続・まりおの部屋

petitmario.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 21日

木に登るヤギたち

去年10月の旅の続き。。。

エッサウイラを後にして、最終目的地、アガディールという所に向かったわけですが、

エッサウイラの郊外で、ちょっとした見物が^^


エッサウイラの郊外、ここら一帯はアルガンの木がいっぱい。

アルガンはモロッコにしかない、しかもここら辺りにしかない木。
この実から採れるオイルは、ビタミンEが大変豊富で、若返りのオイルとも言われる貴重なオイル。


と、まあアルガンの話はいいとして、ここで見ものというのは、その木に登るヤギたちの姿なんです。


ここら一帯いわゆる土漠で、季節によっては下草がほとんどない。
そこで、ヤギたちは、木に登って芽を食べるのが習慣となっているというわけなんですね。



この木に登るヤギ、もちろん姉もですが、私も初めて見る光景だったのです。

絵葉書や、写真では見たことはあったけれど。


で、とにかくこれを見るのが楽しみで楽しみで。。。^^


っと、前置きが長くなりましたが、

車を走らせていると、、、、ほらほら、ヤギたちがいます、います、、、


e0092286_21425787.jpg




それでもね、まだ登ってない。

どうも木が低いので、こうして体を伸ばせば枝に届いてしまうよう。

e0092286_21444016.jpg



一応車を降りて写真を撮ったのだけれど、


こら~~ 写真なんか撮るなあ~~~


と、ヤギ飼いのおじいさんに怒られてしまった!


で、すいませ~~ん って感じで、又すぐ車に乗り、もう少し走らせていたら、、、


ほほ~~~   いました、いました、、、、ヤギさんたち、今度はしっかり木の上にいますよ~

ラクダもいる~~~~^^

e0092286_21455944.jpg



このヤギの群れにいたのは、男の子。

今度はおとうさんが男の子と話をして断って写真を撮らせてもらいました。


むふふ~~ 初めて見る、生登りヤギ へへ

ほ~~んとに登ってる~~

e0092286_21505055.jpg




登るところを見たけれど、普通のヒヅメだよねえ、滑らずの良く登れるもんだ。
木に登るのと、岩山などに生息しているヤギ科の動物が岩を登っていくのと同じことなんだろうか。

降りる時は、かなりの高さから一気に飛び降りている感じでした。


へ~~んだ、こんな所くらい朝飯前さぁ

e0092286_21552016.jpg



やっほ~~~ いい眺めだよ~~ん

e0092286_21563710.jpg



まあ、とにかく思い思いに上まで登ってなんだか楽しそう(笑)


かなり大きなヤギさんは、できるだけ下で頑張ろうって?
それにしても、伸びてるね~~

e0092286_21595754.jpg



一方、ラクダさんはねえ、ちょいと頭を上げれば届くから、 ああ、らくだ~~~ へへ;

e0092286_222471.jpg



それでもだいぶアゴが伸びてますな(笑)  一生懸命食べてます。

e0092286_224917.jpg



というわけで、長年の夢、自分の目で見たかったこと、
そして、自分で撮った写真をブログの記事に載せたかった、という夢が実現できて
大いに満足のワタクシめでございました^^>


この後のアガディールの街の様子は次回に。。。



e0092286_227334.gif




*****************************************************
[PR]

by nmariomama | 2012-03-21 22:18 | 2011年秋 モロッコ国内旅行 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : http://petitmario.exblog.jp/tb/17576164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by LALA at 2012-03-22 00:24 x
す・・・すごい!!!。
初めて見ましたよ!。木に登るヤギ。それもこんなにたくさん!。
沖縄の無人島にもヤギがたくさんいるので、岩場を登るのはよく見かけますが、さすがに木に登ってるのは見たことないですよ~~~。
いや~、素晴らしい写真の数々。
いいもの見せていただきました♪。
Commented by ごくらく鳥花 at 2012-03-22 00:44 x
生で見ましたか 
それにしても壮観です
なんだか童話に出てきそうな光景です
Commented by ruggine at 2012-03-22 03:56
きゃ~っ、山羊さん達が木に生っていますねぇ!!しかも鈴生りっ!!
みんなケンカしないでそれぞれ好きな場所で食べているのかしら???
それにしても長年の夢が叶って私も嬉しいです♪
貴重なお写真、ありがとうございました。
Commented by bbwan at 2012-03-22 07:07
おもしろいですね。 
なぜかという意味もわかりやすい説明で、それを撮るときの苦労も。
こんなおもしろい光景を撮ると 商売の妨げになる、イメージの低下とかを恐れているんでしょうか?  許可してくれて、男の子に感謝ですね。
おとうさんとおこったおじさんとは違う人物ですか
Commented by sora at 2012-03-22 07:38 x
こんなにいっぱいのヤギが木に登って、木が折れると
いうことはないのでしょうか?
すごいですね。
ヤギが木の芽を食べるということも初めて知りました。
昨年も確か、木の上のヤギさんの写真をここで見せて
いただいたような気がしたのですが、あれは絵はがき
でしたっけ?
見晴らしはいいでしょうね。
人間でも動物でも上に登りたがる??
Commented by ritokotoG at 2012-03-22 10:11
すごいー!!!山羊が木になってるみたい
そんなにいっぱいの子たちが登るなんて!!!
うちのこも、木には登るけれどその高さまで登らないですよ〜
ラクダさんもー♬
わたしも、生で見てみたいです
Commented by ゆう乃 at 2012-03-22 11:30 x
こんにちわ~
”豚もおだてりゃ木に登る"とは言いますが、比喩ですものね。
山羊さんが鈴なりで木に登るとは。
圧巻でした。
日本の山羊さんは白っぽいけど、黒毛や茶色毛の山羊さんも多いんですね。
やっぱし 地球は広いわ・・・・
Commented by きゃふ at 2012-03-22 15:38 x
うわぁ~!すごいです!
ヤギさんが木に登るなんて
考えたこともありませんでした。

それを写真で見せていただけて
びっくりと感動が入り混じっています(^^)

あぷりちゃん、がんばって乗り越えて帰ってきてくれました。
あの日は、何をしていても落ち着かない一日でした(^^;
Commented by kimagure-dog at 2012-03-22 15:56
山羊さんが木にいっぱい!
この光景を生で見れたなんて、羨ましいです。
長年の夢が叶ってよかったですね。
そのお裾分けを頂けて良かった。
動物って、自分が生活する環境に合わせて、
行動や体が都合いいようになっているんですね。
登る時はいいけど、降りるのはやっぱり
怖いと思う子もいるのでは?
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:33
☆LALAさん
そうそう、かなりの岩山を登っていくヤギだから、同じことかなあと思いましたが、
でも、やっぱり木はびっくりしますよねえ。
上にしか食べ物がないとなったら、必死になるんでしょう、
環境が変われば、という見本ですね。
お楽しみいただけでよかったです^^
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:35
☆ごくらく鳥花さん
はい、やっと生でみることができ感激でした^^
話では聞いていても、目の前で実際、登ったり降りたり、
見ていて楽しくて飽きませんでした。
そうそう、なんだか童話がひとつできそうですね。
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:39
☆ruggineさん
あはは、鈴生りね、確かに~^^
そうそう、枝によっては芽が沢山あるところとかね、鉢合わせて、
角付き合わせて、ってそういう光景はなかったですね。
お利巧に、みんな順番で食べてたみたい。
まあ、木もたくさんありますしね^^
ほんと、やっと夢が叶って・・・
楽しんでいただけて嬉しいです~
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:45
☆bbwanさん
写真、最初、怒ったのはおじいさんなんです、
多分カメラが嫌いなんでしょう、それから、羊もそうですけれど、
ヤギなんかも神聖な動物として飼っているからカメラは向けるな、とか、
いろいろあります、モロッコでの写真撮影に当たっては。
で、まあ、若いコはね。
人によってはチップを要求してきたりとあるけれど、次の男の子はそんなこともなく、
ほんと感謝でした^^
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:49
☆soraさん
どうでしょうねえ、案外に丈夫な枝なのか。
ヤギたちもちゃんと選んで登ってるのかもしれませんね。
ヤギは何でも食べちゃうみたいですね、返って気をつけないと。
だから、こういう荒れた土地でも飼えるのでしょう。
ブログで紹介したのは、絵葉書と写真もありましたね、夫が出張でここらに来た時に
撮って来たものだったように思います。
話には聞いていたけれど、と生で見れて感激でした^^
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:53
☆ritokoto-Gさん
あ、やっぱり登りますか?
岩山とか、ひょいひょい登っていくのは良く見る光景でしたが、
こんな風に木に登れるとは、最初に聞いた時はびっくり、
実際に見れて納得、でもやっぱりびっくりでした(笑)
ラクダもいたのはおまけみたいで、でも嬉しかったです。
ラクダも海側に住んでいると中々見れないので へへ
木に登るヤギたちを見に、いらっしゃいませ~^^
Commented by nmariomama at 2012-03-22 16:57
☆ゆう乃さん
あはは、そうそう、そんな言葉ありましたねえ。
とにかくヒヅメであんなふうに登れちゃうというのにはびっくりです。
飛び跳ねて登っていくという感じで、うまいもんです。
かなりの脚力、運動能力ですね、ヤギって^^
そうですね、日本でヤギというと白、まあ、黒もいるでしょうが、
こちらはそれに加えて、茶系の濃淡、結構いろいろいますね。
毛も随分長いのもいるし、一口にヤギと言っても種類もあるんでしょうね。
Commented by nmariomama at 2012-03-22 17:05
☆きゃふさん
ねえ、普通はどう考えたってあり得ない光景ですよね。
環境が厳しくてもそれに合わせて生きていく、すごいなあ、、、と。
とにかく念願叶って写真に撮ってこれて大満足でした^^
あぷりちゃん、ほんとに良かったです。
一日落ち着かなかったきゃふさんのお気持ち、ご心配、すごく良くわかって、
ほんと、胸が痛くなりました。
一安心ですね^^
Commented by nmariomama at 2012-03-22 17:10
☆kimagure-dogさん
ほんと、長年の夢だったんですよ。
ここまで中々来れなくて。。。
話には聞いていたけれど、やっぱり生で見なくっちゃね へへ
皆さんにもご紹介できたし、めでたしめでたしでした♪
ほんとですねえ、動物ってすごい。
こんな厳しい環境でも、ちゃんと生きる道を見つけるんですものね。
あはは、降りる時の心配ね、さもありなんですよねえ。
どうなんでしょう、ワタシが撮った写真でもかなりの高さに登ったコ、
案外あの後泣きべそかいてたかも?ですね(笑)

Commented by kat at 2012-03-22 21:16 x
頭上から め゛〜 って声が聞こえるのですか.
世界は広いなあ、何でもありだなあ.
Commented by セシリア at 2012-03-22 22:10 x
木登りヤギ‼考えた事も無かったですよ!背伸びヤギだけでも、相当珍しいですが、木登りでしょう?知恵ですよね。写真だけパッと見ると、ヤギのなる木みたい!
器用ですよね、体重を支えるには
細い感じの枝なのに。
ラクダ!見る度に、我が夫と似てるなぁ〜と^^;
お姉様も、驚きだったのでは?
Commented by ryonouske at 2012-03-23 14:47
ヤギが木登りしてる!!
はじめてです。岩など険しいところを登ったりする姿はみたことがあったけれど
木の枝はなんだかもろい感じがして少しスリリングぽい??
みんなで登ればコワクな~い??のかな??
貴重なシーンを拝見できて感激してます^^
Commented by nmariomama at 2012-03-23 16:23
☆katさん
そうそう、あっちこっちから聞こえるけれど、
上からも!ってことですね(笑)
日本も何でもアリだけれど、これはない?
まあ、それだけ人も動物も厳しい条件で生きてる土地、
ってことなんですけれど、
動物環境に順応する能力ってすごいですね。
まあ、ヒトもいざとなれば?へへ
Commented by nmariomama at 2012-03-23 16:25
☆セシリアさん
背伸びヤギってのも、ほんと、良く見ると可笑しいですね。
そうそう、ヤギが鈴生り~~ ってね(笑)
バランスがいいんでしょうかね、ヤギって、相当運動神経がいいと見ました。
ラクダさん、まつげが長くて可愛いです。
あはは、だんなさま、ラクダよりずっとかっこいいですよ~^^
姉には絵葉書とか、送ってたので、でも、やっぱり生で見て感激してました。
Commented by nmariomama at 2012-03-23 16:29
☆ryonouskeさん
初めてこの光景を見たのは絵葉書だったんですけれどね、
うっそ~~ と叫びましたよ(笑) だってねえ。
そうそう、かなり険しい岩山などに生息してたりするから、
四肢が相当強いんだろうなと思います、それとバランス感覚がいいんでしょうね、
あはは、随分高い所まで登ってるコがいましたけれど、
無事に降りれたのかって変なところ、心配しちゃいました。
楽しんでいただけたようで嬉しいです^^
Commented by cocomerita at 2012-03-23 20:06
うおー―わたしの好きな動物ばかり

そしてみんなのびのび自由に幸せそうなのがよいねえ
モロッコでは、って言ってもマラケシュだけど
けっこう痛めつけられてる動物だくさん見たんでね
こういうの見るとほっとします ^^
Commented by nmariomama at 2012-03-23 23:08
☆cocomeritaさん
あはは、これにロバもいたら完璧だったかしら?
そうねえ、まあ、フェズでもそうだけれど、街中での動物の使役は、
ちょっと可哀そうな扱いをしてることは確かね。
こんな風にのんびりさせてもらってるのを見ると、
ほんと、ホッとするかもしれません。
街中と郊外の違いかもしれませんね。


<< 最終地アガディールへ      サフィからエッサウイラへ >>