「ほっ」と。キャンペーン
2012年 06月 06日

さくらんぼ♪

5月の終わりごろのことですが、息子が出張で地方に行ってのおみやげが、

さくらんぼでした^^


モロッコもさくらんぼが採れますが、極限られた地域だけ。


帰りがけにその地域を通ってきたらしく、箱買い、7kgのさくらんぼが、ど~~んと^^ヾ



というわけで、今回は久しぶりに息子が出張がてら撮ってきた写真、載っけちゃいま~す (o^―^)ノ


仕事で行ったのだから、写真は車からの風景が多いのですが、


目的地は、ラバトから500kmほど離れた、南の内陸の街、 エルラシディア(ERRACHIDIA)
という所。

風景はほとんど土漠の地方です。


以下、息子の撮った写真をズラリとご紹介させていただきます~~



こんな土漠が続く道を延々と走り続けます。
遠くに見えるのは、カスバ(城砦)の跡か?

e0092286_15462935.jpg



時々小さな川があったりして、その周辺だけ緑が、、、これも、いわゆるオアシスのようなもの。
そこに集落ができ、畑ができるわけですね。
水を中心に文明が発達するということがこんな小さな水回りからも良くわかります。

e0092286_15485928.jpg



エルラシディアの街の一画。

割りに大きな街です、ナツメヤシの実(デイツ)で有名な街、
秋には収穫祭、ナツメヤシ祭りなんぞもあるよう。

e0092286_15522432.jpg



ホテルから見た風景、、、遠景でモスクの塔が見えます。

e0092286_15544882.jpg


内陸ですので、真夏は連日40度以上。
この日は32度くらいだったそうですが、でも、乾燥してますから、汗があまり出ない。
湿度10%以下の世界です。

エルラシディアの夕景

e0092286_15591698.jpg


この街で何泊かして仕事を済ませた後、ラバトまでの行程は中アトラス越え。
つまり、このエルラシディアは、ラバトから見たら、アトラス山脈の向こう側にあるわけで、
ここらから砂漠地方が始まるとも言えます。

エルラシディアから1時間ほどでエルフードという町があり、
ここから更に1時間ほどでメルズーガという所に行き着くと、砂丘が見られます。


エルラシディアを後にして、、、、

エルラシディア郊外にある、ダム湖、雨の少ないここら地方ですので、本当に命の水ですね。

e0092286_1674148.jpg



山の方に向かいます。  日付は前後してしまいますが、車窓から見える中アトラス山脈の山並み。
2~3千m級の山が連なる場所では雪がまだ残っています。

e0092286_16113173.jpg



中アトラス山脈の最高峰は、AYASHI 山と呼ばれる山で、3737m 富士山と同じくらいですね。

AYASHI山は、アヤシ山、、、、和名をつけるとすれば、恐山か??? なんちゃって ヽ(;▽;)ノ

因みにアトラス山脈全体での最高峰は、ツブカル山で、4165m

このアトラス山脈があるおかげで、砂漠気候が遮られ、大西洋側ではそれほそ気温が上がらずに
地中海性気候が保たれている、というわけです。


さて、山の中腹の町、ここで一泊したようですが、ミデルト(MIDELT)という場所。

ホテルからの眺め。

e0092286_16195564.jpg



翌日は一路ラバトを目指して山道を下りるのですが、

途中は高原地帯のような所、針葉樹の森に囲まれた山並み、森もあり、そこには野生の猿が生息。

e0092286_16294811.jpg


ここは、実は私も去年の秋に姉がモロッコに来た時に行った場所。
その時の旅行記事でも載せた場所です。

三人家族かな?^^
e0092286_1632457.jpg



そして、やっと、今日のタイトルのさくらんぼ、が出てきます~


e0092286_16401246.jpg


道すがらにさくらんぼの木が^^


そして、道端でこんな風にして売ってます。

e0092286_16414715.jpg



で、そのうちの一箱、7kg が我が家に。。。。(o^―^o)

e0092286_1538347.jpg



中々甘くて美味しかったのですが、やっぱりねえ、箱の下のほうはちっちゃくてまだ色白のが目白押し。
それは酸っぱかった><

見栄え良く詰められていて写真を撮るには良かったですが~~

ま、でも、珍しく息子のお土産でしたから、あっちにこっちにおすそ分けしてたら、あっという間に
なくなりました^^

さくらんぼの季節、ぎりぎりで大いに味わえて、幸せのひと時、めでたしめでたし~ 

お付き合いただき、ありがとうございました m(__)m


e0092286_16501578.gif



***************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-06-06 16:57 | 徒然何でも在り記 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/18126903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ritokotoG at 2012-06-06 17:04
まりおままさん こんにちは〜。
どれも、なんだか、神秘的な世界で、いいものを見せてもらいました!
お猿のファミリーもかわいい
昔、嵐山にいって、お猿たち、とっても凶暴で怖かったんですけれど
そちらのお猿さんは野生でもひとなつこいんですね?ちびちゃんなんてカメラ目線で^m^

さくらんぼ、立派ですね〜
我が家はさくらんぼ、今年は結局、鳥に全部食べられてしまい
人間様のお口にははいりませんでした(涙)
Commented by cecilia at 2012-06-06 21:56 x
エルフードとかアトラス越えとか、私が心をモロッコに飛ばしてみている、ネット上の旅行記で聞いた事がある土地名です。アトラス越えを、格安のバスとかですると、谷に落ちていたりするって読んだ事がありますよ。それにしても素敵な写真ばっかり!どーしても行きたい国です、モロッコ。昨日、世界の治安のよい国ランキングを見ていたら、モロッコって思ったより上位にいましたよ。意外(失礼)でした。欧州に近いからですかね?まぁ、愛するフランスは余り良いランクではなかったですが。

猿、ニホンザル風だけど違うんですよね。環境も違うし。子猿って可愛いですよね。
さくらんぼ7kgって想像出来ないわ~
色はアメリカンチェリーみたいですね。実っている姿は佐藤錦みたいだけど。モロッコのチェリー気になります。
Commented by nmariomama at 2012-06-07 05:16
☆ritokotoGさん
いえいえ~ 息子の写真で申し訳ないですが、楽しんでいただけましたら、嬉しいです^^
モロッコはサハラ砂漠があると言っても、ほんの入り口に過ぎず、
ほとんどは土漠なんですよ。
だから、南に行くとこんな景色ばっかりです。
う~~ん、ここのお猿さんたちは、そんなに悪さはしないみたいですね。
適当に野生的で、適当に人馴れして、、、って感じでしょうか へへ
え~~
あの、綺麗なさくらんぼたち、みんなですか?
でも、ということは、いかに甘くて美味しかったということですよね。
まあ、小鳥たちに振る舞ったということで、、、
でも、来年はニンゲン様のお口にも、少しは入りますように~^^
Commented by nmariomama at 2012-06-07 05:23
☆セシリアさん
そう、みんなここらを目指してラバトは素通りってことなんですよねえ。
あはは、山越えの道路、街灯がないところやガードレールのない所など、
多数あって、スリル満点なんですよ。
実際、昔事故で谷に落ちたバスや乗用車の残骸がそのままになってる光景も見られますよ^^;
治安、え~ そうなんですか。
でも、最近は比較的治安の良いラバトでさえ、結構凶悪な事件が起きるようになったりして、
油断はできません。 特に外国人はお金を持ってるというイメージからか、
狙われやすいので、のんべんだらりと散歩なんかしてられないのが現状ですよ。
外出する時は、いつもある種の緊張感があるので、帰ってくると疲れます^^;
猿ね、ニホンザルと同じ種類に属する猿らしいんですよ。
しかも、アフリカではモロッコのここしか存在しないらしいです。
風貌、似てますものね、だから何となく親しみがもてます(笑)
さくらんぼはアメリカンチェリーの種類だと思います、ダークチェリーって言うのかしら。
Commented by ゆう乃 at 2012-06-07 11:22 x
こんにちわ~

あっちっちの土漠の向うに 雪をいただくアトラス山脈が、ちょっと不思議な光景ですね。
現実にあるんだよなぁ・・・

昨日食べたアメリカンチェリーの特売100グラム100円程度、さっき買物に行ったらモロッコインゲンが。醤油で煮てもいいのかな?で買いませんでしたが国内産より手頃なお値段。
輸送費込みで、海外のいろんな物が気付かぬうち手に入る。
いいのかな?円高にしてもこんな生活何時まで続けれるのだろうと、ちらっと一瞬だけ考えました。あはは・・・
Commented by kimagure-dog at 2012-06-07 14:22
息子さんも写真がお上手ですね!
どれも幻想的で特にエルラシディアの夕景が素敵!
つくづく、狭苦しいところに住んでいるんだなぁと思います。

チェリー7キロ?!
こっちで買ったら、いくらになるのって!
出回る時期が短いし、佐藤錦なんて、高いし、
もう、いいわって言うくらい、いっぱい食べてみたいです 笑
単に食い気が多いだけかも
Commented by きゃふ at 2012-06-07 14:40 x
まりおままさん、こんにちは。
7Kgのサクランボ(@@)
すごい量ですよね?
なんて豪華なお土産なんでしょう。

けど、5枚目のお写真は
最高のお土産じゃないですか???
神々しいほど素敵なお写真です!
きゃふさん、かなり感動しちゃってますから(*^_^*)
Commented by nmariomama at 2012-06-07 16:19
☆ゆう乃さん
そうですよねえ、ちょっとというかやっぱり不思議な光景ですよね。
山自体が日本のように緑に包まれていない山が多い、
地肌がそのまま見えるような岩山が多いのも特徴でしょう。
昔はほんと、輸入物は舶来物、なんて言って珍重されたものですよね、
って、私も古いな へへ;
モロッコインゲンは、最近国産物もあるようですが、、、
それにしても、国産のほうが高いというのは、やはりまともな現象ではないでしょうね。
このままでは自国生産がどんどん減っていってしまわないかと危惧されますよね。
ただ、やっぱり日本の物が質がいい ってことで保たれるということはあるでしょうが。。。
Commented by nmariomama at 2012-06-07 16:27
☆kimagure-dogさん
息子はカメラ自体には全然興味なく、普段は携帯のカメラで十分、なんて言ってます^^ヾ
夕景、、、地方に行くと、やっぱり空気も違うのでしょうか、
夕景も一味違って見えるかもしれません。
日本の国産物のさくらんぼなんて、高級果物ですものねえ。
こちらはさくらんぼは生産が少ないので、そう安くないし、味も甘かったり
酸っぱかったりで当たり外れが多いんだけど、
でも、ここでさくらんぼが楽しめるってやっぱり嬉しいので、毎年多少高くても買っちゃいます^^ヾ
これは産地で買ったから相当安かったみたいです、息子のお土産ですから へへ
Commented by nmariomama at 2012-06-07 16:32
☆きゃふさん
あはは、息子のお土産にしては上等でした へへ
そう、7kgって聞いたときびっくりしましたけど、でも、あっちこっちに押すわけしてたら、
結構あっという間になくなっちゃって^^ヾ
夕景、気に入ってくださったのですね、ありがとうございます。
乾燥の世界だから空気も違うのでしょうね、
光がとっても綺麗だと私も感じました^^
Commented by bbwan at 2012-06-07 17:10
うれしいおみあげですね。   なかなかご子息もセンスがいいわ。
うちの実家にさくらんぼの木があって 父が丹誠込めてつくっていたのですが、家族は以外と食べなくてほとんどおすそわけ。 そのうちにトリが食べてしまうから、いらないのなら私がとるわとご近所さんの立候補がすごかった。 家族もあんまり食べないならと父も木を切ってしまいました。
Commented by tetsuro-w at 2012-06-07 23:53
箱にギッシリ詰まった7kgのサクランボ、
日本で買ったら、いったい幾らしてしまうんだろ~
って、サクランボ大好きな私、
ものすご~く羨ましくなっちゃいました。

お猿さんファミリーも至近距離でバッチリ、
とってもフレンドリーに撮れましたね~。
Commented by nmariomama at 2012-06-08 15:33
☆bbwanさん
はい、中々のおみあげでした^^
あらら、そうなんですか、なんだかもったいないお話。
そりゃ、ほしがる方はたくさんいらっしゃったでしょうねえ。
で、切ってしまったんですか?
う~~ん、、、
ラバトはやはり気候的に合わないのか、チェリーの生る木は見たことありません。
りんごと同じで実は生らないようです。
花だけでも楽しめればと思って苗木がほしかったのですが、
中々手に入らず、結局我が家の庭には植えずじまいです。
Commented by nmariomama at 2012-06-08 15:37
☆tetsuro-wさん
あはは、そうですねえ、、、7kgって聞いたらまずびっくりしますよね。
ただ、種類としては、日本でも安く手に入るアメリカンチェリーの種類だと思うので、
そんなに高くはないと思います^^ヾ
さくらんぼ、美味しいですよね、後ひいて、後で種の数見て、あらこんなに食べちゃった、
って思う瞬間になんだか幸せを感じる果物です(笑)
ここのお猿さん、いい感じで野性味があり、適当に人馴れもしてるので、
写真が撮りやすいかもしれません。
載せませんでしたが、かなりの近距離で猿と息子のツーショットもありました へへヾ
Commented by LALA at 2012-06-10 23:36 x
こんばんは~。やっとこさパソコンひらけました!。
素晴らしい風景ですね~。
こんな景色を見てみたいものです・・・。いいなぁモロッコ・・・。

お猿さんもいるんですね。びっくり。
子供の頃、我が家にも一時期お猿さんいましたよ。
沖縄に猿はいないので、あれはどこからきたんだろう???。
まだ日本に復帰する前の時代なので日本猿じゃなかったのかな。
懐かしいことをふと思い出してしまいました^^;。

7kgのさくらんぼ!!!。
いいな~、いいな~。こんなにいっぱいあったら嬉しくなりますね。
ダークチェリー好きですよ。
佐藤錦なんて高価すぎて、滅多に口に出来るものじゃございません。
スーパーで売ってるアメリカンチェリーがわたしにとってのさくらんぼです^^。
Commented by nmariomama at 2012-06-11 03:02
☆LALAさん
おつかれさまです^^
南のほうへ行ったら、こんな景色ばっかり、行けども行けども荒野です^^;
このお猿さん、日本と同じ種類のお猿さんらしいです。
そうか、沖縄にはいないんですね。
え?お猿さんも飼ってた? お猿さんとの生活も中々楽しいでしょうねえ♪
いやいや、ほんと、日本のさくらんぼは高すぎます。
私も気軽に食べれるアメリカンチェリーで十分。
これも多分その手だと思います^^


<< 仔猫たちの庭での冒険^^      久しぶりのハッサン地区お散歩 >>