2012年 06月 04日

久しぶりのハッサン地区お散歩

昨日の日曜日は、又朝は曇っていてかなり涼しかったので、海はやめて、
久しぶりにハッサン塔がある周辺をお散歩しました。


以前にも何度もご紹介した、ラバトの街のシンボルにもなっている、ハッサン塔。

12世紀建造、未完のモスクの塔。

未完とは言え、高さ44m、素朴だけれど重厚な感じのするこの塔がとても好きです。

e0092286_15241120.jpg



この敷地内には、前国王、前々国王など、王族のお墓が安置されている廟も隣接されているので、

市民の憩いに場所にもなっています。

手前の白っぽい建物、緑の屋根が王族の廟

e0092286_15322113.jpg




ちょうど衛兵の交代時間だったようで、馬舎から出てくる衛兵と馬に遭遇

e0092286_15305070.jpg




定位置に。

e0092286_15343472.jpg




犬連れでは入れませんので、お嬢はこの門の前のお花の所で記念撮影。
キョロ見でカメラ目線にはならず(泣

e0092286_15372592.jpg

ここはあまり車も通らず、結構お散歩コースとしては、フローラのお気に入りの場所だったはずなんですが、
久しぶりでちょいと気が散ったか?(笑)



さて、この後、恒例の日曜の朝食カフェをどうするかということになって、
せっかっくだから、この辺ですまそう、、、たまには違う所で気分を変えてみるのも悪くないね、と。


街中の少し大きめのカフェ。

パン屋さんも兼ねているので、美味しいプチパンが食べられるかな?と期待。


この間から、ぶどうパン、プチパン・オ・レザンづいている私は、ここのはどうかな、と又同じものを^^

そうしたら、こんな風にして現れて来たからびっくり へへヾ

e0092286_15435971.jpg

あはは、お上品にナイフとフォークが付いてきたはいいけれど、
フォークが突き刺さってますよ、ほれ、食いネエ、、、、とばかりに (⌒-⌒; )


でもね、これって、いつだったか随分前だけれど、どこだでだったか、プリンを頼んだら、
スプーンがやっぱり突き刺さって出てきたので、びっくりしたことを思い出しました。

だから、モロッコではありがちなパフォーマンスなのかも?????

モロッコにいらした方で、どなたかこういうパフォーマンスに遭遇された方、いらっしゃるかしらん へへ



さて、このカフェ、どういう場所にあるかと言うと、、、、、カフェのまん前の道を、、、、

e0092286_1549183.jpg

そう、トラムが通って行く、というロケーションなんですよ^^


なんだか煩いんじゃないかと思われるでしょうが、

これがですね、このトラム、本当に静かなんです。

音もなく、すーーーっと来る。。。。二台来てすれ違っても、音無しの構え。

紅茶を啜りながら、ふと見やると、トラムが静かに横切って行く、
真にのんびりとした良い眺め、とても車道に面したカフェにいるとは思えない。

だから、ずっと座っていたい気分だったのですが、、、、

なんと、隣りの席に座ったおじさんたちが、タバコを吸いだして、声高にしゃべり始めた。

運悪く風下でタバコの煙と臭いがこっちに来るのと、煩いのとで、早々に引き揚げることに。。。


残念でした、、、、ブドウパンも紅茶も美味しく、ロケーションも良かったのに。。。。

まあ、この通り、まだ他にもいくつかカフェがあるので、他を今度あたってみよう。
トラムを見ながらの朝食カフェ、これも中々気に入ってしまったぞ (( ^∀^ )) 



で、家に帰り着いたら。。。。。


外階段の塀の上で、雁首そろえて、お出迎え~~~~ ヾ(=^▽^=)ノ

e0092286_1611276.jpg

向かって左から、お豆ちゃん、ベージュちゃん、おちびちゃん(お豆ちゃん2号)、
黒ちゃんはいないと思ったけど、後から写真を見たら、後ろの葉陰に^^)

いいね、いいねえ~~ ♪


というところで今日はおしまいで~す (^o^)/"



e0092286_168527.gif




****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-06-04 16:14 | ドライブ・お出かけ・お散歩 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/18114877
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by cecilia at 2012-06-04 19:55 x
ビスケットの塔!これ、素敵ですよね。ネットでは、モロッコを旅した人のブログなどがたくさん見られるけど、ラバトって余り紹介されてないですよね。ラバトに降りて、どこかへ行くために通り過ぎる感じですが、それでもこの塔は紹介されてますね。そっか、緑の屋根が王族の廟なんですか!日本のお墓みたいに、おどろおどろしてないんですね。そーいえば、モロッコの一般のお葬式とかお墓ってどーなっているんですか?
 日曜日の朝カフェ。いいわ~憧れるわ~。外国ってわりと、朝って軽めですよね、英国は違うみたいだけど。トラムを見ながらプチデジュネ。
フローラも入れたんですか?タバコ!これは困る。すごく困る。こちらは大抵分煙されているので、我が家は禁煙席指定してます、息子には悪いけど。大声でのおしゃべりも困りますよね。1度ピンキオでありましたよ、おばさんグループが、タバコすぱすぱ、大声でぎゃーぎゃー、人の料理を取ったり取られたり。迷惑ですよね。
Commented by tetsuro-w at 2012-06-04 23:39
ハッサン地区、いかにもモロッコらしい
街の風情がとっても素敵ですね~。
イスラムの歴史を深く感じる街並みとは対照的に、
近代的なトラムが走るのを眺めながらの朝食も、
またなんとも言えない趣きがありますね。

仔ネコちゃんたち、ままさんのこと、
すっかり温かい眼差しでお出迎えですね~。
ナデナデできるようになる日も、近いのではないでしょうか。
Commented by nmariomama at 2012-06-05 05:19
☆セシリアさん
そうそう、ビスケットの塔です^^
ラバトは、ほんと素通りなんですよねえ。
たいていは砂漠を目指しちゃうから、、、小さいけれど首都としての落ち着きもあり、
私は大好きな街です^^
今回はちょっと志向を変えて街中で^^
でも、ちょいと相客がね、たばこも大声も遠慮会釈なしには、ちょっといやになりました。
中では禁煙の場所もありますが、テラスで禁煙はありえないので、
いやなら中へどうぞ、ってことになるし、ワン連れだしねえ。
家でお葬式を済ませた後、こちらはお墓での埋葬は男性だけが参列なんですよ。
女性は後からお墓参りだけ。だから、私、まだ墓地には行ったことないんですけれど、
お墓は西洋なんかと同じに墓石で、〇〇家の墓ではなく一人ずつのお墓です。
Commented by nmariomama at 2012-06-05 05:25
☆tetsuro-wさん
ラバトは一応首都なので(^^ヾ)、落ち着いた雰囲気のいい街なんですよ^^
そう、今回はちょっと街中で、、、、トラムが見えてごきげんでした。
トラムの走りがとっても静かなのがいいんですよね。
適当な間隔でのんびり通り過ぎていく様子を眺めながらの朝食も中々でした~
ふふふ、仔猫たち、実の所、視線はフローラに釘付けなんです(笑)
いや~~ まだまだかなあ、、、触れるまでにはまだかなりの時間が必要かもしれません。
御飯で一生懸命釣ってるところなんですけれどねえ。
このまま庭猫さんになってくれるようなら、気長に付き合っていこうと思います^^
Commented by ゆう乃 at 2012-06-05 10:14 x
こんにちわ~

その名のように色とりどりのお花の前でフローラちゃん、カメラ目線じゃなくても十分可愛いですよ~。

ハッサン塔に王族の廟、落ち着いた市民の憩いの場になっていいですね。特に衛兵の馬の尻尾と鬣の黒くてふさふさで美しいこと。
スムースに走って音の静かなトラムもいいですねえ。
大通り上に高架で走る高速道路の近くの今の住まいは、見るもの聞くもの全て 変化が激しく せわしなく、やかましく、です。
ゆったりがいいですね。
今日は熱田祭りで、ベランダから花火が見れそうですが。

4匹そろってのお出迎えなんて、思わず頬が緩みますね。
前の家で、待っていてくれるニャン達がいた頃が懐かしいですわ。
Commented by きゃふ at 2012-06-05 14:26 x
まりおままさん、こんにちは。
ハッサン地区の様子は 本当に素敵♪
この日は空も青くて塔がひときわ綺麗に写し出されていますね。

フォークがささって出てくる・・・
なんとも不思議な光景ですね(笑)

お出迎えの仔猫ちゃん達、可愛いですね。
確かに黒ちゃんが???
って、思ったんだけど
お写真、しっかり見たらいました(*^_^*)
Commented by nmariomama at 2012-06-05 15:17
☆ゆう乃さん
あはは、ありがとうございます~ お花に救われました~ へへ
馬がこんな風にのんびり交代で通りを歩いてくる光景を見てるだけでも和みます。
さすがに綺麗に手入れされてるようで、尻尾までぴかぴかという感じですね(笑)
ラバトもこれでも変化してるんですが、日本の比ではないので助かります。
ほんと、ゆったりがいいですね、
変わるにしてもゆっくりと変化の様がわかるくらいのスピードが望ましいです。
って、私もトシをとった証拠でしょうけれど^^ヾ
ベランダから花火鑑賞、いいなあ、、、、花火の季節、始まりますね。
仔猫たち、やっぱり目付きが相変わらずですが、
なんとなくこっちの動向にも興味が出てきたようで、先が楽しみです。
猫もお出迎えしますよね、まあ、猫によってですけれど^^;
Commented by nmariomama at 2012-06-05 15:22
☆きゃふさん
ラバト自体は首都ですけれど、小さい街なんです。
それだけに落ち着きのある雰囲気で住みやすい街なんですよ^^
朝、雲が多かったんですけれど、散歩を始めたころにはかなり雲も切れて、
青空が綺麗に見えてました。
まあ、あまり照らなくてフローラには幸いなお散歩でしたし、気持ち良かったです^^
あはは、これねえ、フオークがねえ、どういうパフォーマンスなのか???(笑)
黒ちゃん、ほんと、いないと思ったんですよ。
又隠れちゃったんだなあ、、、って苦笑して、後から写真見たら、
え?この後ろ~~ って笑っちゃいました。
やっぱり気になっていたと見えます、そのうち前に出てきてくる日を期待しましょう へへ
Commented by LALA at 2012-06-05 18:39 x
きれいな青空!。ハッサン塔も一段と映えますね。
衛兵さんたちの衣装に興味津々。
まさにモロッコの風景です。

このフォークにはびっくり・・・。
う~ん・・・これはさすがになんともコメントしようがない(苦笑い)

フローラちゃん、お花との記念撮影可愛いよ♪。
お花をバックに可愛いく撮れてます^^。

仔猫ちゃんたちのお出迎えとは、これはもうたまりませんね~。
みんなそろって待ってるとこが可愛いらしくて可愛いらしくてニヤけてしまいました^^。
Commented by kat at 2012-06-05 22:13 x

衛兵さんとトラムにデザインが似ている妙を感じました.

フォークが垂直に刺さってくるとは.
いいなあ、心意気が.


Commented by nmariomama at 2012-06-06 03:36
☆LALAさん
最近朝は曇りがちなんですけれど、後から結構晴れてきて、
晴れれば綺麗な青空、気持ち良いお散歩となりました^^
衛兵さんの衣装、派手さはないけれど、中々素敵なんですよね~
お馬さんもさすがに手入れされて綺麗です^^
あはは、突き刺さりフォーク、良くぞ倒れずに運ばれてきました(笑)
フローラ、この日はねえ、、、お花が一緒だったことがせめてもの慰めとなりました へへ;
仔猫たち、まあ、実のところを言えば、フローラを凝視のそろい組だったんですけれど、
あっという間に逃げてたころに比べると、大進歩かな?(笑)
Commented by nmariomama at 2012-06-06 03:39
☆katさん
あ、そうですか、衛兵さんとトラム。
トラムのデザインは、モロッコで有名なモザイクタイルのモチーフなんですよ。
伝統的なデザインなので、そんな所が衛兵さんの雰囲気と似ている雰囲気なのかもしれませんね。
う~~む、突き刺さったフォーク、なるほどね、
心意気!だったんだ、う~~む、心意気ね!納得です へへヾ
Commented by kimagure-dog at 2012-06-06 16:09
凄く素敵な所ですね!
空の色も綺麗で、衛兵さんとお馬さんもうつくしいって感じ。
一度は自分の目で見てみたいです!
突き刺さったフォークって?ですね。
こっちでお箸突き刺すって事ないですもんね。笑
鮮やかなお花の前のフローラ姫ちゃま可愛いですよ。
カメラ目線じゃないのが自然でいいわ
Commented by cocomerita at 2012-06-06 16:42
きゃーーーーうらやましいーー
こんなかわいい子らのお出迎え

興味津津だね ^^
Commented by nmariomama at 2012-06-06 18:27
☆kimagure-dogさん
ラバトは首都だけど、小さな街なんですよ、
でも、政治の中心地だけに落ち着きのある街です~
お馬さんもさすがに手入れされて中々の姿でした^^
あはは、ねえ、突き刺すってどういうパフォーマンスよ!
って突っ込み入れたくなっちゃいますよねえ。
ありがとう~
なるほど、カメラ目線ではないというのは、自然な感じ、ってことで。
となると、いっつもフローラは自然な感じで装ってるってわけね~(笑)
Commented by nmariomama at 2012-06-06 18:30
☆cocomeritaさん
ふふふ、、、
ちょっとでも姿現すと、脱兎の如く逃げてた最初の頃に比べたら、
随分馴れてきたかな。
最近は、こっちの動向を気にしてるようで、何するんだろう、どこに行くんだろう、
って視線を感じることも、、、見られてます(笑)
この時は、実のところ、フローラを凝視だったんですよねえ。
外猫さんにとって、犬はやっぱり敵、なんでしょうね。
その警戒心は持っていてくれていいんだけれどね、ちょっと複雑な心境です。


<< さくらんぼ♪      仔猫たちの成長ぶり >>