2012年 11月 09日

2012・秋、ラバトのドッグショー(その2)

さて、ドッグショーの続き、翌日の日曜日のお話です。

幸い雨も降らず、なんとか曇り空でお天気ももち、気温も土曜ほど上がらなかったようで助かりました。


会場に行ったら、土曜よりは人出もあり、賑わっていました。


遠目に見つけたアトラス犬を連れた知り合いの彼女。

e0092286_22302460.jpg


出番待ちのよう。 傍まで行って写真を撮らせてもらうことに。。。


おとなしいけれどカメラを向けたら落ち着きがなくなってしまい、
カメラ目線を中々くれません。

e0092286_22343063.jpg



このワンちゃんは、モロッコ原産のアトラスの山岳犬、こちらでは、アイディ と呼ばれている犬種です。

今はとても数が少なくなっているようで、
フランスの動物愛護団体の手で保護活動が進められているとのこと。


このアトラスの山岳犬の詳しいことは、3年前に行われたドッグショーの記事の時にお話してありますので、

ご興味おありでしたら、 こちら、【モロッコ原産、アトラスの山岳犬】 の記事でどうぞ。


とりあえず、彼女と話しながら一緒に撮らせてもらいました。

e0092286_22495100.jpg



そうしてるうちに、段々慣れてきたかなあ、、、、^^


e0092286_22504115.jpg



大丈夫そうなので、リードを離してもらい、、、

e0092286_22514657.jpg


少し触らせてもらって、、、、

じゃあね、がんばってね、と立ち去ろうという頃には、

こんな表情も撮れました^^♪

e0092286_22535838.jpg



で、しばらくしてから、これは審査の場所で。

やっぱり緊張した面持ちですね、ちょっと不安そう。

e0092286_22545522.jpg


3年前のドッグショーの時は、7~8頭はいたと思うんですが、、、
今年は、一頭だけの参加でした。。。


又会う日まで、元気でいてね、シュルギーくん^^



今回の大会では、もう一人、カサブランカにいる、いとこの旦那さんが来ているはずでした。


中々見つけられなかったら、もう審査の所に。

e0092286_2313070.jpg



彼が連れているのは、ベルギー・シェパード、

正式名は、ベルジャン・シェパード・グローネンダール というそう。


e0092286_234428.jpg


これは初めて見るベルギーのシェパードでした。

黒の長毛、グローネンダールというのは、その犬種の原産の村の名前だそう。


2歳半、メス、、、、いやいや、美しい犬でしたねえ。

e0092286_2364455.jpg



犬にしても、猫にしても、黒毛が好きな私は、見惚れてしまいました^^


e0092286_2374729.jpg




今回、このいとこのダンナさんは、自分の犬は連れてきていませんでした。

犬のトレーナーもしているので、知り合いのフランス人からトレーニングを任され、
そのままショーに参加、ハンドラーを務めたとのこと。

本当の飼い主さんは、こちら、白髪のフランス人の女性の方

e0092286_23104742.jpg



実は、ウィンダもこのカサブランカのいとこの家で産まれたのをもらったんですよ。

だから、里親さんですね。

ずっとジャーマン・シェパードを飼っていたけれど、最近はベルギー・シェパードにはまって、
3年前は自分の犬を連れて来ていました。

でも、そのワンちゃんも、もう12歳でショーからは引退だそう。


う~~ん、そうかあ、、、、ニンゲンもトシとるの早いけど、ワンちゃんもあっという間だわねえ、、、、



というわけで、今日は、知り合いのワンちゃん、二頭のご紹介でした^^>


次回はショーに来ていた他のワンちゃんたちです、お楽しみに♪



e0092286_23232775.gif




**************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-11-09 23:31 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/19184276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoridorimidorii at 2012-11-10 00:51
まりおママさん、こんばんわー
時差が9時間でしたっけ?

ベルギーのシェパードは始めて見ました。
長毛なんですね。

最近は、パグはそうですが、
チワワにしても、プードルにしても
短いお鼻の子に目がいってましたが
鼻筋の通ったこの子もいいですねぇ(^-^)

モロッコ原産 アトラスの山岳犬も初めてですが
とっても穏やかな感じのワンに見えます・・・・。
ラブちゃんよりこちらの犬種が好きですね。
Commented by nmariomama at 2012-11-10 16:50
☆yoridorimidoriiさん
そうそう、9時間です^^
だから日本とは夜昼がほぼ逆で、、、><
ベルギーシェパード、このグローネンダールという種類は長毛なんですけれど、
ベルギーシェパードにも4種あって、マリノアというのは短毛です。
マリノアは最近、日本にも入ってるようですよ。
ベルギーシェパもジャーマンシェパ同様、とても賢いそうです。
マズルが長いほうが、犬らしいと言えば犬らしいですよね。
そう言えば、パグちゃんもいたなあ、、、なんとも言えない可愛さがありますね。
アトラス犬は、元来は家族には忠実だけど気性の荒い犬らしいです。
山岳犬ですから、街中で飼える犬ではないんですけれど、
この写真のワンちゃんは、気立てのすごく良い家庭犬にうまく躾けられていて、
感心してしまいました。
私も長いことこの犬を飼うことが夢だったんですが、夢で終わりそうです。。。
Commented by kat at 2012-11-10 21:05 x

いろいろとマイノリティ好きの私、
今回のお話は興味津々でした.
マリノワ、グローネンダール、タービュレン、
いずれも飼ってみたかった犬です.
でも、今はラサでよかったなと思っています.
Commented by yoridorimidorii at 2012-11-11 00:17 x
まりおママさん

初めて 目にする犬種ばかり・・・
横文字はもう頭に入りませんが(ーー;)
勉強になりました。

ブリーダーさんのHPなんか覗いていると
希少犬種が好きという方も多いですね。

そうそう
柴犬ご存知でしょう?
わが美濃地方原産の「美濃柴」私も初めて知ったのですが
先日、偶然車を走らせていたら、その美濃柴を二頭散歩させている所に出くわしたんですが、赤紫色というか、深い艶のある赤毛で
柴ですからそんなに大きくわないですが、すっかり虜になりました。数も少ないそうです。保存会の方が繁殖されてました。
車を止めて見させていただきましたが、
その後一度も会えずで寂しいです。

アトラス犬は気性が荒いんですか。。。
それも訓練次第なんですね。
Commented by nmariomama at 2012-11-11 04:13
☆katさん
日本はなんでもありの国、動物も然りだから、
もはやマイノリティを探すほうが困難かも、ですね。
そうですか、ベルギーシェパにも目をつけていらっしゃったんですねえ~
しかし、しかし、、、最後のお言葉、大変嬉しく拝読。
我らのラサ、万歳^^/(笑)
Commented by nmariomama at 2012-11-11 04:27
☆yoridorimidoriiさん
再度のコメントありがとうございます^^>
いえいえ、ワタシもまだまだ知らないワンちゃんだらけで。。。
稀少犬種は、そのお話を聞くだけで、まだこんなワンちゃんがいたんだあ、
と胸がわくわくします^^ヾ
美濃柴、ですか、
いやいや、お初のワンちゃんです。
不思議な色合いの柴ちゃんなんですね。
これは写真だけでも探して見てみなければ。
又どこかで会えるといいですね。
アトラス犬、気性の荒さは、そうですね、上手な訓練と、育ちの環境にもよるでしょうね。
ある程度は生来の気質に合った環境は必要かもしれませんね。
Commented by ゆう乃 at 2012-11-11 10:50 x
こんにちわ~

アイディちゃん、やはりその優しい目は昔の我が親友犬にそっくり、懐かしさいっぱいです!
と言ってもアイディちゃん足が長くスマートですねえ。いかにも俊足、俊敏という感じ。

ところで我が親友は短足でした。しかし、岸壁や原っぱでよくいっしょに走ると、こっちはひいひい走って、彼女は茶色い弾丸のようにあっというまに端まで行ってしまい、振り向いて”おっそいの”と、シッポ振りふり待っていて。
あはは・・・

黒いシェパード、毛並みは勿論のこと、首筋から鼻筋、骨格からして美しい、素晴らしいですね。うっとりですよね。
Commented by nmariomama at 2012-11-11 17:34
☆ゆう乃さん
このワンちゃんはもう9歳だし、優秀な家庭犬に躾けられていて、眼差しも優しいですね、
本来のアイディは、家族以外は寄せ付けない、ちょっと厳しい表情も持つ犬種なんですよ。
山岳犬ですので、気候の厳しさにも耐えられる強さも持ち合わせていますし、
でも、そんな本来の気性も魅力的だとも感じています。
あはは、親友のワンちゃんは中々アジリティもあり、楽しいワンちゃんだったのですね。
駆け回ってワンと遊べる環境、それが一番ですね。
今はないですもんねえ、ドッグランは犬が走るためのものだけですし。
ベルギーのこの種のシェパード、ほんとに見惚れてしまいました。
そうそう、この鼻筋も犬らしくていいなあ、、、と^^
Commented by tetsuro-w at 2012-11-11 20:10
アトラス犬のシュルギーくん、
とってもやさしそうなお顔がいいですね~。
ちょっと人見知りだけど、次第にままさんに慣れていく
表情の変化がとっても可愛らしいですね。
一方、真黒なベルギーシェパードちゃん、
エレガントでとっても美しくて、
ホレボレしちゃいますね。
Commented by milknyan1 at 2012-11-11 21:57
わ〜〜い。可愛い優しそうなわんちゃん!
で、すっとしたお顔のかっこいいわんちゃん!!
どちらも聞いたことのないお名前だ〜〜

大昔シェパードを飼っていたことがあるのですが、もっと厳つい子だったなあ〜〜

猫しかいないのでこんな大きな犬はちょころびっと憧れますが・・・・
ミルクが許さないだろうな(笑)
マリオママにいっぱい見せてもらえば良いや(^m^)
Commented by nmariomama at 2012-11-12 02:27
☆tetsuro-wさん
山岳犬のアトラス犬を家庭犬にという歴史はまだ浅いんですが、
このシュルギーくんは飼い主さんの愛情に包まれて、素敵な家庭犬に
なってるようです^^
カメラを構えると落ち着きがなくなっちゃって、最初は困っちゃったんですけれどーー;
なんとか少し時間をかけたらこんな表情も見せてくれました。
もう撮るのは終わりだってわかってほっとしたからかもしれませんが(笑)
このベルギー種も素敵でしょう。
ほんとにエレガントで見惚れてしまいました^^
Commented by nmariomama at 2012-11-12 02:34
☆ミルクの母さま
飼い主さんの愛情を感じる優しい眼差し、レンズを通してもわかっていただけましたか、
良かったです~^^
ベルギー種は日本でも入ってるみたいですけれど、
でも、珍しい部類だと思うので、ご紹介できて嬉しいです♪
わ~ 母さま、ジャーマンシェパードかな?
そうだったんですか、きっと凛として番犬タイプの素敵なワンちゃんだったんでしょうね。
そうそう、ワンちゃんと猫ちゃんは中々難しいですよねえ、、、、
でも、ワンちゃんを従えたミルク姫も見てみたいなあ へへ
Commented by cecilia at 2012-11-12 11:35 x
土日で旅行へ行っていたので、コメントが遅れてしまいました。アトラスの山岳犬、見た感じだとレオンの様な柔らかい毛質かと思ったけれど、違うんですかー 数が減っているというのは心配ですね。絶滅なんかしてしまったら、2度と会う事は出来ないですものね。
ベルギーシェパードは、ジャーマンに比べて柔らかい感じを受けます。
可愛いなぁ。
大型犬飼いたいなぁ。海に行くと毎回思うんですよ、大型犬と浜辺で遊びたいな~って。海とチワワって余り合わないし、どっちかっていうと、やっぱりシェパードやらゴールデンやらの大型犬とかとバシャバシャ遊ぶって感じでしょう?昨日もたくさんワンちゃんが海で遊んでました。
あ、ブログ更新しましたね。
今度近所でドックショーがあったら、久しぶりに見に行ってみます。
そうそう、スルーギーってモロッコ原産だったんですね!びっくりしました。
Commented by Dewi at 2012-11-12 13:00 x
またまた少しご無沙汰してました!
ドッグショー、興味津々です。
まだまだ知らない種類のワンが一杯いるんですねえ。

アトラス犬のブチ模様は何とも愛らしいですね。
それぞれ微妙に違うのかしら。

ベルギーシェパードも可愛い。
ジャーマンよりも優しい雰囲気ですね。

ウィンダちゃんのお話も、興味深く読みました。
犬にもちゃんと意志があるんですよね。
ちゃんと主張した彼女、愛おしいですね。

うちはしつけがなってなさすぎ(笑)。
もうちょっと何とかしないといけないなあ~。
Commented by ゆうか at 2012-11-12 21:12 x
アイディ、アトラスの山岳犬ということで、毛も白く、ピレネー犬のような雰囲気がありますね^^
毛がモコモコした白い犬に憧れがあるので、いいなぁ♪と過去の記事も拝見です♪
ドッグショーは、普段会えない犬と出会えるので楽しそうだなぁ^^
インターネットが普及したけれど、実物に会えると、感激しますよね♪
ウィンダちゃん、訓練がんばったんですね・・!
そこまでできれば、本当に素晴らしいと思うんだけどなぁ。
攻撃をする、やめる、って、想像するだけで難しいです。
グローネンダールのシェパードさん、会ったことがありますが、美しい黒毛ですよねぇ☆
黒い毛を美しく保つには、馬肉がよいそうです。
バーニーズマウンテンドッグを飼ってる方がおっしゃっていました^^
フローラちゃんは、馬肉どうかな~?
Commented by nmariomama at 2012-11-12 23:13
☆セシリアさん
お帰りなさい^^ 一泊、近場でもリフレッシュできますよね、
美味しそうなお蕎麦、ブログで拝見しました~ うらやましいですなあ へへ
アトラス犬、山岳犬だから厳しい気候条件に耐えられるような被毛、
手触りは荒い感じの被毛、剛毛なんですよ。
実際始めて触った時は私もびっくりしました。
ベルギーシェパは手触りはいいです^^
そうそう、大型犬の醍醐味はそれですよねえ。
今でももう一度と思いますけれど。。。
たまにはドッグショーなんか覗いてみて、いろんなワンちゃんを目で楽しむのもいいものですね。
御近くなら是非^^
はい、スルーギー、モロッコ原産です。
次回の記事で写真載せる予定です^^
Commented by nmariomama at 2012-11-12 23:23
☆Dewさん
いえいえ、ワタシもだいぶのんびり更新してますので、お気遣いなく~^^
ほんと、犬って本当にたくさん種類がありますよねえ。
舌噛みそうな難しい名前のワンちゃんとかもいたりして、中々覚えられないし^^;
アトラス犬の被毛は、結構多種で全体が茶色っぽかったりもアリのようです。
ベルギーシェパも4種ほどあるようで、この種が一番優しい顔立ちかもしれませんね。
Gシェパより、繊細な感じがしますけれど、昔は作業犬として使われていたようです。
ウィンダの記事も読んでくださってありがとうございます。
いえいえ、特にしつけなくてもその家の環境に合った犬になっていくんだと思いますよ。
飼い主さんといい関係であるなら、それが犬にとって一番幸せなんだと思います^^
Commented by nmariomama at 2012-11-12 23:33
☆ゆうかさん
アトラス犬、今回はこのワンちゃんだけの参加だったけど、
もうちょっと全体が茶色っぽい犬もいたり、結構被毛はさまざまです。
真っ白もいるんですけれど、そうそう、ちょっと痩せたピレネーのような感じかも(笑)
お、ベルギーシェパ、マリノア種は結構日本にも入っているようですが、
この黒毛さんもいますか^^
馬肉はビタミンも豊富だし、文字通り馬力も出るので、
こちらでも結構大型犬には食べさせたりするようです。
そうか、黒毛を保つのにいいんですね。
じゃあ、フローラにもちょっとならあげても大丈夫かな?
でも、これ以上馬力がついてもなあ、、、、(笑)
ウィンダの記事もありがとうございます。
そうそう、あそこまで頑張ってくれたのだから、むしろ褒めてあげたいくらいでした。
犬がどんな状態でいることが一番幸せか、それが一番大切ですよね。
Commented by LALA at 2012-11-13 02:38 x
こんばんは~。

待ってました!アトラス犬。
シュルギーくん、いい顔してますね。
優しそうな眼差しがステキです。
山岳犬というからには、けっこう手足もしっかりしているのでしょう。
モロッコの景色の中で走る姿を見てみたいものです。

ベルギーシェパード、この真っ黒の子はかなり美形ですね。
わたしも黒猫・黒犬好きなので思わずうっとりながめてしまいました。

最近はホワイトシェパードが一部で流行しているようで、日本各地で飼われているようです。
沖縄の気候では大変そうですが、やはりとても見映えがしますね。
大型犬は魅力的ですが、一昔前のハスキーブームのようにならないか不安なところです。

現在犬介護中のわたしには、自分で担げない大きさの犬を飼うことはもう無いような気がします。
だって、もう腰がホントにヤバイんです~・・・。
Commented by nmariomama at 2012-11-13 03:00
☆LALAさん
街中では飼えないと言われてきたアトラス犬もついに、家庭犬が現れるようになりました。
と言っても、飼い主さんがそれなりの苦労と努力をなさっての結果なんですけれど。
ほんと、いい表情をしてますよね^^
モロッコの山中でみるアトラス犬はやはりもっと厳しい表情をしてます。
ベルギーシェパード、ねえ、ワタシも見惚れてしまって、、、、
抱きつきたいくらいでした~ へへ
ホワイトシェパードも見目いいですよねえ。
でも、ほんと、ただブームというだけで繁殖されては先行きが不安。
ハスキーの二の舞にならないように、祈るばかりですね。
我が家も、もう大型犬は無理と判断。
ほんと、腰に来るのでご注意くださいね。
ワタシなんか、フローラのシャンプーでさえ、腰が痛くなります、とほほ。。。


<< 2012・秋、ラバトのドッグシ...      ドッグショーに絡めてウィンダの想い出 >>