続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 03日

ラバトの動物園事情

動物園話題、第二弾は、ラバトの動物園事情についてです。

新しい動物園ができました、とご紹介しましたが、

じゃあ、今までに動物園がラバトになかったか、というと、そんなことはなく、
ちゃんとあったんですよ。

ひょっとすると、今の所よりのもっと広かったかもしれない、もっと自然の地形を生かして、
緑も多い、隣接して小規模ながら森林公園もあったり、と中々良かった。

我が家も子供が小さい頃は、お弁当持参で、一日がかりで頻繁に遊びに行ったし。


ところが、、、まりおが家に来てからは行ってなかったので、風の便りで耳に入ってきたのですが、

え? 閉園? なんで?


その理由を聞いて、びっくり仰天!

なんと、動物園の職員が動物たちのエサ代をチョンボして、動物たちを衰退させ、
挙句の果ては経営難になってしまった、というのです。

なんと哀れな話・・・・

あの大きな動物園を閉園にまで追い込むほど、ってどんなチョンボだよ~~


全くそんな話があり得るのか、って実際にあった話なんですが。


で、たくさんいた他の動物たちはどうしたのか、と。

噂でしかないのですが、珍しい動物は、王様が引き取ったとか、
他の国の動物園にもらわれて行ったとか、、、、


そうして、動物園の敷地は個人が買い取り、跡地は店舗なども完備したアパート群になってしまった。


ああ、ラバトには動物園はもうなくなってしまうのか。。。


とがっかりしてからもう4~5年経った一昨年あたりに、新しい動物園の噂が入ってきました。

え?又できるんだ!

っと、待つこと2年余り、やっと今年の1月末にオープンに漕ぎ着けた、というわけ。


でも、外見は完璧に出来上がったようですが、中味がまだまだ、、、、

動物たちが揃っていません。 以前、かなりの種類を揃えていたので、あそこまでに戻るには、
やっぱり資金難なんでしょうね。


まだ柵囲いはあっても、空っぽ、何にもいないよ~~ って場所が結構あったり。


たくさんいたのは、鹿類、牛類。。。
テに入り易かったのでしょうか(笑)


でも、広い囲いの中で、思い思いにのんびりと草を食んでる姿はいいものでした。

思いっきり遠いので、写真を撮るのは大変でしたが。。。


e0092286_22115757.jpg



シマウマが十分に走り回れる広さ、見てて飽きませんでした^^

e0092286_22131738.jpg



ガゼルもいたのですが、向こう側でぴょんぴょん跳ねるのが遠目で確認するのがやっと。
後で反対側に行けば見れるかなあ、、、、なんて思っていたんですが、
歩き回った後に、そこに行き着くのは大変で、又にするか、ってことで^^;

e0092286_22151818.jpg



サイは三頭いるようでした。 相当大きいはずですが、ここもだだっ広いので、なんだか小さく見えて
笑っちゃいました。

しかも、走り回ってる。 私、サイがこんなに走り回ってるのを生で見たのは初めてだったわ。

二頭でね、追いかけごっこみたいにしてるんですよ。
どどどど・・・って走ってて、前のサイが急に止まって、後ろのサイと角を突き合わせてたところが
下の写真。 この後、今度は後ろのサイが追っかけられて、又立ち止まり、角突きあわせて、
なんて繰り返しをぼーーーっと見てたら、あっという間に時間も経ってしまう(笑)

e0092286_2222734.jpg



ライオンは、アトラスライオンと呼ばれるモロッコのライオンですが、
実際にまだ山にいるのかどうか。。。


かなりの頭数、いました。
一方からは堀になっている場所からそのままで遠めで見られます。

後姿のオスライオン、立派なたてがみ、さすがだわ。
e0092286_22243247.jpg


遠目とは言え、間に何もなく見られるのはちょっといいですね。

これは、若いオスライオンでしょうね、たてがみがまだだけど。
e0092286_22265698.jpg



メスたち。。。中々美人さん^^
e0092286_2229748.jpg



もう一方に回ると、ガラス張りになっていて、すぐそばで見られるようになっています。

そこから、さっきのたてがみの立派なオスライオンの正面が見られるかなあ、と思ったら、
ありゃ、寝ちゃったわ。 正面はだいぶお疲れのご様子でした(笑)

e0092286_22334463.jpg



私ねえ、実は動物園に対してとっても懐疑的になっていた一時期があったんですよ。

一体、動物たちにとって、動物園ってどうよ。
結局は動物園も人間のエゴによって作られた場所、見世物に過ぎない、ってことでね。

その考えは今でも捨てきれない、


でも、すこし、それが変わってきたのは、動物園の動物たちの写真を撮っていらっしゃるブログの方々と
お知り合いになれたことが大きいかな。

その方々が撮る動物園の動物たちの表情がとても素敵なこと。

もし、動物園にいる動物たちが不幸なら、こんな表情はとても撮れないだろうな、と思ったのです。

そこで懸命に動物たちのお世話をしている飼育員さんたちのお話も聞いたり、
どんなに彼らが愛情を込めて、動物たちと向き合い、日々を送っているか、、、、

それで、少し、私の気持ちも和らぎました。

できるだけ、環境が改善され、動物園の環境が自然に近い状態で動物たちが暮らせるならば。。。


このラバトの新しくできた動物園に関しては、どうぞ、あんな不祥事が二度と起こらないよう、
動物たちを苦しめないようにと願わずにはいられません。

入園料が、50DH(約500円)と、モロッコの物価にしては高いのですが、
それで、動物園の経営がうまく行き、きちんとしたものになっていくなら、みんなちゃんと払うよね。

こんな立派なのが又できたのだから、その外見に恥じないよう中味を!
動物たちが暮らしやすい環境を!
子供たちに夢を!



というわけで、ラバトの動物園事情のお話はこれでおしまい。

動物園話題はまだ次回にも続きますので、又お付き合いよろしくお願いいたします^^>


e0092286_22362227.gif



******************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-04-03 23:08 | ワン無しお出かけ | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/17678431
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sora at 2012-04-03 23:49 x
モロッコの動物園はひろ~~いですねえ。
こんな広々とした場所で生活できる動物たちは
幸せではないかしら?
見る方も、見物人がいっぱいで肝心の動物が
見えないよ~~、なんてこともないでしょうし・・・。
↓のフェレックちゃんもかわいいですね。砂漠のキツネ
なんですね。

遠くのシマウマもとても上手に撮れてますね。
私も孫につきあって動物園へ行くことが多くなりました。
結構楽しいものですよね。
Commented by cecilia-1127 at 2012-04-04 12:49
この記事を息子と読んでいて衝撃でしたよ。職員が餌代チョンボって\(◎o◎)/! 日本を基準に考えたらダメですね、面白いと言えば面白いんだけど、びっくりです。
フェネックが1匹ってのも、驚きましたし。もっといるのかな?
息子さんが小さい頃、お弁当持ってって、その場合のお弁当は、モロッコ弁当ですか?(←ここが気になる)おにぎり弁当?国は変わっても、家族でする事って同じなんですね。
私も最近、動物園に行きたくてパパに言ったけど、知らん顔されたから、お次のターゲットは息子です、ふふふ。
Commented by きゃふ at 2012-04-04 14:18 x
まりおままさん、こんにちは。
新しい動物園の前に・・・
そんなことがあったんですね(==;

子供の頃、家族で動物園に行くのが
本当に楽しかったことを今も覚えています。
上野動物園と野毛山動物園と多摩動物園♪
何度行っても楽しかったです(*^_^*)

サイのお顔を突き合わせているショット
すごく迫力があります(@@)

t様のお写真を拝見させていただいたり
飼育員さんのお話を読ませていただいたりして
私もますます動物園が好きになった一人です♪
Commented by ゆうか at 2012-04-04 15:15 x
こんにちわ。
動物園がまた出来たのですね、しかもとっても広い♪
これからどんな動物が増えるのかな?
思い出がずっとあるのは、やっぱり上野動物園かな~^^
こないだ北海道に行った時、旭山動物園に行きそびれて・・
ペンギンのお散歩。見たかったなぁ。
私も、動物園に懐疑的になったことが、ありました。
でも、種の保存、というプログラムを上野動物園で知って、いろいろまた行って見るようになりました。
わたしは水族館も好きで、外国に行ってもいろいろ見に行きます^^ラバトにもありますか?
フェネックさん、いちどどこかで拝見しましたが、まりおままさんのお写真の表情が豊かですね~^^
野生で出会えたら・・・すばしこくて、砂の色にまぎれてしまいそうです^^;
Commented by nmariomama at 2012-04-04 17:10
☆soraさん
日本も今はサファリタイプの動物園は広いでしょうけれど、
私なんか、いつも上野動物園なので、この広さは気持ち良かったです^^
そう、まずは広いということは、動物にとって良いことですよね。
シマウマ、ありがとうございます。
走っているものを撮るのは難しいですね。
遠かったからかえって撮り易かったのかも、です。
フェネックは日本ではもうペット飼育が可能なんだそう。
何でもアリの日本で本当にびっくりです。
そうそう、お孫さんと一緒に楽しめる場所、動物園、最適ですね♪
Commented by nmariomama at 2012-04-04 17:18
☆セシリアさん
息子さんも一緒にみてくださったんですか? あら、嬉しい、よろしくお伝えくださいね~
でも、こんな記事でねえ><
ねえ、びっくりでしょ、どうしたらそんなことができるんだあ~~
って私も驚愕でした。 でも、ほんとの話でモロッコの病める部分です。
いや、フェネック、今のところ一匹でした。
自国に存在するんだから、と思いますが、案外外国に出てる方が多いのかもしれませんね。
お弁当ったって、バゲットに何か挟むだけのサンドイッチですよ。
園内にも売店はあったけれど、美味しくなかったし。
あはは、パパさん、動物園には興味なし?
そうそう、息子さん引っ張って行ってきては。
そちらからだと、かえってちょっと行きにくいかもしれないけれど、
東武動物公園にリスの小道、なんていうシマリスが放し飼いにされて
見れる場所もありますよね。
そんな所を散歩がてらに行くのも楽しいかも。
Commented by nmariomama at 2012-04-04 17:23
☆きゃふさん
そうなんですよ、驚愕の話ですよねえ、全く信じられない話です。
まあ、とにかく新しいのができて市民はみんな喜んでますので、
今度はちゃんと発展させていってほしいと思います^^
そうそう、子供が小さい時は本当に良く通いました。
まりおを連れて行けないので、その後ずっとご無沙汰だったんですけれど。
今回はフローラを置いて、しっかり行ってきました^^ヾ
サイ、ほんと迫力ありましたよ、すごい走りっぷりでしたし^^
本当に、t様の効力は大きいですよねえ^^♪
動物園をすっかり見直させていただきました。
Commented by nmariomama at 2012-04-04 17:37
☆ゆうかさん
そうなんですよ、これだけしっかり広くて環境が整っているので、
充実した動物園にしてほしいなあ、と切に願ってます。
動物の数も少しずつ増えていけば、行くたびに楽しみが増えることでしょう。
ああ、旭山は、私もいつか行ってみたいと思います。
そうそう、ペンギンさんのお散歩、見たいですよねえ~
水族館ももちろん大好きです!
残念ながらモロッコにはないんですよ。
海がありますから、海洋テーマのパークもあればと思いますけれど。
そのうちにできること期待してます。
フェネックも見てくださってありがとうございます。
あはは、そうですか、ガラス張りでうまく撮れなかったと思っていたので、
嬉しいお言葉です^^
動物園のこと、ゆうかさんも考えた時期があったのですね。
むずかしいですよね、
でも、存在の意義の中に存在の役割みたいなものがあるのかな、と
思いましたので、なるべく動物たちに良い環境を与えてほしい、と
今はそれだけです^^
Commented by ryonouske at 2012-04-04 22:23
新しい動物園が開園したのですね。
動物との距離が遠いとのこと...
動物園だけれど野生動物をみる雰囲気で楽しめそうですね。
こちら都内の動物園は狭い場所に窮屈に展示されている個体が多いのでなんだか動物たちにとっては羨ましい感じがしますよ。

サイって体格は大きいしノソノソってイメージがありますが
走るとこれが意外と速いですよね^^
Commented by LALA at 2012-04-04 22:49 x
素晴らしい広さですね~。しまうまが駆け回れるなんて動物園というよりサファリパークみたいな感じでしょうか?。
動物園に関しては、いろいろと意見もあるようですが、図鑑でしか見たことの無い動物を実際に見ることが出来たり、飼育員さんたちのお話を伺うことが出来たりといい面もあると思いますよ。
実際自然環境の中では絶滅に近い動物を保護するということもありますし。
私も、初めてホンモノの象の背中に乗って、餌付けしたのも動物園でした。今でも象の大きさやゴワゴワした毛の感触をよく覚えています。
生きた動物を見ることが出来るのもいい経験になります。
Commented by tetsuro-w at 2012-04-04 23:51
飼育員さんがエサ代をチョンボして、
動物園が衰退して閉園してしまったなんて、
本当に情けなく残念なお話ですよね。
新しくできた動物園、とっても広くて、
動物たちが伸び伸び暮らせる素晴らしい環境のご様子ですので、
これから少しずつでも動物が増えて、
どんどん素敵に発展していって欲しいですね。
サイが活発に走り回るシーン、
私もぜひ見てみたいです。

動物園には賛否両論あると思うし、
私も絶対的に賛成できるワケではありませんが、
動物たちの穏やかで幸せそうな表情や
動物が大好きですごく愛情深く接している飼育員さんに出会うと、
私もすごくハッピーな気分になれちゃいます。
そんな動物園の魅力を写真に撮って、
たくさんの方々に私のハッピーな気分をお裾分けできれば
と思って始めた拙ブログですが、
ままさんに私の意図をしっかり感じとっていただけて、
とっても嬉しく思います。
最近は動物を檻に閉じ込めるのではなく、
生態展示や行動展示という、
自然に近い環境で飼育している動物園が増えたので、
その存在意義がますます高まってますね。
Commented by セシリア at 2012-04-05 09:08 x
再訪で~す!息子、爆笑してましたよ、動物の餌代チョンボ事件!それで動物園が閉鎖になるって、どんだけチョンボしてんだよって。東武動物公園に、シマリスのコーナーなんて出来たんですね。最後に行ったのは、息子が3歳くらいの時で、娘はまだ歩けなかったので、オブっていたんですよ私。リスざると遊べるコーナーで、息子が指を噛まれてねぇ、出血サービスでした!今思うと、息子は動物によく噛まれてますよ、りすざる、小梅、小麦、オオトリでゆず!!ゆずにいたっては、息子が歌を歌うだけで、怒って吠えまくり、最後は噛みついて止めてましたから。昨日、それを思い出して、息子と2人、懐かしいような、今はいない寂しさだとかを感じましたよ。東武動物公園は、車で行きますけど、どっちにしても面倒な場所ですよね。私は羽村の動物園にフェネックを見にいきたいです。パパも動物園は嫌いじゃないですよ。上野動物園の帰りに、うっかり買ったのがゆずですよ。懐かしいな~!今、ラジオで、モロッコのラジオを聞いてます。世界は狭くなっているのね。
Commented by nmariomama at 2012-04-05 15:50
☆ryonouskeさん
そうそう、ダイナミックに動き回る動物が見れるのはいいものですね。
本当のアフリカの草原にいるとこんな感じ?という雰囲気。
あ、ここもアフリカですが^^ヾ
最近は私も上野動物園しか行ってないので、あの人の多さとセセこまさと
比較して、広いだけでもこんなに動物園の印象がちがうもんだなあ、と思いました。
サイ、そうですよね!
実際サイが走るところを見て、へ~~ すごいなあ、、、と感激。
どどどど、、、って感じですけれど、意外に軽快(笑)
まあ、しかし、あんなのに突進されたら肝つぶしますよねえ へへヾ
Commented by nmariomama at 2012-04-05 15:57
☆LALAさん
サファリパークのような一体感はないんですけれどね、
囲いはちゃんとあるんですが、そのひとつひとつがバカデカイって感じでしょうか。
動物のいる場所によっては遠目になっちゃうけれど、広いのはとにかく気持ちいいですね。
そう、動物園の意義ですよね、あんまり突詰めて考えると、それじゃあ、
ペットはどうなるんだ、とかね、そういうことになっちゃうので、
今は何より動物園での動物たちの環境がより良い方向に向かうこと期待したいと思います。
日本は素晴らしい環境をそれぞれの動物園が作っていると思うので、
さすがだと思います。
Commented by nmariomama at 2012-04-05 16:10
☆tetsuro-wさん
飼育員さん、ではなく、いわゆる職員、つまり会計担当の職員、なんだと思いますが、
とにかく、ほんと呆れるやら情けないやらの話ですよね。
入れ物はできたので、後は中味を充実させて、しっかり将来に向けて頑張ってほしいと思います。
ラバト市民、この再開をみんなすごく喜んでますので。
動物園の意義、、、人間にとってはということでしかないのでは、と
随分と複雑な思いを持っていましたが、動物園も今はいろいろな役目を
追っているんだということもわかりましたし、
何より、記事中でも触れさせていただきましたが、特にTetsurowさんの
お写真の効力は私にとって大変大変大きな物だったということ、
本当に感謝しております。
世界の動物園が、皆それぞれ、動物にとって最良の環境を持つ動物園に
なることを願って止みません^^
サイの走りっぷり、いいですよ~
案外に軽やかに走るのでびっくりでした(笑)
Commented by nmariomama at 2012-04-05 16:16
☆セシリアさん
再訪ありがとうございます^^
ですよねえ、笑える話で、でも、なんとも情けない話です。
よりによって、動物のエサ代をなんてね。
そうそう、フェネックは羽村がいいみたいですね、
それから、井の頭動物公園も、フェネックの飼育員さんとお話できたりするみたいです。
あはは、息子さん、噛まれ専門ですか、小麦ちゃんにも?
どうしてだろう、そういう体質なんでしょうか(笑)
上野動物園はゆずちゃんに結びついた想い出の場所なんですね^^
Commented by kat at 2012-04-05 19:26 x
ちょんぼ、ですか.
動物系の事業所は(だけじゃないか、、、)
ちょんぼする職員さん他の国にもいるんだなあ.
日本では、盲導犬事業所でそんなことがありましたが、、、

今度の動物園、動物にも人間にも幸多かれ.
Commented by ruggine at 2012-04-06 05:57
う~ん、エサ代の誤魔化しね。イタリア人もやりそう・・・。(笑)
でも新しい動物園がオープンしてよかったです。今度はそのような問題がおきませんように・・・。
それにしてもシマウマもサイも走り回れる広さって・・・広いんですねぇ。
それだったら動物たちも自然に近い環境で安心ですね。
若いオスライオンさん、わが家のボスにちょっと似てるかも。(笑)
あ、ちなみにボスは若くないですけどねっ!!
Commented by ゆう乃 at 2012-04-06 11:21 x
こんにちわ~

動物園は、楽しい~
東山のメダカ館には、顎が出るほどいっぱい居ます。
植物園も楽しい~
水族館も楽しい~です。
名古屋港水族館に今鯱が3頭います。
雄のビンゴ、妊娠中のステラ(この12月出産予定)、この2頭の間の娘のランちゃんです。
出産がうまくいけば、4頭になります。
鴨川シーワールドでは設備上何頭もの出産が出来ないとかで、引越してきました。。

前居たシャチのク~ちゃん、見て惚れ惚れしました。
が亡くなってしまって、次の和歌山から5億円でやって来たナミちゃんも見ないうちに亡くなっちゃて。
命あるものはね・・・・
子供達に、生命とはなんぞや?
多感な年頃に考えて欲しい・・・・
Commented by nmariomama at 2012-04-06 15:57
☆katさん
そうなんですよ、もうびっくりの話。
あらら、日本では盲導犬の?
動物愛護団体の話は聞いたことありますが、、、
まあ、やっぱりいろいろあるんですねえ~
動物たちがいいとばっちりです。
人間の悪さが人間に及ぼすならまだしも、それが動物に及ぶのは、
本当に忍びないです。
はい、どうにかうまく発展して、動物たちにも良い場所であって欲しいものです。
Commented by nmariomama at 2012-04-06 16:03
☆ruggineさん
あはは、変なところ同類であってほしくないので、そちらではこんなこと
ないこと願いますが。
やっぱりねえ、何だかんだ言っても動物園は子供たちにとって夢のある場所ですのでね、
いえ、オトナだって楽しめますものね。
とにかく広いから、足腰鍛えるのにも良さそう。
日ごろの運動不足の解消になりました~
おお、そう言われてあらためて見たら、若ライオンくん、ルッジネボスさまの雰囲気ですねえ。
いえいえ、ボスさま、まだまだ十分にお若い!キッパリ!(^^
Commented by nmariomama at 2012-04-06 16:12
☆ゆう乃さん
ああ、水族館もいいですねえ。
前回帰った時に行かなかったのが悔やまれます、
こちらにはないもので。。。
あ、鴨川シーワールドの鯱のお引越しの話、そちらへ、でしたか。
その後どうなったかと気になってましたが、そうですか、12月に。
まだちょっと先だけど、無事出産を終えてほしいですね。
そうですね、動物とはなんぞや、人間とは何ぞや、
動物園で学べることたくさんありますね、動物たちに感謝しつつ、
動物園巡りに精を出したいと思います^^


<< 小動物たち      久しぶりの朝食カフェ ^^♪ >>