優雅、お洒落なお洒落なワンちゃんでした^^

ヨークシャーのシルキーテリアもいましたが、オーストラリアンのほうが、だいぶ大きい。

大きい分だけ、手入れも大変だろうなあ、、、、
ってついそっちを考えてしまう、ズボラなワタシ。。。。(⌒-⌒; )


次は、パグちゃんです~~^^

もう、パグ犬のこのなんとも言えない表情ってどうしてこんなに愛らしいんでしょう。
抱きしめたくなっちゃいます。。。
あの大きな目で見られると、なんでも見透かされてるような気がしちゃう へへ

e0092286_18701.jpg

このパグちゃん、審査は日曜日でしたが、前日の土曜日にも来てました。
又会えた!って嬉しかったなあ、、、(笑)


さて、最後になりますが、、、、

イタリアン・グレイハウンド  通称、イタグレさんです。

e0092286_18103855.jpg

写真のワンちゃんとは別に、もう一匹黒っぽいのがいましたが、
そのワンちゃんの飼い主さんは、あの巨大ワン、アイリッシュ・ウルフハウンドと一緒。
巨大犬と小型の極細犬を一緒に飼ってるなんて、とすごい!と感心したしだい~~

このイタグレさんは、以前時々ラバトでも見かけたなあ。。。
連れてるのはいずれも外国人でしたが、海辺のカフェとかで。
バンダナや、首輪も素敵なのをしてもらって、、、
我が家とは大違いだなあ、、、、としみじみ思ったものでした^^ヾ



というところで、おしまいです^^

いかがでしたでしょうか。


次回は、すみません、もう一回このドッグショーに絡めたお話をさせていただこうと思っています。

ドッグショーの記事、最終回ということで、よろしくお願いいたしま~す^^>


ではでは。。。



e0092286_18223015.gif



*************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-11-15 18:33 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/19215084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by iomlove at 2012-11-15 19:57
こんにちは!

フレンチブルドックの♡にキューンと来ました。
パグはいるのかしら??と思いつつ
慌ててしまいました
フォーンのパグちゃんはシワがとっても可愛いし
顔の表情がよくわかるので 面白いですよね。

とっても嬉しい記事 ありがとうございます!!
Commented by cecilia at 2012-11-15 20:58 x
本日は小型犬ですね!狭い日本ではおなじみの皆様です。
ケージのチワワさんを見ると、愛しいゆずを思い出します。
鼻の低い子は、お水を飲むとブヒブヒしていたのを見ていて、大丈夫!?って思ったりしました。
大型犬を飼うのが叶わない夢ですが、小型犬ならチワワやミニピン辺りを飼ってみたいです。大きさにかかわらず、動物はいいですねー
Commented by きゃふ at 2012-11-16 11:44 x
まりおままさん、こんにちは。
小型犬のドッグショー、
かなりたくさんの種類が参加してるんですね?
チワワちゃん、やっぱり気になってしまいました(^^;

フレブルちゃんのハート模様(@@)
すごいわ♪
Commented by りとるふっとママ at 2012-11-16 20:34 x
思っていたより たくさんのワンコちゃん達が集まったんですね。大型犬もなかなかお目にかかれない仔たちも居たのには
驚きでした。
そうだ!! 日本ではありませんものね^^;
フレブルちゃん お顔だけ見てたら
立派なブルちゃん度と思うでしょうねぇ^^
ハートもなかなか素敵!!
どうしても ハナペちゃちゃんに目が行きます^^;
Commented by milknyan1 at 2012-11-16 20:42
日本に居ながらにして、モロッコのドッグショーを堪能させていただきました〜〜〜

とってもボリュームのあるハートさんや(笑)花形満さんのようなロン毛ちゃんまで♪

ママ。レポートありがとうございました〜〜〜
Commented by nmariomama at 2012-11-17 03:04
☆iomloveさん
フレブルちゃん、ハートで人気を集めてました^^
パグちゃん、そうですね、写真が撮り易かったです(笑)
チャッピーちゃんのような真っ黒ちゃんがいるかなあ、
思ったんですが、このコと後はもうちょっとベージュっぽい色の兄弟2匹が
参加してました。
大型犬もいいけれど、小型犬をいろいろちょこまかと見るのも
又楽しや~ でした♪
Commented by nmariomama at 2012-11-17 03:50
☆セシリアさん
小型犬を見れば見たで、やっぱりこの可愛さには勝てないなあ、、、
なんて思ったり。
そうですよね、小型犬は馴染みのワンちゃんばかりですね。
チワワちゃん、左のコは色もそうですが、ゆずちゃんに似てましたよ。
可愛かったです^^
もし超小型犬を又飼うとしたら、レオンくんのほうが大きいことになるんですね。
それも又楽しいコンビになるかも へへ
Commented by nmariomama at 2012-11-17 03:53
☆きゃふさん
少ないようで、結構種類いたかも、ですね~
チワワちゃん、以前はもっとロン毛のコとか、たくさん参加があったんですけれど、
ちょっと寂しかったです。
しかも、みんなしっかりケージに入れられていたので、写真がよく撮れず、
残念でした><
あはは、フレブルちゃん、中々のハートマーク、注目されてました~^^
Commented by nmariomama at 2012-11-17 04:01
☆りとるふっとママさん
以前はもっとたくさんの参加があったんですけれど、、、
でも、しっかり楽しめたので良かったです^^
大型犬は、ほんと、普段絶対見れないような種類のワンちゃんに出逢えて、
感激でした、超大型犬って、ほんとにすごいです~
そうなんですよ、このフレブルちゃん、顔はブルちゃんそのものだけど、
このハートで人気を集めてました(笑)
今回、シーズーもいなかったし、ピースくんのお仲間さんもいなくて、
ほんと、残念でした。
シーズーは結構街中で出逢うんですが、ショーにとなると大変なんでしょうね。
ショーの二日間はちょっと暑くなっちゃったので、ハナペチャさんにはきつかったかもしれません。
飼い主さんも気を遣いますね、外でのショーは。
Commented by nmariomama at 2012-11-17 04:04
☆ミルクの母さま
お楽しみいただけて良かったです~^^
まあ、日本なんかに比べたら、ちっちゃいショーなんですが、
のんびりしているし、それはそれでいいんでしょうね へへ
あはは、そうそう、体に合わせて、ハートもボリュームが出ちゃいましたね。
それもご愛嬌、みんなの注目を浴びてました~^^
Commented by tetsuro-w at 2012-11-17 19:49
めずらしいワンちゃんにたくさん会えて、
すごく楽しいショーですよね~。
ワンちゃんたちの表情から、
のんびりと穏やかなショーの雰囲気が伝わってきます。
とっても愛らしい表情のパグちゃんに
一目惚れしちゃいました。
Commented by yoridorimidorii at 2012-11-18 00:27 x
まりおママさん、こんばんは〜

我が家は黒パグですが、
フォーンの方が、シワの感じがよく出ていて、愛嬌がありますね。(^∇^)

イタグレ(^-^)さんの肌って、ビロードの生地のように
とっても気持ちが良かったのを覚えてますが………。

ドッグショー 初めて見るワンもいて楽しかったです。
Commented by nmariomama at 2012-11-18 05:30
☆tetsuro-wさん
そう、それが何よりの楽しみですよね。
規模は小さいし、日本なんかのドッグショーから見たら、
笑っちゃうかもしれませんが、でも、飼い主さんとお話もできちゃうし、
参加の方たちと近い距離感がいいんですよねえ^^
あはは、パグちゃん、私も大好きです~♪
Commented by nmariomama at 2012-11-18 05:34
☆yoridorimidoriiさん
黒バグさんは黒バグさんの魅力がいっぱいですけれど、
今回はこのパグさんのなんともいえないつぶらな瞳に恋しそうでした(笑)
え~ イタグレさん、そうなんですか。
実際に見たことはあっても触ったことないです~
ビロードのような手触り・・・
いや~ 触らせてもらば良かったなあ へへ
こんな小さなドッグショーでも結構いろいろ集まるもんだなあ、
と、お楽しみいただけたようで嬉しいです~^^
Commented by bbwan at 2012-11-23 19:24
さすが、ドッグショーだけあって、レアな犬も見ることができるんですね〜。
本場のUKのドッグショーだと、ジャックラッセルテリアはショーにはでない犬種(見た目でなく本来の犬の能力を保存するため)なので、お祭りって感じで楽しいですね。
Commented by nmariomama at 2012-11-24 05:29
☆bbwanさん
そうなんですよ、それだけでも楽しいですよね。
あら、そうなんですか、JRTはテリア部門でいつも出ていると思いましたが、
モロッコだけ、ってことなのかな。
もしかすると、純血種の認定だけ受けにきていたのかもしれません。
まあ、ローカルなドッグショーですので、参加して楽し、
見に来て楽しや、ってところですね^^
Commented by 履歴書バイブル at 2013-11-21 11:20 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by nmariomama at 2013-11-21 17:54
☆履歴書バイブルさん
ありがとうございます。
ご訪問、コメントの書き込み、感謝です。


<< 2012・秋、ラバトのドッグシ...      2012・秋、ラバトのドッグシ... >>