続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 03日

タジン鍋いろいろ

昨日、増えてしまったタジン鍋の整理をしていたら、急に写真が撮りたくなって、

あ、それなら、今日の更新、タジン鍋! と短絡思考(笑)


何だかんだでたまったタジン鍋が15個くらい。

最近はとんと使わなくなった、7~8人用くらいの大きさは、長いことしまったまま。
日常で使いまわしているので5~6個ってところか。


それを、暇に任せて撮ってみた へへ


まずは、ちょっと使ってなかったけど、又復活させて4~5人用、
随分前にラバトで買ったもの。

これは、蓋が壊れたので、蓋だけ合うように別に作ってもらったんだった。

e0092286_15284828.jpg


これがラバトで普通のタジンの形、いわゆるとんがり帽子、って感じのやつね。
上薬がかけられてるので割りに長いこと使える。
って、蓋、壊したけど、これ置く時にガンっと置いてしまった。
いや、重たいのよね、唯一の欠点、重たくて、思わずぞんざいに置いてしまったら、
あっけなく割れてしまった、、、(泣)


下のお皿の部分は平たくなってます。

e0092286_15332283.jpg



それから、これもラバトですが、ちょっと蓋が丸みを帯びてる。
これも上薬がかけてあるタイプ。

e0092286_15353923.jpg



下の部分は最初のと同じ、平。

これ、大きさも手ごろ、3~4人分、使い勝手がいいので使用頻度も高く、
かなりお皿は汚れてしまった、、、、ちょっとヒビも入ってきて、そろそろ寿命かなあ、、、
もうちょっと頑張ってほしいよ、愛着あるしね。

e0092286_15394135.jpg



それから、次は、ちょっと前にお花畑を探しながらドライブがてら出かけた、ウルメスという所のもの。
ラバトから東方向に100kmちょっと。
ここで、帰りに夕食用にタジン鍋ごと(中味入り)購入してきたやつ。
ラバトの最初のやつと似ています。 なぜか写真撮り忘れたんですが、お皿も平たいタイプ。

e0092286_1546281.jpg



続いては、ぐっと南に下がって、マラケシュ地方から、2点。

1点め、可愛いでしょう、丸っこくて^^ 見た目小さい感じですが、3人、、、、4人いけるかな。

e0092286_15493459.jpg


というのも、下のお皿がちょっと深めなんです。 下も丸みを帯びてる。

e0092286_15533624.jpg


これも好きなんで、かなり使い込んだ跡が。。。^^ヾ

上のこのタイプは、蓋に穴があるので、使う時はちょっと水は多め。
穴がないのが普通ですが、たまにこういうタイプも。
人によっては、穴を開けてもらったりもするようです、吹き零れ防止のために。

マラケシュ地方、2点めも完全素焼きタイプ。

e0092286_1601275.jpg


更に丸っこくて可愛いんですよ、これは小さい、1~2人用
これも蓋に穴があいてるんですよ、この地方のはこのタイプが多いのかも。

お皿の部分は縁がちょっと厚い
e0092286_1672634.jpg


上2点はいただいた物ですが、包まった新聞紙の包みを開けた時、土に匂いがプーンとしたのが
印象的でした。 南の地方の土地の香り、いい香りでしたよ^^


さて、最後ですが、これは極最近、やはり頂き物、
マラケシュから更に南、完全の土漠の地、タルーダント、という所のもの。

e0092286_16111625.jpg


いや~ 実は、これ、使った後洗ったばかりで、ちゃんと乾いてなかったもので、
ちょいと写真写りが悪くなってますが、いえ、これが又、美人さんなんですよ(笑)

はるばるの距離を送られて来たわけですが、これもやはり新聞紙に包まれていて、
包みを開けた時に、わ~~ ってちょっと声を上げてしまいました。

というのも、すごく形が綺麗だったこと、丸みと言い、縁の厚さと言い、均整が取れた感じで、
美を感じてしまったくらい。

色も香りも南の土地を感じさせてくれて、しばし眺めて満悦してしまったしだい、、、^^

お皿の部分も深みがあって安定性を感じさせてくれます。
e0092286_1619960.jpg


何より! これで作ると美味しいんです、やっぱり土のせいなんでしょうか、
このタルーダントは、素焼きの町でもちょっと有名。
土が適してるんでしょうね、使ってみてなるほど、と思いました^^


と、以上、タジン鍋のお話、ずらずらとしてしまいましたが、

いえね、モロッコのタジン鍋、もっと綺麗な陶器タイプ、模様が入って洒落たデザインがされた物も
あるんですよ、でも、ワタシはなんと言ってもご紹介した素焼きタイプが好き。

素朴だけど、温かみがあり、お料理が美味しく見えるのも素焼きならではのことだと思うし、
飽きが来ないのもいいですね。

まあ、こんな感じ、

使ってるうちに愛着が沸いてきて、家族の一員のようにご紹介してしまいましたが へへヾ

以上、我が家のタジン鍋、ラインアップさせていただきました、おそまつさま~^^>



e0092286_16291521.gif



****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-05-03 16:45 | 工芸品関係 | Trackback | Comments(21)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/17908668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LALA at 2012-05-03 19:30 x
素晴らしいタジン鍋のコレクション!。タジン鍋って、キッチンに置いてあるだけでも可愛いですよね~♪。
私のタジン鍋は、ほぼディスプレイ化しておりますが…。
地域によってフォルムも変わるんですね!。
そうそう、この素朴な感じがまた味わいがあって素敵です。
珍しいコレクションの数々、楽しませていただきました~。
で、ままさん、次回はお料理かしら?。
Commented by セシリア at 2012-05-03 20:22 x
タジン鍋、私は国産のを1つしか持ってないから、いいな~❤と思って見つめてしまいました。日本のはレンジ対応とかIH対応になっているけど、本当に欲しいのは、ママさんと同じ、モロッコの素焼きタイプ・穴無しです。ネットでモロッコの物を売っているのですが、それこそ綺麗に模様が描かれている物だったりします。素焼きは人気なのか、在庫なしになっているんですよね。とんがりぼうし、穴なし、素焼きが欲しいです。昨日のツイッターを見てタジンが食べたくなり、材料を買ってきました。大事に保存している、ママさんから頂いたレモンの塩漬けとチキンのタジンを作ろうと思います。今度、ママさんの味付けレシピを教えて下さい。
Commented by tetsuro-w at 2012-05-04 16:35
タジン鍋にも、いろいろと個性があって
コレクションするのもとっても楽しそうですね~。
今でこそ日本でもフツーに見かけるようになりましたが、
ままさんのブログでご紹介いただいて初めて知った頃を
懐かしく思い出しました。
今度はぜひそれぞれのお鍋に
美味しそうなお料理が入った状態で
ご紹介下さいね~(笑)。
Commented by junko at 2012-05-04 20:03 x
あー―――
作ったお料理が拝見できると思い
楽しみにスクロールしてたんだけど―――残念

今度見せてね 笑
Commented by nmariomama at 2012-05-04 23:25
☆LALAさん
あはは、確かにこれもコレクション、しかし、重たくて嵩張るコレクションです~
お皿は果物置いてみたり、と使い道はいろいいろあるんですけれど、
蓋は本当に嵩張って。。。へへ
そうなんですよ、地方地方で独自の形があるし、手作りだから、
ひとつひとつも微妙に違ったりして、そんなところも好きですね。
そう、問題はそこ、中味ですよねえ。
中々ご紹介できるようなできばえにならなくて、空のまま失礼いたしております~ へへ;
Commented by nmariomama at 2012-05-04 23:32
☆セシリアさん
実家の母がひとつ持っているのも、電子レンジ対応で、それはそれで、やっぱり便利ですよね。
でも、こちらでの実際、骨付きの牛肉をタジンデ料理っていったら、
やっぱり直火でじっくりということになるんでしょう。
こればっかりは、重たくてお土産にできなくて申し訳ない。
重たいのが、本当に難点。
ワタシの味付けは、すべて目分量、レシピをと言われると、ほんと、困っちゃって、
その時の気分で味も決まるワタシめのタジン料理です~ アシカラズ。。。
アメドさんのレシピで美味しいのができると思いますよ~
Commented by nmariomama at 2012-05-04 23:36
☆tetsuro-wさん
ほんと、こんなに日本で普及するとは思いもしませんでした。
日本で紹介されるようになってから、あ、こんな使い方もあるんだ、
なんてレシピを応用してみて和風にも使ってみたりしてます。
あはは、そうですよねえ、みんな蓋を開けたら空ばっかり、で
さぞかしがっかりなさったことでしょう(笑)
ご紹介できるような料理の腕がないもので、中々中味まで、といかないのですが、
そのうちに、ひょっとできばえ良く仕上がったら、ということで^^ヾ
Commented by nmariomama at 2012-05-04 23:39
☆junkoさん
あはは、皆さんに言われてます。
やっぱりねえ、中味が大事ですねえ、
期待ハズレでどうも申し訳ない。
毎日のように作ってはいても、皆さんにご紹介できるような料理には中々ならず、
まあ、そのうちに、おまけで載っけますので、お見逃しなく~(笑)
Commented by kat at 2012-05-05 20:01 x

いやあ、
最後に出てきたタジン鍋、
いいです、このみです、いいです、いいなあ.
Commented by bbwan at 2012-05-05 22:08
いろいろあって、面白いですね。
タジン鍋いいな〜と思うのですが、蓋が嵩高くてそれが買うことを躊躇しています。   引っ越しの際に鍋もフライパンもすっかり処分していつも使うものしか置かないことにしたら、すっきりです。 
今は電子レンジも壊れてしまってから、家にない生活でも不都合を感じません。  へんなこと自慢してます。
Commented by ryonouske at 2012-05-05 23:41
たくさんのタジン鍋お持ちなのですね~驚き!!
私が素焼を使うとすぐ壊してしまいそうで...(苦笑)
でもひとつぐらい持っておきたいな~とも思いました。
まりおままさんがお使いの鍋は普通のお鍋と違う風味が楽しめそう♪
ところで器を洗ったあとは自然乾燥って感じなのですか?
Commented by nmariomama at 2012-05-06 03:12
☆katさん
あはは、ごひいきにあずかりまして。。。
そう、この最後にご紹介したの、良いでしょう。
私もこれはいい、とほれ込んだしだい、
じっくり使い込んでおります~ ^^
Commented by nmariomama at 2012-05-06 03:17
☆bbwanさん
なんか、地味な陳列ですが、飽きが来なくて良いのです。
そうそう、シンプルがいいといっても、この嵩張りは中々辛いものが
ありますよね(笑)
いやいや、電子レンジのない生活、いいですよ~
なきゃないでどうってことない、
我が家なんて、20年以上無しでやってきたんですから。
でも、やっぱりあれば使っちゃう、これもしょうがないかなあ^^ヾ
Commented by nmariomama at 2012-05-06 03:22
☆ryonouskeさん
なんだかんだ、長きに渡って、集まってしまって。。。
素焼き、ほんとすぐ壊れますよねえ。
でも、こちらでは、ほんとに日常使いなので、壊れても又買えば、
って感じなんですよ へへヾ
だから気は楽です~
はい、タジン鍋、洗った後は自然乾燥です。
日本より乾燥している気候なので、すぐ乾いちゃうんですよ。
それより乾燥しすぎも良くないので、あまり使わないものも、
時々は水に浸してヒビ割れを防がないといけないくらいです。
Commented by ruggine at 2012-05-06 06:29
タジン鍋ひとつにしてもイロイロな形があるんですね~。
作る地方によってもその違いがあるのでしょうか???
素焼きっていいですよね。私も好きです。

↓コービーさま、おしゃべりさんなんですかっ!!意外~。
なんかね、とってもクールなお嬢だと勝手に想像しておりました。(笑)
Commented by ゆう乃 at 2012-05-06 11:19 x
こんにちわ~

こちらでタジン鍋を拝見してから、しかもオリーブ油を入れてもどちらかと言うと蒸し料理、欲しくて喉から手が出そう、涎も・・・なんですが(表現が汚くてすみません)。
タジン鍋を見に行けば、色とりどり、材料いろいろ、嫌って言うほど種類が並んでいるのです。嵩高です。置き場を確保しなくちゃ・・・

うちに置くスペースはせいぜい1個くらいです。
なにしろフライパンだけで5個、日頃使っている鍋だけで6個、(料理が下手なくせに)あまり使わないすき焼き鍋、鍋物用など、しかも頂き物まである~、で置く場所が無い~
迷っちゃってなかなか買えません。
で、全部捨ててt・fallのセットで暮らすか?
でも勿体無いか?なんちゃって

本当は素焼きがいい、しかし上薬がかかっている方が長持ちか?
手が滑って落とせば割れる、一緒かな?
アホな悩みは尽きません。

今度、常滑焼を見に行っていいのがあったら?
今夏目と鼻の先にニトリが開店したら?
そのうち、思い切りましょう。失敗しても。
あはは・・・
Commented by nmariomama at 2012-05-06 15:02
☆ruggineさん
そうそう、地方によって、ちょっとずつ形も違いますね。
素焼きだと、土の匂いもじかに感じられてうれしいんですが、
その匂いも地方によって違うので楽しいです^^
素焼きは壊れやすいですけれど、その素朴さには勝てません、
私も大好き♪
コービー、そうなんですよ、ほんと、お喋りお嬢で、時には煩いったらなくて(笑)
この顔つきから、想像できないですよね~
初代の猫がものすごく無口だったから、やっぱりいろんな猫がいるなあ、、、と^^ヾ
Commented by nmariomama at 2012-05-06 15:12
☆ゆう乃さん
そうそう、タジン鍋はその原理応用でいろんな使い方ができるので便利です。
日本も、今ほんとにいろいろ出ているようですね。
窯元でオリジナルなんていうと、結構なお値段がついていたり、
こちらも、綺麗にデザインされているものは、ちょっと高かったりしますが、
地元民は、シンプルな物をいつ割れても心置きないような普段使いにしています。
綺麗なデザインのものは、やっぱり火にかけるのがもったいない気もするし、
美味しそうに見えると言ったら、断然素焼きでしょう、と思っています(笑)
しかし、常滑のタジン鍋、これこそもったいないような、、、、
でも、いい色が出たら、これも素敵でしょうねえ、、、、
まあ、日本では使う頻度が少ないから、素焼きでバンバン安く作って売る、
という商法にはならないのでしょうね。
Commented by きゃふ at 2012-05-06 15:18 x
こんにちは。

すごい数のタジン鍋ですね(@@)

でも、
ひとつひとつに愛着があるっていうことが
よ~くわかります。

素焼きって一番温かみがあるようなきがします(*^_^*)
Commented by nmariomama at 2012-05-07 03:15
☆きゃふさん
お忙しいところありがとうございます^^
何やらたまってしまって、、、
かさばるったらありゃしないんですが、こっちのこと、その辺に放っておいても、
別に咎める人もいず、って単にワタシがズボラなだけですが(^^;
こんなシンプルなものでも、ほんと、使っているうちに愛着がわくものですね。
そうなんです、素焼きの温かみ、これが好きで好きで、見るとすぐ欲しくなってしまいます、
あぶないあぶない、いくらなんでもこれ以上はねえ(笑)
Commented by 転職の添え状 at 2013-06-28 02:30 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!


<< 土曜日のお散歩      マイペース >>