続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 05日

2012・秋、ラバトのドッグショー(その1)

先週末は気温の上がった暑い週末となりました。

そんな中、お天気も気にしながら、ラバトの郊外で犬の展示会、ドッグ・ショーが開かれたので、
行ってきました。

ラバトでは3年ぶりでしょうか。

以前は街中にも開催を知らせるポスターが貼られたりしたものですが、
最近はとんとそんなこともなく、気をつけてないと知らないで過ぎてしまいそう。

今回も、偶然先週になってから街でおとうさんが、以前の犬のクラブで知り合った方に逢い、
教えてもらったしだい、良かった良かった^^


で、4~5日の土日で開かれたわけですが、
場所も郊外の馬術クラブの敷地を借りて、とのことで初めてだったので、
とりあえず、午前中にフローラを連れて行ってみました。

e0092286_17174686.jpg



10時半過ぎに行ってみたんですが、知ってる方に出逢って、プログラムを譲っていただいたところ、
9時半には始まってるはずが、その時点でまだなんにも。。。。

人もまばらで、肝心の犬もまばら。。。

e0092286_17274149.jpg


あれ、ほんとに今日からなのかいなという感じ^^;


運良く土曜は朝から晴れたけれど、馬場の土は湿っていて、フローラはずっと抱っこ状態。

しかも、陽射しが強くなって何だか気温がぐんぐん上がっているようで、

あちい~~~  (後で知ったのですが、最高気温が31度だったそう><)

おかしな気候です、もう11月なのに、まるでこれじゃ9月だわ。

開催側もそういう暑さを見込んで11月にしたんだろうに、
これじゃ、参加の犬たちがかわいそう。。。


フローラと一緒だと長くいられそうにもないので、一旦帰ってフローラを置いて、午後に出直すか、
ということになりました。


でも、良く見たら、ちらほらはいる犬たち。

午後、又お天気もどうなるかわからないし、一応撮るだけ撮っておくか、
と、フローラの抱っこをおとうさんに代わってもらって、少しだけ撮ってみました。

でも、ほんとに姿があったのはちらほらで。。。へへ;


11時くらいになってやっとショーの審査が始まりました。


審査の場所に向かうチャウチャウ君

e0092286_17352547.jpg


もう一匹、白っぽい毛のコもいましたが、うまく写真には納められず><


飼い主さんがゼッケンをつけてたので、このコも参加犬。

e0092286_17385522.jpg

愛嬌のある、とってもかわいいコでした^^

犬種は多分小型のグリフォン・バセットではないかと思い、飼い主さんに聞いてみたら、
プチ・バセット・グリフォン・ヴァンデーン とのことでした^^


綺麗なシェルティ発見。 シェットランドです。
参加は日曜日とのことで、今日は様子を見に来たんですって。

e0092286_17443397.jpg

飼い主はフランスの初老の女性、ちょっとしかめっ面で怖い感じ^^ヾ
声をかけづらかったけど、運良くワンちゃんが私に興味を示してくれたので、
思い切って、写真を撮らせてもらいました^^

ワン連れだと何となく垣根がとれます(笑)


さて、以前犬のクラブで知り合った方もいました。

実は、このショーで、私の一番のお目当てのモロッコ原産、アトラス犬(アイディ)
の飼い主さんでもあるのです。

クラブで一緒だったころは、うちと同じ、ジャーマンシェパードを連れてきていたのだけれど、
今はこのコだけとのこと。

シュルギーくん、オス、9歳  最初に出逢った時は3歳くらいでしたので、もう随分経っちゃったなあ。。。

e0092286_17495638.jpg

シャイで、中々カメラ目線くれないんですが、このコは日曜日に参加だったので、
翌日に又たくさん写真を撮らせてもらいました^^/


とまあ、土曜日はこんな感じ、一旦家に戻り、お昼をすませて、今度はフローラを置いて又来てみましたが、
あらら、もう審査は終わってしまっていて、訓練犬のデモンストレーションが始まっていました~

ということで、このデモンストレーションのお話は次回ということに^^

これを観ながら、ちょっと我が家の初代犬、ジャーマンシェパードのウィンダのことを思い出してしまって、
そんな思い出話を絡めながら、ご紹介したいと思います^^


あ、最後に、もう一匹^^  午後の帰りがけに出逢ったワンちゃんです♪

ちょっと素敵な雰囲気の若いモロッコ人のご夫婦がいたんですが、
奥様のほうの腕に抱かれていたワンちゃん。

e0092286_1805327.jpg


女の子でお名前が、ララちゃん^^

フローラより一回り大きいかなあ、そんなに違わないかもしれない。

種類を聞いたら、雑種なんですよ、ポメラニアンが入ってます、とのこと。

カメラを嫌がって中々こっちを向いてくれなかったので、夫さんのほうが、
私の後ろに回り、必死で協力してくれました(汗

でも、最終的に撮れた正面顔がちょっと怖い表情になっちゃって、ちょっと残念。
本当は、もっと綺麗な表情のワンちゃんだったんですけれどねえ。

カメラマンの腕が悪くてごめんなさい。

初対面でそのワンちゃんの一番いい表情を引き出すのって、難しいんだなあ、、、とあらためて実感。

動物写真家さんたちのご苦労、又その手腕にこれ又あらためて脱帽でした へへヾ


では、次回又^^


あ、すみません、ちょっとお知らせしておきますが、、、、

最近又PCのご機嫌が芳しくなく、今朝も一回で立ち上がらなかったんですよ。

もし、突然更新が途絶えてそのまま中々復活しなかったら、PCのせいだということで、ご心配なきようm(__)m


ではでは。。。。(o^-’)b



e0092286_18114682.gif




***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-11-05 18:24 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/19159569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsuro-w at 2012-11-05 19:04
ドッグショー、いろんなワンちゃんに会えて、
とっても楽しいイベントですね~。
しかし11月で31℃とは、ワンちゃんたちには、
コンディション悪くてお気の毒でしたね。
キュートなフローラちゃんもエントリーしてみれば、
なかなかイイ線いくのでは?
ワンちゃんたちの表情、
とってもチャーミングに撮れてると思いますよ~。
Commented by milknyan1 at 2012-11-05 19:45
うわ~~~。楽しいイベントだったんですね。
ちょっと閑散??暑さのせいでしょうかね。

ママカメラマン素敵に撮れてますよ~~~
PCの具合が良くなって次の更新もサクサクできるように願ってますね~~~
Commented by cecilia at 2012-11-05 20:14 x
我が家からちょっと行ったところの水上公園の敷地内はとても広く、テニスコートやらアスレチック、フットサル場等々あるんですが、そこでもドッグショーやってますよ、ちょこちょこ。ゆずがいた頃は見に行ったりもしたんですけど、今はもう全然。
ミニチュアじゃないダックスの大きさに驚いたり、そこでチワワのチャンピオンの方からお嫁入りのスカウトを受けたり(自体しました、ゆず、他人がダメだから)しましたよ。ドックショーついでに、フリーマーケットなんかもやっていたりして、商売上手だな~と思ったりしました。
仏人、とっつきにくそうな方いますよねー 仲良くなっちゃうと、凄く親切なんだけど。ブッキラボウっぽいとでも言うのかしら?私のインチキフランス語だと、絶対話しかけられないわぁ。でもパリに行ったら、ダメ元でコミュニケーションしちゃいますけどね(←怖い者しらずww)ゆず、AMCHの家系なので、ドックショーに出るように言われたりしたんですが、何しろあの性格。人前でツン!とおすまししてウォーキング出来るわけも、毛並確認で触られて、噛まないわけもないから出しませんでした。ドッグショー行きたいけど、飼いたくなっちゃうだろうなぁ。
Commented by yoridorimidorii at 2012-11-05 23:23
珍しいチャウチャウ犬
嫁いで初めて飼ったワンが、チャウチャウでした。
当時、巨人の王選手のコマーシャルで飼っちゃいました。
何十年も昔の話。(=^ェ^=)

ララちゃんのお目々に笑っちゃいました。
西川きよっさんだがね。\(^o^)/
Commented by nmariomama at 2012-11-06 01:38
☆tetsuro-wさん
日本のドッグショーに比べたら、なんとも御粗末なんですが、
それでも、何年かに一度しか開かれないのでこれはこれで大いに楽しみです。
そうなんです、気温がねえ、特に土曜日が暑かったから、参加の犬たち、
大丈夫だったか、と気をもみました。
あはは、フローラは言ってみれば雑種なんで、これには出られません~
でも、土曜の朝、連れて行った時には、写真撮らせてと言われました。
携帯なんかだと真っ黒にしか写らないんじゃないかと思われましたが、
一応にっこりと応じて来ました(笑)
いやいや、難しいですね、
今更ながらその場で撮る動物たちの写真の難しさを感じてしまいました。
Commented by nmariomama at 2012-11-06 01:42
☆ミルクの母さま
こんなイベント、こちらではしょっちゅうないので、楽しみなんですが、
日本のように運営がきちんとしてなかったり、行ってみなきゃわからん、
ということも多々あるんですけれどねえ。
そう、この土曜日は寂しかったですね、人の出がもうひとつで。
でも、翌日の日曜日はもう少し盛況だったので、この後のレポートもお楽しみに。
ちょっと犬話題が続きますが、よろしくです~^^>
PC、一旦消すとなんだか次立ち上がるか心配で、、、、><
Commented by nmariomama at 2012-11-06 01:47
☆セシリアさん
ご近所に、しかもそんなしょっちゅうあるなんて、楽しいでしょうね。
ここは会場に食べ物屋さんのお店が出るわけでもなし、
ほんとにただショーだけって感じなんですが。。。
ゆずちゃんも綺麗なワンちゃんだったから、出てたらねえ。
でも、ワンにとっては結構ストレスなったりするとも聞きますから、
私はショーで賞をとるということなんかには全く興味なし。
家庭犬で十分です^^
あはは、仏人、そういうとこありますよね。
この方も、犬連れでなければとても話しかけられなかったでしょう(笑)
Commented by nmariomama at 2012-11-06 01:54
☆yoridorimidoriiさん
こんな犬、普段はとんと見かけませんけど、こうしてショーとかになると
現れるので、やっぱりモロッコにもいるんだなあ、、、というところです。
チャウチャウも毛の手入れが大変なんだろうなあ、、、と、そういうところで、
しみじみ見てしまいました(笑)
しかし、midoriさんもいろんなお犬さまをお飼いになってこられたんですねえ^^
あはは、西川きよしさんね、あらためて見たら、確かに~~
とすると、愛嬌もちょっとは撮れてたということで へへヾ
Commented by きゃふ at 2012-11-06 15:57 x
まりおままさん、こんにちは。
ドッグショーの見学、思いもよらず夏の気候に???
11月だっていうのに、一体どうなってるのかしらって
おもっちゃいますよね(^^;)

ちょっと声をかけにくそうな方でも
ワンちゃんがいると、すぐに話ができちゃいますよね♪
動物の力って偉大!
Commented by ryonouske at 2012-11-06 16:03
猫ちゃんもワンちゃんも感じることなのですが
海外で暮らす動物って日本でみる個体とはまた違って
独特の雰囲気があるんですよね。

モロッコでのドックショーはなんだかのんびりして楽しそうですね。
Commented by nmariomama at 2012-11-06 16:39
☆きゃふさん
そうなんですよ、土曜日は特に暑かった~
参加のワンちゃんたち、モロッコ生まれのコたちはまあ、慣れてるかもしれませんけど、
国際大会なので、外国からの参加犬もいるから、中々大変だったと思います。
そうそう、ワンちゃん連れだと、話しかけやすいですよねえ。
ほんと、動物って不思議な力を持ってますね^^♪
Commented by nmariomama at 2012-11-06 16:47
☆ryonouskeさん
独特の雰囲気。。。
やっぱりその国の雰囲気のするワンニャンになるんでしょうか。
ニャンなんか、良くそういう話を聞きますが、ワンもそうかな。
ワンは飼い主に似るっていうから、そういうことも大かもしれませんね(笑)
モロッコのドッグショー、そうなんです、見るからにのんびりしてるでしょう。
これについては又ちょっと記事内でお話しようと思ってるんですよ。
ドッグショーのお話、まだ続きますので、又よろしくです^^>
Commented by りとるふっとママ at 2012-11-06 22:45 x
3年ぶりのドックショー ワンコ好きには溜まりませんね^^
飼い主さん同士も ワンコのお陰で直ぐに打ち解けて
楽しい時間を過ごされたんでしょうねぇ
日本では mix犬が大流行ですが そちらもでしょうか?
チャウチャウ犬も今は珍しいですよね
つぶれたお顔のワンコは大好きです♪~
31℃は凄いですね!
体調崩さないようにしてくださいませ

↓の記事 子猫隊可愛い~癒されました^^
Commented by kuma at 2012-11-06 22:47 x
この暑さでみんな元気ですね。いろんなワンちゃん達がいますね。以前我が家にもシェルティがいたのですが、少し雰囲気が違うように見えますね。お国柄でしょうか?
Commented by LALA at 2012-11-07 02:01 x
雑種飼いの我が家には無縁のドッグショーですが、色んな犬が見れるのは楽しいですね~♪
アトラス犬は見たことない犬です。

あら!ラバトにもララがいるー(笑)
名前が一緒だと親近感沸きますね~\(^^)/
なかなかコメント書けませんが、更新楽しみにしておりま―す(^^)/
Commented by ゆう乃 at 2012-11-07 11:31 x
こんにちわ~
ドッグショウは日頃お目にかかれないワンちゃんと会えていいですね。
アトラス犬の写真楽しみにお待ちしています。
垂れ耳の犬を見ると、大昔お向かいから借りていたワンを思い出します。
ドッグショウとは無縁な ソックスの白を除いてまっ茶々な雑種のワンでしたが、私にとって唯一無二の親友でした。
田舎のこととて、先生からもよそ者、輸入者と言われていた時代でしたから。
その犬と歩いていると、半島人の人が、「うまそうな赤犬だな。捕って行って食うか。」と言うと当時小学生の私は「絶対に食わせてなるもんか。」と必死で犬を庇いました。
後で思うに、向うはそれを見るのが面白くて、かまっていただけでしたでしょうがね。あはは・・・
Commented by nmariomama at 2012-11-07 16:51
☆りとるふっとママさん
毎年あればと思いますけれどねえ、
ペット犬の数は増えてても、ショーに出展となると、興味がある人は少ないですから。。。
でも、とにかくいろんなワンちゃんに逢えて楽しいですね。
そうそう、見知らぬ同士でもワンちゃん連れてると俄然親しみがわいたりするし^^
そうですねえ、こちらもミックス犬は多いですけれど、
日本のように意識したミックス犬はそんなにいないと思います、
偶然の産物が多い?(笑)
チャウチャウも愛嬌があっていいですよね。
ありがとうございます^^
あの暑さは去りましたけれど、どうもお天気が不安定で。。。。
これもいやですね、
チビたちの記事もみていただけてうれしいです^^
どんどん懐いてきてくれてるので、どのコも可愛くて可愛くて。。。へへ
Commented by nmariomama at 2012-11-07 16:56
☆kumaさん
お久しぶりに、コメントありがとうございます。
嬉しく拝読^^>
ほんと、暑かったんですけれど、ここのワンちゃんたちは慣れてるかも。
でも、国際大会だったから、外国からの参加のワンちゃんたち、
飼い主さんも大変だったと思います。
このシェルティは、フランス人が飼い主さんで、多分本国から連れてきたのでは
ないかと思いますが、確かに国によってなんとなくワンの雰囲気が違うかもしれませんね。
ワンは飼い主に似るって言いますから、そんなところからも来てるかも???(笑)
気候とかも毛質に影響するかもしれませんし、そんなところも観察してるとおもしろいですね。
Commented by nmariomama at 2012-11-07 17:04
☆LALAさん
そう、我が家にも全く無縁のショーですが、ほんと、こうしていろいろなワンちゃんが見れるのは、
こんな大会のおかげ。一応国際大会なので、普段見られない種類のワンちゃんもいて、楽しかったです^^
アトラス犬、今は絶滅の危機もあり、保護が必要とされています。
ほとんど外国では紹介されていないと思うので、珍しい犬種です。
あはは、そう!ララちゃん、名前を聞いたとき、思わずララさんを、
思い浮かべました~
ショーにも出れそうな、手入れのとっても行き届いた綺麗なワンちゃんでした♪
でも、そう言えば、モロッコで初めてララちゃんという名前のワンちゃんに逢ったなあ~
感慨深いです~^^
ご無理なさらずに、お時間あるときにいらしていただければ^^
まとめてやっつけちゃってください(笑)
Commented by nmariomama at 2012-11-07 17:10
☆ゆう乃さん
ほんと、楽しかったです。
名前のわからないワンちゃんもたくさん。
飼い主さんに聞く楽しみもありました^^
アトラス犬、今回は参加がこのワンちゃんだけだったのですが、
又記事でご紹介したいと思います。
犬とニンゲンの関係って、昔のほうが素朴で良かったですよね。
持ちつ持たれつ、、、
そのワンちゃんもきっとゆう乃さんのこと、無二の親友だと思っていたでしょうね。
昔はお隣のワンちゃんとかも自由に出たり入ったり、飼い犬のように、
可愛がってあげられた時代でしたね。


<< ドッグショーに絡めてウィンダの想い出      雨の日は退屈 (・´_`・) >>